学友会報(神戸高等商業学校学友会編纂)
通号 発行年月日 見出し 著者 備考 テキスト
1 1904・明治37.03.03 学友会報創刊の辞 編纂部役員   1 No.1
1 1904・明治37.03.03 論説:商業学生に与ふる教訓 水島校長   1 No.1
1 1904・明治37.03.03 論説:海外遠征は須らく永住を期すべし 東奭五郎   4 No.1
1 1904・明治37.03.03 論説:紀律と体育 井上昌基 陸軍大尉 7 No.1
1 1904・明治37.03.03 学芸:ヘンリー、シー、テーラー氏の地代説 内池廉吉 教授 13 No.1
1 1904・明治37.03.03 講筵:神戸の貿易、銀行業の進歩、諸君に望む 祖川鍾三 三十四銀行神戸支店長・元東京高商教授 21 No.1
1 1904・明治37.03.03 講筵:夏季の衛生並びに避暑地の選択 西村美龜次郎 医学士 26 No.1
1 1904・明治37.03.03 講筵:米国大学生の学校生活 小久保教授 小久保定之助 27 No.1
1 1904・明治37.03.03 講筵:予が青年時代の学校生活 水島会長 学友会長 35 No.1
1 1904・明治37.03.03 講筵:英語研究法(摘要) ウエーンライト ドクトル 38 No.1
1 1904・明治37.03.03 実業界:輸出織物業に就いて 中川教授 中川静 39 No.1
1 1904・明治37.03.03 実業界:越後石油採掘事業 桑原藤次郎 一ノニ、本文は 藤治郎 45 No.1
1 1904・明治37.03.03 縦論横議:吾人の覚悟 三崎伊太郎 一ノ三 46 No.1
1 1904・明治37.03.03 縦論横議:我国の国是 西川與一郎 二部 50 No.1
1 1904・明治37.03.03 縦論横議:予の天職観 小川五夫 二部 53 No.1
1 1904・明治37.03.03 縦論横議:加氏を做ふ者を排す 山羊子 一ノニ 54 No.1
1 1904・明治37.03.03 縦論横議:自助と機会 利根龜兒 二部 56 No.1
1 1904・明治37.03.03 縦論横議:物質的文明 川添種一郎 一ノ一 58 No.1
1 1904・明治37.03.03 縦論横議:厭世家とは何ぞ 土井慶吉 一ノ一 60 No.1
1 1904・明治37.03.03 縦論横議:少し間抜げなれ 常見章雄 一ノ一 61 No.1
1 1904・明治37.03.03 縦論横議:口と手との二種の実業学校 小林良吉 一ノ三 62 No.1
1 1904・明治37.03.03 縦論横議:書簡文の必要 田中清己 一ノ一 63 No.1
1 1904・明治37.03.03 縦論横議:赤穂義士伝を読みて 金原敏雄 一ノ三 63 No.1
1 1904・明治37.03.03 縦論横議:女丈夫に就いて 西岡外衛吉 一ノ三 64 No.1
1 1904・明治37.03.03 縦論横議:流行 調圓助 一ノ一 65 No.1
1 1904・明治37.03.03 縦論横議:心養 井出鐵造 二部 66 No.1
1 1904・明治37.03.03 学校記事:神戸高等商業学校史(一)     67 No.1
1 1904・明治37.03.03 学校記事:神戸高等商業学校規則抄     68 No.1
1 1904・明治37.03.03 学校記事:開校式     71 No.1
1 1904・明治37.03.03 学校記事:職員氏名     83 No.1
1 1904・明治37.03.03 学校記事:三十六年入学生氏名(出身学校別)     83 No.1
1 1904・明治37.03.03 学校記事:三十六年入学試験問題     87 No.1
1 1904・明治37.03.03 学校記事:三十七年入学試験について     92 No.1
1 1904・明治37.03.03 葺合たより:(一)神戸着の夜と翌日(二)入学決定後(三)神戸概観上(四)名所旧蹟めぐり(五)桜花暦(六)雪と月(七)光輝面暗黒面(八)人口戸数の増加(九)船舶去来(十)誓文払(十一)下宿(十二)学生の公会 安末生外十氏   92 No.1
1 1904・明治37.03.03 葺合たより:(十三)神戸概観下(十四)姫路行(十五)摩耶登りと鷹取行き(十六)学校近事(十七)世人の眼に映する本校の地位(十八)征露の役起りて後(十九)梅信一ツニツ 安末生外十氏   97 No.1
1 1904・明治37.03.03 雑祖:韓南旅行日誌一節 深浦武雄 二部 102 No.1
1 1904・明治37.03.03 雑祖:讃岐旅行日記一節 入江三郎 一ノ三 103 No.1
1 1904・明治37.03.03 雑祖:奈良紀行 香川良三 一ノ三 104 No.1
1 1904・明治37.03.03 雑祖:黄昏の欄頭 古島弘 二部 105 No.1
1 1904・明治37.03.03 雑祖:見るもの聞くもの 八木清太郎 一ノ一 107 No.1
1 1904・明治37.03.03 雑祖:思い出つるまゝ 河原林貫一 一ノニ 108 No.1
1 1904・明治37.03.03 雑祖:明治三十六年を送る 鈴木祥枝 二部 109 No.1
1 1904・明治37.03.03 雑祖:戌営の夜に 金田純一 一ノ三 110 No.1
1 1904・明治37.03.03 雑祖:俳句四首 しかう 一ノニ 110 No.1
1 1904・明治37.03.03 雑祖:反古手帳 南遊北客 二部 110 No.1
1 1904・明治37.03.03 雑祖:摩耶詣 植田岩太郎 一ノ一 113 No.1
1 1904・明治37.03.03 雑祖:朝 賀来與次郎 一ノ三 115 No.1
1 1904・明治37.03.03 雑祖:学生の癖 加藤孝一郎 一ノ三 115 No.1
1 1904・明治37.03.03 雑祖:ベースボールの初陣 河本市郎 二部 116 No.1
1 1904・明治37.03.03 雑祖:夜半の妖雲 奥居半峯 一ノニ 118 No.1
1 1904・明治37.03.03 雑祖:亡友を吊ふ 矢吹洗心 一ノ一 118 No.1
1 1904・明治37.03.03 雑祖:案山子物語 浪野はな子 一ノ一 119 No.1
1 1904・明治37.03.03 雑祖:臨終 奥田橘楼 一ノ一 120 No.1
1 1904・明治37.03.03 学友会紀事:学友会記事○興風部○講演部○語学部○運動部○武術部○端艇部○編纂部     121 No.1
1 1904・明治37.03.03 近事追加−入学試験外二件       No.1
2 1904・明治37.12.25 論説:正金流出論 鎌田馨 講師商業学士 1 No.2
2 1904・明治37.12.25 論説:運送中に於ける差留権の必要を論ず 烏賀陽然良 講師法学士 14 No.2
2 1904・明治37.12.25 論説:黄禍論について 津村教授 (講話筆記)、秀松 19 No.2
2 1904・明治37.12.25 論説:商人の覚悟 兼松房次郎 (講話筆記) 23 No.2
2 1904・明治37.12.25 論説:夏期衛生上の注意 西村校医 (講話筆記)、学校医医学士 27 No.2
2 1904・明治37.12.25 論説:頼母子講を論じ之が信用組合との関係に及ぷ 田中栞 本科一年 30 No.2
2 1904・明治37.12.25 論説:アイヌ人の経済生活並びに其の衰退の原因 林鎌嶺 本科一年 44 No.2
2 1904・明治37.12.25 論説:富山売薬業の沿革及びその発達せし政治的並びに経済的原因 佐山清次郎 本科一年 49 No.2
2 1904・明治37.12.25 論説:外国貿易の神戸市 篠原義一 本科一年 59 No.2
2 1904・明治37.12.25 論説:神戸の沖商業に就いて 久野治三郎 本科一年 71 No.2
2 1904・明治37.12.25 論説:銀貨本位制の将来 山村貞治 予科二部 73 No.2
2 1904・明治37.12.25 論説:雄弁と健筆 道野信蔵 予科一部 80 No.2
2 1904・明治37.12.25 雑祖:一部の社会に映ずる商業教育 青台生 本科一年 82 No.2
2 1904・明治37.12.25 雑祖:交友難 河本市郎 本科一年 83 No.2
2 1904・明治37.12.25 雑祖:青年救済の一策 光村貫一 本科一年 83 No.2
2 1904・明治37.12.25 雑祖:戦争雑感(知人の戦死) 奥居彦松 本科一年 84 No.2
2 1904・明治37.12.25 雑祖:鬚 髯武者 予科一部 86 No.2
2 1904・明治37.12.25 雑祖:出雲に到る道 安松長風 本科一年 87 No.2
2 1904・明治37.12.25 雑祖:帰省 大島恒一郎 予科二部 89 No.2
2 1904・明治37.12.25 雑祖:阿漕浦の月影 沢重保 予科一部 92 No.2
2 1904・明治37.12.25 雑祖:月前述懐 宮原清 予科一部 93 No.2
2 1904・明治37.12.25 雑祖:紀三井寺絵馬樓 中谷生 予科一部 95 No.2
2 1904・明治37.12.25 雑祖:偵察 西岡外衛吉 本科一年 96 No.2
2 1904・明治37.12.25 雑祖:和歌及び俳句 斗影外数名   97 No.2
2 1904・明治37.12.25 葺合たより:一、決して御覧被下間敷 二、呑気なる大国民の度量 白虹外数名   98 No.2
2 1904・明治37.12.25 葺合たより:三、大阪が年々著しく膨張 四、廿世紀の日本商人 白虹外数名   98 No.2
2 1904・明治37.12.25 葺合たより:五,黠耶愚耶其一に居るべし 六,臥薪嘗胆の要は今日… 白虹外数名   98 No.2
2 1904・明治37.12.25 葺合たより:七,支出を吝まざるべく候 八,成功の秘訣を得んと欲せば 白虹外数名   99 No.2
2 1904・明治37.12.25 葺合たより:九.精神鎮静心機一転 十,程度問題を生じ可申、 白虹外数名   99 No.2
2 1904・明治37.12.25 葺合たより:十一,楽在其中と唄へ候 十二,一行の都府観山野観 白虹外数名   100 No.2
2 1904・明治37.12.25 葺合たより:十三,醜草薙ぎ尽す盡さなむ 十四,自玉是祈候 白虹外数名   101 No.2
2 1904・明治37.12.25 葺合たより:十五,奉公の為に朴る 十六,嘆すべき事に候 白虹外数名   101 No.2
2 1904・明治37.12.25 葺合たより:十七,希くば収穫あれ 十八,本邦の実業教育脈 白虹外数名   101 No.2
2 1904・明治37.12.25 葺合たより:十九,其代表を失はざれ 廿,私立の商業大学 白虹外数名   102 No.2
2 1904・明治37.12.25 葺合たより:廿一,対手は主とーて那邊 廿二,着手以前相当の決心 白虹外数名   102 No.2
2 1904・明治37.12.25 葺合たより:廿三,欧米で、パンの喰へぬもの 廿四,神秘の中に埋められつゝ 白虹外数名   103 No.2
2 1904・明治37.12.25 葺合たより:廿五,本校にて第二外国語 廿六,杞憂は野暮に候 白虹外数名   103 No.2
2 1904・明治37.12.25 葺合たより:廿七,慣れて面白からず 廿八,一概に排斥せられ間敷 白虹外数名   103 No.2
2 1904・明治37.12.25 葺合たより:廿九,其心は出さうでない 卅三十,雨軍の強襲には時々閉口 白虹外数名   104 No.2
2 1904・明治37.12.25 葺合たより:卅一,極端と極端セは中庸 卅二,戦時雑観数件 白虹外数名   105 No.2
2 1904・明治37.12.25 葺合たより:卅三,此風説も自然消滅 卅四,其元気亦極めて旺盛 白虹外数名   106 No.2
2 1904・明治37.12.25 葺合たより:卅五,嬉しき正月 卅六,俳句練習に就いて 白虹外数名   106 No.2
2 1904・明治37.12.25 学校紀事:神戸高等商業学校史(二)     107 No.2
2 1904・明治37.12.25 学校紀事:第一回開校紀念式及水島校長の演説     108 No.2
2 1904・明治37.12.25 学校紀事:夏期休暇前後に於げる水島校長の講話     110 No.2
2 1904・明治37.12.25 学校紀事:本年一月以降職員任免     114 No.2
2 1904・明治37.12.25 学校紀事:第二期入学生氏名(出身学校別)     115 No.2
2 1904・明治37.12.25 学校紀事:図書館近況     118 No.2
2 1904・明治37.12.25 学友会紀事:役員改選     120 No.2
2 1904・明治37.12.25 学友会紀事:規則改正並びに本年度予算     120 No.2
2 1904・明治37.12.25 学友会紀事:寄送されし雑誌     120 No.2
2 1904・明治37.12.25 学友会紀事:各部の動静 興風部-武術部-短艇部-語学部-編纂部     121 No.2
3 1905・明治38.03.04 神戸高等商業学校学友会規則     前1 No.3
3 1905・明治38.03.04 論説:小売商業の革新 坂西由蔵 講師商業学士 1 No.3
3 1905・明治38.03.04 論説:現時に於ける我国労働問題 奥村正三 本科一年 11 No.3
3 1905・明治38.03.04 論説:社会改良論 市田幸四郎 本科一年 21 No.3
3 1905・明治38.03.04 論説:社会改良設備と癩病患者取締 出生 本科一年 27 No.3
3 1905・明治38.03.04 論説:徳川時代の農村の文明輸入者と其影響の一例 土屋義雄 本科一年 30 No.3
3 1905・明治38.03.04 論説:岡山懸吉備郡地方地主小作農夫間の衝突及其善後策 小川五夫 本科一年 33 No.3
3 1905・明治38.03.04 論説:吉野木材の運搬を論ず附木材市場としての和歌山 増井貞吉 本科一年 43 No.3
3 1905・明治38.03.04 論説:土佐紙と伊野町 伊藤盛輔 本科一年 50 No.3
3 1905・明治38.03.04 論説:筑豊の石炭鉱業 金田純一 本科一年 53 No.3
3 1905・明治38.03.04 論説:何を以て武器戦争の栄誉を謳歌せん 松原純一 予科一年 56 No.3
3 1905・明治38.03.04 雑祖:戦時経済小観 高井勘太郎 本科一年 58 No.3
3 1905・明治38.03.04 雑祖:支那人は魯鈍なりや将怠惰なりや 菅野真湛 本科一年 61 No.3
3 1905・明治38.03.04 雑祖:我校の学友会に対する所感 伊森明治 予科一部 62 No.3
3 1905・明治38.03.04 雑祖:成功の意義 山本磐介 予科一部 62 No.3
3 1905・明治38.03.04 雑祖:富士峯 奥居彦松 本科一年 63 No.3
3 1905・明治38.03.04 雑祖:四季の山 調圓助 本科一年 65 No.3
3 1905・明治38.03.04 雑祖:故郷を去る当日 吉松忠俊 予科一部 66 No.3
3 1905・明治38.03.04 雑祖:道草(学校から熊内橋まで) 駒田萬治 予科二部 66 No.3
3 1905・明治38.03.04 雑祖:旅順戦捷を祝する歌 西岡中谷合作   69 No.3
3 1905・明治38.03.04 雑祖:和歌数首 静處外二名   69 No.3
3 1905・明治38.03.04 葺合だより:(一)明治三十八年の曙光 (二)旅順陥落祝賀     70 No.3
3 1905・明治38.03.04 葺合だより:(三)二度祝したくは無之候 (四)余興演芸の許すべき限度     70 No.3
3 1905・明治38.03.04 葺合だより:(五)素人芸の素人じみたる (六)入試試験心得の秘訣     70 No.3
3 1905・明治38.03.04 葺合だより:(七)商業及殖民学校 (八)俊秀五百の会員 (九)田圃は変じて田舎町     71 No.3
3 1905・明治38.03.04 葺合だより:(十)此地学友の一得(十一)校歌募集に就て     72 No.3
3 1905・明治38.03.04 葺合だより:(十二)大鳥氏の善働善遊説 (十三)豈啻軍人のみならんや     73 No.3
3 1905・明治38.03.04 葺合だより:(十四)授業料の騰貴 (十五)長崎山口の両高商学校     74 No.3
3 1905・明治38.03.04 葺合だより:(十六)死すべからず (十七)青山美碧海美 (十八)作文の必要     74 No.3
3 1905・明治38.03.04 葺合だより:(十九)珍しき氏名(本会員の) (二十)葺合便りの武装 (廿一)神戸牛     76 No.3
3 1905・明治38.03.04 葺合だより:(廿二)会合と菓子 (廿三)商家の正月 (廿四)人次第見様次第     77 No.3
3 1905・明治38.03.04 学校紀事:職員任免○商品室評議員○本年の生徒募集に就いて○第二外国語選択○規則改正○授業料○入学受験資格     79 No.3
3 1905・明治38.03.04 学友会紀事:卅七年度の予算案○卅六年度の決算報告○興風部旅順陥落祝賀会概況○講演部第四回以後の報告○運動部本会の野球界小史○編纂部=第三号発兌其他数件     79 No.3
4 1905・明治38.07.20 口繪:本校圖書舘の内外――(學校紀事『本校圖書舘』參看)       No.4
4 1905・明治38.07.20 論説:我が故里(但馬国城之崎郡新田村) 竹中政一 本科二年 1 No.4
4 1905・明治38.07.20 論説:銀行に対するビルブローカーの位置(本文は「地位」) 関五夫 本科二年 14 No.4
4 1905・明治38.07.20 論説:戦捷後の態度 香川良三 本科二年 21 No.4
