經營グルッペ(神戸商業大學經營學研究室)目次
通号 発行年月日 見出し 著者 ページ 備考
1 1935・昭和10.12.20 そののち 平井泰太郎 1  
1 1935・昭和10.12.20 恩師平井教授を語る 菊澤謙三 8  
1 1935・昭和10.12.20 職場随想 勞働立法と經營 松本秀次郎 13  
1 1935・昭和10.12.20 職場随想 教室の窓から 竹内善助 14  
1 1935・昭和10.12.20 職場随想 デパート廻り外交員 小西孝四郎 15  
1 1935・昭和10.12.20 職場随想 廣告随想 三好毅一 17  
1 1935・昭和10.12.20 職場随想 女店員を語る 阪本安一 17  
1 1935・昭和10.12.20 評論 經營學研究室の課題としての商業大學 泉井岩次郎 20  
1 1935・昭和10.12.20 評論 蛸 増澤芳太郎 21  
1 1935・昭和10.12.20 評論 童心に還れ 幾島英二 22  
1 1935・昭和10.12.20 評論 或日の抗議 山下勝治 23  
1 1935・昭和10.12.20 評論 イミテーション經濟 染矢丈巳 25  
1 1935・昭和10.12.20 随想 秋窓雜記抄 水渡武雄 27  
1 1935・昭和10.12.20 随想 經營長談義 橋爪金吉 29  
1 1935・昭和10.12.20 随想 福岡風景 吉田榮一 30  
1 1935・昭和10.12.20 随想 闘病時代 尾上春風 31  
1 1935・昭和10.12.20 随想 春夏秋冬 石見松陽 33  
1 1935・昭和10.12.20 随想 サラリーマン第一課 青木良保 33  
1 1935・昭和10.12.20 随想 旅にて 井村好雄 35  
1 1935・昭和10.12.20 随想 行日抄 清原信行 35  
1 1935・昭和10.12.20 學界の人々 山下學兄を語る 丹波康太郎 38  
1 1935・昭和10.12.20 學界の人々 菊澤謙三君を語る 戸田義郎 40  
1 1935・昭和10.12.20 學界の人々 丹波康太郎君稿「簿記に對象規程に就いて」の一文を讀む 山下勝治 43  
1 1935・昭和10.12.20 學界の人々 近頃の私 中崎邦夫 43  
1 1935・昭和10.12.20 學界の人々 戸田義郎君を語る 菊澤謙三 46  
1 1935・昭和10.12.20 學界の人々 さゝやかな一部員の消息 久保田音次郎 48  
1 1935・昭和10.12.20 學界の人々 学界にある人々 大塚俊郎 49  
1 1935・昭和10.12.20 經營學研究室十五年   51  
1 1935・昭和10.12.20 研究室より   54  
1 1935・昭和10.12.20 平井先生著作目録   58  
1 1935・昭和10.12.20 ゼミナリステン文献目録   60  
1 1935・昭和10.12.20 会員名簿   62  
1 1935・昭和10.12.20 近況   62  
1 1935・昭和10.12.20 ゼミナールを去る   79  
1 1935・昭和10.12.20 第二回平井會の集ひ   88  
1 1935・昭和10.12.20 玩具箱   89  
1 1935・昭和10.12.20 人名索引   96  
1 1935・昭和10.12.20 ゼミナリステン職業別調   98  
1 1935・昭和10.12.20 ゼミナリステン地方別調   99  
1 1935・昭和10.12.20 編輯後記   100  
2 1936・昭和11.07.17 巻頭一言 平井泰太郎 1  
2 1936・昭和11.07.17 特別寄稿 經濟科學の方法としての意味理解 宮田喜代藏 2  
2 1936・昭和11.07.17 特別寄稿 ベルリンだより 松本雅男 32  
2 1936・昭和11.07.17 研究 商人配給と組合配給との索聯關係 菊澤謙三 8  
2 1936・昭和11.07.17 研究 シュマーレンバッハの原價計算と公共經濟 久保田音二郎 14  
2 1936・昭和11.07.17 診療學餘話 平井泰太郎 18  
2 1936・昭和11.07.17 學想 考へることの目的(山下勝治)、二・二六の經營學(辛島實)、小賣商閑話(清水晶)、廣告漫語(ふたがは・あさを)   35  
2 1936・昭和11.07.17 書店合理化に關する座談會 今井嘉久 46  
2 1936・昭和11.07.17 研究室追憶談 車輪のゼミナール(橋爪六華子)、裏見のゼミナール(KK生)、學三のゼミナール(多奈於呂志生)   52  
2 1936・昭和11.07.17 随筆 非常時と俳句(松本鬼南)、バンク・クラークのたはごと(萬苦句樂)、けふこのごろ(白石民造)、メロンのことなど(ふるかは・かずを)   64  
2 1936・昭和11.07.17 短歌と俳句 都塵抄(俳句)(松本鬼南)、歌十二ケ月(短歌)(井村春水)、山二題(短歌)(るうと生)   72  
2 1936・昭和11.07.17 葉書通信   76  
2 1936・昭和11.07.17 ゼミナリステン近況一束   62  
2 1936・昭和11.07.17 けいえい・とぴつく   84  
2 1936・昭和11.07.17 讀書會について   90  
2 1936・昭和11.07.17 んせいのかるかちゆあ   72  
2 1936・昭和11.07.17 けんきうしつ・かるかちゆあ   86  
2 1936・昭和11.07.17 文献目録   82  
2 1936・昭和11.07.17 ゼミナリステン出身校調   91  
2 1936・昭和11.07.17 會計報告   92  
2 1936・昭和11.07.17 ストロイヤー・ワッペン   63  
2 1936・昭和11.07.17 執筆者紹介   51  
2 1936・昭和11.07.17 次號御投稿のメモ   17  
2 1936・昭和11.07.17 編輯後記   93  
2 1936・昭和11.07.17 表紙・カツト 二川朝雄    
3 1937・昭和12.07.17 旅立ちの頃 平井泰太郎 36  
3 1937・昭和12.07.17 歐地點描 やすたろ 42 平井泰太郎
3 1937・昭和12.07.17 論説 三つの會計學 山下勝治 2  
