神戸経済大学新聞(神戸経済大学新聞部)(1946・昭和21)-(1949・昭和24) 神戸大学附属図書館大学文書史料室所蔵
号(通号) 発行年月日 見出し 著者 備考
1(372) 1946・昭和21.07.10 1 特輯日本ブルジョア民主革命を衝く、フィナンサー(ファイナンサ―)の意識と性格 経済民主化を阻むもの 島恭彦 京都帝大人文科学研究所所員
1(372) 1946・昭和21.07.10 1 思惟革命のために 弁証法を把握せよ 北川宗藏 元和歌山経専教授
1(372) 1946・昭和21.07.10 1 労働運動と民主革命 生産管理を巡りて 大植武士 凌霜会員
1(372) 1946・昭和21.07.10 2 論説 再建大学に寄す    
1(372) 1946・昭和21.07.10 2 学園民主化の行方 友愛精神を発揮せよ、学友会の骨子なる 学生審議会は発展的解消、運動部は未だ低調 文化部漸次活発化 各部の活躍をみる    
1(372) 1946・昭和21.07.10 2 政治経済と文化 意志力道徳力を基底に高度文化性を育成せよ 長谷川如是閑氏来学    
1(372) 1946・昭和21.07.10 2 創立第四十三周年記念式    
1(372) 1946・昭和21.07.10 2 附属経営専門近く新設    
1(372) 1946・昭和21.07.10 2 経済学会開く(日本経済学会)    
1(372) 1946・昭和21.07.10 2 学部入試 多彩なる十九回生四十五校より集る    
1(372) 1946・昭和21.07.10 2 時の経済 平価切下  宮田喜代藏  
1(372) 1946・昭和21.07.10 2 学則改正要項 二十四科目に決る 出席制度も廃止、復員学生の臨時措置、暗黒から黎明へ 予科生活の動向、    
1(372) 1946・昭和21.07.10 2 研究所から図書館から 経済研究所 経営機械化研究所 図書館、    
1(372) 1946・昭和21.07.10 2 波紋(投書欄?)学生審議会へ、経営専門に望む    
1(372) 1946・昭和21.07.10 2 FREE-NOTE    
2(373) 1946・昭和21.08.10 1 特輯大学・学生 学生の自由とは 思想の自由より実践の自由へ、    
2(373) 1946・昭和21.08.10 1 論説:学園結集の急務    
2(373) 1946・昭和21.08.10 1 ただひとすじのみちもとめゆけ(さのかづひこ)、丘の子に與ふ、私達はかう思ふ □らぬ大学、みやびの□へ、学生商売の必然性 角帽脱ぐべきか 理論と実践 社會にのぞむ、社会は斯く答へる、問 一、学生自治運動を運動をどうおもうか、二、現代の学生に何を期待するか、三、学生如何に学ぶべきか、    
2(373) 1946・昭和21.08.10 2 文藝 文学ノート 生島遼一  
2(373) 1946・昭和21.08.10 2 窓を開く文学    
2(373) 1946・昭和21.08.10 2 短夜 播水  
2(373) 1946・昭和21.08.10 2 真理、調和、無私    
2(373) 1946・昭和21.08.10 2 裁かるる基準は何ぞや 教員適格審査委員会 本学にも開かる    
2(373) 1946・昭和21.08.10 2 就職について    
2(373) 1946・昭和21.08.10 2 大地に根ざす文化結集へ 県下学連新発足    
2(373) 1946・昭和21.08.10 2 経営専門合格者発表、アメリカ経済講座、予科夏期文化講座    
2(373) 1946・昭和21.08.10 2 凌霜会員の方へ、生活と闘ふ、辞令、    
2(373) 1946・昭和21.08.10 2 研究所から図書館から 国民経済学雑誌発刊?□□□□夏期講習会?    
2(373) 1946・昭和21.08.10 2 時の経済 インフレ問題の□□ 田中金司  
2(373) 1946・昭和21.08.10 2 波紋(投書欄?)運動精神の高踏性、文化部に望む    
2(373) 1946・昭和21.08.10 2 FREE-NOTE    
3(374) 1946・昭和21.09.10 1 経済再建と労働組合 古林喜楽  
3(374) 1946・昭和21.09.10 1 経理新措置令をめぐる企業再建の行衞 平井泰太郎  
3(374) 1946・昭和21.09.10 1 [写真] 学びの秋(図書館)、天高き頃 福田敬太郎  
3(374) 1946・昭和21.09.10 1 時の経済 人口と職業 福田敬太郎  
3(374) 1946・昭和21.09.10 1 忘れられていた家政経済学 山枡忠恕 計録研究所員
3(374) 1946・昭和21.09.10 1 論説:卒業生をおくるに際して    
3(374) 1946・昭和21.09.10 2 文藝 演劇の芸術性 武智鐵二  
3(374) 1946・昭和21.09.10 2 中国の演劇と青年層 辻久一  
3(374) 1946・昭和21.09.10 2 文化とは ゴーリキー  
3(374) 1946・昭和21.09.10 2 就職状況 卒業を間近に 現在までに四十件 申込者は案外少し    
3(374) 1946・昭和21.09.10 2 教員適格審査委員会 すでに十回 学生の輿論低調    
3(374) 1946・昭和21.09.10 2 経営専門部官制公布さる 九月二十三日入学式挙行、初代部長に平井教授    
3(374) 1946・昭和21.09.10 2 経営学会    
3(374) 1946・昭和21.09.10 2 予科校舎移転か 予定地は今津付近に、 七日に入寮式挙行    
3(374) 1946・昭和21.09.10 2 スポーツ(関西六大学リーグ)対京大戦    
3(374) 1946・昭和21.09.10 2 十月に延期 アメリカ経済講座    
3(374) 1946・昭和21.09.10 2 波紋 甚六気分、運動部の立場から    
3(374) 1946・昭和21.09.10 2 FREE NOTE    
