筒台学報(神戸高等商業学校)(1927・昭和02)-(1929・昭和04)
号(通号) 年月日 見出し 著者 備考
1 1927・昭和02.05.20 1 我が大学に予科設置の運動を今熾すべきか 世のふけるまで論じ盡した学生有志会、筒臺精神の問題は如何    
1 1927・昭和02.05.20 1 大学の実質と学友会各部の改革 その他諸問題    
1 1927・昭和02.05.20 1 校風の美 佐藤中佐  
1 1927・昭和02.05.20 1 新しき友を迎ふ 笹埜實夫  
1 1927・昭和02.05.20 1 神戸商業大学論壇 須く神戸経営大学を実現し以て経営学士を創るべし 北野熊喜男  
1 1927・昭和02.05.20 1 商業研究所 第七回懸賞論文応募規定      
1 1927・昭和02.05.20 2 論説 大学の実現近し -丘 諸問題-    
1 1927・昭和02.05.20 2 『昇格を前にして』どんどん充実する-丘の図書館-    
1 1927・昭和02.05.20 2 我校より先に大阪市立商科大学の実現は出来まい    
1 1927・昭和02.05.20 2 独逸へも行く 増井光蔵教授    
1 1927・昭和02.05.20 2 水島謝恩日 来月廿九日    
1 1927・昭和02.05.20 2 朝鮮へ出かける齋藤博士    
1 1927・昭和02.05.20 2 新任講師五氏 柚木馨、川上太郎 金田近二 中島重文 ペトロ・ヴィセンテデ・コーヘ、    
1 1927・昭和02.05.20 2 各運動部選手の出席状態はよい 一般学生に対し三対二の比    
1 1927・昭和02.05.20 2 就職の決らぬ者も本月中に片付く 窪田主任談    
1 1927・昭和02.05.20 2 飛躍の年を送り第二の躍進に進む 編纂部本年の種々なる計画、学校日誌    
1 1927・昭和02.05.20 2 筒臺異聞    
1 1927・昭和02.05.20 2 筒台学報原稿募集    
1 1927・昭和02.05.20 3 筒臺是非 各運動部の使命 雪郎  
1 1927・昭和02.05.20 3 光輝ある歴史をもつ庭球部の歎き 近く復活の見込が充分にある    
1 1927・昭和02.05.20 3 敵も更新の意を以って我に対せん 対三高剣道部定期戦 我軍に自信あり、    
1 1927・昭和02.05.20 3 僅か一挺身の差で二着となる 関西漕艇倶楽部競漕大会、    
1 1927・昭和02.05.20 3 ア式蹴球の今年は如何、    
1 1927・昭和02.05.20 3 沈滞の気去る 弓術部の現状、    
1 1927・昭和02.05.20 3 よりよき発展を目ろむ講演部 新事業画策中、    
1 1927・昭和02.05.20 3 日本一の常勝軍 わが排球部 今年の極東オリンピックには出場出来る?、    
1 1927・昭和02.05.20 3 相撲部の黄金時代今年こそはと、    
1 1927・昭和02.05.20 3 御影師範か平安中学か 中等学校柔道大会、    
1 1927・昭和02.05.20 3 テニスの仇は俺が打つ 六校連盟戦を控へし野球部の意気昂る、、    
1 1927・昭和02.05.20 3 音楽を通じて崇高の芸術に    
1 1927・昭和02.05.20 3 幾何学 三浦萬臧  
1 1927・昭和02.05.20 3 登山部は講演会を開く    
1 1927・昭和02.05.20 3 葺合夜話:春立ち帰れど君はいませず 摩耶山下に語られた恋物語    
1 1927・昭和02.05.20 4 学生のペーヂ:丘が生んだ鬼才故大西教授の経済学全集出づ、 山門眞吉 経済学研究会
1 1927・昭和02.05.20 4 春三曲 原星花  
1 1927・昭和02.05.20 4 丘の友に 山崎進  
1 1927・昭和02.05.20 4 新入生諸君の瞳に映ったもの[画] 比呂司  
1 1927・昭和02.05.20 4 デ・ラメアのシルエット 夢野京二  
1 1927・昭和02.05.20 4 語学部の活躍 第二語もやる、、、    
1 1927・昭和02.05.20 4 本年度入学者    
1 1927・昭和02.05.20 4 学生委員会日誌    
1 1927・昭和02.05.20 4 編輯室より    
2 1927・昭和02.06.20 1 我が神戸商業大学に予科設置の運動を今直ちにおこすべし 誠真そのもののようであった学生大会、質問戦開始 微に入り細を穿つ、討論開始 対外運動への猛進、立てよ丘人気は熟せり、委員会提出の決議文修正さる、決議文    
2 1927・昭和02.06.20 1 匂とひびき (平安朝観文化の一面) 鎌田春雄  
2 1927・昭和02.06.20 2 論説 神戸商業大学嚮導概念 文科大学か実業大学か さゝの  
2 1927・昭和02.06.20 2 難題 内多精一  
2 1927・昭和02.06.20 2 A Day-Night Adventure, A Story with-or without-a moral.  Prof. C.B.K. Argall、  
2 1927・昭和02.06.20 2 海外教授の動向、増井教授、五百旗頭教授、須藤教授    