3 1937・昭和12.07.17 論説 會計學の性格及び研究方法 戸田義郎 7  
3 1937・昭和12.07.17 論説 三つの共同組合運動 菊澤謙三 17  
3 1937・昭和12.07.17 研究 世界人絹業界の展望 林一馬 22  
3 1937・昭和12.07.17 研究 日本動産火災横濱支店の經營統計 三好光次 29  
3 1937・昭和12.07.17 學窓 女店員を語る 阪本安一 48  
3 1937・昭和12.07.17 學窓 古典文献とその價値 久保田音次郎 50  
3 1937・昭和12.07.17 學窓 サービスの世の中 清水晶 52  
3 1937・昭和12.07.17 随筆 六甲臺雜話 南諭造 57  
3 1937・昭和12.07.17 随筆 百貨店不案内記 紙峡畔亭 61  
3 1937・昭和12.07.17 随筆 緑蔭漫言 水都生 63  
3 1937・昭和12.07.17 随筆 かみくひ・ばなし ふるかは・かづを 66  
3 1937・昭和12.07.17 旅まくら 廣島の一夜 米花稔 78  
3 1937・昭和12.07.17 旅まくら 南の國を行く 三上富三郎 81  
3 1937・昭和12.07.17 詩藻 山海抄 井村春水 70  
3 1937・昭和12.07.17 詩藻 安息日 松本鬼南 73  
3 1937・昭和12.07.17 詩藻 詩二篇 順二 78  
3 1937・昭和12.07.17 詩藻 秋から春へ 石見松陽 74  
3 1937・昭和12.07.17 詩藻 春船出 ふたがは・あさを 94  
3 1937・昭和12.07.17 記録 會友のたより   84  
3 1937・昭和12.07.17 記録 わすれなぐさ   70  
3 1937・昭和12.07.17 記録 文献目録   94  
3 1937・昭和12.07.17 記録 研究室日記   96  
3 1937・昭和12.07.17 記録 八回生前奏曲   98  
3 1937・昭和12.07.17 記録 會員名簿   100  
3 1937・昭和12.07.17 記録 支那を語る 安盛松之助 34  
3 1937・昭和12.07.17 記録 支那を語る 戸田義郎 56  
3 1937・昭和12.07.17 記録 ゼミナリステン統計   113  
3 1937・昭和12.07.17 記録 お願い一束   111  
3 1937・昭和12.07.17 記録 會計報告   115  
3 1937・昭和12.07.17 記録 編輯後記   116  
3 1937・昭和12.07.17 表紙・カツト 二川朝雄・山岡伊三雄    
4 1938・昭和13.07.17 菩提樹(冬の旅より)      
4 1938・昭和13.07.17 八回生記念寫眞      
4 1938・昭和13.07.17 特別寄稿 新版西遊記(支那事變の巻) 平井泰太郎 1  
4 1938・昭和13.07.17 研究 囚われたる會計學 山下勝治 13  
4 1938・昭和13.07.17 研究 三つの配給統制 菊澤謙三 16  
4 1938・昭和13.07.17 研究 利子問題の綜合的理解 久保田音次郎 22  
4 1938・昭和13.07.17 紹介 經營學は国家學なり 宮里俊一 29  
4 1938・昭和13.07.17 時論 ステープル・フアイバーの話 林一馬 35  
4 1938・昭和13.07.17 随筆 トピツク「街を拾ふ」 米花稔 38  
4 1938・昭和13.07.17 随筆 アマゾンの痴性 中崎邦夫 42  
4 1938・昭和13.07.17 さうさく 新婚天氣豫報 GPU本部 47  
4 1938・昭和13.07.17 戰塵餘録 戰場走り書き 栗田眞造 50  
4 1938・昭和13.07.17 會員消息   55  
4 1938・昭和13.07.17 文献目録   62  
4 1938・昭和13.07.17 編輯室日記   64  
4 1938・昭和13.07.17 學窓 八回生遁走曲   68  
4 1938・昭和13.07.17 學窓 九回生プロローグ   75  
4 1938・昭和13.07.17 會員名簿   78  
4 1938・昭和13.07.17 經營學研究室部員出身學校調(學部)   82  
4 1938・昭和13.07.17 會計報告   83  
4 1938・昭和13.07.17 編輯雜感   84  
5 1939・昭和14.08.15 特別寄稿 戰爭と學徒 平井泰太郎 1  
5 1939・昭和14.08.15 研究 戰時適性價格の基準に就いて 菊澤謙三 8  
5 1939・昭和14.08.15 研究 原價計算利子論と利子原價計算論 久保田音次郎 16 久保田音二郎の誤植
5 1939・昭和14.08.15 研究 會計監査と會計誤謬 古川一夫 20  
5 1939・昭和14.08.15 研究 戰爭と經營學 宮里俊一 26  
5 1939・昭和14.08.15 随想 人絹・スフ・ナイロン 林一馬 30  
5 1939・昭和14.08.15 随想 いとやの話 本庄正夫 33  
5 1939・昭和14.08.15 随想 未完成工業都市 米花稔 38  
5 1939・昭和14.08.15 随想 買ひ手のサービス 二川朝雄 42  
5 1939・昭和14.08.15 随想 せんだい拝見 栗田眞造 44  
5 1939・昭和14.08.15 随想 野戦へ送る 三上寅三郎 47  
5 1939・昭和14.08.15 グルッペンだより   49  
5 1939・昭和14.08.15 文献目録   59  
5 1939・昭和14.08.15 六甲臺だより 經營學研究室日記   61  
5 1939・昭和14.08.15 六甲臺だより 九回生別れの曲   66  
5 1939・昭和14.08.15 六甲臺だより 十回生進軍の譜   73  
5 1939・昭和14.08.15 會員名簿   77  
5 1939・昭和14.08.15 經營學研究室部員出身學校調   90  
5 1939・昭和14.08.15 會計報告   91  
5 1939・昭和14.08.15 編輯後記   92  
6 1940・昭和15.07.20 十回生記念寫眞      
6 1940・昭和15.07.20 ナチス綱領抜書      