4 1905・明治38.07.20 論説:神戸港の貿易 武川生 本科二年 26 No.4
4 1905・明治38.07.20 論説:屈原論 道野桂川 本科一年 28 No.4
4 1905・明治38.07.20 論説:元禄時代隻眼評 中川静處 特別会員 34 No.4
4 1905・明治38.07.20 実業界:台湾の茶業 馬場三平 本科二年 40 No.4
4 1905・明治38.07.20 実業界:九谷焼に就て 井出鐵造 本科一年 55 No.4
4 1905・明治38.07.20 講筵:パナマ視察談 桜井鐵太郎 神戸税関長 58 No.4
4 1905・明治38.07.20 講筵:韓国視察談 津村秀松 本校教授 65 No.4
4 1905・明治38.07.20 雑祖:韓半島一瞥 金田純一 本科一年 73 No.4
4 1905・明治38.07.20 雑祖:閑々録 三原生 本科一年 77 No.4
4 1905・明治38.07.20 雑祖:偶感一束 山田不二 予科一部 79 No.4
4 1905・明治38.07.20 雑祖:涼十題  鈴木蓼瀕 本科一年 80 No.4
4 1905・明治38.07.20 雑祖:和歌及俳句     80 No.4
4 1905・明治38.07.20 葺合便:(一)新学生を迎ふ (二)会又会 (三)学科の研究     81 No.4
4 1905・明治38.07.20 葺合便:(四)科外研究 (五)増加と減少 (六)職員去る     81 No.4
4 1905・明治38.07.20 葺合便:(七)二氏を悼む (八)江山の精気 (九)地理書の修正     81 No.4
4 1905・明治38.07.20 葺合便:(十)神戸雑観 (十一)第二外国語 (十二)一年後には     82 No.4
4 1905・明治38.07.20 葺合便:(十三)山口長崎の両高商     83 No.4
4 1905・明治38.07.20 学校紀事:神戸高等商業学校日誌(三)○叙任辞令○特待生○各級組長○退校及死亡者○本校図書館○第三期入学生氏名○入学試験問題(昨年のと今年のと)     84 No.4
4 1905・明治38.07.20 学友会紀事:学友会規則、各部細則及新役員氏名(巻頭色紙刷)       No.4
4 1905・明治38.07.20 学友会紀事:卅七年度歳入歳出決算報告○新役員○本会各部の活動○寄贈雑誌○大祝捷会紀事     99 No.4
4 1905・明治38.07.20 学友会紀事:興風部 役員改選外数件○学友団名称人員一覧     106 No.4
4 1905・明治38.07.20 学友会紀事:講演部 講演の要外数件     110 No.4
4 1905・明治38.07.20 学友会紀事:運動部 本校近時の庭球界     111 No.4
4 1905・明治38.07.20 学友会紀事:武術部 神洲の精華○弓術部○撃剣部○弓術撃剣柔道大演武会紀事     112 No.4
4 1905・明治38.07.20 学友会紀事:語学部 第五回以後のプログラム其他数件     124 No.4
4 1905・明治38.07.20 学友会紀事:編纂部 報告○原稿書方規定○広告     126 No.4
5 1906・明治39.03.26 神戸高等商業学校学友会の歌 [商神]       No.5
5 1906・明治39.03.26 論説:韓国商業の現状と其将来  石橋五郎 教授 1 No.5
5 1906・明治39.03.26 論説:戦時に於ける兌換制度の基礎 高井勘太郎 本科二年 3 No.5
5 1906・明治39.03.26 論説:一漁村の経済状態(紀州磯脇) 中谷熊之助 本科二年 9 No.5
5 1906・明治39.03.26 講筵:商業道徳講義摘要 谷本富 講師 文学博士 19 No.5
5 1906・明治39.03.26 講筵:Three Fold Education (英文は巻末に記す) William J. Bryan Hon. 巻末 1 No.5
5 1906・明治39.03.26 講筵:A Clean life (英文は巻末に記す) John G. Woolley Hon. 巻末 4 No.5
5 1906・明治39.03.26 雑祖:商業上に於ける文学の地位 三原盤 本科一年 27 No.5
5 1906・明治39.03.26 雑祖:学問の真価果して如何 北客生 本科二年 29 No.5
5 1906・明治39.03.26 雑祖:昨今の思想界 丹羽冥鵬 本科二年 31 No.5
5 1906・明治39.03.26 雑祖:鳴呼悼哉 (悼尾上革太郎君) 加藤孝一郎 本科一年 32 No.5
5 1906・明治39.03.26 雑祖:丸焼日記 風来坊 本科二年 32 No.5
5 1906・明治39.03.26 雑祖:痛罵録 松淵乞士 本科一年 33 No.5
5 1906・明治39.03.26 雑祖:沙上偶語 (二十余件) 二十余人   34 No.5
5 1906・明治39.03.26 雑祖:雪 道野桂川 本科一年 36 No.5
5 1906・明治39.03.26 雑祖:耶山麓 白峯 本科二年 38 No.5
5 1906・明治39.03.26 雑祖:和歌     38 No.5
5 1906・明治39.03.26 葺合便:(一)神戸近事 (二)卒業式 (三)同窓生の階級     41 No.5
5 1906・明治39.03.26 葺合便:(四)下宿屋の欠乏 (五)一炬灰燼 (六)講師去来     42 No.5
5 1906・明治39.03.26 葺合便:(七)本会次年度の要件 (八)図書館の公開 (九)清国官吏の参観(残雪生)     42 No.5
5 1906・明治39.03.26 葺合便:(十)東亜研究会 (十一)清韓旅行(残雪生) (十二)入学試験     43 No.5
5 1906・明治39.03.26 葺合便:(十三)ペストと火事 (十四)三十一字会 (十五)舶来先生     43 No.5
5 1906・明治39.03.26 葺合便:(十六)天我黨に与す (十七)聞き度ものに御座候     44 No.5
5 1906・明治39.03.26 葺合便:(十八)学生の大晦日 (十九)面白からぬ所に甘味     44 No.5
5 1906・明治39.03.26 葺合便:(二十)御小言拝聴仕度 (廿一)一番に見るは (廿二)領分争い     45 No.5
5 1906・明治39.03.26 葺合便:(廿三)益友たるに相違無之 (廿四)最後の一言     45 No.5
5 1906・明治39.03.26 学校紀事:日誌○叙任辞令○学生々徒除籍及復籍表○寄贈雑誌○昨年の図書借覧統計○商品目録     46 No.5
5 1906・明治39.03.26 学友会紀事:興風部     51 No.5
5 1906・明治39.03.26 学友会紀事:語学部     52 No.5
5 1906・明治39.03.26 学友会紀事:運動部==庭球部、野球部     53 No.5
5 1906・明治39.03.26 学友会紀事:武術部==弓術部、撃剣部、柔道部     59 No.5
5 1906・明治39.03.26 学友会紀事:端艇部     63 No.5
5 1906・明治39.03.26 学友会紀事:編纂部     64 No.5
5 1906・明治39.03.26 追加:近事拾遺 投書規則 広告一件     ? No.5
6 1906・明治39.09.25 論説:自主自立の精神と団体の精神 坂西由蔵 特別会員 1 No.6
6 1906・明治39.09.25 論説:賃銀論(附津村教授批評) 丹羽豊 会員 3 No.6
6 1906・明治39.09.25 論説:割地制度の発生及び変遷 古島弘 会員 10 No.6
6 1906・明治39.09.25 論説:本邦水産肥料の地位(現今肥料問題の概観) 田中栞 会員 20 No.6
6 1906・明治39.09.25 論説:俗文主義 榊原叔雄 特別会員 26 No.6
6 1906・明治39.09.25 講筵:商業家の注意事項 武藤山治 鐘紡営業部長 31 No.6
6 1906・明治39.09.25 講筵:商業教育、新商人及韓国近状 渋沢栄一 男爵 36、本文は「近情」 No.6
6 1906・明治39.09.25 講筵:商業道徳(巻末英文) Commercial Morality, by Inazo Nitobe 新渡戸稲造 農学博士 巻末 1 No.6
6 1906・明治39.09.25 調査:天津の羊毛取引 彦坂八三郎 会員 42 No.6
6 1906・明治39.09.25 調査:鴨緑江南北の各商業地 佐山清次郎 会員 48 No.6
6 1906・明治39.09.25 調査:花筵検査所 野田稔 会員 53 No.6
6 1906・明治39.09.25 雑祖:万里の長城 岡田紫桜 特別会員 60 No.6
6 1906・明治39.09.25 雑祖:韓国縦貫録 鈴木蓼瀕子 会員 70 No.6
6 1906・明治39.09.25 雑祖:吾人の所信を白す 本校基督教青年会   77 No.6
6 1906・明治39.09.25 雑祖:所感数則 竹内樟南 特別会員 77 No.6
6 1906・明治39.09.25 雑祖:陸奥宗光を論ず 正岸生 会員 79 No.6
6 1906・明治39.09.25 雑祖:文章の極意は情を冩すに在り 吹雪 会員 81 No.6
6 1906・明治39.09.25 雑祖:森村の下宿 信州坊 会員 81 No.6
6 1906・明治39.09.25 雑祖:白露地 中谷正岸 会員 82 No.6
6 1906・明治39.09.25 雑祖:閻魔堂下偶言 奥居白濤 会員 83 No.6
6 1906・明治39.09.25 雑祖:沙上偶語     87 No.6
6 1906・明治39.09.25 文苑:学友会の歌(懸賞第三等)(鈴木寛一、岡信吉、賀来興次郎)     89 No.6
6 1906・明治39.09.25 文苑:和歌、俳句、漢詩     90 No.6
6 1906・明治39.09.25 葺合便:(一)新入学生を迎ふ (二)新陳代謝 (三)縦覧許可     93 No.6
6 1906・明治39.09.25 葺合便:(四)給費生 (五)教授連の祖侠 (六)本校の学生配布     93 No.6
6 1906・明治39.09.25 葺合便:(七)満韓旅行(斗影) (八)富士登山 (九)旅行用具     94 No.6
6 1906・明治39.09.25 葺合便:(十)端艇新造 (十一)満校主義と物数寄主義     95 No.6
6 1906・明治39.09.25 葺合便:(十二)閑中の忙、忙中の閑 (十三)喜ばしき現象     95 No.6
6 1906・明治39.09.25 葺合便:(十四)他所事とは不被存候 (十五)下宿の改築及新計画     95 No.6
6 1906・明治39.09.25 葺合便:(十六)自治寮 (十七)玄々寮 (十八)秀翠寮 (十九)寮員の同情     96 No.6
6 1906・明治39.09.25 葺合便:(二十)奉順会 (廿一)英艦隊の歓迎 (廿二)遠征費     96 No.6
6 1906・明治39.09.25 葺合便:(二十三)大運動会 (二十四)会報の短評     97 No.6
6 1906・明治39.09.25 本校紀事:学校日誌○叙任辞令○特待生○新定の三規程○入学試験問題〇三十九年入学生氏名(出身学校別)     97 No.6
6 1906・明治39.09.25 学友会紀事:三十九年度予算○端艇新調費予算     107 No.6
6 1906・明治39.09.25 学友会紀事:興風部 講演部 語学部(巻末英文) 運動部=庭球部 武術部=撃剣部=柔道部=弓術部 端艇部 編纂部     108 No.6
7 1907・明治40.02.25 論説:雑話数題 水島鐵也 会長 1 No.7
7 1907・明治40.02.25 論説:日米間親交の維持法如何(巻末英文) How to keep up the Friendship between the United States of America and Japan by R. Uchiike. 内池廉吉 特別会員 巻末 No.7
7 1907・明治40.02.25 論説:西陣と日露戦争 大西猪之助 会員 4 No.7
7 1907・明治40.02.25 論説:女子労働に対する世人当初の態度 道野信蔵 会員 19 No.7
7 1907・明治40.02.25 論説:流行論 三原盤外 会員 22 No.7
7 1907・明治40.02.25 講筵:商業道徳 谷本富 講師 文学博士 25 No.7
7 1907・明治40.02.25 講筵:上海金融事情 大平賢作 商学士 32 No.7
7 1907・明治40.02.25 講筵:諸君の前途 朝野陽吉 大阪朝日新聞記者 衆議院議員 40 No.7
7 1907・明治40.02.25 調査:吉野木材 山本平兵衛 会員 46 No.7
7 1907・明治40.02.25 調査:満州の日本商店 八木清太郎 会員 53 No.7
7 1907・明治40.02.25 雑祖:満州旅行日記 胡雨生 会員 56 No.7
7 1907・明治40.02.25 雑祖:山陽九州の行商旅行 井出鐵造 会員 66 No.7
7 1907・明治40.02.25 雑祖:鳴門の瀬戸 天羽英二 会員 70 No.7
7 1907・明治40.02.25 雑祖:紀伊の大島 北浜留松 会員 71 No.7
7 1907・明治40.02.25 雑祖:遠泳、打出浜行きの記 細田藤彌 会員 72 No.7
7 1907・明治40.02.25 雑祖:東山と比叡山 立入玄一郎 会員 73 No.7
7 1907・明治40.02.25 雑祖:霧島山登山 月波生 会員 75 No.7
7 1907・明治40.02.25 雑祖:四天王寺山に登る 内田又次郎 会員 75 No.7
7 1907・明治40.02.25 雑祖:まごつ記 ○=口 会員 77 No.7
7 1907・明治40.02.25 雑祖:冬の夜 大原女 会員 79 No.7
7 1907・明治40.02.25 雑祖:冥鵬録 築山生 会員 81 No.7
7 1907・明治40.02.25 雑祖:新年の松物語(播州の松名所及相生の松に就いて) 観魚閣主人 特別会員 82 No.7
7 1907・明治40.02.25 雑祖:大原女 京の人   90 No.7
7 1907・明治40.02.25 雑祖:東京高等商業学校専攻部規程(摘要)     90 No.7
7 1907・明治40.02.25 文苑:和歌、俳句     91 No.7
7 1907・明治40.02.25 葺合便:(一)神戸近事 (二)御幣を担ぎたく (三)喜ばしき報導     92 No.7
7 1907・明治40.02.25 葺合便:(四)本科三年生諸君 (五)暗記力と思考力 (六)短艇と水泳     93 No.7
7 1907・明治40.02.25 葺合便:(七)消費組合当事者へ (八)運動狂 (九)火鉢とは心中不可致老候     94 No.7
7 1907・明治40.02.25 葺合便:(十)勧倹貯金は馬糞を拾う (十一)学生の大決算も近づき申候     94 No.7
7 1907・明治40.02.25 葺合便:(十二)疎通の好機関 (十三)博覧会旅行 (十四)欠席届と外套     95 No.7
7 1907・明治40.02.25 葺合便:(十五)卒業生の送別 (十六)永久の友 (十七)卒業生の需要     95 No.7
7 1907・明治40.02.25 葺合便:(十八)寒稽古の励行 (十九)ハイカラ率の増進 (二十)運動部の活動     96 No.7
7 1907・明治40.02.25 葺合便:(二十一)活躍の気風 (二十二)坂西教授の渡欧 (二十三)投書家親睦会     96 No.7
7 1907・明治40.02.25 葺合便:(二十四)文学趣味の養成 (二十五)ウソ字は御免に御座候     97 No.7
7 1907・明治40.02.25 葺合便:(二十六)御自愛専一に祈上候 (二十七)兵庫方面一わたり     97 No.7
7 1907・明治40.02.25 葺合便:沙上偶語     98 No.7
7 1907・明治40.02.25 本校紀事:神戸高等商業学校日誌     101 No.7
7 1907・明治40.02.25 学友会紀事:興風部 講演部 第一回公演大会(竹中政一、大西猪之助、曽我一道、鈴木寛一、天羽英二) 語学部 運動部=庭球部報=野球部報 短艇部 武術部=撃剣部報=柔道部報=弓術部報 編纂部     102 No.7
7 1907・明治40.02.25 校内諸会:東亜研究会について=基督教青年会=消費組合     142 No.7
8 1907・明治40.04.08 第一回卒業式及卒業生 現時の本校職員数     1 No.8
8 1907・明治40.04.08 本校学生々徒数 本校学生々徒年齢調     2 No.8
8 1907・明治40.04.08 年々の入学者及び入学率 特殊実践家の開始     3 No.8
8 1907・明治40.04.08 実業調査 専攻部課程     3 No.8
8 1907・明治40.04.08 雑祖:餞第一回卒業生 後進生   6 No.8
8 1907・明治40.04.08 雑祖:呈卒業生諸君 (本文「卒業生諸君に呈す」) 龜井英之助   8 No.8
8 1907・明治40.04.08 雑祖:謹呈卒業生諸兄 山崎音次   10 No.8
8 1907・明治40.04.08 雑祖:与軍人書(訳文)(ラスキン原作) 信州坊   12 No.8
8 1907・明治40.04.08 雑祖:人生の旅 丸谷喜市   13 No.8
8 1907・明治40.04.08 雑祖:春季雑吟     14 No.8
8 1907・明治40.04.08 葺合便:十五帖 附砂上偶語     14 No.8