2 1927・昭和02.06.20 2 植月講師辞任後任は柚木馨氏    
2 1927・昭和02.06.20 2 商業研究所の事ども 組織−事業−利用、    
2 1927・昭和02.06.20 2 丘のスケツチ-商業研究所[画]    
2 1927・昭和02.06.20 2 葺合村塾の美はしき歴史を永遠に遺すべき筒台史編纂の計画成る 顧問及び委員決定    
2 1927・昭和02.06.20 2 林新教授を商研に訪ふ    
2 1927・昭和02.06.20 2 新聞講座開設 講師は大朝藤田[進一郎]調査部長    
2 1927・昭和02.06.20 2 盛会であった杉山[元治郎]氏招待講演会=農村問題を中心= 講演部の催し    
2 1927・昭和02.06.20 3 運動評論 「運動部の使命」について    
2 1927・昭和02.06.20 3 快晴の敏馬の海に覇権を争ふ各友團クルー 第二十二回端艇大会 優勝旗は香川と本一に    
2 1927・昭和02.06.20 3 全国高専優勝戦 京大における卓球戦    
2 1927・昭和02.06.20 3 ダークホース倉吉中学優勝 全国中等学校準硬球大会    
2 1927・昭和02.06.20 3 御影師範優勝 甲陽中学力闘して惜散す 全国中等学校柔道大会    
2 1927・昭和02.06.20 3 対大阪外話快勝 ア式蹴球定期戦    
2 1927・昭和02.06.20 3 期待された対三高定期戦 剣道部惜敗す 記録が物語る大接戦    
2 1927・昭和02.06.20 3 関学に敗れて惜くも長蛇を逸す 六校野球連盟戦終る    
2 1927・昭和02.06.20 3 須磨海岸に凱歌を奏す 対日本大学端艇競漕    
2 1927・昭和02.06.20 3 弓術部対関高戦に先ず凱歌を奏す    
2 1927・昭和02.06.20 3 各部だより    
2 1927・昭和02.06.20 3 語学部 語学大会-第一回自由講座-英語社交界-排球部    
2 1927・昭和02.06.20 3 排球部    
2 1927・昭和02.06.20 3 図書館の書物の分類法をどうかえるか 実行は容易でない  丸谷教授談  
2 1927・昭和02.06.20 3 葺合夜話:敏馬が濱 ボートレースの思い コックスの過失から一波乱    
2 1927・昭和02.06.20 3 学校日誌    
2 1927・昭和02.06.20 3 運動放送局    
2 1927・昭和02.06.20 4 問題の的は何処 山口輝一  
2 1927・昭和02.06.20 4 大学問題に就き諸君に切望す 山崎進  
2 1927・昭和02.06.20 4 人間 加藤昌七  
2 1927・昭和02.06.20 4 夏季登山大計画成る    
2 1927・昭和02.06.20 4 学生委員会日誌    
2 1927・昭和02.06.20 4 薩摩の旅より 二郎  
2 1927・昭和02.06.20 4 葉ざくら 艸人  
2 1927・昭和02.06.20 4 筒臺俳句会新入生歓迎会    
2 1927・昭和02.06.20 4 編纂後記    
2 1927・昭和02.06.20 4 大正十五昭和元年度学友会収支決算報告    
3 1927・昭和02.07.09 1 故土居教授追悼号:故土居先生の告別式、    
3 1927・昭和02.07.09 1 故土居教授追悼号:読経の声悲しき土居教授の本葬儀    
3 1927・昭和02.07.09 1 故土居教授追悼号:故土居教授追悼文 田崎愼治  
3 1927・昭和02.07.09 1 故土居教授追悼号:愛惜の言葉 田中金司  
3 1927・昭和02.07.09 1 故土居教授追悼号:学生生徒総代弔辞 泉井岩次郎  
3 1927・昭和02.07.09 1 故土居教授追悼号:土居亨君を追憶す 大塚金之助  
3 1927・昭和02.07.09 1 故土居教授追悼号:法理学の研究を志としていた東洋風の豪傑肌の男 田崎校長談  
3 1927・昭和02.07.09 1 故土居教授追悼号:土居先生の印象 生島廣治郎 教授
3 1927・昭和02.07.09 1 故土居教授追悼号:土居亨教授年譜    
3 1927・昭和02.07.09 2 論説:人口増加百万人 過剰人口をどうさばく?    
3 1927・昭和02.07.09 2 神戸市の態度如何により予科並置も可能とならん 校長は休暇前再び上京せん    
3 1927・昭和02.07.09 2 筒台史編纂の具体的の計画進む 全期を四期に分けて各期に委員を設く    
3 1927・昭和02.07.09 2 入院中の土居教授より坂本教授に宛てた書翰の抜書、    
3 1927・昭和02.07.09 2 共に送った伯林の日 撞球が大好きだった  八木教授談  
3 1927・昭和02.07.09 2 旧講堂の大改築 暑中休暇中に、    
3 1927・昭和02.07.09 2 丘のスケツチ その二 学生控所[画]    
3 1927・昭和02.07.09 2 丘人随筆:病気道楽  登美坊  
3 1927・昭和02.07.09 2 赤煉瓦の新講堂改築?    