6 1940・昭和15.07.20 評論 病院のことゞも 平井泰太郎 1  
6 1940・昭和15.07.20 評論 夢 今井嘉久 7  
6 1940・昭和15.07.20 評論 經營精神の確立 二川朝雄 11  
6 1940・昭和15.07.20 評論 經營學は歩む 横江建造 15  
6 1940・昭和15.07.20 研究 會計學より見たる物價問題 栗田眞造 20  
6 1940・昭和15.07.20 研究 繊維商業資本の進出 米花稔 24  
6 1940・昭和15.07.20 研究 經濟變動と經濟統制 宮里俊一 33  
6 1940・昭和15.07.20 研究 生糸界に於ける最近の問題 野橋輝三 38  
6 1940・昭和15.07.20 研究 鑛區買収の評價に就いて 武本忠康 49  
6 1940・昭和15.07.20 旅まくら 印度旅行の思ひ出 伊藤重隆 56  
6 1940・昭和15.07.20 戰線便り 飯と兵隊 伊藤鑛一郎 60  
6 1940・昭和15.07.20 戰線便り ハルハ河畔に立ちて 伊藤仲雄 62  
6 1940・昭和15.07.20 戰線便り 死線を越えて 小野田貞治 63  
6 1940・昭和15.07.20 歌ごころ 滿洲四季 山田直歩 63  
6 1940・昭和15.07.20 歌ごころ 病中記 松本鬼南 64  
6 1940・昭和15.07.20 歌ごころ 梅雨 新田義彦 64  
6 1940・昭和15.07.20 歌ごころ 學園夏景色六句 植田榮一 64  
6 1940・昭和15.07.20 グルツペン便り   66  
6 1940・昭和15.07.20 文献目録   78  
6 1940・昭和15.07.20 六甲臺だより 經營學研究室日記   80  
6 1940・昭和15.07.20 六甲臺だより 十回生學窓回顧   82  
6 1940・昭和15.07.20 六甲臺だより 十一回生新人瞥見   86  
6 1940・昭和15.07.20 會員名簿   89  
6 1940・昭和15.07.20 經營學研究室部員出身校調及ビ研究科在籍圖表   102  
6 1940・昭和15.07.20 會計報告   103  
6 1940・昭和15.07.20 編輯後記   106  
7 1941・昭和16.08.25 特別寄稿 ワッペンを廻る斷片 平井泰太郎 1  
7 1941・昭和16.08.25 研究論文 經濟新體制下の産業組合 菊澤謙三 29  
7 1941・昭和16.08.25 研究論文 我國工場鑛山勞働者の移動に就て 林一馬 38  
7 1941・昭和16.08.25 研究論文 木材業の統制に就て 大塚俊郎 44  
7 1941・昭和16.08.25 研究論文 鮮魚介類の配給統制 清水晶 50  
7 1941・昭和16.08.25 研究論文 為替集中制と利益概念 横江建造 57  
7 1941・昭和16.08.25 紹介 正三禪師の「商人に示す」を讀む 二川朝雄 62  
7 1941・昭和16.08.25 戰爭とゼミナリステン 戰爭随筆 初陣の記 品川敏治 69  
7 1941・昭和16.08.25 戰爭とゼミナリステン 戰爭随筆 ゼミナールの幻想 小林康正 71  
7 1941・昭和16.08.25 戰爭とゼミナリステン 戰爭随筆 出陣の夜 大塚俊郎 73  
7 1941・昭和16.08.25 戰爭とゼミナリステン 戰爭随筆 ゼミナリステンの便り   75  
7 1941・昭和16.08.25 歌に寄せて スペインを思ふ 直歩 81  
7 1941・昭和16.08.25 歌に寄せて 北支各地旅行吟 六車井耳 81  
7 1941・昭和16.08.25 歌に寄せて ふるさと 新田義彦 82  
7 1941・昭和16.08.25 随想 この頃の感想 松本鬼南 83  
7 1941・昭和16.08.25 随想 感想 宮崎雄一 86  
7 1941・昭和16.08.25 随想 漢口だより 池邊定一 87  
7 1941・昭和16.08.25 随想 文字と文章ほか K・R生 88  
7 1941・昭和16.08.25 随想 工場斷想 伊藤鑛一郎 90  
7 1941・昭和16.08.25 随想 機業地を歩いて想ふ 米花稔 96  
7 1941・昭和16.08.25 随想 銀行經營の現實 西澤與平 102  
7 1941・昭和16.08.25 グルッペンだより   103  
7 1941・昭和16.08.25 文献目録   113  
7 1941・昭和16.08.25 六甲台だより 經營學研究室日記   116  
7 1941・昭和16.08.25 六甲台だより 十一回生別れの曲   120  
7 1941・昭和16.08.25 六甲台だより 十二回生進軍の譜   126  
7 1941・昭和16.08.25 會員名簿   130  
7 1941・昭和16.08.25 經營學研究室部員出身學校調   147  
7 1941・昭和16.08.25 會計報告   149  
7 1941・昭和16.08.25 執筆者紹介   150  
7 1941・昭和16.08.25 編輯後記   151  
8 1942・昭和17.08.31 評論 計畫經濟の構想と現實 平井泰太郎 1  
8 1942・昭和17.08.31 論叢 朝鮮の繊維製品配給機構に就て 藤本準三 22  
8 1942・昭和17.08.31 論叢 會計學理論の実踐性 山下勝治 25  
8 1942・昭和17.08.31 論叢 南方と絹 米花稔 29  
8 1942・昭和17.08.31 論叢 滿洲經濟に對する經營學的考察の重要性 大塚俊郎 34  
8 1942・昭和17.08.31 論叢 經營上の民族問題管見 小林康正 41  
8 1942・昭和17.08.31 論叢 平井先生の「統制經濟と經營經濟」を讀む 靖之生 51  
8 1942・昭和17.08.31 黙禱   52  
8 1942・昭和17.08.31 随想 南方下情 松本鬼南 54  
8 1942・昭和17.08.31 随想 お寺のお話 今井信二 63  
8 1942・昭和17.08.31 歌ごころ 城外その他 六車井耳 68  
8 1942・昭和17.08.31 漫筆 臺灣漫筆 山岡伊三雄 72  