4(375) 1946・昭和21.10.10 1 新円インフレ防止 可能か不能か 楽観説に答ふ、インフレの前途 楽観を許さず 島恭彦  
4(375) 1946・昭和21.10.10 1 概念化されたインフレの実体把握 新庄博  
4(375) 1946・昭和21.10.10 1 インフレの進行とその負担の転嫁 木村和三郎  
4(375) 1946・昭和21.10.10 1 論説 ゼミナールの活用、就職展望    
4(375) 1946・昭和21.10.10 1 時の経済 会社経理措置法 久保田音二郎  
4(375) 1946・昭和21.10.10 2 懐しの学舎を後に丘を下る若人 十月十日卒業式典挙行さる    
4(375) 1946・昭和21.10.10 2 学長祝辞(要旨) 学問と道義の実践者たれ    
4(375) 1946・昭和21.10.10 2 全学生を対象 拡大される生活部 消費組合的組織に    
4(375) 1946・昭和21.10.10 2 朝日討論会 学生の智力を競ふ 地方予選は十一月初旬 本学の代表定る    
4(375) 1946・昭和21.10.10 2 新聞学設置か 発達史論等    
4(375) 1946・昭和21.10.10 2 経専愈々授業開始す 九月三十日入学式挙行    
4(375) 1946・昭和21.10.10 2 予科第六回寮祭 秋酣はの武庫河畔に    
4(375) 1946・昭和21.10.10 2 経専近く開校式挙行    
4(375) 1946・昭和21.10.10 2 アメリカ講座愈々開講    
4(375) 1946・昭和21.10.10 2 国民経済雑誌復刊なる    
4(375) 1946・昭和21.10.10 2 学友会の足蹟 新しき発展へ各部の活躍要望さる 総務部 文化部 運動部 生活部    
4(375) 1946・昭和21.10.10 2 スポーツ 野球、籠球部、蹴球部、水泳、西日本予科大会    
4(375) 1946・昭和21.10.10 2 真理を代表するもの(一) -折衷主義について- 森信成  
5(376) 1946・昭和21.11.10 1 戦後経済学界の動向 現象的経済より社会科学へ -マルキシズムの台頭- 小宮孝  
5(376) 1946・昭和21.11.10 1 卒業論文紹介    
5(376) 1946・昭和21.11.10 1 論説 学風を改革せよ    
5(376) 1946・昭和21.11.10 1 ウエストンの亡霊 -物価と賃金論争- 上林貞治郎 大阪商大教授
5(376) 1946・昭和21.11.10 1 Free Note    
5(376) 1946・昭和21.11.10 2 文藝 文化の真実性 本間唯一 唯物論研究会会員
5(376) 1946・昭和21.11.10 2 須磨にて 阪口道治 経営学専門部
5(376) 1946・昭和21.11.10 2 写実主義より印象主義へ 井川俊夫 学部学生
5(376) 1946・昭和21.11.10 2 虚脱・復活から改革へ -新らしき学園の動向-    
5(376) 1946・昭和21.11.10 2 思誠会 発足す    
5(376) 1946・昭和21.11.10 2 輿論調査 希望する講義は? 経済哲学、社会学等    
5(376) 1946・昭和21.11.10 2 朝日討論会 近畿代表本学と決定 龍谷大学と共に    
9(380) 1947・昭和22.04.10 1 現下我國に於ける雇用問題の特殊性 田中金司  
9(380) 1947・昭和22.04.10 1 アメリカにおける完全雇用と公正競争 塩野谷九十九 名古屋経専教授
9(380) 1947・昭和22.04.10 1 経済構造論の性格 -機構並機能的作用 酒井正三郎 名古屋経専教授
9(380) 1947・昭和22.04.10 1 論説 第二学部の設置    
9(380) 1947・昭和22.04.10 1 記念祭ゼミ対抗野球試合 新聞部  
9(380) 1947・昭和22.04.10 1 Free Note    
9(380) 1947・昭和22.04.10 2 学生の拒否権、拒否さる 連絡協議会に逆もどり 新学期より学部協議会と変名 その後の運営協議会    
9(380) 1947・昭和22.04.10 2 開校記念日を中心に全学挙る文化祭の計画 各部、各団体の活躍要望    
9(380) 1947・昭和22.04.10 2 職員雇員相結び組合結成    
9(380) 1947・昭和22.04.10 2 学部・予科・専門部 各部入学者発表 あふれんとする六甲台    
9(380) 1947・昭和22.04.10 2 暇の話 多田英次 予科教授
9(380) 1947・昭和22.04.10 2 昭和22年度大学入学試験問題 (1)論文、(2)外国語【英語】    
9(380) 1947・昭和22.04.10 2 働きつつ学ぶ人の為に 第二学部(夜間)の実現 入試は五月中旬か    
9(380) 1947・昭和22.04.10 2 聴講生制度 新学期より開始    
9(380) 1947・昭和22.04.10 2 丘にくりひろげられる児童の祭典 記念祭行事として 子供会の計画 五月十八日 神戸経大コドモ大会    
9(380) 1947・昭和22.04.10 2 求職状況異常なし    
9(380) 1947・昭和22.04.10 2 二月号訂正    
9(380) 1947・昭和22.04.10 2 全関西学生庭球大会 中モズ(10日)    
9(380) 1947・昭和22.04.10 2 コント二題 小さい花(さわ・かずお)、めぐりあひ(M・K)    
10(381) 1947・昭和22.05.10 1 各様の制度内容の下に若き世代は学ぶ 新しき世界建設の為に 各国学生生活の展望 よき社会人の育成 デモクラシー的個人教育−アメリカ−、非社交的な学生達 マルクス研究はさかん-フランス-、普通労働者以上の生活保證 中学以下の男女共学は廃止-ソヴィエト-、伝統的教育に育つ紳士 厳格な監督指導-イギリス−、引き続く内戦とインフレ 困苦の中に立上る大学-中華民国-、編輯室より    