3 1927・昭和02.07.09 2 瀧谷教授有馬にて静養中    
3 1927・昭和02.07.09 2 学生委員会日誌    
3 1927・昭和02.07.09 2 近く任命を見ん 神戸商業大学創立準備委員    
3 1927・昭和02.07.09 3 夏期巡回講演の計画堂々となる 本年度は東海中仙道北陸の七市へ    
3 1927・昭和02.07.09 3 水島先生 御病気の容態    
3 1927・昭和02.07.09 3 説く人聞く人一体にとけて 盛会裡に終る 山室[宗文]氏講演会    
3 1927・昭和02.07.09 3 鎌田教授のラヂオ放送、古代詩歌に現はれた山と海    
3 1927・昭和02.07.09 3 目指すはただ極東オリムピック大会 排球部関西予選に楽々と優勝す    
3 1927・昭和02.07.09   大接戦の対大阪高商水泳戦 二十二対二〇    
3 1927・昭和02.07.09 3 全国高商柔道連盟戦近し    
3 1927・昭和02.07.09 3 対大阪医大戦に剣道部快勝す    
3 1927・昭和02.07.09 3 各部だより:海を愛する友よ来れ 白砂青松の淡路洲本に 水泳部の海濱合宿 水泳部、陸上競技部、野球部 九州へ遠征す、弓術部、柔道部    
3 1927・昭和02.07.09 3 語学小会 語学部、神戸大阪両高商交歓英語演説会、    
3 1927・昭和02.07.09 3 我等の歌 審査終る    
3 1927・昭和02.07.09 3 大朝藤田進一郎氏の講演『新聞博物学』盛会だった新聞講座、    
3 1927・昭和02.07.09 3 海上保険の大家 ヒューブナー教授来る    
3 1927・昭和02.07.09 3 教授訪問記:学生生活賛美の北村五良教授 イタリーの学生の話 北村五良  
3 1927・昭和02.07.09 4 大學漫談(一) 在外中の思い出 理想的大学の幻 平井教授談  
3 1927・昭和02.07.09 4 ある小景 一幕 秋山哲夫  
3 1927・昭和02.07.09 4 寝言一束、    
3 1927・昭和02.07.09 4 映画研究会の機関誌『斑影』第一号出る 会員に無料配布、、    
3 1927・昭和02.07.09 4 丘上短歌会詠草    
3 1927・昭和02.07.09 4 筒臺俳句会例会    
3 1927・昭和02.07.09 4 反駁し得ない誤謬 葉星  
3 1927・昭和02.07.09 4 教室紙屑籠    
3 1927・昭和02.07.09 4 学校日誌    
3 1927・昭和02.07.09 4 是々非々    
3 1927・昭和02.07.09 4 編纂後記    
4 1927・昭和02.09.12 1 大学への躍進を前にして本校に移転問題起る 文部大蔵両省の諒解を得て目下候補地を物色中、    
4 1927・昭和02.09.12 1 移転実現の曙に兼松記念館を如何にする 共に移転は困難? 或いはこれを独立の研究所とするか    
4 1927・昭和02.09.12 1 ハーバードの商業教育 福田敬太郎教授  
4 1927・昭和02.09.12 1 水島先生 殆ど御回復    
4 1927・昭和02.09.12 1 予科並置問題に対する学生委員の休暇中の活動 神戸市長に面会して了解を求む    
4 1927・昭和02.09.12 1 第七回懸賞論文規程    
4 1927・昭和02.09.12 1 左右田[喜一郎]博士の訃に会して  勝本講師談  
4 1927・昭和02.09.12 1 瀧谷教授 本月中休講 引続き有馬に静養中    
4 1927・昭和02.09.12 2 論説:大筒臺論    
4 1927・昭和02.09.12 2 商業大学の実現迫り創立準備委員任命さる 文部事務次官を委員長として近く本校にて第一回会議開催    
4 1927・昭和02.09.12 2 教室編成の大変更 旧講堂の改築成る    
4 1927・昭和02.09.12 2 筒台史編纂 休暇中に大に進捗す    
4 1927・昭和02.09.12 2 齋藤常三郎教授 京城大学へ出張    
4 1927・昭和02.09.12 2 商研たより 第六回懸賞論文    
4 1927・昭和02.09.12 2 丘のスケッチ 三 正門[画]    
4 1927・昭和02.09.12 2 海外教授動静:五百籏頭、福田、須藤、増井教授    
4 1927・昭和02.09.12 2 初山踏 鎌田春雄  
4 1927・昭和02.09.12 2 訃報    
4 1927・昭和02.09.12 2 筒台片塵 南城  
4 1927・昭和02.09.12 2 是々非々    
4 1927・昭和02.09.12 3 華々しき我が運動部の活躍 庭球部 全国高専庭球大会に再び優勝の栄冠を受く 対山口高商優勝戦快勝     
4 1927・昭和02.09.12 3 剣道部 全国高専優勝大会記 本校の覇業遂に成る 涙ぐましき活躍の跡     
4 1927・昭和02.09.12 3 柔道部 第一回全国高商柔道連盟戦 山口高商優勝す    
4 1927・昭和02.09.12 3 排球部 極東大会に健闘せし我が排球選手帰る 監督多田助教授語る    
4 1927・昭和02.09.12 3 水泳部 最後の奮闘に勝を制す 対名古屋高商水泳定期戦、本校主催県下中等学校水泳大会、対商大第三回対抗戦    