8 1942・昭和17.08.31 漫筆 琉球方言のことども 奥良二 75  
8 1942・昭和17.08.31 漫筆 ゼミナール旅行漫記 T・T生 77  
8 1942・昭和17.08.31 戰塵餘録   80  
8 1942・昭和17.08.31 久保田音二郎氏間接費會計論紹介   89  
8 1942・昭和17.08.31   90  
8 1942・昭和17.08.31 文献目録   91  
8 1942・昭和17.08.31 グルペンだより   93  
8 1942・昭和17.08.31 六甲台だより 經營學研究室日誌   109  
8 1942・昭和17.08.31 六甲台だより 十二回生丘を下るの記   114  
8 1942・昭和17.08.31 六甲台だより 十三回生の横顔   119  
8 1942・昭和17.08.31 會員名簿   121  
8 1942・昭和17.08.31 經營學研究室部員出身學校調   折込  
8 1942・昭和17.08.31 會計報告   137  
8 1942・昭和17.08.31 執筆者紹介   139  
8 1942・昭和17.08.31 編輯後記   140  
9 1943・昭和18.10.25 評論 經營學動員 平井泰太郎 1  
9 1943・昭和18.10.25 論叢 繊維工業の時局的轉換に就て 林一馬 23  
9 1943・昭和18.10.25 論叢 硝子工業 中村忠夫 34  
9 1943・昭和18.10.25 論叢 調査課に就て 米花稔 36  
9 1943・昭和18.10.25 福島勝郎氏より贈物   41  
9 1943・昭和18.10.25 随想 秀優良可 依藤哲二 42  
9 1943・昭和18.10.25 随想 新聞特派員のメモ 中村正吾 46  
9 1943・昭和18.10.25 随想 軍隊から教壇へ 清水晶 53  
9 1943・昭和18.10.25 歌ごころ 湯豆腐その他 六車井耳 60  
9 1943・昭和18.10.25 歌ごころ 友の影繪その他 松本鬼南 62  
9 1943・昭和18.10.25 戰塵餘録   63  
9 1943・昭和18.10.25 オランダ攻略   69  
9 1943・昭和18.10.25 山下勝治氏著「原價價格計算」紹介   70  
9 1943・昭和18.10.25 文献目録   72  
9 1943・昭和18.10.25 グルッペンだより   74  
9 1943・昭和18.10.25 六甲台だより 經營學研究室日誌   84  
9 1943・昭和18.10.25 六甲台だより 十三回生丘を下るの記   86  
9 1943・昭和18.10.25 六甲台だより 十四回生の横顔   88  
9 1943・昭和18.10.25 會員名簿   94  
9 1943・昭和18.10.25 經營學研究室部員出身學校調   折込  
9 1943・昭和18.10.25 故人を偲びて   111  
9 1943・昭和18.10.25 會計報告   113  
9 1943・昭和18.10.25 執筆者紹介   115  
9 1943・昭和18.10.25 編輯後記   116  
10 1943・昭和18.12.25 寄稿 計録機械打ち開け話 平井泰太郎 1 学徒出陣號
10 1943・昭和18.12.25 論叢 學問と實踐 阪本安一 21 学徒出陣號
10 1943・昭和18.12.25 文献目録   30 学徒出陣號
10 1943・昭和18.12.25 随想 曉に思ふ 小杉岩藏 31 学徒出陣號
10 1943・昭和18.12.25 随想 悠久の大義に生きん 山桝忠恕 35 学徒出陣號
10 1943・昭和18.12.25 經營學研究室日誌   38 学徒出陣號
10 1943・昭和18.12.25 出陣の譜   42 学徒出陣號
10 1943・昭和18.12.25 丘に留まりて   57 学徒出陣號
10 1943・昭和18.12.25 會員名簿   60 学徒出陣號
10 1943・昭和18.12.25 會計報告   75 学徒出陣號
10 1943・昭和18.12.25 編輯後記   76 学徒出陣號
11 1947・昭和22.05.15 特別寄稿 六甲台二題 上 丘の風貌 下 大學の變貌 平井泰太郎 1  
11 1947・昭和22.05.15 論叢 中小商業の經營指導 清水晶 14  
11 1947・昭和22.05.15 論叢 經濟政策の二大潮流と經營統制の動向 新田義彦 18  
11 1947・昭和22.05.15 論叢 家政經濟學以前 山桝忠恕 27  
11 1947・昭和22.05.15 論叢 カナのよさ 原田透 34  
11 1947・昭和22.05.15 随想 計録巡禮 米花稔 47  
11 1947・昭和22.05.15 随想 ゼミナール追憶 木内佳市 53  
11 1947・昭和22.05.15 随想 復員譫言 横江建造 54  
11 1947・昭和22.05.15 随想 歌ごゝろ 新田與志彦・六車井耳 56  
11 1947・昭和22.05.15 随想 夢 小澤力義 56  
11 1947・昭和22.05.15 随想 心   58  
11 1947・昭和22.05.15 學界の人々   61  
11 1947・昭和22.05.15 グルッペンだより   62  
11 1947・昭和22.05.15 文献目録   76  
11 1947・昭和22.05.15 六甲台だより 研究室日誌   77  
11 1947・昭和22.05.15 六甲台だより 丘を下るの記   80  
11 1947・昭和22.05.15 會員名簿   83  
11 1947・昭和22.05.15 經營學研究室部員出身學校調      
11 1947・昭和22.05.15 會計報告   97  
11 1947・昭和22.05.15 グルッペ醵金者御芳名   98  
11 1947・昭和22.05.15 執筆者紹介   99  
11 1947・昭和22.05.15 編輯後記   100  
12 1948・昭和23.11.10 特別寄稿 經營學部の成立 平井泰太郎 1  
12 1948・昭和23.11.10 時の問題 チャーチルと政治 中村正吾 24  
12 1948・昭和23.11.10 時の問題 ソ聯散見 阪本安一 29  