9 1907・明治40.06.13 謹送水島校長     1 No.9
9 1907・明治40.06.13 大阪商業興信所の沿革 道野信蔵   1 No.9
9 1907・明治40.06.13 歓迎兼送別会席上偶感 岩本半三   4 No.9
9 1907・明治40.06.13 春休日記 南海漁郎   5 No.9
9 1907・明治40.06.13 文苑(詩○歌○俳句)     7 No.9
9 1907・明治40.06.13 本校紀事:卒業式○日誌○校長来信○入学者氏名     7 No.9
9 1907・明治40.06.13 学友会記事:興風○庭球○武術     12 No.9
9 1907・明治40.06.13 同窓会記事     20 No.9
9 1907・明治40.06.13 葺合便     24 No.9
9 1907・明治40.06.13 沙上偶語     28 No.9
10 1907・明治40.07.23 講筵:樺太及び大東島 志賀重昴 衆議院議員・農学士 31 No.10
10 1907・明治40.07.23 講筵:The Secret of the Commerical Supremacy of England Lord Cecil   巻末 7 No.10
10 1907・明治40.07.23 雑祖:満州便(第一信) 竹中政一   36 No.10
10 1907・明治40.07.23 雑祖:日清韓学生協会を起こせ 上田俊吾   38 No.10
10 1907・明治40.07.23 雑祖:高山樗牛の墓に詣づ (四人組東上りの一節) 丹羽生   39 No.10
10 1907・明治40.07.23 雑祖:俳句     40 No.10
10 1907・明治40.07.23 雑祖:Social Possibilities of Economic Chivalry. The Economic Journal   巻末 8 No.10
10 1907・明治40.07.23 本校記事:日誌○校長来信○校長宛の書信届先     40 No.10
10 1907・明治40.07.23 学友会紀事:四十年度予算〇三十九年度決算報告○興風部○語学部○柔道部○撃剣部○編纂部     41 No.10
10 1907・明治40.07.23 同窓会紀事     55 No.10
10 1907・明治40.07.23 葺合便 東亞研究会、視察旅行、内池教授の帰朝、水泳部の開始、満鮮旅行の中止、会費増徴、陸上大運動会、西班牙語、校歌作曲、図書閲覧の便、卒業生のたより、水島校長     56 No.10
10 1907・明治40.07.23 沙上偶語     59 No.10
11 1907・明治40.09.10 講筵:商業と哲学 桑木巖翼 京都帝大教授・文学博士 61 No.11
11 1907・明治40.09.10 講筵:実業家と雅懐 前田慧雲 文学博士 67 No.11
11 1907・明治40.09.10 講筵:銀行及資金に就いて 梶原日銀大阪支店長   69 No.11
11 1907・明治40.09.10 雑祖:小売業者の掛売に就いて SI生   71 No.11
11 1907・明治40.09.10 雑祖:射倖心と新聞紙 野口鹿三   74 No.11
11 1907・明治40.09.10 雑祖:鼠捕りの一夜 筆者誰   75 No.11
11 1907・明治40.09.10 雑祖:夏季雑吟(俳句と詩)     78 No.11
11 1907・明治40.09.10 本校紀事:学校日誌     78 No.11
11 1907・明治40.09.10 本校紀事:校長来信一束     78 No.11
11 1907・明治40.09.10 同窓会紀事:本部報告○会費領収報告○東京通信○各地通信○会員消息○卒業生の三面記事     79 No.11
11 1907・明治40.09.10 学友会記事:講演部 (竹末乾一)○編纂部(表紙内側)     83 No.11
11 1907・明治40.09.10 校内諸会報:消費組合○奉順会     87 No.11
11 1907・明治40.09.10 葺合便 職員の移動、鎌田元講師と林鎌嶺君 沙上偶語 (附)現職員名簿     93 No.11
12 1907・明治40.10.15 講筵:阪谷大蔵大臣演説     97 No.12
12 1907・明治40.10.15 雑祖:本校の校風を論ず 天羽英二   98 No.12
12 1907・明治40.10.15 雑祖:倫敦通信 水島校長   105 No.12
12 1907・明治40.10.15 雑祖:満州便(第二信) 竹中政一   109 No.12
12 1907・明治40.10.15 雑祖:和歌     111 No.12
12 1907・明治40.10.15 本校記事:学校日誌○退学者氏名○校長来信     111 No.12
12 1907・明治40.10.15 学友会記事:興風部○弓術部○庭球部○編纂部     112 No.12
12 1907・明治40.10.15 校内諸会報:本校基督教青年会(三宅生)○消費組合     120 No.12
12 1907・明治40.10.15 葺合便     122 No.12
12 1907・明治40.10.15 砂上偶語     124 No.12
12 1907・明治40.10.15 同窓会記事:本部報告○会費受領報告○会員消息〇一筆○各地通信:馬尼刺通信・香港通信(土井慶吉)・別子通信(小池直市)・大阪通信     125 No.12
13 1907・明治40.12.16 講筵:大隈伯の演説     129 No.13
13 1907・明治40.12.16 講筵:神戸の今昔 内田銀蔵 文学博士 131 No.13
13 1907・明治40.12.16 講筵:The Vallue and Use of Books. V. W. Helm   巻末 9 No.13
13 1907・明治40.12.16 雑祖:六浬競漕の記 CT生   133 No.13
13 1907・明治40.12.16 雑祖:我が音楽部 不二生   140 No.13
13 1907・明治40.12.16 同窓会記事:○本部報告○会費受領報告○各地通信:満洲便(第三信)、大連通信(大野元輝)、天津通信(神谷一五)、上海通信(河本市郎)、新嘉坡通信(大久保彌十郎)、米国通信(隈本佐市)、東京通信、専攻部便(三崎生、丹羽生)     141 No.13
13 1907・明治40.12.16 本校記事:○学校日誌○本校規則一部の改正本叙位辞令○水島校長来信     155 No.13
13 1907・明治40.12.16 学友会記事:○興風部○運動部○陸上大運動会記事○庭球部報○端艇部報○武術部報○撃剣部報○柔道部報○弓術部報     156 No.13
13 1907・明治40.12.16 葺合便 図書館の夜間開館、庭球熱、友団改良策、科学講義、学食ある講堂     178 No.13
13 1907・明治40.12.16 砂上偶語     179 No.13
14 1908・明治41.01.31 講筵:満州に於ける日清人の争衡 石橋五郎 教授 181 No.14
14 1908・明治41.01.31 雑祖:成功簿記 野田新吾   186 No.14
14 1908・明治41.01.31 雑祖:信念慰安を得るの道 刀禰館正雄   190 No.14
14 1908・明治41.01.31 雑祖:ペン 香生   193 No.14
14 1908・明治41.01.31 雑祖:咆哮録 鐵血男   194 No.14
14 1908・明治41.01.31 雑祖:筆の辿り 三求   196 No.14
14 1908・明治41.01.31 雑祖:俳句     197 No.14
14 1908・明治41.01.31 同窓会記事:○本部報告○会費受領報告○各地通信 兵営通信、東京通信、専攻部便り、米国隈本左一君より、大連の河原林貫君より     198 No.14
14 1908・明治41.01.31 学友会紀事:○講演部報○庭球部報○野球部報○弓術部報○編纂部報     202 No.14
14 1908・明治41.01.31 本校記事:○入学試験注意要項○本校図書報告     211 No.14
14 1908・明治41.01.31 葺合便     213 No.14
14 1908・明治41.01.31 砂上偶語     No.14
15 1908・明治41.03.05 水島校長を歓迎す     217 No.15
15 1908・明治41.03.05 雑祖:米国に於ける移民問題を論ず(上) 塚脇敬次郎   217 No.15
15 1908・明治41.03.05 雑祖:寒霞渓記行 樟南生   220 No.15
15 1908・明治41.03.05 雑祖:無題録 信州坊   221 No.15
15 1908・明治41.03.05 雑祖:春雑吟     222 No.15
15 1908・明治41.03.05 本校記事:学校日誌○生徒募集○授業料細則○実業学校教員志望者に関する規程     223 No.15
15 1908・明治41.03.05 同窓会記事:会費受領報告○兵営通信○満州便(第四信)(竹内政一)     224 No.15
15 1908・明治41.03.05 学友会記事:○興風部○講演部○語学部○運動部○武術部=撃剣=柔道=弓術○編纂部     227 No.15
15 1908・明治41.03.05 葺合便(九件) 水島会長の帰朝、第二回卒業式ほか     242 No.15
15 1908・明治41.03.05 砂上偶語     244 No.15
16 1908・明治41.04.06 送第二回卒業生     245、第二回卒業式記念 No.16
16 1908・明治41.04.06 水島会長の土産談 笙鼓録 水島校長   245 No.16
16 1908・明治41.04.06 高等商業教育を論す 森川伝治   248 No.16
16 1908・明治41.04.06 鉄棒体操に就いて(卒業生の為めに選びたる) 岡田英定   251 No.16
16 1908・明治41.04.06 本校記事:第二回卒業生氏名及其調査論文     253 No.16
16 1908・明治41.04.06 本校記事:現時の本校職員数     256 No.16
16 1908・明治41.04.06 本校記事:本校学生生徒数     256 No.16
16 1908・明治41.04.06 本校記事:本校学生生徒年齢調     256 No.16
16 1908・明治41.04.06 本校記事:年々の入学者及入学率     256 No.16
16 1908・明治41.04.06 本校記事:神戸高等商業学校開校五年史     257 No.16
16 1908・明治41.04.06 本校記事:新着図書目録     263 No.16
16 1908・明治41.04.06 学友会紀事:各部並に其事業     265 No.16
16 1908・明治41.04.06 学友会紀事:水島会長歓迎会     266 No.16
16 1908・明治41.04.06 学友会紀事:東教授送別会     267 No.16
16 1908・明治41.04.06 同窓会記事:会則=本会=大阪=京濱-     267 No.16
16 1908・明治41.04.06 同窓会記事:会員名簿=本部=大阪=京濱=地方=在兵営=在外国     269 No.16
16 1908・明治41.04.06 同窓会記事:通信=東京=神戸     271 No.16
16 1908・明治41.04.06 消費組合記事:四十年度後半季の利益分配     273 No.16
16 1908・明治41.04.06 消費組合記事:役員上任     273 No.16
16 1908・明治41.04.06 消費組合記事:四十年度商品分配高     273 No.16
16 1908・明治41.04.06 消費組合記事:坂西教授の通信中川理事の談話消費組合独立に就いて     273 No.16
16 1908・明治41.04.06 消費組合記事:組合と卒業生     276 No.16
16 1908・明治41.04.06 消費組合記事:現在の特約店     276 No.16
16 1908・明治41.04.06 雑祖:春雑吟     277 No.16
16 1908・明治41.04.06 雑祖:素破抜如件     277 No.16
16 1908・明治41.04.06 葺合便     282 No.16
16 1908・明治41.04.06 本号挿畫:一、本館 二、行動(講堂) 三、理化学教室簿記教室及合併教室 四、暖房期間(機関)室屋根及烟突 五、商品鑑識実験室 六、図書館閲覧室及書庫 七、商品室 八、体操教室及演武場 九、学生控所       No.16
16 1908・明治41.04.06 Economic Chivalry and every day heroes. F.M.   巻末 13 No.16
17 1908・明治41.06.07 新会員を迎ふ 筑紫郎   1 No.17
17 1908・明治41.06.07 講筵:神戸の今昔(承前) 内田銀造 文学博士 1 No.17
17 1908・明治41.06.07 講筵:予が経験より得たる教訓 石橋為之助 代議士 6 No.17
17 1908・明治41.06.07 雑祖:余憤録 鐵血男   9 No.17
17 1908・明治41.06.07 学校記事:○学校日誌○叙任○東教授通信○第六回入学生氏名○本年度入学試験問題○本校寄宿舎の建設     11 No.17
17 1908・明治41.06.07 学友会紀事:○新役員氏名○興風部○庭球部○撃剣部○端艇部○編纂部     20 No.17
17 1908・明治41.06.07 同窓会記事:○新会員住所○会費受領報告○会員報告○各地通信:牛莊通信(戸田圓明(小寺洋行))○京濱支部通信     30 No.17
17 1908・明治41.06.07 葺合便 砂上偶語     35 No.17
18 1908・明治41.07.14 講筵:偶感 島田三郎 代議士 39 No.18
18 1908・明治41.07.14 雑祖:笙鼓録(其二) 水島鐵也 会長 44 No.18
18 1908・明治41.07.14 雑祖:半球横断記(上) 東奭五郎 教授 50 No.18
18 1908・明治41.07.14 文苑:吾帽子よ 莫々   54 No.18
18 1908・明治41.07.14 文苑:俳句 行余会   54 No.18
18 1908・明治41.07.14 学校記事:学校日誌、任免     54 No.18
18 1908・明治41.07.14 学友会紀事:○講演部○庭球部 米艦「コンコールド」於東遊園地○野球部○端艇部○柔道部     55 No.18
18 1908・明治41.07.14 同窓会記事:○本部報告○在神同窓会員会合之記○大阪より一筆○広島通信○撫順より(辻勝(撫順炭砿))○東京より○第二回卒業生卒業決算報告     73 No.18
18 1908・明治41.07.14 葺合便 露語科新設、第二外国語修学者比例、夏期修学旅行者を送る 砂上偶語     77 No.18
19 1908・明治41.09.28 講筵:偶感 竹越與三郎 代議士 81 No.19
19 1908・明治41.09.28 雑祖:半球横断記(下) 東奭五郎 教授 87 No.19
19 1908・明治41.09.28 雑祖:黒竜江を溯る記 筑紫郎   93 No.19
19 1908・明治41.09.28 雑祖:例の三人 梓ちやん   98 No.19
19 1908・明治41.09.28 雑祖:俳句 行余会   98 No.19
19 1908・明治41.09.28 学校記事:学校日誌、叙任辞令     99 No.19
19 1908・明治41.09.28 学友会紀事:○柔道部報○野球部報 対クリケット倶楽部○弓術部報○会計報告     99 No.19
19 1908・明治41.09.28 同窓会記事:○会員住所○同窓会々費受領報告○会員動静○南洋の一角より(駒田生)○今川武一郎君の転居届○台湾たより○新居濱より○天草丸より○大阪金曜会小集及び其決議○在広同窓生親睦会     106 No.19
19 1908・明治41.09.28 葺合便 始業式、職員の去来 砂上偶語 英文 A Trip to Fuji by Prof. Ogawa     111 No.19
20 1908・明治41.10.25 論説:祝第五回記念式     115 No.20
20 1908・明治41.10.25 論説:儒教の唱えし治国平天下 中川教授   115 No.20
20 1908・明治41.10.25 論説:Some Merchant Princes and Their Service  the late Mr. G.M.Fisher   巻末 18 No.20
20 1908・明治41.10.25 雑祖:笙鼓録(其三) 水島校長   122 No.20
20 1908・明治41.10.25 雑祖:摩耶の月 編纂部同人   127 No.20
20 1908・明治41.10.25 雑祖:山桃 にほひ   132 No.20
20 1908・明治41.10.25 雑祖:裏面観 無口生   135 No.20
20 1908・明治41.10.25 学校記事:○学校日誌○辞令○校則改正     136 No.20
20 1908・明治41.10.25 学友会記事:○木杯下賜○野球部報○弓術部報     137 No.20
20 1908・明治41.10.25 同窓会記事:○同窓会会員就職先並住所○会費受領報告○京濱支部同窓会第四回大会○各地通信 大阪より、大連より     138 No.20
20 1908・明治41.10.25 葺合便 第五回創立記念式、陸上大運動会、平尾教授を送るほか 沙上偶語     141 No.20