4 1927・昭和02.09.12 3 卓球部 休暇中の戦績 関東関西学生卓球連盟争覇戦 京大主催全国高専卓球大会    
4 1927・昭和02.09.12 3 洲本海濱合宿の記    
4 1927・昭和02.09.12 3 運動評論 スポーツの文科的職能    
4 1927・昭和02.09.12 3 教室紙屑籠    
4 1927・昭和02.09.12 4 大學漫談(2) 忘れ得ぬ思い出 大学生活さまざま 平井教授談  
4 1927・昭和02.09.12 4 短編 軽い打開話 芥子種  
4 1927・昭和02.09.12 4 葺合夜話:意気に泣いて坂西教授を背負った熱血兒 和気傳    
4 1927・昭和02.09.12 4 満鮮風景 -夏期海外旅行記-  東太郎  
4 1927・昭和02.09.12 4 学校日誌    
5 1927・昭和02.11.01 1 労働人口の増加と生産力の増加 田中誠之助  
5 1927・昭和02.11.01 1 科学的管理法の過信と妄断 平井泰太郎 教授
5 1927・昭和02.11.01 1 写真-左右田[喜一郎]君の思い出 坂西先生談  
5 1927・昭和02.11.01 1 第二回新聞講座『新聞と人性』新聞紙に現われた社会相より現代人の欠点を指摘した藤田進一郎氏、 藤田進一郎  
5 1927・昭和02.11.01 1 新刊紹介:法律經濟文献目録、計理士要覧、坂西由蔵譯フックス国民経済学近く出版    
5 1927・昭和02.11.01 1 学生文庫    
5 1927・昭和02.11.01 1 佐藤[定吉]博士招聘 基督青年会主催    
5 1927・昭和02.11.01 2 論説:予算会議に直面して    
5 1927・昭和02.11.01 2 予科設置運動は目下行詰りの状態    
5 1927・昭和02.11.01 2 日本経営学会第二回大会 斯界の権威悉く参集し聴衆堂を埋む 第一日 −報告講演−於本校大講堂、直ちに討論に入る、大会終了後の感想 盛会であった事を喜ぶ 平井教授語る 平井教授  
5 1927・昭和02.11.01 2 丘人随筆 秋夜獨語  水谷剣治  
5 1927・昭和02.11.01 2 田崎校長病気のため創立準備委員会延期? 会場も或は東京に    
5 1927・昭和02.11.01 2 水島先生訪問 訪問委員    
5 1927・昭和02.11.01 2 候補地既に確定? 移転問題大いに進捗す 議会解散すとも通過せん    
5 1927・昭和02.11.01 2 予科並置問題につき佐野商大学長は語る 佐野商大学長  
5 1927・昭和02.11.01 2 田崎校長の御容態 -快方に向ふ-    
5 1927・昭和02.11.01 2 海運学の泰斗ヒューブナー博士来る 十一月二十一日より四日間に亘る講演    
5 1927・昭和02.11.01 3 大阪朝日主催関西専門学校トーナメント 新進の健闘目醒ましくよく関学の牙城をつく 庭球部    
5 1927・昭和02.11.01 3 ラグビー蹴球の見方    
5 1927・昭和02.11.01 3 対商大野球定期戦開始    
5 1927・昭和02.11.01 3 活躍期にはいった相撲部の猛練習    
5 1927・昭和02.11.01 3 各部だより:相撲部 神戸高商相撲史編纂 原稿募集    
5 1927・昭和02.11.01 3 各部だより:御影師範優勝 ア式蹴球部主催 全国中等学校大会    
5 1927・昭和02.11.01 3 水島記念日    
5 1927・昭和02.11.01 3 林教授留学内定    
5 1927・昭和02.11.01 3 惜まれつつ去った新進谷田義一教授 九月十八日長崎高商へ    
5 1927・昭和02.11.01 3 ダビッヂ氏夫人逝去 箱根山中の奇禍    
5 1927・昭和02.11.01 3 ローイ・スミス氏帰国    
5 1927・昭和02.11.01 3 柚木講師留学    
5 1927・昭和02.11.01 3 教室紙屑籠    
5 1927・昭和02.11.01 3 丘のスケッチ(其の四)朝[画]    
5 1927・昭和02.11.01 4 大學漫談:在りし日の昌平坂学問所 冷壺老人  
5 1927・昭和02.11.01 4 東への旅日記 としを  
5 1927・昭和02.11.01 4 葺合夜話:血と涙の昇格運動 大学理想論 各教授は滔々と吐いた    
5 1927・昭和02.11.01 4 篠山異聞 深山草  
5 1927・昭和02.11.01 4 たばこ 萩原寛  
5 1927・昭和02.11.01 4 学校日誌、    
5 1927・昭和02.11.01 4 米国街頭所見 松本生  
5 1927・昭和02.11.01 4 是々非々    
6 1927・昭和02.12.15 1 左右田博士の貨幣概念 恩師丸谷教授に捧ぐ 山門眞吉  
6 1927・昭和02.12.15 1 逍遥歌『吾等の歌』成る 近衛秀麿氏会心の作曲    
6 1927・昭和02.12.15 1 明年度予算案決定し切迫した予算会議    
6 1927・昭和02.12.15 1 我らの筆になれる筒台廿五年史-大いに進む-    
6 1927・昭和02.12.15 1 創立準備委員会を前に 色めき立った学生委員会 予科問題進捗か?    