12 1948・昭和23.11.10 時の問題 ソ聯での思ひ出 花房明義 36  
12 1948・昭和23.11.10 随叢 職場の窓から 國際觀光事業と日本旅館 大野市郎 42  
12 1948・昭和23.11.10 随叢 職場の窓から いのちの相場 橋爪金吉 44  
12 1948・昭和23.11.10 随叢 職場の窓から 随想 依藤哲二 49  
12 1948・昭和23.11.10 随叢 職場の窓から 石に漱ぐ 武本清一 50  
12 1948・昭和23.11.10 随叢 學窓を出でて一ヶ年 ビラ配り 錦茂男 52  
12 1948・昭和23.11.10 随叢 學窓を出でて一ヶ年 武蔵野の一角にて 小林朴 54  
12 1948・昭和23.11.10 随叢 學窓を出でて一ヶ年 時間、人間、學問 古林貞一 55  
12 1948・昭和23.11.10 随叢 先生の横顔 思ひ出すことども 富田幸治郎 57  
12 1948・昭和23.11.10 随叢 先生の横顔 創造の人 土田恒美 59  
12 1948・昭和23.11.10 随叢 逝く人   60  
12 1948・昭和23.11.10 六甲台便り 學界の人々   61  
12 1948・昭和23.11.10 六甲台便り 經營學部設置趣意書   62  
12 1948・昭和23.11.10 六甲台便り 研究室日誌   68  
12 1948・昭和23.11.10 六甲台便り 丘を下るの記   72  
12 1948・昭和23.11.10 會員名簿   77  
12 1948・昭和23.11.10 經營學研究室部員出身學校調   差込表  
12 1948・昭和23.11.10 會計報告   97  
12 1948・昭和23.11.10 醵金者御芳名   97  
12 1948・昭和23.11.10 執筆者紹介   99  
12 1948・昭和23.11.10 編輯後記   100  
13 1950・昭和25.03.25 寫眞     經營學研究室三十周年記念
13 1950・昭和25.03.25 特別寄稿 經營學三題 平井泰太郎 1  
13 1950・昭和25.03.25 論叢 企業會計原則についての一考察 武本忠康 20  
13 1950・昭和25.03.25 論叢 指圖ということ 富永泰之 26  
13 1950・昭和25.03.25 随想 時のはなし 閑人閑話 武本清一 30  
13 1950・昭和25.03.25 随想 時のはなし 斷想 富田幸次郎 32  
13 1950・昭和25.03.25 随想 時のはなし 若い心 塩野孝太郎 36  
13 1950・昭和25.03.25 随想 職場のはなし 薄荷漫談 小林桂介 39  
13 1950・昭和25.03.25 随想 職場のはなし 職場の窓から 安藤馨 41  
13 1950・昭和25.03.25 随想 黙考して 海軍二等水兵 山崎甲子士 46  
13 1950・昭和25.03.25 随想 黙考して 己 奥出勝己 48  
13 1950・昭和25.03.25 随想 黙考して 遍歴せる魂 土田恒美 51  
13 1950・昭和25.03.25 六甲台便り 學界の人々   53  
13 1950・昭和25.03.25 六甲台便り 經營學研究會會則   54  
13 1950・昭和25.03.25 六甲台便り 研究室日誌 學生經營學研究大会   57  
13 1950・昭和25.03.25 六甲台便り 先生と著作   57  
13 1950・昭和25.03.25 六甲台便り ゼミナール   58  
13 1950・昭和25.03.25 六甲台便り 第二十一回生の動き   59  
13 1950・昭和25.03.25 六甲台便り 經營學辭典   59  
13 1950・昭和25.03.25 六甲台便り 經營學研究室著作集   60  
13 1950・昭和25.03.25 六甲台便り 經營研究會論集   61  
13 1950・昭和25.03.25 六甲台便り 結婚、死亡   61  
13 1950・昭和25.03.25 會員名簿   62  
13 1950・昭和25.03.25 經營學研究室部員出身校調べ   84  
13 1950・昭和25.03.25 會計報告   85  
13 1950・昭和25.03.25 醵金者御芳名   85  
13 1950・昭和25.03.25 執筆者紹介   86  
13 1950・昭和25.03.25 編集後記   86  
14 1951・昭和26.09.10 寫眞      
14 1951・昭和26.09.10 特別寄稿 心の旅路 平井泰太郎 1  
14 1951・昭和26.09.10 論叢 チェーンストアの経済的基盤と我が国に於ける発展性 清水晶 27  
14 1951・昭和26.09.10 論叢 前払費用の一問題 木内佳市 34  
14 1951・昭和26.09.10 論叢 経営学に於ける共同体論 市原季一 39  
14 1951・昭和26.09.10 先生と著作 『経済統制の底流』をめぐって 三上富三郎 46  
14 1951・昭和26.09.10 随想 回想の二十年 南諭造 52  
14 1951・昭和26.09.10 随想 他生の縁 他生庵主人 54  
14 1951・昭和26.09.10 随想 庶務課長と云うもの 末野明 56  
14 1951・昭和26.09.10 随想 商家の想い出 米花稔 61  
14 1951・昭和26.09.10 随想 思いつくまゝ 久須美正一 65  
14 1951・昭和26.09.10 随想 経営と人間 土田恒美 66  
14 1951・昭和26.09.10 會員だより 葉書通信   68  
14 1951・昭和26.09.10 六甲台だより 研究室三十周年記念総会について   76  
14 1951・昭和26.09.10 六甲台だより 日本学生経営学研究会創立総会   77  
14 1951・昭和26.09.10 六甲台だより 研究室日誌   80  
14 1951・昭和26.09.10 六甲台だより 丘を下るの記   84  
14 1951・昭和26.09.10 会員名簿   86  
14 1951・昭和26.09.10 会員出身校調べ   109  
14 1951・昭和26.09.10 会計報告   112  