10(381) 1947・昭和22.05.10 1 論説 学生アルバイト論    
10(381) 1947・昭和22.05.10 1 Free Note 記念祭    
10(381) 1947・昭和22.05.10 2 懸賞論文発表 我国戦後貿易の特殊性 浜口優 15回
10(381) 1947・昭和22.05.10 2 懸賞論文発表 貨幣的計画経済の理論 黒田実 19回
10(381) 1947・昭和22.05.10 2 ビヴァリッヂ批判 『自由社会における全部雇傭』(1945年)をよむ 小泉明 東京商大助教授
10(381) 1947・昭和22.05.10 2 愛する人へ 河合潤 16回
10(381) 1947・昭和22.05.10 2 川端康成雑感 北村幸男 15回
10(381) 1947・昭和22.05.10 3 丘の上にくりひろぐ自由の讃歌 文化祭に織り出ずる 創立四四周年記念を迎えて    
10(381) 1947・昭和22.05.10 3 拒否権又もめる 学生の熱意はいずこ? 淋しき学生大会    
10(381) 1947・昭和22.05.10 3 滝川幸辰氏の文化講演    
10(381) 1947・昭和22.05.10 3 学内各文化部の動向を探る 劇研、写真部、青共、社哲、E・S・S、社研、仏教青年会、グリークラブ    
10(381) 1947・昭和22.05.10 3 サッカー、排球、籠球部、野球部、学生庭球のホープ 北村奮戦す、軟式庭球活躍開始    
10(381) 1947・昭和22.05.10 3 波紋 拒否権について、九月危機    
10(381) 1947・昭和22.05.10 3 宿望の三商大戦綜合大会 本年より復活と決定    
10(381) 1947・昭和22.05.10 3 経大細胞の今後の方針    
10(381) 1947・昭和22.05.10 3 五大政党立会演説 社会党の支持圧倒的    
10(381) 1947・昭和22.05.10 3 昇格運動の回顧 水谷一雄  
10(381) 1947・昭和22.05.10 3 [写真] 筒大より六甲台へ 移転式の光景、筒台時代の大学、創立三十周年記念式    
10(381) 1947・昭和22.05.10 3 天皇六甲台へ行幸か?    
10(381) 1947・昭和22.05.10 4 変貌するサルトル 吉村忠夫 フランス文学者
10(381) 1947・昭和22.05.10 4 ヘッセ素描 加藤一郎 予科教授
10(381) 1947・昭和22.05.10 4 現代アメリカ文学 -その独自性と世界性- 志賀勝 関西学院大学文学部教授
10(381) 1947・昭和22.05.10 4 スラヴ文化圏 成立の可能性 守屋長 予科講師
10(381) 1947・昭和22.05.10 4 西国遍路行 -選挙敗戦記- 岡邦雄 唯物論研究家
10(381) 1947・昭和22.05.10 4 アメリカ交響楽 Rhapsody in Blue R・Y  
12(383) 1947・昭和22.07.10 1 貿易再開を控えて 貿易再開と日本経済 藤井茂 本学教授
12(383) 1947・昭和22.07.10 1 貿易再開を控えて 世界的環境への構造再編過程 北川一雄 名古屋経専教授
12(383) 1947・昭和22.07.10 1 貿易再開を控えて 貿易再開への期待 新庄博 本学教授
12(383) 1947・昭和22.07.10 1 論説 討論会をかえりみて    
12(383) 1947・昭和22.07.10 1 公開質問 『階級性について」 北川宗蔵  
12(383) 1947・昭和22.07.10 1 夏期学校開かる    
12(383) 1947・昭和22.07.10 1 Free Note    
12(383) 1947・昭和22.07.10 2 働きつつ学ぶ人達へ 第二学部始まる 誕生のよろこび 育成への希望    
12(383) 1947・昭和22.07.10 2 新卒業生果して何処へ? 就職戦線を探る    
12(383) 1947・昭和22.07.10 2 第二回懸賞論文募集 経済研究所  
12(383) 1947・昭和22.07.10 2 大学新聞断想 平井泰太郎 本学教授
12(383) 1947・昭和22.07.10 2 栄冠!!遂に姫路中学へ 中学学生討論会終る    
12(383) 1947・昭和22.07.10 2 [写真] 電光にかがやく第二学部    
12(383) 1947・昭和22.07.10 2 新しい大学を担ふ人々 その一 矢尾助教授   矢尾次郎
12(383) 1947・昭和22.07.10 2 文芸 播州平野の形象 羽仁新五 新日本文学会員
13(384) 1947・昭和22.09.10 1 階級性について 自然科学の階級性 原光雄 民主主義科学者協会員
13(384) 1947・昭和22.09.10 1 階級性について 芸術の階級性 村山知義  
13(384) 1947・昭和22.09.10 1 公開質問 経営学の立場について 大山享 回答 平井泰太郎 教授
13(384) 1947・昭和22.09.10 1 論説 総務部改選に際して    
13(384) 1947・昭和22.09.10 1 部員紹介    
13(384) 1947・昭和22.09.10 1 Free Note    
13(384) 1947・昭和22.09.10 2 新卒業生よ何処へ行く 殺到する!!貿易紡績会社 嫌われた金融関係    
13(384) 1947・昭和22.09.10 2 注目される予科生徒委員会 立候補制を採用    
13(384) 1947・昭和22.09.10 2 学生読書傾向を探る 社会主義と国際経済へ 唯物論哲学振わず    
13(384) 1947・昭和22.09.10 2 スポーツ 硬式庭球、水泳、職組卓球大会    
13(384) 1947・昭和22.09.10 2 夏期休暇を顧みて 果して何のグルッペに?    