6 1927・昭和02.12.15 2 論説:筒臺自治の危機    
6 1927・昭和02.12.15 2 一糸乱れぬ軍事教練の査閲 十四日本校庭にて 今年度は出席率も宜しい    
6 1927・昭和02.12.15 2 [逍遥歌『吾等の歌』]作曲を了りて  近衛秀麿氏談  
6 1927・昭和02.12.15 2 [逍遥歌『吾等の歌』]選者  鎌田教授談  
6 1927・昭和02.12.15 2 柚木教授出発 ドイツに向けて    
6 1927・昭和02.12.15 2 資本論読書会 リカアド読書会の延長=拡大    
6 1927・昭和02.12.15 2 国際問題研究会秋季大講演会 高島[誠一]、上野[精一]両氏を聘して盛会を極む    
6 1927・昭和02.12.15 2 丘人随筆: 影の如く 松村久春  
6 1927・昭和02.12.15 2 神戸商業大学創立準備委員会開かる 十二月十五日東京にて 田崎学長東上す    
6 1927・昭和02.12.15 2 保険の大家ヒューブナー氏 本校での講演    
6 1927・昭和02.12.15 2 岡本氏の就任 林教授の後任として    
6 1927・昭和02.12.15 2 既に委員決定す 明年度大記祭    
6 1927・昭和02.12.15 2 文藝学術漫談読書会生る 木曜会と命名    
6 1927・昭和02.12.15 2 昭和三年度の入学試験    
6 1927・昭和02.12.15 2 是々非々    
6 1927・昭和02.12.15 3 明年度ゼミナール科目及び指導教授決定し堂々たる陣容整ふ    
6 1927・昭和02.12.15 3 七A-五 土佐で勝つ 対関学野球戦 高知新聞招聘大会で    
6 1927・昭和02.12.15 3 雪の曠野を征服する 壮快なスキーに来い 伊吹山麓の合宿予告 山岳部    
6 1927・昭和02.12.15 3 堺大濱に気を吐いたわが相撲部選手 全国学生相撲大会    
6 1927・昭和02.12.15 3 京大関学に敗れて雄図またも成らず 惜敗のア式蹴球部    
6 1927・昭和02.12.15 3 剣道部報 寒稽古の件    
6 1927・昭和02.12.15 3 三つの校内大会    
6 1927・昭和02.12.15 3 陸上部史編纂されん    
6 1927・昭和02.12.15 3 県下高専柔道連盟戦 本校優勝す    
6 1927・昭和02.12.15 3 教室紙屑籠    
6 1927・昭和02.12.15 4 年と共に加はる不景気に卒業生の『売れ口』は昨年より更に淋しい しかし今後に望みがある    
6 1927・昭和02.12.15 4 日本経営学会 第三回大会は明秋東京で開催    
6 1927・昭和02.12.15 4 日本経営学会関西部大会 来春長崎に開かれん    
6 1927・昭和02.12.15 4 大阪商業会議所の懸賞論文に就て  平井教授談  
6 1927・昭和02.12.15 4 全国学生経済大講演会 若き精鋭一堂に集り 堂々社会諸相を論じ盡す 講演部    
6 1927・昭和02.12.15 4 冬夜随想 言葉 小川明  
6 1927・昭和02.12.15 4 学校日誌    
6 1927・昭和02.12.15 4 神戸高商消費組合第四十一回事業報告    
6 1927・昭和02.12.15 4 昭和二年十一月以降休学者    
6 1927・昭和02.12.15 4 生れて間もない神戸高商籃球倶楽部の健気な奮闘    
201 1928・昭和03.04.25 1 科学に於ける階級制 松本史雄  
201 1928・昭和03.04.25 1 米国の金政策と世界の景気 田中金司  
201 1928・昭和03.04.25 1 筒台自己批判 投稿歓迎    
201 1928・昭和03.04.25 1 資本主義社会と筒臺生活 所謂「丘人の意気沈滞」の小考察 田中誠之助  
201 1928・昭和03.04.25 2 論説:東大学友会事件と「学友会」の意義    
201 1928・昭和03.04.25 2 二十五周年記念祭迫る! 講演会や展覧会運動会など祝賀催物の手筈がそろった、    
201 1928・昭和03.04.25 2 凌霜会は総会を開く    
201 1928・昭和03.04.25 2 いろとりどりの趣向をこらす各部催物 博多踊りや操り人形もでる    
201 1928・昭和03.04.25 2 福田敬太郎教授 帰朝近し    
201 1928・昭和03.04.25 2 新入生諸兄に呈す 貝石眞三 学生委員
201 1928・昭和03.04.25 2 産業教育展覧会に異彩をはなつ本校出品物 写真、図表、出版物など    
201 1928・昭和03.04.25 2 ボンボアイヤーシュ!田中薫講師英国へ    
201 1928・昭和03.04.25 2 生島教授キールへ 著書の校正も終へて    
201 1928・昭和03.04.25 2 宮下教授倫敦へ 四月廿六日出帆    
201 1928・昭和03.04.25 2 石井講師洋行 後任は三浦氏    
201 1928・昭和03.04.25 2 新庄博学士 講師を嘱託せらる    
201 1928・昭和03.04.25 2 新任講師辻小太郎氏 ブラジル留学    