14 1951・昭和26.09.10 醵金者御芳名   112  
14 1951・昭和26.09.10 編集後記   114  
15 1952・昭和27.12.25 寫眞 日本學生經營學研究會第三回全國大會 [平井]先生の講演 會を終へて[集合写真] 平井・山下兩教授學位獲得記念祝賀會      
15 1952・昭和27.12.25 特別寄稿 經營學辞典の前後 平井泰太郎 1  
15 1952・昭和27.12.25 特別寄稿 在外研究の出發に際して 山下勝治 20  
15 1952・昭和27.12.25 随想 糸車 岡本眞一 22  
15 1952・昭和27.12.25 随想 日本の政黨政治 中村正吾 26  
15 1952・昭和27.12.25 随想 東京からアマゾンへの道 中崎邦夫 27  
15 1952・昭和27.12.25 随想 回想記 松本秀次郎 31  
15 1952・昭和27.12.25 随想 橋爪兄 依藤哲二 34  
15 1952・昭和27.12.25 随想 岡目十目 三上富三郎 38  
15 1952・昭和27.12.25 随想 在沖縄 六車井耳 37  
15 1952・昭和27.12.25 逝く人 左名手博一君 古賀蔵人 39  
15 1952・昭和27.12.25 学生論文 ディートリッヒよりニックリッシュへ 深野祐史 41  
15 1952・昭和27.12.25 学生論文 經營者は誰の為の受託者か 成尾茂 46  
15 1952・昭和27.12.25 六甲台だより 學界・評論界・政界の人々   54  
15 1952・昭和27.12.25 六甲台だより 日本學生經營學研究會 西部部會   55  
15 1952・昭和27.12.25 六甲台だより 三商大經營研究發表會   57  
15 1952・昭和27.12.25 六甲台だより 日本學生經營學研究會 全國大會   58  
15 1952・昭和27.12.25 六甲台だより 丘を下るの記   59  
15 1952・昭和27.12.25 六甲台だより 研究室日誌   61  
15 1952・昭和27.12.25 會員名簿   64  
15 1952・昭和27.12.25 平井先生著作集   84  
15 1952・昭和27.12.25 會員出身校・就職先調べ   85  
15 1952・昭和27.12.25 平井博士記念品募集報告   90  
15 1952・昭和27.12.25 會計報告   92  
15 1952・昭和27.12.25 編集後記   94  
16 1954・昭和29.01.15 写真     神戸大学創立五〇周年記念号
16 1954・昭和29.01.15 神戸大學五十年 平井泰太郎 1 神戸大学創立五〇周年記念号
16 1954・昭和29.01.15 水商賣 菅谷重平 24  
16 1954・昭和29.01.15 縮圖 富田幸次郎 25  
16 1954・昭和29.01.15 一商家のあゆみ 米花稔 27  
16 1954・昭和29.01.15 春泥―在沖縄 六車井耳 44  
16 1954・昭和29.01.15 特集 “海外に拾う” ドイツ工場見学から学ぶもの 山下勝治 31  
16 1954・昭和29.01.15 特集 “海外に拾う” アメリカの大学生活 大塚俊郎 34  
16 1954・昭和29.01.15 特集 “海外に拾う” アメリカの留学随想 木村栄太郎 37  
16 1954・昭和29.01.15 特集 “海外に拾う” ある無一文者の足取 山田正 38  
16 1954・昭和29.01.15 特集 “海外に拾う” ブラジル便り 小堀多聞 40  
16 1954・昭和29.01.15 特集 “海外に拾う” インドの印象 松元克己 44  
16 1954・昭和29.01.15 学界メモ   46  
16 1954・昭和29.01.15 学生会員論文 私経済学史の一齣 浮田順一 49  
16 1954・昭和29.01.15 会員だより   58  
16 1954・昭和29.01.15 經營學研究室日誌   61  
16 1954・昭和29.01.15 丘を下るの記   70  
16 1954・昭和29.01.15 会員名簿   77  
16 1954・昭和29.01.15 会員出身校・就職先調べ   105  
16 1954・昭和29.01.15 学界の人々   103  
16 1954・昭和29.01.15 評論界の人々   104  
16 1954・昭和29.01.15 平井先生著作集   48  
16 1954・昭和29.01.15 会計報告   112  
16 1954・昭和29.01.15 編集後記   114  
17 1954・昭和29.12.15 第三の旅 平井泰太郎 1  
17 1954・昭和29.12.15 トピックス イラン石油輸入の裏話 加藤正 27  
17 1954・昭和29.12.15 トピックス デフレの生んだ悲劇 高橋治之 30  
17 1954・昭和29.12.15 随筆 学園の追懐 南諭造 36  
17 1954・昭和29.12.15 随筆 旅館経営の裏話 大野市郎 39  
17 1954・昭和29.12.15 特集 アンケート   42  
17 1954・昭和29.12.15 論文 能率的帳簿整理法に関する私案 高岡利彦 51  
17 1954・昭和29.12.15 論文 我国国民経済と観光事業 寺石栄造 59  
17 1954・昭和29.12.15 論文 地方産業の事例的一研究 金田和 63  
17 1954・昭和29.12.15 会員便り   74  
17 1954・昭和29.12.15 ゼミナール便り   80  
17 1954・昭和29.12.15 会員名簿   89  
17 1954・昭和29.12.15 会員出身校・就職先調べ   116  
17 1954・昭和29.12.15 名簿索引   121  
17 1954・昭和29.12.15 会計報告   127  
18 1955・昭和30.12.15 日本学術会議と経営学 平井泰太郎 1  
18 1955・昭和30.12.15 阪神電車五十年の歩み 萩野良雄 20  
18 1955・昭和30.12.15 「麻」 嘉納佐二 25  
18 1955・昭和30.12.15 輸出船ブームと造船界 土橋芳男 27  