13(384) 1947・昭和22.09.10 2 波紋 北川講師に再質問 問題は解決されぬ …先日の回答を読んで…    
13(384) 1947・昭和22.09.10 2 戦後の英文学は?  朱牟田夏雄 一高教授
13(384) 1947・昭和22.09.10 2 朝日討論会再開さる    
13(384) 1947・昭和22.09.10 2 学生歌集らず    
13(384) 1947・昭和22.09.10 2 第二学部諸兄に 新聞部より    
13(384) 1947・昭和22.09.10 2 滝谷博士逝去さる    
15(384) 1947・昭和22.11.10 1 国民所得と発券制度 ピグーを中心として 矢尾次郎 本学助教授
15(384) 1947・昭和22.11.10 1 教授の学生観 政治的になれ 新庄教授、自由がまだ使いこなせぬ 古林教授、知識欲が案外少い 加藤教授、昔ながらの学生気質 藤井教授    
15(384) 1947・昭和22.11.10 1 論説 新制大学案を注視せよ    
15(384) 1947・昭和22.11.10 1 公開質問 宮田経済学の立場 経済学原理・産業構造論に関説して、経済学の論理性と歴史性 青山一郎、回答 宮田喜代蔵  
15(384) 1947・昭和22.11.10 1 書評 木村和三郎氏著「減価償却研究」 林健二  
15(384) 1947・昭和22.11.10 1 Free Note    
15(384) 1947・昭和22.11.10 2 懸賞論文 新天皇制論 ブルジョア化を廻って 黒木猛 二十回
15(384) 1947・昭和22.11.10 2 全国の粋を集め第二回経営学会開かる 変動下の経営をめぐって    
15(384) 1947・昭和22.11.10 2 予科総務委員会 ダンス・パーティでもめる    
15(384) 1947・昭和22.11.10 2 その後の一橋学園 近代理論とマルクス経済学をめぐってうごく    
15(384) 1947・昭和22.11.10 2 学内放送近々開始 -学内ニュース、音楽、討論等-    
15(384) 1947・昭和22.11.10 2 座談会 学生思想の分裂、座談会を傍聴して    
15(384) 1947・昭和22.11.10 2 波紋 予科生を解剖する    
15(384) 1947・昭和22.11.10 2 新しき大学を担う人々 技術論的会計学よりの脱却へ 第二学部 山下勝治教授にきく    
15(384) 1947・昭和22.11.10 2 予科記念祭雑感    
15(384) 1947・昭和22.11.10 2 LYRE [朝日討論会と平井ゼミ]    
16(385) 1947・昭和22.12.10 1 教授会を公開せよ!! 学生大会最終段階へ    
16(385) 1947・昭和22.12.10 1 軍配は何れに?-複雑怪奇、無類の関ヶ原- [一コママンガ]    
16(385) 1947・昭和22.12.10 1 論説 学園改革に寄す    
16(385) 1947・昭和22.12.10 1 新制大学をめぐる各校の動き 大阪商大 三学部に決定!、神戸経専 中村教務課長談、神戸女学院 花嫁の育成の為に、神戸女子薬専 瀬戸文夫校長談、甲南高校、神戸工専    
16(385) 1947・昭和22.12.10 1 Free Note    
16(385) 1947・昭和22.12.10 2 経営学部設置の要なし 新庄博  
16(385) 1947・昭和22.12.10 2 学制改革と本学の将来 服部英次郎  
16(385) 1947・昭和22.12.10 2 新制大学の将来について 平井泰太郎教授談  
16(385) 1947・昭和22.12.10 2 文化国家の象徴たれ 小寺神戸市長談  
16(385) 1947・昭和22.12.10 2 波紋 学生大会と平井イズム    
16(385) 1947・昭和22.12.10 2 全国国立大学学生会議開かる    
16(385) 1947・昭和22.12.10 2 書評 プレハーノフ著川内唯彦訳『史的一元論』岩波文庫    
17(386) 1948・昭和23.01.10 1 其後の新制大学案 新綜合大学案起る -医理工科も含めて-、廃校か云々は事実無根、経営学部設置か否か 教授会の討議紛糾す    
17(386) 1948・昭和23.01.10 1 論説 学制改革の回顧と展望    
17(386) 1948・昭和23.01.10 1 学生大会決議文に対する教授会回答文    
17(386) 1948・昭和23.01.10 1 予科生徒賞設置    
17(386) 1948・昭和23.01.10 1 本学学生、生徒募集要項    
17(386) 1948・昭和23.01.10 1 第二学年より専門教育開始 新制大学講義内容案 経済学部案    
17(386) 1948・昭和23.01.10 1 凌霜会欄 教授アルバイトの不足    
17(386) 1948・昭和23.01.10 1 Free Note    
17(386) 1948・昭和23.01.10 2 恐慌をめぐって 米国を中心とする世界恐慌 内田穣吉 経済評論家
17(386) 1948・昭和23.01.10 2 恐慌をめぐって 安定恐慌の問題 田中金司 本学教授
17(386) 1948・昭和23.01.10 3 書評 通貨安定の研究 -インフレーションの把握と処理 新庄博  
17(386) 1948・昭和23.01.10 3 良書推薦    
17(386) 1948・昭和23.01.10 3 新経済体制の樹立と行政改革及び独立採算制の意義 平井泰太郎 本学教授