201 1928・昭和03.04.25 2 川上講師赴任 予科の法学通論担当    
201 1928・昭和03.04.25 2 着々と進む 大学への準備 第二回委員会は五月中旬に    
201 1928・昭和03.04.25 2 政界の動揺をよそに 移転問題ますます進捗す 六甲か?仁川か? 移転先の確定近し-予算は臨時議会に出る-    
201 1928・昭和03.04.25 3 予科併置運動は一歩退却か 大なる困難に直面して暫く力を内に養ふ 学生大会開かる    
201 1928・昭和03.04.25 3 内部的運動に力を注げ 新提案出さる、決議    
201 1928・昭和03.04.25 3 学生委員会はかく行動した 予科運動経過報告    
201 1928・昭和03.04.25 3 新人を迎えて 運動部の新陣容成る いづれも元気横溢して 昭和三年度の覇権を窺う、野球部、相撲部、ア式蹴球部、ラグビー部、布井の健闘 大毎トーナメント陸上競技部柔道部、バレー、野球リーグ戦 日割決定す    
201 1928・昭和03.04.25 4 旅行学問 伏見義夫 講師
201 1928・昭和03.04.25 4 三月の剣岳 山岳部    
201 1928・昭和03.04.25 4 東臺灣のぞ記(一) 金田近二 講師
201 1928・昭和03.04.25 4 本年度入学者氏名    
201 1928・昭和03.04.25 4 筒台俳句会詠草    
201 1928・昭和03.04.25 4 原稿を筒台学報へ!筒臺学報原稿募集    
201 1928・昭和03.04.25 4 研究雑誌を充実せしめよ! 研究論文募集    
201 1928・昭和03.04.25 4 一橋消息    
203 1928・昭和03.06.19 1 諸教授蘊蓄を傾けての 廿五周年記念学術講演会 華々しく新講堂にて 要旨 簿記上の取引について 原口亮平教授  
203 1928・昭和03.06.19 1 火災保険料率政策 瀧谷善一教授  
203 1928・昭和03.06.19 1 一九二四年英国海上物品運送法に関する一管見 北村五良教授  
203 1928・昭和03.06.19 1 価格理論における主観主義および客観主義の対立と其総合 丸谷喜市教授  
203 1928・昭和03.06.19 1 破産財団の意義 齋藤常三郎教授  
203 1928・昭和03.06.19 1 租税利益説に就いて 花戸龍蔵教授  
203 1928・昭和03.06.19 1 坂西由蔵先生編纂の『経済生活研究』理論的実証的力作の一大叢書いよいよ出版さる、    
203 1928・昭和03.06.19 1 商業研究所報 商業研究所海外旅行規程、 第八回懸賞論文募集規程    
203 1928・昭和03.06.19 1 筒臺自己批判 筒臺精神を如何に把握すべきか? 唯物弁証法の武器を以って 井澤節太郎 本二
203 1928・昭和03.06.19 2 論説:移転問題に一言す ステートメントを発表すべし    
203 1928・昭和03.06.19 2 二十五周年記念祭第一日 幾多の貴紳校友をあつめて 晴れの記念式盛大に挙行さる    
203 1928・昭和03.06.19 2 くりのべられた現代思想の萬花鏡 記念学生学術講演会 好評裡に終る    
203 1928・昭和03.06.19 2 今は亡き故人を偲びつつ 慰霊祭はしめやかに行はる    
203 1928・昭和03.06.19 2 趣向を競った記念祭作り物展覧会 数千の観衆を呼ぶ    
203 1928・昭和03.06.19 2 パーマ博士講演    
203 1928・昭和03.06.19 2 移転地問題の経過 決定には尚相当の時日を要せん    
203 1928・昭和03.06.19 2 あざやかな演出振りに物凄い程の大盛況 盛人なりし語学大会 支那語劇大もて    
203 1928・昭和03.06.19 2 学界の権威 上田[貞次郎]佐多[愛彦]乾[精米]の三氏熱弁を振ふ 国際問題研究会 春季講演会    
203 1928・昭和03.06.19 2 インターカレッヂ 追憶から革新の努力へと申酉記念式の質的転換 一橋はかく動いている    
203 1928・昭和03.06.19 2 友團懇親郷土芸術大会 大入満員となる、宝生観世喜多流 連合謡曲大会、    
203 1928・昭和03.06.19 2 海軍記念日講演会 千田海軍少佐来校    
203 1928・昭和03.06.19 2 北村教授を国研会の副部長    
203 1928・昭和03.06.19 2 支那経済事情 特別講義    
203 1928・昭和03.06.19 2 福田[徳三]博士講演    
203 1928・昭和03.06.19 2 経済学研究会    
203 1928・昭和03.06.19 2 第一回ハーモニカ演奏会    
203 1928・昭和03.06.19 2 散弾    
203 1928・昭和03.06.19 3 呼物の仮装競争に運動場人で埋まる 記念大運動会    
203 1928・昭和03.06.19 3 陸上運動部 神宮外苑競技場に我陸上選手活躍 目覚しき槍の井上    
203 1928・昭和03.06.19 3 野球部 模範野球試合に関学を破る    
203 1928・昭和03.06.19 3 春季関西学生 野球リーグ戦終る 相変らず第二位    