18 1955・昭和30.12.15 「小町」のことども 富永泰之 29  
18 1955・昭和30.12.15 雑見 横江建造 30  
18 1955・昭和30.12.15 私の願い 原田透 32  
18 1955・昭和30.12.15 ペニシリン禍 牛尾順一 33  
18 1955・昭和30.12.15 らむね小話「げっぷはいきてる」 橋爪金吉 34  
18 1955・昭和30.12.15 にせもの談議 木村三郎 35  
18 1955・昭和30.12.15 先生と私 松居正義 36  
18 1955・昭和30.12.15 芸は身をたすくとか 木下勇 38  
18 1955・昭和30.12.15 幼いものの表情 杉田英一 39  
18 1955・昭和30.12.15 偶感 辛島実 42  
18 1955・昭和30.12.15 論文 経営職能に関する一考察 河野淳生 44  
18 1955・昭和30.12.15 グルッペン便り   53  
18 1955・昭和30.12.15 金田和君(新制三回)メキシコへ渡る   61  
18 1955・昭和30.12.15 ゼミナール便り   64  
18 1955・昭和30.12.15 会員名簿   73  
18 1955・昭和30.12.15 名簿索引   112  
18 1955・昭和30.12.15 会員出身校・就職先調べ   100  
18 1955・昭和30.12.15 学界の人々   70  
18 1955・昭和30.12.15 会計報告   105  
18 1955・昭和30.12.15 編輯後記   71  
18 1955・昭和30.12.15 写真 平井先生近影、経営学研究室学生会員、平井先生夫妻   巻頭  
19 1956・昭和31.12.10 還暦の記 平井泰太郎 1 平井先生還暦記念号
19 1956・昭和31.12.10 經營學界と平井博士 山城章 16 平井先生還暦記念号
19 1956・昭和31.12.10 青年平井先生 松下幸之助 23 平井先生還暦記念号
19 1956・昭和31.12.10 會計學者としての平井先生に期待する 山下勝治 26 平井先生還暦記念号
19 1956・昭和31.12.10 平井先生と神戸大學 菅谷重平 25 平井先生還暦記念号
19 1956・昭和31.12.10 祝歌 平井先生華甲 六車井耳 29 平井先生還暦記念号
19 1956・昭和31.12.10 御夫妻おめでとう 古賀蔵人 30 平井先生還暦記念号
19 1956・昭和31.12.10 先生と私 阪本安一 32 平井先生還暦記念号
19 1956・昭和31.12.10 春秋 新田義彦 34 平井先生還暦記念号
19 1956・昭和31.12.10 信貴山 松本鬼南 35 平井先生還暦記念号
19 1956・昭和31.12.10 播かれた種 輸出船市場の動向 甲斐素雄 36 平井先生還暦記念号
19 1956・昭和31.12.10 播かれた種 実業界に出て見て 在田保三 39 平井先生還暦記念号
19 1956・昭和31.12.10 播かれた種 廣告外交というもの 大田恒美 43 平井先生還暦記念号
19 1956・昭和31.12.10 播かれた種 「いらっしゃいませ」の記 坪井宏夫 45 平井先生還暦記念号
19 1956・昭和31.12.10 播かれた種 等外重役のたわごと 島岡司 49 平井先生還暦記念号
19 1956・昭和31.12.10 播かれた種 ダム・サイトの戀 鵜飼健治 52 平井先生還暦記念号
19 1956・昭和31.12.10 In Memories of our Seminar 「みんな平井君見たいな奴ばかり」 戸田義郎 56 平井先生還暦記念号
19 1956・昭和31.12.10 In Memories of our Seminar 經營ゼミの創生期 井上謙一 62 平井先生還暦記念号
19 1956・昭和31.12.10 In Memories of our Seminar 壯年時の先生とゼミ 宮里俊一 62 平井先生還暦記念号
19 1956・昭和31.12.10 In Memories of our Seminar 戰爭とゼミナール 小林朴 64 平井先生還暦記念号
19 1956・昭和31.12.10 In Memories of our Seminar 戦後混亂期のゼミナール 小倉康秀 65 平井先生還暦記念号
19 1956・昭和31.12.10 In Memories of our Seminar ゼミの思い出 淵野定幸 66 平井先生還暦記念号
19 1956・昭和31.12.10 論文 定期乗車券についての一考察 田中誠二 68 平井先生還暦記念号
19 1956・昭和31.12.10 先生還暦おめでとう   81 平井先生還暦記念号
19 1956・昭和31.12.10 グルッペン便り   85 平井先生還暦記念号
19 1956・昭和31.12.10 ゼミナール便り   89 平井先生還暦記念号
19 1956・昭和31.12.10 平井先生還暦祝賀会および記念会事業報告   96 平井先生還暦記念号
19 1956・昭和31.12.10 会員名簿   105 平井先生還暦記念号
19 1956・昭和31.12.10 会計報告   133 平井先生還暦記念号
19 1956・昭和31.12.10 会員出身校・就職先調べ   134 平井先生還暦記念号
19 1956・昭和31.12.10 学界の人々   137 平井先生還暦記念号
19 1956・昭和31.12.10 名簿索引   142 平井先生還暦記念号
19 1956・昭和31.12.10 編輯後記   102 平井先生還暦記念号
19 1956・昭和31.12.10 写真 平井先生近影・平井先生還暦記念祝賀会・経営学研究室学生会員   巻頭 平井先生還暦記念号
20 1957・昭和32.12.25 第四の旅 平井泰太郎 1  
20 1957・昭和32.12.25 海外特集  AnnArbor 便り 丹波康太郎 23  
20 1957・昭和32.12.25 海外特集  紐育にわが国の貿易を思う 安藤馨 34  
20 1957・昭和32.12.25 海外特集  ネパールの印象 南諭造 42  
20 1957・昭和32.12.25 海外特集  オーストラリア雜感―漫々デーな紳士国― 岡部正 46  