17(386) 1948・昭和23.01.10 2 波紋 大学新聞はリウマチ化しつつあり、有登君に -新聞部より-    
17(386) 1948・昭和23.01.10 3 新制大学講義内容案(一面よりつづく) 経営学部案、法学部案、文学部案    
17(386) 1948・昭和23.01.10 4 随想 史学論争をめぐって -大塚史学批判に対する感想- 堀米庸三 北海道大学教授
17(386) 1948・昭和23.01.10 4 新しき大学を担う人々 “人民史観”の確立へ 予科 今井教授    
17(386) 1948・昭和23.01.10 4 孤愁二題 あだち 予科
19(388) 1948・昭和23.04.10 1 論説 学園の反省、阪大合併の経過    
19(388) 1948・昭和23.04.10 1 A級教授は一年以内に学位論文提出か -教授会に爆弾動議起る- 学問的探究心をコマーシャリズムの代りに 北野教授談、若手教授は大賛成    
19(388) 1948・昭和23.04.10 1 合併交渉打切る -再び出発点より-    
19(388) 1948・昭和23.04.10 1 研究機関拡充へ 経済研究所の近容なる    
19(388) 1948・昭和23.04.10 1 近代理論研究会等新発足す    
19(388) 1948・昭和23.04.10 1 安井琢磨氏来学    
19(388) 1948・昭和23.04.10 1 第四十四回開学記念祭迫る 5月13,14,15,16の4日間    
19(388) 1948・昭和23.04.10 1 学内ニュース    
19(388) 1948・昭和23.04.10 1 自治会組織拡充さる -研究総務が注視の的-    
19(388) 1948・昭和23.04.10 1 Free Note    
19(388) 1948・昭和23.04.10 2 東洋的社会の構造とその停滞性について 三田博雄 本学予科教授
19(388) 1948・昭和23.04.10 2 アメリカの大学院生活 福田敬太郎 本学教授
19(388) 1948・昭和23.04.10 3 科学的歴史学への途 今井林太郎 本学予科教授
19(388) 1948・昭和23.04.10 3 新入生諸君を迎えて 服部英次郎 予科長
19(388) 1948・昭和23.04.10 3 本年度学部入学試験問題    
19(388) 1948・昭和23.04.10 3 文化講演会開催について 新聞部  
19(388) 1948・昭和23.04.10 4 文芸 六甲台に憩ふ 北川振一  
19(388) 1948・昭和23.04.10 4 随想 神と死 則武保夫 二十回
19(388) 1948・昭和23.04.10 4 ルネサンス 美術における理想主義 会田雄次  
19(388) 1948・昭和23.04.10 4 美しき碧きドナウの流れに沿いて 足達武司 予科七回
20(389) 1948・昭和23.05.10 1 本学中心に縣下綜合大学案具体化 -経・法・文・工・教育学部設置か-、綜合大学委員会、教授会    
20(389) 1948・昭和23.05.10 1 世論学制改革の動き    
20(389) 1948・昭和23.05.10 1 学内ニュース    
20(389) 1948・昭和23.05.10 1 論説 新学長を迎えて    
20(389) 1948・昭和23.05.10 1 新学長就任の経過    
20(389) 1948・昭和23.05.10 1 新学長への要望 全学的規模において総合大学案実現へ 服部予科長談    
20(389) 1948・昭和23.05.10 1 “よき相談場所に” 八木、宮田新課長に訊く抱負    
20(389) 1948・昭和23.05.10 1 波紋 煙突男    
20(389) 1948・昭和23.05.10 1 Free Note    
20(389) 1948・昭和23.05.10 2 外資導入と日本経済再建 貿易理論の新展開 外資導入と日本経済 ハロッドの需要乗数理論より短期的と長期的把握の必要 藤井茂 本学教授
20(389) 1948・昭和23.05.10 2 外資導入と日本経済再建 貿易理論の新展開 外資導入と経済再建計画 -その理論的問題- ポラックの国際収支の観点より国内投資の乗数倍の生産と所得 小島清 東京商大講師
20(389) 1948・昭和23.05.10 3 研究会欄 ランゲの『内在的矛盾』と同次性の公準 井手素也 近代経済学研究会
20(389) 1948・昭和23.05.10 3 新制大学自治方式 理事会案の擡頭 解説    
20(389) 1948・昭和23.05.10 3 戦後のアメリカ経済政策学 土地泰雄  
20(389) 1948・昭和23.05.10 3 書評「日本経済年報」復刊第一号 東洋経済新報社刊    
20(389) 1948・昭和23.05.10 3 庭球 関西学生春季トーナメント、東西学生対抗    
20(389) 1948・昭和23.05.10 4 随筆 丐儒 池田義一郎 予科教授
20(389) 1948・昭和23.05.10 4 文化と文明 多田英次 予科教授
20(389) 1948・昭和23.05.10 4 記念祭スケッチ    
21(390) 1948・昭和23.06.10 1 縣下總合大学案 師範合併本格化 委員会案、教授会を通過、姫高 合併ほぼ確実    
21(390) 1948・昭和23.06.10 1 予科、ストを決議 学部 不払体制のみ続行    
21(390) 1948・昭和23.06.10 1 論説 授業料不払運動の真義を理解せよ    
21(390) 1948・昭和23.06.10 1 関西学生新聞連盟発足す 兵庫支部も結成、第一回総会 日本機関誌協会加入をめぐって議論ふっとう、兵庫学生新聞連盟    