21 1908・明治41.12.23 小松原文相の訓示     145 No.21
21 1908・明治41.12.23 雑祖:笙鼓録(其四) 水島会長   146 No.21
21 1908・明治41.12.23 雑祖:兵営生活 (本文には「軍隊生活」とあり) 利根龜兒   150 No.21
21 1908・明治41.12.23 雑祖:武昌記行一日 八木清太郎 在漢口 158 No.21
21 1908・明治41.12.23 雑祖:高松旅行記の一節 支那生   160 No.21
21 1908・明治41.12.23 雑祖:有馬日記 三四郎   161 No.21
21 1908・明治41.12.23 雑祖:京都と奈良に雨の旅、日和の旅 蕭亭   165 No.21
21 1908・明治41.12.23 学校記事:○日誌○辞令○生徒募集の関する件     167 No.21
21 1908・明治41.12.23 同窓会記事:〇一筆啓上○会費受領報告○会員動静○各支部報告 紀尾井町便り(築山生)、在京入営者送別会、在阪入営者送別会○各地通信     169 No.21
21 1908・明治41.12.23 学友会紀事:○陸上大運動会之記○庭球部○野球部○講演部○柔道部     175 No.21
21 1908・明治41.12.23 葺合便 学生会館の落成、村井講師を送るほか 沙上偶語     188 No.21
21 1908・明治41.12.23 英文:The Quid Nune...  K. Yonezawa   巻末 20 No.21
22 1909・明治42.02.07 談叢:経済学と表裏、異同、古今及び公私 河上肇   191 No.22
22 1909・明治42.02.07 談叢:現代の要求と人格 宮川経輝   197 No.22
22 1909・明治42.02.07 談叢:会報の改革に就いて 静處生 編纂部 201 No.22
22 1909・明治42.02.07 談叢:高野行 真言庵   204 No.22
22 1909・明治42.02.07 本校記事:学校日記○叙任辞令○雑信     206 No.22
22 1909・明治42.02.07 学友会:講演部○語学部○柔道部○庭球部     207 No.22
22 1909・明治42.02.07 同窓会:同窓会本部の確立〇九州支部の創立〇一橋便り○会員動静一束○会費受領報告     213 No.22
22 1909・明治42.02.07 諸会報告:○東亜研究会報告○仏教青年会報告○本校基督教青年会報告○土曜会報告○蛙雅会雑吟     218 No.22
22 1909・明治42.02.07 編纂餘言     221 No.22
23 1909・明治42.03.20 送第三回卒業生諸兄 後進生   223 No.23
23 1909・明治42.03.20 いざさらば     224 No.23
23 1909・明治42.03.20 Foreward     224 No.23
23 1909・明治42.03.20 吾人は何を調査研究せし乎 第三回卒業生   225 No.23
23 1909・明治42.03.20 卒業論文審査談片:一,卒業論文の目的 水島校長   238 No.23
23 1909・明治42.03.20 卒業論文審査談片:二,文章の簡潔流暢と論旨の貫徹 津村教授   239 No.23
23 1909・明治42.03.20 卒業論文審査談片:三,実際よく調べて居ます 大山教授   240 No.23
23 1909・明治42.03.20 卒業論文審査談片:四,年々進歩の跡が歴然と見ゆる 中川教授   240 No.23
23 1909・明治42.03.20 卒業論文審査談片:五,実際と理論とを結び付けて欲しい 田崎教授   240 No.23
23 1909・明治42.03.20 卒業論文審査談片:六,熱血の注がれた論文が沢山あった 石橋教授   240 No.23
23 1909・明治42.03.20 卒業論文審査談片:七,引用書を一々附記して貰いたい 烏賀陽教授   242 No.23
23 1909・明治42.03.20 卒業論文審査談片:八,商業学を基としたい 井浦教授   242 No.23
23 1909・明治42.03.20 卒業論文審査談片:九,実行せらるゝや否や疑はしい 原口教授   242 No.23
23 1909・明治42.03.20 卒業論文審査談片:十,原書の孫引は御免です 滝谷講師   242 No.23
23 1909・明治42.03.20 英国公立学校の標語     243 No.23
23 1909・明治42.03.20 神戸が種子 あの男   244 No.23
23 1909・明治42.03.20 おさらば皆さん 本三庭球団   245 No.23
23 1909・明治42.03.20 学校記事:○学校日誌○現時の本校職員数○本校学生々徒数○本校入学率○巳往六年間の学年統計について○職員動静     246 No.23
23 1909・明治42.03.20 同窓会記事:一,一百同窓     248 No.23
23 1909・明治42.03.20 同窓会記事:二,第三回卒業生に     248 No.23
23 1909・明治42.03.20 同窓会記事:三,常議員会の決議     248 No.23
23 1909・明治42.03.20 同窓会記事:四,同窓会々員数     248 No.23
23 1909・明治42.03.20 同窓会記事:五,約束郵便     248 No.23
23 1909・明治42.03.20 同窓会記事:六,振替貯金加入     248 No.23
23 1909・明治42.03.20 同窓会記事:七,会費受領報告     248 No.23
23 1909・明治42.03.20 同窓会記事:八,柴崎先生送列会     249 No.23
23 1909・明治42.03.20 同窓会記事:九、会員動静一束     249 No.23
23 1909・明治42.03.20 学友会紀事:興風部 講演部 庭球部 端艇部 撃剣部 編纂部     250 No.23
23 1909・明治42.03.20 諸会報告:The P.M.P. Society     260 No.23
23 1909・明治42.03.20 諸会報告:行余会     260 No.23
23 1909・明治42.03.20 英文:Opening Address Prof. Yamaguchi   巻末 21  No.23
23 1909・明治42.03.20 英文:The Peril of the World and the Mission of Japan  S. Koike   巻末 21  No.23
23 1909・明治42.03.20 編纂余言 筑紫郎   ? No.23
23 1909・明治42.03.20 附録:同窓会々員名簿     巻末 1-4 No.23
24 1909・明治42.04.26 談叢:新学年の警鐘     261 No.24
24 1909・明治42.04.26 談叢:迎新学生     261 No.24
24 1909・明治42.04.26 談叢:第三回卒業証書授与式上演説、一 松方幸次郎 川崎造船所長 262 No.24
24 1909・明治42.04.26 談叢:第三回卒業証書授与式上演説、二 牛場卓蔵 元山陽鉄道社長 263 No.24
24 1909・明治42.04.26 談叢:第三回卒業証書授与式上演説、三 小山健三 三十四銀行取頭 266 No.24
24 1909・明治42.04.26 談叢:忙處閑筆(上) 静處 中川静 266 No.24
24 1909・明治42.04.26 本校記事:学校日誌     268 No.24
24 1909・明治42.04.26 本校記事:第三回卒業証書授与式其他     268 No.24
24 1909・明治42.04.26 本校記事:入学試験問題(明治四十二年三月)     270 No.24
24 1909・明治42.04.26 本校記事:入学者氏名(学校別)     274 No.24
24 1909・明治42.04.26 本校記事:雑信     277 No.24
24 1909・明治42.04.26 同窓会紀事:会員動静一束     277 No.24
24 1909・明治42.04.26 同窓会紀事:賞状及木杯下賜     279 No.24
24 1909・明治42.04.26 同窓会紀事:決算報告及会費受領報告     279 No.24
24 1909・明治42.04.26 編纂餘言     280 No.24
25 1909・明治42.05.27 本校記事:学校日誌     281 No.25
25 1909・明治42.05.27 学友会記事:○学友会役員氏名○語学大会記事(澪標)○庭球部報○端艇部記事○編纂部報     282 No.25
25 1909・明治42.05.27 校内諸会記事:○游龍会記     287 No.25
25 1909・明治42.05.27 同窓会記事:○商大問題に関する本会の決議○専攻部問題に関する臨時総会○会員動静一束○会費受領報告○第三回卒業費決算報告(上野福三カ)     288 No.25
25 1909・明治42.05.27 編纂餘言     291 No.25
26 1909・明治42.06.30 談叢:文字採集の三日 中川静處   293 No.26
26 1909・明治42.06.30 雑祖:○淡路紀行(澪標生)○神戸斜観(あの男)     299 No.26
26 1909・明治42.06.30 本校記事:学校日誌     301 No.26
26 1909・明治42.06.30 学友会紀事:○端艇部○庭球部     301 No.26
26 1909・明治42.06.30 校内諸会報:○東亜研究会記事     316 No.26
26 1909・明治42.06.30 同窓会記事:○会員動静○弔詞○会計報告     317 No.26
26 1909・明治42.06.30 各地通信:○大阪便り○濱寺より○京濱便り     318 No.26
26 1909・明治42.06.30 編纂餘言     320 No.26
27 1909・明治42.07.19 談叢:夏季休暇     321 No.27
27 1909・明治42.07.19 談叢:清国人の国民性 石橋五郎   322 No.27
27 1909・明治42.07.19 談叢:北氷洋探検談(ビーリーのグリーンランド探検) 山口造酒(訳)   326 No.27
27 1909・明治42.07.19 談叢:大しよげの記 築山生   330 No.27
27 1909・明治42.07.19 談叢:題なし 桂川   332 No.27
27 1909・明治42.07.19 談叢:端艇帆走に就いて RI生   333 No.27
27 1909・明治42.07.19 談叢:浮世小言 岩尾奇木   333 No.27
27 1909・明治42.07.19 談叢:俳句 行余会   333 No.27
27 1909・明治42.07.19 本校記事:学校日誌○新旧職員消息(東教授の名誉学位受領、ペルヂング講師の解任、ロイ・スミス君赴任の予定)     334 No.27
27 1909・明治42.07.19 学友会記事:学友会規則改正〇四十二年度歳入歳出予算〇四十一年度歳入歳出決算報告○吊吉田良平君○講演部報○庭球部報○弓術部報     335 No.27
27 1909・明治42.07.19 同窓会記事:会員動静一束○吊内山利政君○会費受領報告     343 No.27
27 1909・明治42.07.19 各地通信:京城より(浜井定、三島盛之助、浜田隆三)○大連より(萩原一郎)○鹿児島より     344 No.27
27 1909・明治42.07.19 英文:Speech by the Honoroable Charles W. Fairbanks in the Hall of the Kobe Higher Commercial School. W.Fairbanks 米国副大統領 巻末 21  No.27
28 1909・明治42.08.22 談叢:倫敦瞥見 東奭五郎   347 No.28
28 1909・明治42.08.22 談叢:忙處閑筆(下) 中川静處   348 No.28
28 1909・明治42.08.22 談叢:何物かを獲来れ 自由論者   350 No.28
28 1909・明治42.08.22 学校記事:日誌○実業調査研究規程○特殊実践科     351 No.28
28 1909・明治42.08.22 学友会記事:運動部=八校健兒の野球○大阪大火と学生       No.28
28 1909・明治42.08.22 同窓会:大阪大火と同窓生○専攻部卒業生○満鉄の英国留学生(竹中政一、関五夫)○会員消息一束○会費受領報告     354 No.28
28 1909・明治42.08.22 通信:旧師の新音 原川君、野呂君、内池君、松田君、矢追君、小野君、村井君、柴崎君、西川君、岡田君、常吉君     356 No.28
28 1909・明治42.08.22 通信:同窓会員通信 松本君、三島君、大島君     361 No.28
28 1909・明治42.08.22 通信:樺太通信  棹生   362 No.28
28 1909・明治42.08.22 編纂余言     364 No.28
29 1909・明治42.09.29 談叢:緑波青巒:支那見物 驢生   365 No.29
29 1909・明治42.09.29 談叢:緑波青巒:雲姻過眼 樟生   370 No.29
29 1909・明治42.09.29 談叢:緑波青巒:茅海横断記 池内寵   372 No.29
29 1909・明治42.09.29 談叢:緑波青巒:川狩 蝸牛   373 No.29
29 1909・明治42.09.29 談叢:緑波青巒:観月橋 仁保以   374 No.29
29 1909・明治42.09.29 談叢:緑波青巒:鐵花片々 鐵花   376 No.29
29 1909・明治42.09.29 談叢:俳句 桂川   376 No.29
29 1909・明治42.09.29 学校記事:学校日誌 ロイ・スミス雇入契約締結○留学両教授(坂西教授、東教授)     376 No.29
29 1909・明治42.09.29 学友会記事:庭球部=希望の秋     376 No.29
29 1909・明治42.09.29 同窓会記事:学校一覧発行に就いて○竹中、関二氏送迎会○会員動静一束○会費受領報告     377 No.29
29 1909・明治42.09.29 通信:堀内君○駒田君○岩本君○小倉君○浜田君(韓国便り(浜田隆三(慶尚北道栄川地方金融組合))     379 No.29
29 1909・明治42.09.29 校内諸会記事:土曜会     382 No.29
29 1909・明治42.09.29 編纂餘言     382 No.29
30 1909・明治42.10.24 祝第六回開校記念式     383 No.30
30 1909・明治42.10.24 談叢:回顧録 水島校長談   383 No.30
30 1909・明治42.10.24 談叢:回顧録 小久保教授談   387 No.30
30 1909・明治42.10.24 談叢:伊勢神宮の旧事 榊原講師   388 No.30
30 1909・明治42.10.24 本校記事:○学校日誌○坂西教授の宿所     392 No.30
30 1909・明治42.10.24 学友会記事:○学友会各部史 興風部七年史(刀禰館生)○興風部報○庭球部報○講演部報○語学部○端艇部     393 No.30
30 1909・明治42.10.24 同窓会記事:○会員動静〇三教諭の光栄○同窓会費受領報告     412 No.30
30 1909・明治42.10.24 通信:○奥居彦松君○丹羽豊君○堀内泰三君○道野信蔵君○岡信吉君○佐山竹次郎君○佐野次郎君(上海同文書院)(清国便り)     413 No.30
30 1909・明治42.10.24 諸会記事:○土曜会○東亜研究会○基督教青年会○行余会     420 No.30
30 1909・明治42.10.24 口繪:水島校長の肖像     No.30
31 1909・明治42.11.19 談叢:杜翁の社会主義を難ず(本文は「無政府主義」を難ずとあり) 小川忠蔵 講師 423 No.31
31 1909・明治42.11.19 談叢:実用英語の学習に就いて 独高生   431 No.31
31 1909・明治42.11.19 談叢:訓蒙絶句 藤沢南岳   436 No.31
31 1909・明治42.11.19 談叢:犬吼 野人   437 No.31
31 1909・明治42.11.19 本校記事:学校日誌○永田長松君及び鄭家健君の訃、附鄭家健君小伝     438 No.31
31 1909・明治42.11.19 学友会記事:運動会○興風部報○撃剣部報○編纂部報○各部々史-興風部七年史     440 No.31
31 1909・明治42.11.19 同窓会:香港支部設置○臨時総会(母校寄宿舎建築の件)○会員動静○外交官試験と伊藤商学士○会費受領報告 伊藤述史   448 No.31
31 1909・明治42.11.19 諸会:東亞研究会報告、消費組合便り     450 No.31
31 1909・明治42.11.19 通信:竹中君(船中便第一信(竹中政一)○土井君(「ヨット」の一夜故里・沙鴎(土井慶吉)     451 No.31
31 1909・明治42.11.19 編纂餘言     454 No.31
32 1909・明治42.12.22 談叢:瀬戸内紀行     455 No.32
32 1909・明治42.12.22 談叢:伊勢旅行 香村   458 No.32