203 1928・昭和03.06.19 3 今春来の排球部戦績 相変らず勝ち通し 関西排球競技大会    
203 1928・昭和03.06.19 3 第四回全関西男子排球選手権獲得    
203 1928・昭和03.06.19 3 恒例のボートレース 敏馬の濱に人の山 香川、本三優勝    
203 1928・昭和03.06.19 3 ア式蹴球部 中京に遠征して猛威をふるふ 八高、名高商総なめ    
203 1928・昭和03.06.19 3 相撲部 東西対抗学生相撲大会に相撲部活躍す 吉田君関西唯一の全勝者    
203 1928・昭和03.06.19 3 庭球部主催全国中等学校庭球大会 倉吉中学優勝す    
203 1928・昭和03.06.19 3 庭球部 記念模範試合 対関西学院定期戦    
203 1928・昭和03.06.19 3 同大に捷つ 島道の本塁打    
203 1928・昭和03.06.19 3 井上君槍投で対沸競技に出場せん    
203 1928・昭和03.06.19 3 弓術部 記念弓術大会 神二中優勝    
203 1928・昭和03.06.19 3 弓術部優勝す 関西弓術連盟にて    
203 1928・昭和03.06.19 3 水泳部 記念水泳大会    
203 1928・昭和03.06.19 3 短艇部 第七回関西選手権大会    
203 1928・昭和03.06.19 3 記念卓球大会    
203 1928・昭和03.06.19 3 柔道部 記念柔道大会    
203 1928・昭和03.06.19 3 スターの岸氏コーチャーに    
203 1928・昭和03.06.19 3 新陣容成る(剣道部)三高に勝つ    
203 1928・昭和03.06.19 3 第二回県下高専柔道連盟戦迫る 本年も優勝を期す    
203 1928・昭和03.06.19 3 排球部新コート    
203 1928・昭和03.06.19 3 記念尺八大会    
203 1928・昭和03.06.19 3 教室紙屑籠    
203 1928・昭和03.06.19 3 部告(学術研究雑誌の発行を年2回から1回に)    
203 1928・昭和03.06.19 4 ストロークの跡 「われ等果たして敗れたるか?」 J T生 端艇部
203 1928・昭和03.06.19 4 二十五年 大塚金之助 東京商大教授
203 1928・昭和03.06.19 4 鏡 -道化の悲しみ- エス・テー 本二
203 1928・昭和03.06.19 4 1928年社第一回洋画展雑感 エッチ・ケー 同人
203 1928・昭和03.06.19 4 昭和二年度の図書館の状態 書籍数閲覧統計    
203 1928・昭和03.06.19 4 学校日誌    
203 1928・昭和03.06.19 4 西洋俗諺 エム・キタムラ  
203 1928・昭和03.06.19 4 告 学生文庫委員    
203 1928・昭和03.06.19 4 丘人丘語    
203 1928・昭和03.06.19 4 部員を募る 編纂部    
203 1928・昭和03.06.19 4 編輯漫筆    
204 1928・昭和03.07.11 1 經濟道徳 北村正昇 本一
204 1928・昭和03.07.11 1 『道に還る』 石井重美氏に贈る 松本清  
204 1928・昭和03.07.11 1 宗教講座 東洋思想の根本義(本多日生猊下)、科学と宗教 (文学博士医学博士 富士川游氏)    
204 1928・昭和03.07.11 1 感想:教場心理学 中江實 本三
204 1928・昭和03.07.11 1 洋行の諸先生(烏賀陽教授、金田講師、柴田講師、河上講師)    
204 1928・昭和03.07.11 2 神戸商科大学の学制発表を求むる声『有志懇談会』に高く起る    
204 1928・昭和03.07.11 2 諸大学・専門学校の学友会組織を調査 昇格後の組織の参考として 学生委員会の計画    
204 1928・昭和03.07.11 2 インターカレッヂ 談橋会突如中止さる 学友会定款変更の審議は不穏当だと=学生監の差止め= 一橋の動き、懸案の専門部独立 愈々実現されるか=めざましい学生の運動= 商大専門部、評議員会の新しい進出 東京商大予科    
204 1928・昭和03.07.11 2 インターカレッヂ 研究団体めぐり 学術研究討論会開かる 横浜高商    
204 1928・昭和03.07.11 2 杉山[元次郎]、山本[一清]両氏 講堂にキリスト教を説く Y・[M] ・C・A記念講演会    
204 1928・昭和03.07.11 2 整然たる組織成って県下巡回講演 めざましい活躍に入る    
204 1928・昭和03.07.11 2 キールより生島先生    
204 1928・昭和03.07.11 2 丘人の声 希望二つ    
204 1928・昭和03.07.11 2 散弾    
204 1928・昭和03.07.11 3 山へ! 登山部の夏期計画成る 全九班に特別斑を加えてアルプスへ、北海道へ    
204 1928・昭和03.07.11 3 高商チームへの感想 野球部監督 岸一郎    
204 1928・昭和03.07.11 3 おらが世の水泳部 東部遠征海濱合宿    