21(390) 1948・昭和23.06.10 1 留学時代の思い出 ハーバード大学 労働組合問答に冷汗 古林喜楽 本学教授
21(390) 1948・昭和23.06.10 1 兵庫学協 委員長校は本学 縣下十一校で結成    
21(390) 1948・昭和23.06.10 1 新制中学討論会    
21(390) 1948・昭和23.06.10 1 関西学院 またまた思想、言論、出版の自由圧迫え    
21(390) 1948・昭和23.06.10 1 学外短信 神戸市外国語大学、神戸商科大学、神戸女学院    
21(390) 1948・昭和23.06.10 1 野球 本学第二位を獲得す 関西六大学リーグ戦    
21(390) 1948・昭和23.06.10 1 私の夏休 第一輯    
21(390) 1948・昭和23.06.10 1 学内ニュース    
21(390) 1948・昭和23.06.10 1 Free Note [授業料値上げ問題]    
21(390) 1948・昭和23.06.10 2 安本経済復興五ヶ年計画について 家本秀太郎  
21(390) 1948・昭和23.06.10 2 世界の情勢 欧州、マーシャル・プラン、統一 山本正雄 毎日新聞社経済部
21(390) 1948・昭和23.06.10 2 現代に於けるニーチェの課題 …ニーチェは果して解決されたか… 氷上英廣  
21(390) 1948・昭和23.06.10 2 キエルケゴールとドストエフスキイ(上) 久山康 関学教授
23(392) 1948・昭和23.09.10 1 授業料不払撤回決議す 学生運動新転機に到る    
23(392) 1948・昭和23.09.10 1 人事關係審議も終了 -新制大学実現近し- 学長談    
23(392) 1948・昭和23.09.10 1 その後の教育復興闘争 組織改革に忙し中央地方 活躍する予科委員    
23(392) 1948・昭和23.09.10 1 学制改革の行方 服部英次郎 予科長
23(392) 1948・昭和23.09.10 1 留学時代の思い出 グルノーブルの夏 佐野一男 予科教授
23(392) 1948・昭和23.09.10 1 [カット] 大学への坂道    
23(392) 1948・昭和23.09.10 1 就職状況 繊維・貿易へ進出    
23(392) 1948・昭和23.09.10 1 新研究所出来る    
23(392) 1948・昭和23.09.10 1 新制高校討論会    
23(392) 1948・昭和23.09.10 1 学内ニュース    
23(392) 1948・昭和23.09.10 1 専門部記念祭 十月廿四日より    
23(392) 1948・昭和23.09.10 1 古林教授民科兵庫支部長内定    
23(392) 1948・昭和23.09.10 1 学外短信 大阪商大 不正入学事件、龍谷大学 新追放教授    
23(392) 1948・昭和23.09.10 1 軟式庭球 国体に連続出場、野球 今秋リーグの展望    
23(392) 1948・昭和23.09.10 1 Free Note [ホコリ][図書館]    
23(392) 1948・昭和23.09.10 2 学芸 労働行政の貧困を看過すべからず 公務員法の改正によせて 古林喜楽 本学教授
23(392) 1948・昭和23.09.10 2 対中共通貨作戦の強化 国民政府の貨幣改革 宮下忠雄 本学教授
23(392) 1948・昭和23.09.10 2 貿易理論の一般的体系化への途 藤井茂著国際貿易理論に接して 北川一雄 名古屋経専教授
23(392) 1948・昭和23.09.10 2 音楽の夢 あれ・これ 家本秀太郎 本学教授
23(392) 1948・昭和23.09.10 2 波紋 予科情報部長に    
24(393) 1948・昭和23.10.10 1 大勢不払解除に傾く 学園ファショ化には絶対反対    
24(393) 1948・昭和23.10.10 1 大学院の構想 経済・経営には博士課程 ディスカッション制の採用    
24(393) 1948・昭和23.10.10 1 論説 学内に於ける新聞部の地位    
24(393) 1948・昭和23.10.10 1 姫路東高校優勝す 第二回県下新制高校討論会    
24(393) 1948・昭和23.10.10 1 修学年限は五ヶ年か 新制夜間学部の方向    
24(393) 1948・昭和23.10.10 1 六甲台に三つの記念祭 第二学部、専門部、予科    
24(393) 1948・昭和23.10.10 1 留学時代の思い出 ベルリン大学の記 白杉三郎 本学教授
24(393) 1948・昭和23.10.10 1 試験風景素描    
24(393) 1948・昭和23.10.10 1 学内ニュース    
24(393) 1948・昭和23.10.10 1 [カット] 学園の秋 図書館前より研究室を望む    
24(393) 1948・昭和23.10.10 1 Free Note 「タバコ」    
24(393) 1948・昭和23.10.10 2 否定の否定の観念論的構造と唯物論的構造 高橋庄治著「人民の哲学」への一批判 北川宗蔵 和歌山経専教授
24(393) 1948・昭和23.10.10 2 若い人々の心に向って 解放の焦慮より主体性の把握へ 赤塚忠 予科教授
24(393) 1948・昭和23.10.10 2 研究会欄 近代経済理論の発展 ヒックスよりもモザックへ 置塩信雄  
24(393) 1948・昭和23.10.10 2 書評 読書の秋 鈴木諒一著 資本理論と生産理論[計画] 東洋経済新報社、実存の哲学 全国書房刊、遊部久蔵著 価値と価格 青木書店刊    