32 1909・明治42.12.22 談叢:大山寺行 澪標生   462 No.32
32 1909・明治42.12.22 学校記事:学校日誌○烏賀陽教授の渡欧○東、坂西両教授(ロンドン)○悼尾園栄治君○現在及旧職員住所     464 No.32
32 1909・明治42.12.22 学友会:対剣大会記事○柔道大会記事○野球部-対三高試合-在野庭球団の活動○野球部-対外報-校内報○講演部第三回関西学生連合大会○編纂部報     466 No.32
32 1909・明治42.12.22 同窓会記事:会員動静○会費受領報告     482 No.32
32 1909・明治42.12.22 通信:大西君○竹中君(外国便(第二信)(竹中政一・ロンドン)     484 No.32
32 1909・明治42.12.22 埋め草 校正係   488 No.32
32 1909・明治42.12.22 附録:同窓会々員名簿 同窓会会員録     489 No.32
32 1909・明治42.12.22 A sail on Lake Shinji. R. Ikawa   巻末 24 No.32
33 1910・明治43.01.06 談叢:迎明治四十三年 編纂部員   495 No.33
33 1910・明治43.01.06 談叢:「富」に関する故事及び古言 編纂部員   496 No.33
33 1910・明治43.01.06 学校記事:日誌○職員消息     505 No.33
33 1910・明治43.01.06 学友会記事:学友会各部史(興風部-庭球部)○編纂部-卒業式記念号原稿募集     505 No.33
33 1910・明治43.01.06 同窓会記事:会員消息 伊藤述史君、眞野君○会計報告     518 No.33
33 1910・明治43.01.06 諸会記事:PMP有馬行○行余会○漢詩     519 No.33
33 1910・明治43.01.06 年賀広告 多数       No.33
34 1910・明治43.02.15 談叢:河上肇氏講演○日韓併合とは何ぞや(天羽英二)○故尾園君の絶筆○学友会役員制度改正案(赤松生)     527 No.34
34 1910・明治43.02.15 本校:学校日誌○生徒募集○東教授帰朝期○坂西教授書翰○烏賀陽教授○石橋教授○訃音 渡邊弘君○各学年の出欠席     534 No.34
34 1910・明治43.02.15 学友会:端艇部帆走短言○編纂部○講演部-名士招待-選手派遣○庭球部○弓術部秋季大会記     535 No.34
34 1910・明治43.02.15 同窓会:伊藤述史氏送別会○石橋烏賀陽両教授送別会○高橋憲一氏○会員動静一束○会費受領報告     544 No.34
34 1910・明治43.02.15 通信:竹中君外国便(第三信)(竹中政一・ロンドン)○丹羽君     546 No.34
34 1910・明治43.02.15 諸会:土曜会○逸生閑話-人間製造術     548 No.34
34 1910・明治43.02.15 編纂餘言     550 No.34
35 1910・明治43.03.19 論説:第四回卒業生を送る     551 No.35
35 1910・明治43.03.19 論説:津村教授の本邦取引所改善私議を読む 島本得一   551 No.35
35 1910・明治43.03.19 論説:島本君の所論に答ふ 津村秀松 特別会員 558 No.35
35 1910・明治43.03.19 論説:日韓合併とは何ぞや(続)(国際法学上の見地より一進会合併論を読む) 天羽英二 会員 560 No.35
35 1910・明治43.03.19 論説:王道か覇道か(韓国に於ける経済的開拓) 三宅長身子 会員 566 No.35
35 1910・明治43.03.19 論説:国際銀行論 本邦国際銀行業発展策 石橋新蔵 会員 571 No.35
35 1910・明治43.03.19 論説:「ビルブローカー」と市中銀行との割引歩合論 橋本黙郎 会員 576 No.35
35 1910・明治43.03.19 論説:人間の価値と運命 在校学生諸君に対する要求 野田新吾 会員 578 No.35
35 1910・明治43.03.19 論説:人物養成論 森川伝治   585 No.35
35 1910・明治43.03.19 卒業所感:第一、雑感     588 No.35
35 1910・明治43.03.19 卒業所感:第二、学校及学友会に対する希望     599 No.35
35 1910・明治43.03.19 雑祖:餞卒業生諸君(大々的成功の秘訣と二十四時間世界一周法) 胡雨寺老   603 No.35
35 1910・明治43.03.19 雑祖:一八九八(電話番号に非ず) 上田俊吾   605 No.35
35 1910・明治43.03.19 雑祖:活動の根本義 KM生   607 No.35
35 1910・明治43.03.19 雑祖:職業難 (The hife Story of Will Crooksの一節) 捕鼠口訳   608 No.35
35 1910・明治43.03.19 雑祖:哥羅仿謨 翠夢   609 No.35
35 1910・明治43.03.19 雑祖:卒業する人 編纂生   611 No.35
35 1910・明治43.03.19 雑祖:Handicaps of a College Graduate. Roy Smith   巻末26 No.35
35 1910・明治43.03.19 雑祖:How to Continue the Study of English Alone.     巻末24 No.35
35 1910・明治43.03.19 文苑:和歌、漢詩     616 No.35
35 1910・明治43.03.19 通信:○東京便り(丹波豊)、思い出(紫残生)、軍隊便り(山口雄吉)     616 No.35
35 1910・明治43.03.19 本校記事:本校現在職員-学生生徒現状-本校卒業生職業別-四十二年度入学志望者及び入学率-卒業生氏名及び調査論文-大膽小心の小註-学校日誌-水島校長叙勲-烏賀陽教授来翰-本日の卒業式及び会合-学年試験成績発表-入学試験及び成績発表-新学年開始‐専攻部規定改正-小紫正治(本文:正次)君逝く     620 No.35
35 1910・明治43.03.19 学友会記事:庭球部-端艇部-撃剣部-編纂部-語学部     625 No.35
35 1910・明治43.03.19 同窓会記事:烏賀陽、石橋両教授送別会-会員動靜-大阪支部大会及其規約-会費受領報告     628 No.35
35 1910・明治43.03.19 諸会記事:東亞研究会     630 No.35
35 1910・明治43.03.19 編纂餘言     表紙うら No.35
36 1910・明治43.04.30 談叢:新会員を迎ふ     1 No.36
36 1910・明治43.04.30 談叢:学友会員諸君に告ぐ     1 No.36
36 1910・明治43.04.30 談叢:新会員を迎えて(天涯生)-卒業に際しての所感(浅野哲夫)−そうだつか(澪標)     2 No.36
36 1910・明治43.04.30 本校記事:日誌○職員消息○入学試験問題○入学生氏名     4 No.36
36 1910・明治43.04.30 学友会記事:学友会各部史 (庭球部史) 端艇競漕     11 No.36
36 1910・明治43.04.30 同窓会記事:会告○常議員選挙○定期総会○会員消息○会計報告○各地通信 長春便り(岩田熊治郎)     12 No.36
36 1910・明治43.04.30 諸会:九州支部大会記事     18 No.36
36 1910・明治43.04.30 編纂餘言     20 No.36
37 1910・明治43.04.31 談叢:渋沢男爵演説(於本校講堂) 渋沢男爵   21 No.37
37 1910・明治43.04.31 談叢:大隈伯爵演説(五月十一日 於本校講堂) 大隈伯爵   25 No.37
37 1910・明治43.04.31 談叢:誤字について 澪標生   27 No.37
37 1910・明治43.04.31 学校記事:学校日誌-職員消息-出欠月計表     28 No.37
37 1910・明治43.04.31 学友会記事:四十二年度決算報告-四十三年度予算-四十三年度各部委員-興風部-端艇部-庭球部-編纂部     30 No.37
37 1910・明治43.04.31 同窓会記事:会員動静-同窓会決算報告-校内各会報告     39 No.37
37 1910・明治43.04.31 各地通信:内池前教授より、兜町便り(丹羽豊)、倫敦便り(井出鐵造)     45 No.37
37 1910・明治43.04.31 校内諸会報告 金曜日、基督教青年会、鉄火味噌(澪標)、図書館の書籍がトラホームを媒介する     47 No.37
38 1910・明治43.06.28 談叢:倫敦商業教育の状況 東教授   49 No.38
38 1910・明治43.06.28 談叢:米比自由貿易を論じて我が移民の将来に及ぷ(其一) 田中生   52 No.38
38 1910・明治43.06.28 学校記事:学校日誌-職員消息(石橋教授通信、東・坂西両教授を迎える)     54 No.38
38 1910・明治43.06.28 学友会記事:学友会委員氏名 (予科) 端艇大会記事-興風部-講演部-庭球部−野球部-撃剣部−弓術部−対大阪高商端艇競漕の記-負け漕の記     55 No.38
38 1910・明治43.06.28 同窓会記事:会員動静-会費領収     71 No.38
38 1910・明治43.06.28 各地通信:東京零漆会便り-安邊金鉱便り(浜井生)-倫敦同窓会便り-大邸便り-渡満前記(頑鉄)     72 No.38
38 1910・明治43.06.28 英文:キング博士講話 Rational Living, by Henry Churchill King, President of Oberlin College. キング博士   巻末1 No.38
39 1910・明治43.07.16 論叢:坂西教授講話     79 No.39
39 1910・明治43.07.16 論叢:米比自由貿易を論じて我移民の将来に及ぶ(其二) 田中生   81 No.39
39 1910・明治43.07.16 学校記事:学校日誌-職員消息     84 No.39
39 1910・明治43.07.16 学友会記事:撃剣部-庭球部     85 No.39
39 1910・明治43.07.16 同窓会記事:東、坂西両教授歓迎会-会員動静-会費領収     88 No.39
39 1910・明治43.07.16 各地通信:友の倫敦通信(蓼瀕)-木浦便り(宮城時平)-自家広告(丹羽豊)     91 No.39
39 1910・明治43.07.16 校内諸会報告:基督教青年会-行余会-二月会     93 No.39
39 1910・明治43.07.16 編纂余言:てつか味噌 澪標生   94 No.39
40 1910・明治43.08.19 談叢:米国紐育商業教育談(其一) 東教授   95 No.40
40 1910・明治43.08.19 談叢:営業用信書保存に関する諸問題 中川教授   97 No.40
40 1910・明治43.08.19 談叢:方言と標準語 泉石迂人   104 No.40
40 1910・明治43.08.19 学校記事:海の旅 青提生-湛水生   107 No.40
40 1910・明治43.08.19 学友会記事:学校日誌-職員消息-吊武田秀之助君     108 No.40
40 1910・明治43.08.19 同窓会記事:野球部報(対米艦チャーレストン号戦、対クリケット倶楽部戦)-庭球選手寸評     109 No.40
40 1910・明治43.08.19 同窓会記事:会員動静-会費領収-京濱支部々告-第四回卒業生会     111 No.40
40 1910・明治43.08.19 各地通信:倫敦通信、二通(関五夫、浅野孝之助)-漢口より(山本平兵衛)-木浦より(宮城時平)-広島同窓会探訪記     114 No.40
40 1910・明治43.08.19 編纂余言 釜中漫言 澪標生   118 No.40
41 1910・明治43.09.29 学校記事:学校日誌-職員消息-水島校長の病状(九月二十二日)-出欠月計表     119 No.41
41 1910・明治43.09.29 談叢:朝鮮沿岸の三日 英三   121 No.41
41 1910・明治43.09.29 談叢:文字に就いて 榊原叔雄   124 No.41
41 1910・明治43.09.29 文苑:夏から秋 静處 中川教授 125 No.41
41 1910・明治43.09.29 学友会記事:講演部報(平尾釟三郎氏談)-庭球部報   甲南学園創始者 126 No.41
41 1910・明治43.09.29 同窓会記事:会員動静-会費領収     128 No.41
41 1910・明治43.09.29 各地通信:倫敦より(井出鐵造)-撫順より(三宅亮三郎)-英国ヨークより(竹中政一)-富山より(松居久吉)-洋行といふもの(丹羽豊)-送丹羽豊君(支羊生)-T君へ(四山生)     130 No.41
41 1910・明治43.09.29 編纂余言:虫の声 澪標生   136 No.41
42 1910・明治43.10.24 What Mean these Stones? ミュラー先生   137 No.42
42 1910・明治43.10.24 談叢:米国紐育商業教育談(其二) 東教授   138 No.42
42 1910・明治43.10.24 談叢:日常生活上の法律学(其一) 吾孫子教授   140 No.42
42 1910・明治43.10.24 談叢:文字の話(其二)     142 No.42
42 1910・明治43.10.24 文苑:琵琶湖八勝 静處生   145 No.42
42 1910・明治43.10.24 学校記事:学校日誌-職員消息(水島校長の快癒、井浦教授の留学、スミス先生の御結婚)     146 No.42
42 1910・明治43.10.24 学友会記事:庭球部-編纂部     147 No.42
42 1910・明治43.10.24 同窓会記事:会長挨拶−会員録発行に就いて−京都支部−会員動静−会費領収報告     148 No.42
42 1910・明治43.10.24 各地通信:外国便(第四信)(竹中政一)-京都支部創立の記(野田稔)-遊学二年-渡満記(頑鉄)     150 No.42
42 1910・明治43.10.24 編纂余言 赤蜻蛉 澪標生   155 No.42
43 1910・明治43.11.26 談叢:米国紐育商業教育談(其三) 東教授   157 No.43
43 1910・明治43.11.26 談叢:「効用」の本質に就いて 飯島幡司   159 No.43
43 1910・明治43.11.26 談叢:彌次観 勘平   163 No.43
43 1910・明治43.11.26 文苑:漢詩     164 No.43
43 1910・明治43.11.26 学校記事:学校日誌-橋立旅行(修学旅行)     165 No.43
43 1910・明治43.11.26 学友会記事:講演部-語学部-庭球部-撃剣部-角力大会-端艇部-編纂部     168 No.43
43 1910・明治43.11.26 同窓会記事:会員動静(訃音 中村悦三)-会費領収報告-京濱支部秋季会合-在阪第四回卒業生集会(松阪君を送る)-同窓会会費未納者各位に告ぐ     178 No.43
43 1910・明治43.11.26 編纂餘言 文理山人   183 No.43
43 1910・明治43.11.26 英文:McCracken氏の講演 Chancellor McCracken of New York University Nov. 1,1910. McCracken     No.43
44 1911・明治44.01.01 明治四十四年を迎える     185  
44 1911・明治44.01.01 談叢:日常生活上の法律学(其二) 吾孫子勝   186  
44 1911・明治44.01.01 談叢:紳士と野卑 捕鼠生   188  
44 1911・明治44.01.01 談叢:弁論の復興 文理山人   197  
44 1911・明治44.01.01 談叢:自罵自嘲 海坊主   199  
44 1911・明治44.01.01 文苑:漢詩(虎石)-和歌(樟南生)-行余会句会     200  
44 1911・明治44.01.01 学校記事:校則改正-学校日誌-授業率並勤勉率の累年比較-石橋教授消息−北国の秋(修学旅行記)     201  
44 1911・明治44.01.01 学友会記事:講演部 講演部大会(粟津金六、飯島幡司等)-弓術部-庭球部-撃剣部-端艇部-柔道部     210  
44 1911・明治44.01.01 同窓会記事:会員動静-吊詞と挨拶(中村悦三君)−会員録発行(遅延の申訳)     229  
44 1911・明治44.01.01 同窓会記事:会費受領報告-紐育通信(丹羽生)-大阪に於げる入営者送別会-孟買通信(松坂生)     232  
44 1911・明治44.01.01 編纂余言 茅生   236  
44 1911・明治44.01.01 本校規則改正に就き 冥生   236  
45 1911・明治44.02.13 談叢:日常生活の法律学(其三) 吾孫子勝 教授 247  
45 1911・明治44.02.13 談叢:井上博士の講話(一月十九日於本校講堂) 井上哲次郎 文学博士 248  
45 1911・明治44.02.13 談叢:「真面目」につきて 捕鼠生   250  
45 1911・明治44.02.13 談叢:社会政策上の質屋研究の必要を論じて其の利子問題に及ぶ 片岡祥一   252  