20 1957・昭和32.12.25 海外特集  日比の通商航海条約 中西勉 52  
20 1957・昭和32.12.25 偶感(続) 辛島実 53  
20 1957・昭和32.12.25 三十才の抵抗 菅沼喜信 56  
20 1957・昭和32.12.25 学究生活六ヶ年 鈴木和蔵 59  
20 1957・昭和32.12.25 趣味としてのアイヌ語 久須美正一 60  
20 1957・昭和32.12.25 能楽のこと 新田義彦 62  
20 1957・昭和32.12.25 僕のゴルフ 藤尾津与次 63  
20 1957・昭和32.12.25 雨に救われる 藤本準三 64  
20 1957・昭和32.12.25 いまはむかし商家の人々 米花稔 65  
20 1957・昭和32.12.25 豪雪地黒又川建設所における娯楽に関する一考察 うがい けんじ 67 鵜飼健治
20 1957・昭和32.12.25 特別寄稿 会計機うつりかはり―育つデータ・プロセシング― 安藤馨 72  
20 1957・昭和32.12.25 グルッペン便り   79  
20 1957・昭和32.12.25 ゼミナール便り   82  
20 1957・昭和32.12.25 会員名簿   91  
20 1957・昭和32.12.25 名簿索引   130  
20 1957・昭和32.12.25 会員出身校・就職先調べ   121  
20 1957・昭和32.12.25 学界の人々   33  
20 1957・昭和32.12.25 会計報告   78  
20 1957・昭和32.12.25 編輯後記   125  
20 1957・昭和32.12.25 写真 「黄金の書」に署名される平井博士・「パリ名誉市民」のディプロム・市参事会議長と平井博士・経営学研究室学生会員   巻頭  
21 1959・昭和34.02.25 さすらいの記 平井泰太郎 1  
21 1959・昭和34.02.25 随筆・仕事と私 グリコ随想 橋爪金吉 32  
21 1959・昭和34.02.25 随筆・仕事と私 株で儲ける話 平野忠雄 35  
21 1959・昭和34.02.25 随筆・仕事と私 捜査雑感 小林朴 39  
21 1959・昭和34.02.25 随筆・仕事と私 この頃の仕事 西村修 40  
21 1959・昭和34.02.25 随筆・仕事と私 広告代理業というもの 三沢篤四郎 42  
21 1959・昭和34.02.25 随筆・仕事と私 新入社員の感想 山本朝夫 43  
21 1959・昭和34.02.25 随筆・仕事と私 一年生 大坂末富 44  
21 1959・昭和34.02.25 随筆・仕事と私 志摩の冬 田中誠二 51  
21 1959・昭和34.02.25 随筆・仕事と私 中小証券業問題について 井上謙一 53  
21 1959・昭和34.02.25 随筆・仕事と私 平井グルッペンの消息 鵜飼健治 60  
21 1959・昭和34.02.25 岡本真一先生を憶う 久保田音二郎 63  
21 1959・昭和34.02.25 グルッペン便り   67  
21 1959・昭和34.02.25 ゼミナール便り   69  
21 1959・昭和34.02.25 会員名簿   79  
21 1959・昭和34.02.25 名簿索引   120  
21 1959・昭和34.02.25 会員出身校・就職先調べ   108  
21 1959・昭和34.02.25 学会の人々   109 学界の人々の誤植か
21 1959・昭和34.02.25 会計報告   62  
21 1959・昭和34.02.25 編輯後記   77  
22 1960・昭和35.07.05 特別寄稿 平井教授の定年によせて 飯島幡司 1 平井泰太郎
22 1960・昭和35.07.05 特別寄稿 平井君の学問のおいたち 宮田喜代蔵 7 平井泰太郎
22 1960・昭和35.07.05 思い出のアルバム 対談 思い出をめぐって 平井泰太郎・米花稔・栗田真造 21  
22 1960・昭和35.07.05 私の知っているエピソード 初任給 松本秀次郎 51  
22 1960・昭和35.07.05 私の知っているエピソード 「大学漫談」のころ 古賀蔵人 53  
22 1960・昭和35.07.05 私の知っているエピソード 春雷 橋爪金吉 54  
22 1960・昭和35.07.05 私の知っているエピソード 産業合理化図録と経営研究とグルッペ 岡田吾郎 55  
22 1960・昭和35.07.05 私の知っているエピソード たくましき経営学 辛島実 58  
22 1960・昭和35.07.05 私の知っているエピソード 婦唱夫随 乙山正男 60  
22 1960・昭和35.07.05 私の知っているエピソード 妻を娶らば 田中誠二 61  
22 1960・昭和35.07.05 私の知っているエピソード 着実な人 小林朴 62  
22 1960・昭和35.07.05 私の知っているエピソード 終戦当時 土田恒美 63  
22 1960・昭和35.07.05 私の知っているエピソード 小豆島紀行 米内滋郎 63  
22 1960・昭和35.07.05 私の知っているエピソード ゼミナールに入るとき 村田●夫 66 ●は禾へんに曷
22 1960・昭和35.07.05 私の知っているエピソード 平井先生(ヤツサン)のヘソ 鵜飼健治 67  
22 1960・昭和35.07.05 私の知っているエピソード 先生の影法師は語る 大坂末富 69  
22 1960・昭和35.07.05 行って、見て、思うこと―第五の旅より― 平井泰太郎 83  
22 1960・昭和35.07.05 グルッペン便り   106  
22 1960・昭和35.07.05 ゼミナール便り   112  
22 1960・昭和35.07.05 会員卒業論文一覧   115  
22 1960・昭和35.07.05 会員名簿   129  
22 1960・昭和35.07.05 学界の人々   159  
22 1960・昭和35.07.05 会員勤務先・出身校調べ   161  
22 1960・昭和35.07.05 名簿索引   170  
22 1960・昭和35.07.05 会計報告・御醵金者御芳名   113  
22 1960・昭和35.07.05 編集余滴   171