25(394) 1948・昭和23.11.10 1 学園の自治を死守せよ!! 全学連強力に決議す    
25(394) 1948・昭和23.11.10 1 関西自治連分裂か 四私学常任委員辞任す    
25(394) 1948・昭和23.11.10 1 民学同兵庫支部結成    
25(394) 1948・昭和23.11.10 1 学部学生大会(十一月六日) 次官通牒・大学法案一蹴 実践活動へ突入の態勢 自治会役員改選 新委員長は置塩君    
25(394) 1948・昭和23.11.10 1 論説 次官通牒を撤回せよ    
25(394) 1948・昭和23.11.10 1 次官通牒をどう見る 拘束されず 学長談、学生の良識信ず 古林教授談    
25(394) 1948・昭和23.11.10 1 大学法試案要項(解説)    
25(394) 1948・昭和23.11.10 1 [写真] 記念祭風景 専門部辻久子演奏会、予科演劇「ジョルジュ・ダンダン」    
25(394) 1948・昭和23.11.10 1 専門部 学生大会 不払解除を決議、専門部委員改選    
25(394) 1948・昭和23.11.10 1 学内ニュース    
25(394) 1948・昭和23.11.10 1 兵庫学協 第二回総会    
25(394) 1948・昭和23.11.10 1 関西学生新聞連盟 用紙割当事務局通達    
25(394) 1948・昭和23.11.10 1 Free Note    
25(394) 1948・昭和23.11.10 2 金融制度改革を繞つて 徹底的民主化を望む 西本憲次 大阪銀行調査部長
25(394) 1948・昭和23.11.10 2 戦後日本型ファシズムの特質 その抬頭にいどむもの 牛尾眞造 大阪商大講師
25(394) 1948・昭和23.11.10 2 ユネスコと日本 川上太郎 本学教授
25(394) 1948・昭和23.11.10 2 留学時代の思い出 イタリアの印象 五百籏頭眞治郎 本学教授
25(394) 1948・昭和23.11.10 2 復活第一回リサイタル グリー・クラブ主催 十一月二十一日(日)    
26(394) 1948・昭和23.12.10 1 次官通牒撤回拒否さる 学長自治会に正式回答をよす    
26(394) 1948・昭和23.12.10 1 図書館の完全利用へ 宮下図書館長談    
26(394) 1948・昭和23.12.10 1 答案二年間ほりつ放し    
26(394) 1948・昭和23.12.10 1 私学復興に関西自治連起つ    
26(394) 1948・昭和23.12.10 1 兵庫県自治連・強化の動き 第三回学協開かる    
26(394) 1948・昭和23.12.10 1 論説 1948年の意義    
26(394) 1948・昭和23.12.10 1 来年度入試要項 学生課長談    
26(394) 1948・昭和23.12.10 1 秋期学長杯 マニヤクラブへ!! 野球戦    
26(394) 1948・昭和23.12.10 1 留学時代の思い出 ボン大学の記 新庄博 本学教授
26(394) 1948・昭和23.12.10 1 教育復興運動を語る 県下大学高専座談会    
26(394) 1948・昭和23.12.10 1 日本学術会議員選挙迫る (解説)    
26(394) 1948・昭和23.12.10 1 総学長会議代案提出 大学法案 教授側の発言増大す    
26(394) 1948・昭和23.12.10 1 Free Note [反対] [就職]    
26(394) 1948・昭和23.12.10 2 貨幣の歴史的社会的性質 -マルクス貨幣理論とメタリズム- 阪田繁 大阪商科大学教授
26(394) 1948・昭和23.12.10 2 企業合理化の方途 紡績賃金の問題性 坂口元三 東洋紡績経済研究所員
26(394) 1948・昭和23.12.10 2 “インテリゲンチャ”の課題 伊豆公夫 鎌倉アカデミア講師
26(394) 1948・昭和23.12.10 2 社会探訪 ジャンジャン市場を行く    
26(394) 1948・昭和23.12.10 2 波紋    
27(395) 1949・昭和24.01.10 1 世論調査 社会主義経済学要望 廃止希望は経営学    
27(395) 1949・昭和24.01.10 1 学生運動の中核え 第一回民学同支部大会開かる    
27(395) 1949・昭和24.01.10 1 労働組合の分裂と総選挙 浜崎則雄 朝日新聞記者
27(395) 1949・昭和24.01.10 1 各政党文教政策一覧表    
27(395) 1949・昭和24.01.10 1 論説 総選挙に寄す、助手制度のナンセンス    
27(395) 1949・昭和24.01.10 1 [カット] 学園スケッチ “木枯し”    
27(395) 1949・昭和24.01.10 1 書評 本多謙三著 実存哲学と唯物弁証法 三一書房刊 T・N  
27(395) 1949・昭和24.01.10 1 Free Note [選挙]    
27(395) 1949・昭和24.01.10 2 新春一題 経済 「経済学」に於ける「記号的」方法 水谷一雄 本学教授
27(395) 1949・昭和24.01.10 2 文学 音に迷う ヘルマン・ヘッセ 加藤一郎訳 訳者は本学予科教授
27(395) 1949・昭和24.01.10 2 哲学 “哲学”は何に奉仕するか 堀喜望 予科講師
27(395) 1949・昭和24.01.10 2 日曜画家 文と画 渡辺一郎 洋画家