45 1911・明治44.02.13 学校記事:学校日誌-職員動静-卒業生学校別-学生病症統計     254  
45 1911・明治44.02.13 学友会記事:語学部 第五回語学大会短評(澪標生)-端艇部     255  
45 1911・明治44.02.13 同窓会記事:香港支部−会員動静−会費受領-紐育通信(丹羽豊)     257  
45 1911・明治44.02.13 編纂余言 冥生   260  
45 1911・明治44.02.13 神戸の借家 大層居子   262  
46 1911・明治44.03.20 口絵(第五回卒業生)        
46 1911・明治44.03.20 送別の辞     263  
46 1911・明治44.03.20 アルバムはしがき 池上純正   264  
46 1911・明治44.03.20 The Way ahead (Translation of Preface to the Souvenir Album)     265  
46 1911・明治44.03.20 論説:宇宙の原理と人智の学理 飯島幡司   266  
46 1911・明治44.03.20 論説:朝鮮に於ける契 満田小七   270  
46 1911・明治44.03.20 論説:カイセルの聲 井上経之助   273  
46 1911・明治44.03.20 論説:捕鼠君の「真面目について」に答ふ 第一義勇兵   273  
46 1911・明治44.03.20 論説:校風論 吉村生   275  
46 1911・明治44.03.20 学校記事:学校日誌−本校職員-卒業生職業別−入学許可率-職員消息-精勤者     277  
46 1911・明治44.03.20 文苑:狂言船出−漢詩-いらいら草(澪標生)     282  
46 1911・明治44.03.20 雑録:第五回卒業生を送ることば 岡田英定   283  
46 1911・明治44.03.20 雑録:商業会議所研究に就いて(鴨谷喜兵衛)-いざさらば(彌二郎)-お笑ひ草(喜さん)-髭の説経-向上の一路観蘭-蠻カラ簿記学者(有磯生)-ニューエスベラント(奇一坊)-不得要領(甲野さん)-これからだ(万里眼)     287  
46 1911・明治44.03.20 卒業の人:調査論文ー卒業する運動家(いのしし)ー卒業生と道楽-卒業生下馬評     292  
46 1911・明治44.03.20 学友会記事:講演部-語学部-柔道部-撃剣部-庭球部(緑荷生)-ボート部-行余会送別会-消費組合     303  
46 1911・明治44.03.20 同窓会記事:会費領収報告-会員消息-戌申会     309  
46 1911・明治44.03.20 編纂餘言     313  
46 1911・明治44.03.20 英文:An address given by Hon. K. Kawakami     巻末1  
46 1911・明治44.03.20 英文:The Post-graduate Study of English by Prof. Muller     巻末8  
46 1911・明治44.03.20 英文:Boat Sailing by R. Ikawa     巻末11  
47 1911・明治44.05.08 談叢:新入学生諸君を迎える     1  
47 1911・明治44.05.08 談叢:「真面目」と云う問題 小四郎   1  
47 1911・明治44.05.08 談叢:第一義の活動 文理山人   2  
47 1911・明治44.05.08 学校記事:学校日誌-入学者氏名 (学校別)     4  
47 1911・明治44.05.08 学校記事:学生々徒学資其他調査書     8  
47 1911・明治44.05.08 学友会記事:興風部-講演部-撃剣部-端艇部     11  
47 1911・明治44.05.08 同窓会記事:会員動静 愛友片山徳寿郎君を弔う-会費領収報告-紐育通信(丹羽豊)-卒業費決算報告     16  
47 1911・明治44.05.08 編纂餘言 冥生   26  
48 1911・明治44.06.30 談叢:真面目なる語に就いて (講話) 水島校長   27  
48 1911・明治44.06.30 談叢:再び真面目に就いて(第一義勇足下兵に答える) 伊藤長蔵   28  
48 1911・明治44.06.30 談叢:商業と信仰 (講話) 近角常観 文学士 33  
48 1911・明治44.06.30 談叢:預金支払準備に就いて 吉武徳三   35  
48 1911・明治44.06.30 文苑:漢詩 虎石   40  
48 1911・明治44.06.30 学校記事:学校日誌-本校学生及生徒総数     40  
48 1911・明治44.06.30 学友会記事:興風部 友団長会議-庭球部(緑荷生)-柔道部-弓術部-講演部 明治四十三年決算、明治四十四年予算     40  
48 1911・明治44.06.30 同窓会記事:会員動静(訃音 金井哲太郎君)-京濱支部春期集会-会費受領報告     50  
48 1911・明治44.06.30 編纂餘言 坂西   55  
48 1911・明治44.06.30 Right Living, an address made by Bishop McDowell, Y.M.C.A. on April 21, 1911        
49 1911・明治44.07.19 談叢:演説 島田三郎   57  
49 1911・明治44.07.19 談叢:銀行の広告法 二三四生   58  
49 1911・明治44.07.19 談叢:無標榜論者に答ふ 吉村蛟   60  
49 1911・明治44.07.19 談叢:興風問題管見 石井光次郎   62  
49 1911・明治44.07.19 学校記事:学校日誌−寄宿舎報-史記列伝講義(中川教授)     63  
49 1911・明治44.07.19 学友会記事:興風部−講演部 討論会 陸海軍の拡張、「真面目」と本校団の標語と為すの可否(石井光次郎、宮坂国人他)−庭球部−端艇部-撃剣部−弓術部-柔道部     64  
49 1911・明治44.07.19 校内諸会:史跡踏査会-二月会     73  
49 1911・明治44.07.19 同窓会記事:改正規則-春期総会開会通知-会員動静-零漆会便り-猪士会-会費受領報告 金井哲太郎君逝ける竹馬の友を悼む(細田藤彌)     74  
49 1911・明治44.07.19 Health, Habit and Will (some noon lectures)        
50 1911・明治44.08.22 談叢:渋沢男爵の演説 渋沢男爵 渋沢栄一 85  
50 1911・明治44.08.22 談叢:体育談、附複式呼吸法 岡田英定   87  
50 1911・明治44.08.22 談叢:買主は物を引取る義務ありや 不及生   91  
50 1911・明治44.08.22 談叢:富士山に登る記   93  
50 1911・明治44.08.22 談叢:時化の須磨行 ボート狂   96  
50 1911・明治44.08.22 談叢:On Dr. Muller's Farewell Speech. By C.O.   巻末  
50 1911・明治44.08.22 学校記事:学校日誌-職員消息-図書目録の印刷-夏期講習会     99  
50 1911・明治44.08.22 学友会記事:興風部 富士登山会     100  
50 1911・明治44.08.22 校内諸会:仏教青年会-日蓮鑽仰義会-游龍会     100  
50 1911・明治44.08.22 同窓会記事:寄宿舎建設事業賛助員勧誘状-同賛助員規程−同賛助申込者-会員動静ー会費受領報告     102  
50 1911・明治44.08.22 通信:獅子会-米国ビツツブルグ通信(丹羽豊)     106  
51 1911・明治44.09.29 談叢:本校の標語に就て 石橋教授 在独逸 109  
51 1911・明治44.09.29 談叢:To My Friends in the School and to the Graduates Frank Muller   111  
51 1911・明治44.09.29 文苑:夏と秋 静處   116  
51 1911・明治44.09.29 学校記事:学校日誌     116  
51 1911・明治44.09.29 学友会記事:ミュラー先生を送る(子凞生)興風部 友団長会議-端艇部     117  
51 1911・明治44.09.29 雑録:消費組合会計報告-寄贈雑誌     118  
51 1911・明治44.09.29 同窓会記事:孟買支部-京都支部-会員動静 訃報 坂口秀太郎君-寄宿舎建設賛助員-賛助員払込金報告-会費受領報告-在阪神第四回生会-テニスとデニス-広島同窓会     120  
51 1911・明治44.09.29 編纂餘言 片岡生   128  
51 1911・明治44.09.29 The Spirit of a School: Portions of an address delivered bu Dr. Muller on July 20     巻末  
52 1911・明治44.10.15 祝第八回開校記念式     129  
52 1911・明治44.10.15 第八回記念日の歌(松岡不跡生作歌、田中銀之助作曲)     130  
52 1911・明治44.10.15 談叢:青島土産談 山口教授   132  
52 1911・明治44.10.15 談叢:独逸に於ける職工組合の発達 山縣憲一   138  
52 1911・明治44.10.15 談叢:二つの希望 無憚生   140  
52 1911・明治44.10.15 談叢:白濠洲 二三四生   143  
52 1911・明治44.10.15 談叢:社長学 勘平   146  
52 1911・明治44.10.15 学校記事:学校日誌     147  
52 1911・明治44.10.15 学友会記事:第八回創立記念式歌     147  
52 1911・明治44.10.15 雑纂:ミュラー先生通信     148  
52 1911・明治44.10.15 雑纂:消費者組合報告     148  
52 1911・明治44.10.15 同窓会記事:京都支部規則-学校一覧発行-会員動静(藏石桓君)-寄宿舎建設賛助員-賛助員払込金受領報告-同窓会費受領報告-京都支部報告-孟買通信-在阪第三回卒業生会(黒田報)-会友偶感(伊藤述史 アルプ山下の湖畔)     148  
52 1911・明治44.10.15 編纂餘言 冥生・片岡生   157  
52 1911・明治44.10.15 英文欄:ミュラー先生通信 From Vladivostock Frank Muller   巻末1  
53 1911・明治44.11.30 談叢:田山花袋の「描写論」を読みて-文芸上の自然主義と経済学上の歴史学派- 丸谷生 専二 159  
53 1911・明治44.11.30 談叢:白山遼水 師尾生 師尾誠治 164  
53 1911・明治44.11.30 談叢:友団長会議廃止論 瀞八丁   169  
53 1911・明治44.11.30 談叢:豪州の羊 椰蔭子   171  
53 1911・明治44.11.30 学校記事:学校日誌 修学旅行     174  
53 1911・明治44.11.30 学校記事:阿讃の晩秋 冥生   175  
53 1911・明治44.11.30 学友会記事:興風部 第八回開校記念祝賀会記事-講演部 例会、第一回公開演説会記事 青年と実業界(田崎教授)、清国争乱に付き学ぶべき所(津村教授)-撃剣部     178  
53 1911・明治44.11.30 諸会:基督教青年会     187  
53 1911・明治44.11.30 同窓会記事:上海支部設立-京濱支部定期総会-会員動静-会費受領報告−賛助員払込金受領報告-九州支部大会-猪士会     189  
53 1911・明治44.11.30 編纂餘言 子凞生   194  
53 1911・明治44.11.30 欧文欄:ミュラー先生通信 In Siberia Frank Muller   巻末1  
54 1911・明治44.12.22 談叢:白山遼水 (続き) 師尾生 師尾誠治 195  
54 1911・明治44.12.22 談叢:地主対小作人の経済的地位 佐々木生   198  
54 1911・明治44.12.22 学友会記事:講演部 第二回公開演説会−撃剣部−柔道部−庭球部     202  
54 1911・明治44.12.22 雑纂:図書目録編纂会報告-本校学生表彰     210  
54 1911・明治44.12.22 同窓会記事:改正神戸高等商業学校同窓会京濱支部規則−京濱支部秋季集会-会員動静-同窓会費受領報告-賛助員払込金受領報告-ダウリング氏の訃-紐育通信(丹羽生) 丹羽豊   211  
55 1912・明治45.01.15 談叢:短き労働時間と大なる労働効程(明治四十四年十二月二日講演部主催第二回公開演説会に於ける講演) 坂西教授 坂西由藏 217  
55 1912・明治45.01.15 談叢:所有権の基礎観念と経験哲学者 大塚金之助 本一 224  
55 1912・明治45.01.15 談叢:校風に就いて 四関   230  
55 1912・明治45.01.15 談叢:長短について 今田生   232  
55 1912・明治45.01.15 談叢:教授の悲哀 某生   233  
55 1912・明治45.01.15 学校記事:学校日誌-本校寄宿舎建設事業の経過と工事現況     235  
55 1912・明治45.01.15 学友会記事:語学部 第六回語学大会見聞記(ひげ男)     238  
55 1912・明治45.01.15 同窓会記事:会員動静(訃報 松本行正氏)-賛助員払込金受領報告-会費受領報告-在京第三回卒業生会(四山生)-最も鬼の笑うべき提案(丹羽豊)     241  
55 1912・明治45.01.15 編纂餘言     246  
56 1912・明治45.02.17 談叢:国家の観念と職工組合と 山縣憲一 専一 249  
56 1912・明治45.02.17 談叢:学生図書館設立について 一文字   253  
56 1912・明治45.02.17 談叢:偶感偶語 談話樓主人   255  
56 1912・明治45.02.17 学校記事:学校日誌     256  
56 1912・明治45.02.17 学友会記事:興風部-講演部(校内大会一月二十日)-柔道部-撃剣部-編纂部     256  
56 1912・明治45.02.17 雑纂:消費組合第十回事業報告     261  
56 1912・明治45.02.17 同窓会記事:会員動静-会費受領報告ー故蔵石桓君の墓誌-馬来半島見聞記(新嘉坡 増井貞吉)     262  
56 1912・明治45.02.17 編纂餘言     267  
56 1912・明治45.02.17 英文欄:ミュラー先生 In new New York, Baltimore Dec. 26, 1911. Frank Muller   巻末1  
57 1912・明治45.03.18 第六回卒業生諸兄を送る     269  
57 1912・明治45.03.18 談叢:第六回卒業式を祝し併せて卒業生諸君に一言を呈す 山口造酒 教授 270  
57 1912・明治45.03.18 談叢:卒業せんとする人に 丹羽豊   272  
57 1912・明治45.03.18 談叢:学生図書館 坂西由蔵   273  
57 1912・明治45.03.18 談叢:一九一一年に於ける英領馬来 増井定吉   275  
57 1912・明治45.03.18 談叢:企業と人格問題 田中守一   279  
57 1912・明治45.03.18 談叢:板塀主義を聞く 吉村蛟   281  
57 1912・明治45.03.18 談叢:与論の趨向を論じて国際関係の推移を想う 佐々木勝三郎   282  
57 1912・明治45.03.18 談叢:広東見物 三浦生 予科二年 288  
57 1912・明治45.03.18 談叢:漫言 樟南生   293  
57 1912・明治45.03.18 談叢:別離の一矢(吉村蛟兄に質す) 瀞八丁   294  
57 1912・明治45.03.18 談叢:我が友に 文理山人   295  
57 1912・明治45.03.18 談叢:蜀を望む 冥生   296  
57 1912・明治45.03.18 談叢:喜劇か悲劇か IK生(本文:KI生)   296  
57 1912・明治45.03.18 学校記事:学校日誌-寄宿舎近事-第六回卒業生(イロハ順)     298  
57 1912・明治45.03.18 学友会記事:講演部 過去一年史(瀞八丁)、去る人を憶ふ(鬚達磨)、歩き出す人を送る(師尾生)−語学部-庭球部-撃剣部ー柔道部-端艇部     307  
57 1912・明治45.03.18 雑纂:予算会議−行余会-遊龍会     318  
57 1912・明治45.03.18 同窓会記事:同窓会京濱支部−同窓会員と図書閲覧-会員動静-会費受領報告-賛助員払込報告−同趣会-在阪第三回卒業生会-在神第四回卒業生会-桑港より(井出生)     320  
57 1912・明治45.03.18 編纂餘言     326  
57 1912・明治45.03.18 Winter in America     巻末1  
58 1912・明治45.05.07 談叢:警校の暁鐘 新同学諸君を迎ふ     327  
58 1912・明治45.05.07 就任の辞 編纂部同人   327  
58 1912・明治45.05.07 談叢:サンヂカリズム 井上經之助 本三 328  