28(396) 1949・昭和24.02.10 1 学生大会 六要求決議す 学長問題でもめる    
28(396) 1949・昭和24.02.10 1 初代学長は田中教授 神戸大学学長公選    
28(396) 1949・昭和24.02.10 1 学内盗聴記 廃止希望科目をめぐって、[カット] (戯曲)水島ブギウギ    
28(396) 1949・昭和24.02.10 1 青年戦線の統一による闘争へ -第一回全学連全国大会-    
28(396) 1949・昭和24.02.10 1 論説 学生弾圧に起て    
28(396) 1949・昭和24.02.10 1 ルポルタージュ スクラムで警察隊を阻止 三島予科弾圧事件の一齣    
28(396) 1949・昭和24.02.10 1 新中国と中国共産党  尾崎彦朔  
28(396) 1949・昭和24.02.10 1 野球部だより、ラグビー部より    
28(396) 1949・昭和24.02.10 1 Free Note [新制神戸大学に望む]    
28(396) 1949・昭和24.02.10 2 金融制度改革と支払準備金問題 田中金司 本学教授
28(396) 1949・昭和24.02.10 2 民主主義達成の為に -一般大衆の基盤に立って 戸田愼太郎 民科会員
28(396) 1949・昭和24.02.10 2 法隆寺炎上 国の宝と人の命 寿岳文章 関学大教授
28(396) 1949・昭和24.02.10 2 研究会欄 「過小農=農民層」の分析について 芳村進 社研歴史部
28(396) 1949・昭和24.02.10 2 ユネスコ展開かる -平和の為めの    
28(396) 1949・昭和24.02.10 2 「シベリヤ物語」 映画評    
28(396) 1949・昭和24.02.10 2 波紋 平和の為の平和運動を    
28(396) 1949・昭和24.02.10 2 [カット・俳句] 寒菊  亀高文子 洋画家
29(397) 1949・昭和24.04.10 1 新制神戸大学陣容成る 開学は五月か 学生四千、教授三百四五十名 全国屈指の大綜合学園    
29(397) 1949・昭和24.04.10 1 卒業生に与う 田中学長    
29(397) 1949・昭和24.04.10 1 大学法案反対に起つ 全国的運動にまで拡大、全学連中央委員会 大学法案を公開せよ    
29(397) 1949・昭和24.04.10 1 論説 大学よ何処え行く    
29(397) 1949・昭和24.04.10 1 大学法を聞く 学問の純粋性を守れ 本学教授 新庄博、イデオロギーの問題ならず 兵教組大学高専部長 古道正進教授、植民地化と闘え 兵庫地方産別議長 南光正雄氏(全逓)    
29(397) 1949・昭和24.04.10 1 ルンペン的賃金の生態 賃金ノートの一断面 海道進 労研勤務、本学十五回卒業
29(397) 1949・昭和24.04.10 1 学園・教授・学生 学内記者座談会 学生運動をどう見る    
29(397) 1949・昭和24.04.10 2 単一為替レートと操業度 藤井茂 本学教授
29(397) 1949・昭和24.04.10 2 ドス・パソスの「ナムバーワン」 政治と文学 志賀勝 神戸女学院教授
29(397) 1949・昭和24.04.10 2 研究会欄 理解的説明の方法 ウェーバー研究の一断面 新野幸次郎 十九回
29(397) 1949・昭和24.04.10 2 [カット] 南紀白浜の景 田村孝之助画 洋画家
29(397) 1949・昭和24.04.10 2 本年度学部入学試験問題    
29(397) 1949・昭和24.04.10 2 波紋 平和のための闘ひを    
389(398?) 1949・昭和24.05.10 1 教授陣容成る 教養学部は神戸姫路に ジュニアーコースの全貌    
389(398?) 1949・昭和24.05.10 1 新制神戸大学入試要項定まる    
389(398?) 1949・昭和24.05.10 1 六甲台に春ひらく!! 記念祭開幕近し    
389(398?) 1949・昭和24.05.10 1 ペナント本校に輝くか 関西六大学野球    
389(398?) 1949・昭和24.05.10 1 学部スト突入す 五十年の伝統遂に破らる    
389(398?) 1949・昭和24.05.10 1 関西自治連もスト態勢を持続    
389(398?) 1949・昭和24.05.10 1 自治会委員改選    
389(398?) 1949・昭和24.05.10 1 論説 俳優と観客、学生スポーツのアポリヤ    
389(398?) 1949・昭和24.05.10 1 日本経済の新局面 吉田正三 大商大教授
389(398?) 1949・昭和24.05.10 1 ソ連の実態を衝く 生活水準は低劣 食えない労働者農民    
389(398?) 1949・昭和24.05.10 1 Free Note [授業料値上]    
389(398?) 1949・昭和24.05.10 2 随筆 其角の梅の句について 季節外れの季節的随筆 堀正人 本学講師
389(398?) 1949・昭和24.05.10 2 研究会欄 CHINA: THE LAND AND THE PEOPLEについて 守屋美雄 ユネスコ、21回
389(398?) 1949・昭和24.05.10 2 書評 栗村雅吉著(九州大学教授) 生産と分配    
389(398?) 1949・昭和24.05.10 2 [カット] 南仏ニース 伊藤慶之助 洋画家
389(398?) 1949・昭和24.05.10 2 映画評 哀愁    
389(398?) 1949・昭和24.05.10 2 波紋 [文化祭]