58 1912・明治45.05.07 談叢:主義者「ゴールドマン」 菖蒲花人 本二 大塚金之助 331  
58 1912・明治45.05.07 談叢:広東見物(其二) 三浦生 本一 336  
58 1912・明治45.05.07 談叢:英領馬来の現勢  増井貞吉 新嘉坡 339  
58 1912・明治45.05.07 談叢:噫老愁 さかもと   341  
58 1912・明治45.05.07 談叢:花咲く春から雪ふる冬へ 蒼壷生   343  
58 1912・明治45.05.07 談叢:和歌三首 小木公生   344  
58 1912・明治45.05.07 談叢:漢詩 虎石   344  
58 1912・明治45.05.07 学校記事:学校日誌-本年度入学生(学校別)-入学試験問題-寄宿舎記事     345  
58 1912・明治45.05.07 学友会記事:学友会日誌-庭球部 復讐の記(緑荷生)、対五高戦報(森二郎生)-端艇部(琵琶湖遠征の記)     352  
58 1912・明治45.05.07 同窓会記事:新会員百二十八人-会員動静-会費受領報告-京都支部臨時集会-来信四件-朝鮮だより-孟買の四人-卒業費決算報告     360  
58 1912・明治45.05.07 編纂餘言 子凞生   369  
58 1912・明治45.05.07 To the Graduates of 1912. Frank Muller   巻末1  
59 1912・明治45.06.22 談叢:夏期休暇の新利用法 津村教授談   371  
59 1912・明治45.06.22 談叢:経済行為及経済現象を論ず 佐々木生 本二 374  
59 1912・明治45.06.22 談叢:試み 澪標生   379  
59 1912・明治45.06.22 学校記事:学校日誌-寄宿舎より     380  
59 1912・明治45.06.22 学友会記事:学友会役員-学友会日誌-講演部-庭球部-端艇部-柔道部-編纂部 坂西部長を送る、榊原副部長を送る、津村部長を迎える-四十四年歳入歳出決算報告-四十五年度歳入歳出予算     380  
59 1912・明治45.06.22 校内諸会:六水会‐遊龍会     391  
59 1912・明治45.06.22 雑纂:勝利の広島友団-対大阪高商庭球競技-寄贈書目     393  
59 1912・明治45.06.22 同窓会記事:春季総会-寄宿舎建設費報告-四十四年度同窓会決算報告-常議員の改選結果−京濱支部春季集会其他ー専攻部復興祝賀会-会員動静(訃報 福永二郎君)−会費受領報告-消費組合出資額を会費に振替−寄宿舎建設賛助員払込受領報告-寄宿舎写真に就いて-第四回猪士会     395  
59 1912・明治45.06.22 同人諸兄宛 筑紫郎生   406  
59 1912・明治45.06.22 編纂の後 井上春濤   407  
59 1912・明治45.06.22 英文欄:ミュラー先生 From Asia into Europe.     巻末1  
60 1912・明治45.07.19 談叢:神聖なる報酬主義と投機 今井生 本二 409  
60 1912・明治45.07.19 談叢:夏期休暇と学生 YS生   412  
60 1912・明治45.07.19 文苑:花咲く春から雪降る冬へ(二) 蒼壺生   412  
60 1912・明治45.07.19 文苑:団栗会雑吟 道野信蔵生報   414  
60 1912・明治45.07.19 文苑:第二の試み 澪漂生   414  
60 1912・明治45.07.19 文苑:葉蔭より 白峯生   414  
60 1912・明治45.07.19 学校記事:学校日誌−寄宿舎より     415  
60 1912・明治45.07.19 学友会記事:学友会日誌-語学部-庭球部-野球部-柔道部-撃剣部     415  
60 1912・明治45.07.19 校内諸会:六水会-百番会     425  
60 1912・明治45.07.19 雑纂:学生文庫に就き同窓会諸兄に     427  
60 1912・明治45.07.19 同窓会記事:会員動静(伊藤憲之君)-会費受領報告-寄宿舎建設賛助払込受領報告−九州支部通信(出光商会云々)-在神第四期卒業生会合-桑港より(井出鐵造)-同窓会員観世流謡曲大会     428  
60 1912・明治45.07.19 編纂餘言 子凞生   433  
60 1912・明治45.07.19 英文欄:ミュラー先生通信 Moscow, the city between the East and the West. Frank Muller   巻末1  
61 1912・大正元.08.25 奉悼文(明治天皇崩御)     435  
61 1912・大正元.08.25 談叢:工業的に観たる国際都市の人口集中、積聚及其分散策 艸々学人 大塚金之助 436  
61 1912・大正元.08.25 談叢:護謨栽培業の将来 増井貞吉 新嘉坡 445  
61 1912・大正元.08.25 談叢:投機 今井君へ 丹羽豊   448  
61 1912・大正元.08.25 談叢:緑陰漫語 よし坊   449  
61 1912・大正元.08.25 学校記事:学校日誌-奉悼式-奉悼講話会-寄宿舎の謹慎     451  
61 1912・大正元.08.25 学友会記事:庭球部報 水道設置(森二郎生)     435  
61 1912・大正元.08.25 同窓会記事:会員動静-会費受領報告-寄宿舎賛助員払込受領報告-福永一郎氏礼状-在坂第六回卒業生会-ヒマラヤ会消息-二月会員に告ぐ     454  
61 1912・大正元.08.25 英文欄:ミュラー先生 City and Country in the United States.     巻末1  
62 1912・大正元.10.06 談叢:台湾に於ける製糖業(一) 江波戸生 在台湾 459  
62 1912・大正元.10.06 談叢:外国便(最終便) 竹中政一 在大連 464  
62 1912・大正元.10.06 談叢:偶感 有方 本二 466  
62 1912・大正元.10.06 談叢:春濤閑話     467  
62 1912・大正元.10.06 文苑:闇の盃盤に戯欷く理智 蒼壺生   468  
62 1912・大正元.10.06 文苑:「誰と語らむ」五十日 紫一朗、かば二郎、柳三郎 大塚金之助 469  
62 1912・大正元.10.06 文苑:行余会の記     476  
62 1912・大正元.10.06 文苑:避暑地より 愁の花   476  
62 1912・大正元.10.06 学校記事:学校日誌     476  
62 1912・大正元.10.06 同窓会記事:専攻部入学資格-入会-会員動静(訃報 田村信生氏)−会費受領報告-寄宿舎建設賛助員払込受領報告-専攻部卒業生謝恩会会計報告-明治四十五年専攻部卒業生図書館員慰労金報告     477  
62 1912・大正元.10.06 開校九年記念の日     481  
63 1912・大正元.10.25 談叢:学生保険 坂西教授   482  
63 1912・大正元.10.25 談叢:台湾に於ける製糖業(二) 江波戸生   483  
63 1912・大正元.10.25 談叢:百番会の弁 火火輪木(ヒヒワキ)   486  
63 1912・大正元.10.25 談叢:春濤閑話     487  
63 1912・大正元.10.25 談叢:ミュルレル氏運動法の紹介 岡田英定   488  
63 1912・大正元.10.25 文苑:吾等が若き日のために 蒼乳壺   490  
63 1912・大正元.10.25 文苑:人生肥えざる可からず 柳三郎   493  
63 1912・大正元.10.25 文苑:薄暮(和歌) 妖の若人   496  
63 1912・大正元.10.25 文苑:夏の木(和歌) 小木公生   496  
63 1912・大正元.10.25 雑纂:何も書けざるの記 主税 江戸にて 496  
63 1912・大正元.10.25 雑纂:東京便 よし坊   498  
63 1912・大正元.10.25 雑纂:消費組合事業報告     500  
63 1912・大正元.10.25 学校記事:学校日誌     501  
63 1912・大正元.10.25 同窓会記事:会員諸君 会員録発行に就て-幹事選定−寄宿舎事業第一年度考課々及第二年度予算案-会員動静−会費受領報告-寄宿舎建設賛助員払込金受領報告     501.  
64 1912・大正元.12.03 談叢:自彊的精神 諒闇中の記念式・水島先生の演説 水島校長   507  
64 1912・大正元.12.03 談叢:思索二側 佐々木生   509  
64 1912・大正元.12.03 談叢:思う儘を 阿雁垂   512  
64 1912・大正元.12.03 談叢:駄記帳 XY生   513  
64 1912・大正元.12.03 談叢:人生痩せざる可からず 柏木三郎 本二 514  
64 1912・大正元.12.03 談叢:全校学生に檄す、檄に應ふ 田中、吉川   515  
64 1912・大正元.12.03 談叢:庭球選手の為に 三原経喜   516  
64 1912・大正元.12.03 談叢:「沙上偶語」の復活を望む KKK   518  
64 1912・大正元.12.03 紀行:山陰行 春濤   519  
64 1912・大正元.12.03 紀行:寒霞渓紀行 柴一郎   520  
64 1912・大正元.12.03 紀行:姫路から 闇壺楼   522  
64 1912・大正元.12.03 紀行:「旅だより」の内 四国行 勘平   525  
64 1912・大正元.12.03 紀行:「旅だより」の内 海から山からそして寺から 長風   526  
64 1912・大正元.12.03 学友会記事:庭球部 庭球部練習を見て(緯地郎生)-語学部(奈良遊記)-グリークラブ先輩諸兄(柏木三郎 本二)     528  
64 1912・大正元.12.03 雑纂:専攻部より 文理山人   538  
64 1912・大正元.12.03 雑纂:氷川の森より ハムレット   538  
64 1912・大正元.12.03 雑纂:葺合たより(山室軍平、井上圓了来校) 春濤   540  
64 1912・大正元.12.03 学校記事:学校日誌     542  
64 1912・大正元.12.03 同窓会記事:会員動静-会費受領報告-寄宿舎建設賛助払込金受領報告-大阪在第二回卒業生の会合-兜町より(丹羽生)-菊水会の第一回小集     543  
64 1912・大正元.12.03 編纂餘言 春濤生・子凞生   549  
65 1912・大正元.12.24 談叢:殖民的精神 (北海道土産談) 津村教授   551  
65 1912・大正元.12.24 談叢:台湾に於ける製糖業(三) 江波戸生 在台湾 554  
65 1912・大正元.12.24 談叢:柳の雫 柳三郎   558  
65 1912・大正元.12.24 談叢:西班牙語科不振を慨す 火火輪木   558  
65 1912・大正元.12.24 文苑:海から山からそして寺から(二) 長風   561  
65 1912・大正元.12.24 文苑:対話 勘平   563  
65 1912・大正元.12.24 文苑:行く雲 白峯生   564  
65 1912・大正元.12.24 文苑:泥列丹徒の歌(一) 珍公   565  
65 1912・大正元.12.24 文苑:寄宿舎たより     565  
65 1912・大正元.12.24 学友会記事:○講演部 例会、討論会、第二回通俗講演会○庭球部(緯地楼生)○野球部−○柔道部     565  
65 1912・大正元.12.24 雑纂:テニスの思出 緑荷生   575  
65 1912・大正元.12.24 同窓会記事:○会員諸君会(費督促方に就いて)-○倫敦支部創設-○会員動静-○会費受領報告-○寄宿舎建設賛助員払込金受領報告○第六回卒業生小会(東京より)○在神第四回卒業生会○京都支部第三回定期集会     578  
65 1912・大正元.12.24 沙上偶語     583  
65 1912・大正元.12.24 編纂餘言 紫一郎   584  
65 1912・大正元.12.24 英文欄:奈良紀行 Our Trip to Nara スミス講師 R. Smith 巻末1  
65 1912・大正元.12.24 英文欄:奈良の一日 A day's outing at Nara 小久保教授   巻末1  
66 1913・大正02.01.27 談叢:諒闇の新年を迎ふ     585  
66 1913・大正02.01.27 談叢:日露貿易に関して 村田甲子郎 講師 585  
66 1913・大正02.01.27 談叢:墺露角遂論 佐々木生 本二 590  
66 1913・大正02.01.27 談叢:富の越中 高陵BS生   600  
66 1913・大正02.01.27 文苑:草銭語 血笑蒼乳壺   601  
66 1913・大正02.01.27 文苑:感慨何んぞ堪へん 耕南生 本二 603  
66 1913・大正02.01.27 学校日誌     604  
66 1913・大正02.01.27 学友会記事:野球部 名古屋遠征記-語学部 英語競演会記     605  
66 1913・大正02.01.27 通信:東京便(よし坊)-帰省中のT君へ(よし坊)     608  
66 1913・大正02.01.27 同窓会記事:会員諸君−会員動静-会費受領報告-寄宿舎建設賛助員払込金受領報告     611  
67 1913・大正02.02.12 談叢:図書館改良私議 佐々木生   615  
67 1913・大正02.02.12 談叢:図書館改良案に就いて 津村秀松 教授 619  
67 1913・大正02.02.12 談叢:工業地としての高岡市 BS生   619  
67 1913・大正02.02.12 文苑:田園の感興(一) 翠漣笙   620  
67 1913・大正02.02.12 文苑:草餞語(二) 談、蒼   621  
67 1913・大正02.02.12 雑纂:芽出度き午後(附南米同志会趣意書) KA生   622  
67 1913・大正02.02.12 雑纂:寄宿舎より     623  
67 1913・大正02.02.12 雑纂:消費組合第十二回事業報告     624  
67 1913・大正02.02.12 学友会記事:講演部 校内大会記事-柔道部 寒稽古−野球部 遠征記(二)対名古屋高工戦      625  
67 1913・大正02.02.12 同窓会記事:会員動静-会費受領報告-寄宿舎賛助員払込金受領報告-在阪第三回卒業生会(黒田報)     630  
67 1913・大正02.02.12 沙上偶語(彦九郎)、入学試験規則改正     633  
67 1913・大正02.02.12 編纂を終えて 溪生   634  
68 1913・大正02.03.17 第七回卒業生諸兄を送る、(卒業写真有)     635  
68 1913・大正02.03.17 論説:語らず聞かざるもの 師尾誠治 本三 636  
68 1913・大正02.03.17 論説:大英帝国主義論 KS生 本二 643  
68 1913・大正02.03.17 談叢:葺合今昔物語 春濤生   649  
68 1913・大正02.03.17 談叢:鹿蹄草「星ヶ城下の書斎」と題する摩耶山記の一節 蒲二郎 大塚金之助 654  
68 1913・大正02.03.17 談叢:猿、猿の尻を笑う 火々輪木   658  
68 1913・大正02.03.17 談叢:屈堪述 独歩庵主人 本三 661  
68 1913・大正02.03.17 文苑:ひさかた橋 緑荷生   665  
68 1913・大正02.03.17 文苑:青き燭の下にて 主税   669  
68 1913・大正02.03.17 文苑:感想「鞭撻」 北人 本三 671  
68 1913・大正02.03.17 文苑:田園の感興 (二) 翠漣笙   673  
68 1913・大正02.03.17 文苑:銀の盃 嵐峯   674  
68 1913・大正02.03.17 文苑:わかれ 闇香楼主人   675  
68 1913・大正02.03.17 文苑:行余会     675  
68 1913・大正02.03.17 雑纂:卒業記念扇面題字について 水島銕也   676  
68 1913・大正02.03.17 雑纂:卒業するわが友に 文理山人   676  
68 1913・大正02.03.17 雑纂:友と別るの辞 勘平   676  
68 1913・大正02.03.17 雑纂:泡沫の思出 海の子等   676  
68 1913・大正02.03.17 雑纂:別盃 長風   678  
68 1913・大正02.03.17 雑纂:あの男 血笑蒼乳壺   679  
68 1913・大正02.03.17 雑纂:行く人へ 柳三郎   681  
68 1913・大正02.03.17 雑纂:弱き男の日記より 菊之助   682  
68 1913・大正02.03.17 雑纂:斯の会にして斯の事あり 南米同志会   683  
68 1913・大正02.03.17 雑纂:学生文庫報告     683  
68 1913・大正02.03.17 雑纂:予算会議 恵夫生   685  
68 1913・大正02.03.17 雑纂:学友会予算会議に就いて 大石芳男   687  
68 1913・大正02.03.17 雑纂:題無し集 団十郎   688  
68 1913・大正02.03.17 雑纂:東京便 よし坊   690  
68 1913・大正02.03.17 雑纂:卒業試験問題     ?  
68 1913・大正02.03.17 学校記事:学校日記     700  
68 1913・大正02.03.17 学校記事:第七回卒業生     692  
68 1913・大正02.03.17 学友会記事:講演部−語学部 別盃(蛸壺生)-庭球部 卒業諸君に-野球部 三友を送るについて-撃剣部-柔道部 人生会あれば別あり-弓術部 卒業生を送る-端艇部 卒業生諸君を送る(加納生)-編纂部     700  
68 1913・大正02.03.17 同窓会記事:乙種醵金の払込期-会員動静(訃報 大石治良(第二期)、出光佐三 移転の報あり)-会費受領報告-寄宿舎建設賛助員払込金受領報告-菊水会第二回小集-全国商業学校職員互助会     708  
68 1913・大正02.03.17 沙上偶語     713  
68 1913・大正02.03.17 校正を終えて 井上経之助   713  
68 1913・大正02.03.17 編纂餘言 井上経之助   713  
69 1913・大正02.05.17 談叢:新入会員諸君を迎ふ 紫一郎   1  
69 1913・大正02.05.17 談叢:新入生諸君に與ふるの書 談語郎   2  
69 1913・大正02.05.17 談叢:翠兄に呈するの書 港頭宵暁愕公   3  
69 1913・大正02.05.17 談叢:新しき印象と修養団 一団員   6  
69 1913・大正02.05.17 文苑:夢 柳生   7  
69 1913・大正02.05.17 文苑:行余会歓迎句会記     8  
69 1913・大正02.05.17 文苑:桐の花     8  
69 1913・大正02.05.17 雑纂:再び予算会を開く 恵夫生   9  
69 1913・大正02.05.17 雑纂:基督教青年会報告 柳生   10  
69 1913・大正02.05.17 雑纂:熱帯の太平楽:印度の片田舎にて KAY   10  
69 1913・大正02.05.17 雑纂:声援隊諸氏の御一考迄に申上候     12  
69 1913・大正02.05.17 雑纂:その夜の記 緑荷生   13  
69 1913・大正02.05.17 学校記事:学校日誌-大正二年度入学生氏名-大正二年3月入学試験問題     14  
69 1913・大正02.05.17 学友会記事:学友会規則改正-撃剣部 我が部新学期の大活躍     21  
69 1913・大正02.05.17 同窓会記事:新入会員-定期総会-会員動静(訃報 渋谷治吉(第四回)、山内定一(第五回))-会費受領報告-寄宿舎建設賛助員払込金受領報告-卒業費決算報告     21  
69 1913・大正02.05.17 編纂餘言 紫一郎   31  
70 1913・大正02.06.25 題言:突貫(談五郎)     33  
70 1913・大正02.06.25 文苑:夢 柳生   34  
70 1913・大正02.06.25 文苑:彼 唯思   36  
70 1913・大正02.06.25 文苑:行余会句稿     38  
70 1913・大正02.06.25 雑纂:南米同志会第一回例会     39  
70 1913・大正02.06.25 雑纂:基督教青年会報告     40  
70 1913・大正02.06.25 雑纂:井上圓了博士歓迎会(南米同志会)     41  
70 1913・大正02.06.25 雑纂:解嘲 愛知友団   38  
70 1913・大正02.06.25 雑纂:二緑会より     42  
70 1913・大正02.06.25 雑纂:雨の一夜 髭達磨   43  
70 1913・大正02.06.25 雑纂:中橋君を送るー 卯伯   44  
70 1913・大正02.06.25 雑纂:鳥影寮よりー 勘平   45  
70 1913・大正02.06.25 学校記事:○夜学部規則○学校日誌○寄宿舎より     45  
70 1913・大正02.06.25 学友会記事:○第十回開校記念祭計画○創立十週年記念祭に就いて-(本三山田生)○講演部○庭球部○端艇部 琵琶湖遠征記、第八回端艇競漕大会○決算報告     46  
70 1913・大正02.06.25 同窓会記事:○会則改正○本会定期総会○京濱支部総会○倫敦支部集合概報○会員動静(訃報 小泉今四郎)○同窓会決算報告○第五回卒業生在阪者第三回会合○菊水会(第三回)○学友会役員氏名     58  
70 1913・大正02.06.25 英文欄:Some Suggestions of Recent Events. 灰本生 本三 巻末1  
71 1913・大正02.07.16 題言:随感 紫生   67  
71 1913・大正02.07.16 談叢:最近世界外交の発展と軍備拡張競争の帰趣 佐々木 本三 68  
71 1913・大正02.07.16 雑纂:学友会報に 吾孫子勝 教授 75  
71 1913・大正02.07.16 雑纂:友の死 緑荷生   76  
71 1913・大正02.07.16 雑纂:三田邸より 春濤   80  
71 1913・大正02.07.16 雑纂:潮に乗りて -寄宿舎全寮旅行-     81  
71 1913・大正02.07.16 雑纂:南米同志会第二回例会     82  
71 1913・大正02.07.16 雑纂:門司より 出光油屋の記載あり     82  
71 1913・大正02.07.16 雑纂:会計商務研究科近況     83  
71 1913・大正02.07.16 学校記事:学校日誌     84  
71 1913・大正02.07.16 学友会記事:○庭球部 対三高戦記()○撃剣部○語学部 語学小会○弓術部 第六回春季弓術大会     85  
71 1913・大正02.07.16 同窓会記事:○会員動静(訃報 小泉今四郎)○会費受領報告○寄宿舎建設賛助員払込金受領報告○図書目録     91  
71 1913・大正02.07.16 沙上偶語、編纂餘言 ひさし   94  
71 1913・大正02.07.16 英文欄:To The Alumni Association.ロンドンにて(高畑)、ラスキン佳句集(三浦生)     1  
72 1913・大正02.08.26 談叢:最近世界外交の発展と軍備拡張競争の帰趣(承前) 佐々木生   95  
72 1913・大正02.08.26 談叢:香港貿易事情 三浦玄二 本二 99  
72 1913・大正02.08.26 文苑:短文 唯思   104  
72 1913・大正02.08.26 文苑:漢詩 虎石    
72 1913・大正02.08.26 雑纂:興風部主催第二回富士登山隊私記 柳生   106  
72 1913・大正02.08.26 雑纂:本一庭球団     111  
72 1913・大正02.08.26 雑纂:鐡火味噌 澪標生   112  
72 1913・大正02.08.26 学校記事:学校日誌     113  
72 1913・大正02.08.26 学友会記事:○対慶應野球仕合○剣道部     114  
72 1913・大正02.08.26 同窓会記事:○会員動静(訃報 奥村理八、原田潤兵衛、三島英吉)○会費受領報告○倫敦支部報告○寄宿舎建設賛助員払込金受領報告     116  
72 1913・大正02.08.26 英文:Some considerations on the Business-management in Japan compared with that in England Shunzo Sukeno   巻末1  
73 1913・大正02.09.30 題言:秋風起こり白雲飛ぶ 談語郎   121  
73 1913・大正02.09.30 嗚呼佐伯先生     122  
73 1913・大正02.09.30 談叢:沖縄糖業調査 江波戸生   122  
73 1913・大正02.09.30 文苑:霧の中より 節九郎   127  
73 1913・大正02.09.30 文苑:悟り?迷ひ? 三岳   129  
73 1913・大正02.09.30 文苑:秋立つ日 渓月   130  
73 1913・大正02.09.30 文苑:茅海の月 憤怒生   131  
73 1913・大正02.09.30 雑纂:学生文庫より     131  
73 1913・大正02.09.30 雑纂:愉快なりし午後     132  
73 1913・大正02.09.30 雑纂:佐伯先生を悼む 弓術部   133  
73 1913・大正02.09.30 記念祭記事:第十回記念祭歌発表序記-選定結果-選定始末報告-委員として ○寄付金受領報告     133  
73 1913・大正02.09.30 学校記事:学校日誌     143  
73 1913・大正02.09.30 学校記事:夜学部第一回講習開始     143  
73 1913・大正02.09.30 学友会記事:興風部     144  
73 1913・大正02.09.30 同窓会記事:会員動静−駿河町より(四山)-黄塵便(勘平)-みどりやの一夜(四山)-第五回卒業生追悼会-曇れる月(果涯)-奥村君の追憶(他石)-奥村君と三島君-鳴呼奥村六外居士(上田)-友の死(泰治郎)-寄宿舎賛助員払込金受領報告-会費受領報告     145  
74 1913・大正02.10.25 第十回記念祭を祝す(紫)、第十回記念祭歌     161  
74 1913・大正02.10.25 談叢:十周年記念式に就いて 水島校長談   164  
74 1913・大正02.10.25 談叢:回顧十年 津村教授   168  
74 1913・大正02.10.25 談叢:新しき学校 -飯島幡司氏著「社会問題の根本観念」を読みて 坂西教授   170  
74 1913・大正02.10.25 談叢:社会の上昇主観 師尾誠治 専一 170  
74 1913・大正02.10.25 談叢:契約主義の国家社会観 大塚金之助 本三 175  
74 1913・大正02.10.25 談叢:十周年記念祭を祝し神戸高商主義を想う 佐々木勝三郎   181  
74 1913・大正02.10.25 談叢:上海に於ける日本糖 亀井生 香港 182  
74 1913・大正02.10.25 文苑:夢 柳生   184  
74 1913・大正02.10.25 文苑:白き手の農夫の手紙 節九郎   185  
74 1913・大正02.10.25 文苑:本校十年祭詠園中菊花 虎石   187  
74 1913・大正02.10.25 文苑:祝十週年記念会 松浦雄吉   187  
74 1913・大正02.10.25 文苑:白ぬりの船 白峯生   187  
74 1913・大正02.10.25 文苑:初秋 渓月   187  
74 1913・大正02.10.25 雑纂:虚想紛来 春濤生   188  
74 1913・大正02.10.25 雑纂:潮蒼浪雑筆 玄界灘之助   189  
74 1913・大正02.10.25 雑纂:東都往来 鳥影寮   191  
74 1913・大正02.10.25 雑纂:思出つる儘 松浦蕭亭   193  
74 1913・大正02.10.25 雑纂:思出すまゝ 堀内泰吉   194  
74 1913・大正02.10.25 雑纂:友の死を聞く 若太郎   196  
74 1913・大正02.10.25 雑纂:北斗会記     198  
74 1913・大正02.10.25 記念祭記事:記念祭前記-記念祭歌報告-十周年記念同窓祝賀費寄付金受領報告     199  
74 1913・大正02.10.25 学友会記事:庭球部 今と古、クラス優勝戦記-語学部 関西連合語学会     202  
74 1913・大正02.10.25 同窓会記事:秋季総会-会員動静(訃報 岩本半三)-寄宿舎建設事業第三年度決算報告−醵金額及利子積数通知-同窓会々費受領報告-寄宿舎建設賛助員払込受領報告     206  
74 1913・大正02.10.25 編纂餘言   212  
74 1913・大正02.10.25 英文欄:To the School Magazine Arthur W. Hummel   巻末1  
74 1913・大正02.10.25 英文欄:A Letter from Home Mrs. Parrott   巻末1  
74 1913・大正02.10.25 英文欄:Memorial Song Mrs. Parrott   巻末2  
75 1913・大正02.01.26 題言:各自少し省る所あれよ 談語郎   215  
75 1913・大正02.01.26 談叢:澤柳京大総長の演説     216  
75 1913・大正02.01.26 運動会雑観(写真)        
75 1913・大正02.01.26 談叢:沖縄糖業調査(承前) 江波戸生   217  
75 1913・大正02.01.26 談叢:薔薇の花は沙漠には咲かざるなり 秋風大陣   224  
75 1913・大正02.01.26 談叢:飽くまで伸びよ 青磁郎   225  
75 1913・大正02.01.26 談叢:「内部」と「モンナ、ヴンナ」を見て 唯思   226  
75 1913・大正02.01.26 文苑:歌日記 紫朗 本一 230  
75 1913・大正02.01.26 文苑:鎌倉右大臣 西村渓月   231  
75 1913・大正02.01.26 雑纂:会計学会発会式     232  
75 1913・大正02.01.26 雑纂:曙光来     233  
75 1913・大正02.01.26 雑纂:消費組合第十三回事業報告     233  
75 1913・大正02.01.26 記念祭記事:記念祭前日の状況−記念祭第一日-二日-三日     234  
75 1913・大正02.01.26 学校記事:学校日誌     243  
75 1913・大正02.01.26 学友会記事:五戦五勝記(其一) 偉地楼   243  
75 1913・大正02.01.26 同窓会記事:秋期総会-会員動静(訃報 岩本半三)-孟買支部報-香港通信(伊楚)-掬翠会創立の記-安東縣通信(支羊生)-光と空気を慕ふて(果涯)-島影記-十周年記念祝賀会寄付金収支計算報告-寄宿舎建設賛助員払込金受領報告     247  
76 1914・大正03.01.01 題言:歳始の辞 編纂部   259  
76 1914・大正03.01.01 談叢:一気溌刺 東生 本二 260  
76 1914・大正03.01.01 談叢:敵は一橋畔に在り 匿名氏   262  
76 1914・大正03.01.01 談叢:大にやるべし 勘平   264  
76 1914・大正03.01.01 談叢:海見ゆ窓にて 談語郎   265  
76 1914・大正03.01.01 談叢:語学大会見物 鈍兵衛   266  
76 1914・大正03.01.01 談叢:沖縄糖業調査(承前) 江波戸生   267  
76 1914・大正03.01.01 雑纂:神戸会計学会第一回集会記事 神戸会計学会理事報告     270  
76 1914・大正03.01.01 雑纂:経済史商務研究部員忘年会     271  
76 1914・大正03.01.01 雑纂:行余会たより     272  
76 1914・大正03.01.01 雑纂:学生文庫たより     272  
76 1914・大正03.01.01 雑纂:本三臨時試験問題     272  
76 1914・大正03.01.01 学友会記事:興風部 秋季友団役員会議-柔道部 柔道大会の記-相撲部 相撲部選手月旦-撃剣部-語学部-庭球部 五戦五勝記(其二)(緯地樓)-講演部 明石に於ける通俗講演会(大正二年十一月十五日)-野球部     272  
76 1914・大正03.01.01 同窓会記事:会員動静-会員受領報告-鳥影ライフ-資本家の悪戯-鐵扇会の記-在校第三回卒業生会     285  
76 1914・大正03.01.01 編纂余言     301  
76 1914・大正03.01.01 英文欄 Olive and Orange T. Hayashi   巻末1  
77 1914・大正03.02.16 題言:鳥は足元より立つ 談語郎   313  
77 1914・大正03.02.16 談叢:鐘山寺独語 鐘山寺   314  
77 1914・大正03.02.16 談叢:海見ゆ郷にて(ながたうしほ) 談語郎   315  
77 1914・大正03.02.16 文苑:行余会 会同人   318  
77 1914・大正03.02.16 文苑:カラクリ 鐘山寺   318  
77 1914・大正03.02.16 雑纂:徹誠会誌     319  
77 1914・大正03.02.16 学校記事:学校日誌     319  
77 1914・大正03.02.16 学友会記事:剣道部 永井長右衛門君を悼む-相撲部 大阪日報東西学生相撲大会     320  
77 1914・大正03.02.16 同窓会記事:會員動静卜部君送別会之記-君は今ホートランドに(四山)-倫敦支部報告-会費受領報告-寄宿舎建設賛助據金払込受領報告     322  
77 1914・大正03.02.16 英文欄 Notes from Australia     巻末1  
78 1914・大正03.03.16 第八回卒業生諸兄を送る 永田生 卒業式記念 331  
78 1914・大正03.03.16 論説:葺合より「ボン」江 耕南迂人 本三 332  
78 1914・大正03.03.16 論説:商業使用人の法律上の性質 見浪虎雄 本三 335  
78 1914・大正03.03.16 文苑:寮歌(井上貴與記) 送別 虎石   338  
78 1914・大正03.03.16 雑纂:水島校長より卒業生に贈られたる記念揮毫の字句     339  
78 1914・大正03.03.16 雑纂:諸君の御健康を祈る 岡田英定   341  
78 1914・大正03.03.16 雑纂:駿河町より(二) 文明とローマンス しさん   347  
78 1914・大正03.03.16 雑纂:友を恋ふ 勘平   349  
78 1914・大正03.03.16 雑纂:経済史研究室に寄す(大塚金之助他)     350  
78 1914・大正03.03.16 雑纂:「ジウサン」成る     354  
78 1914・大正03.03.16 雑纂:さらば 高橋生   356  
78 1914・大正03.03.16 雑纂:誰に馨らむ「クローバ」の花 紫一郎、蒲二郎、柳生三郎 大塚金之助 356  
78 1914・大正03.03.16 雑纂:別離の辞 耕南迂人   359  
78 1914・大正03.03.16 雑纂:待て、待て     360  
78 1914・大正03.03.16 雑纂:予算会議 談語郎生   360  
78 1914・大正03.03.16 雑纂:卒業試験問題     361  
78 1914・大正03.03.16 雑纂:消費組合第十四回事業報告     362  
78 1914・大正03.03.16 学校記事:第八回卒業生     363  
78 1914・大正03.03.16 学友会記事:興風部-端艇部-庭球部-相撲部-弓術部-柔道部-剣道部-野球部-講演部-編纂部-学生文庫     365