204 1928・昭和03.07.11 3 記念祭の収穫に 得意のアルバム委員    
204 1928・昭和03.07.11 3 講演部 海を越えて 満州朝鮮へ 巡回講演    
204 1928・昭和03.07.11 3 部になる乗馬クラブ    
204 1928・昭和03.07.11 3 対東商大第五回陸上競技会    
204 1928・昭和03.07.11 3 語学部の活躍、大阪商大本校交歓英語大会 英語発音講習会    
204 1928・昭和03.07.11 3 新監督のもとに猛練習を積む 野球部    
204 1928・昭和03.07.11 3 目覚しい活躍へ!! 商学研究会 山口高商    
204 1928・昭和03.07.11 3 信太山たより 人より馬が大切なところ    
204 1928・昭和03.07.11 3 全国大会を覗う 弓術部    
204 1928・昭和03.07.11 3 排球部の抱負    
204 1928・昭和03.07.11 3 庭球部報    
204 1928・昭和03.07.11 3 剣道部征途に    
204 1928・昭和03.07.11 3 第二回県下高専柔道大会 覇権は遂に関学へ    
204 1928・昭和03.07.11 3 籃球クラブ    
204 1928・昭和03.07.11 3 教室紙屑籠    
204 1928・昭和03.07.11 4 夜寒 沙亭  
204 1928・昭和03.07.11 4 東臺灣のぞ記(二) 金田近二 講師
204 1928・昭和03.07.11 4 静座雑感 静々子  
204 1928・昭和03.07.11   午後の図書館[写真]    
204 1928・昭和03.07.11 4 第四回対関高定期戦 競技部快勝す 槍の井上六〇米七五を飛ばす    
204 1928・昭和03.07.11 4 生れ出た新興芸術研究会 加藤進  
204 1928・昭和03.07.11 4 友團めぐり(1)河泉友團    
204 1928・昭和03.07.11   編輯後記    
205 1928・昭和03.09.26 1 商人の社会的責任 福田敬太郎 教授
205 1928・昭和03.09.26 1 ひとつの経済観 山門眞吉 経済学研究会
205 1928・昭和03.09.26 1 研究 商権の西漸北移 駒井文七 本三
205 1928・昭和03.09.26 2 天才論 松村生  
205 1928・昭和03.09.26 2 思想善導のため学生主事を設ける 新らたに思想の調査もする文部省    
205 1928・昭和03.09.26 2 注意を惹いた校長の訓話    
205 1928・昭和03.09.26 2 大神戸商大を誇るべき大学学則愈々成る 発表は茲旬日    
205 1928・昭和03.09.26 2 県商の昇格運動実現近し?    
205 1928・昭和03.09.26 2 凌霜会の援助を得て 移転問題好転す    
205 1928・昭和03.09.26 2 去る人来る人の言葉 学生々徒諸君と御別れするに臨みて(佐藤大佐)、着任の辞(平野中佐)    
205 1928・昭和03.09.26 2 鮮満に大獅子吼 講演部の壮挙    
205 1928・昭和03.09.26 2 英語巡回講演 県下の中学校女学校を煙に巻いた語学部    
205 1928・昭和03.09.26 2 大森三郎 演劇研究会
205 1928・昭和03.09.26 2 丘の□ 趣味の会だより(その二)童謡童話研究会    
205 1928・昭和03.09.26 2 海外教授動静    
205 1928・昭和03.09.26 2 学校日誌    
205 1928・昭和03.09.26 2 丘人丘語    
205 1928・昭和03.09.26 2 神戸高商消費組合第四十三回事業報告    
205 1928・昭和03.09.26 3 洛北鹿ヶ谷に再び覇権を握るわが剣道部、    
205 1928・昭和03.09.26 3 相変らず無敵をほこる 排球部又優勝す 全国高専大会    
205 1928・昭和03.09.26 3 庭球部 商大予科に敗る 全国高専大会、全日本庭球選手権大会 布井、桑原の奮戦    
205 1928・昭和03.09.26 3 関東の猛者 東京商大を粉砕す 対商大陸上競技定期戦    
205 1928・昭和03.09.26 3 商大定期戦にかち 立教法制に敗る 野球部の東部遠征    
205 1928・昭和03.09.26 3 全国高商柔道大会に勝つべくして敗る 山口高商再び優勝    
205 1928・昭和03.09.26 3 姫路に勝ち 慶応に惜敗 弓術部    
205 1928・昭和03.09.26 3 シーズンを迎えて蹴球部の勇躍 ア式先ず快勝    
205 1928・昭和03.09.26 3 ラ式蹴球部    
205 1928・昭和03.09.26 3 対商大定期戦 水泳部敗る、力泳も及ばず遂に惜敗 対名高商戦    
205 1928・昭和03.09.26 3 関西学生水上競技連盟競泳に第四位    
205 1928・昭和03.09.26 4 北支満州旅行土産 小木善造  
205 1928・昭和03.09.26 4 洋行談 須藤先生  
205 1928・昭和03.09.26 4 随感 上高地風景 中江實 本三
205 1928・昭和03.09.26 4 短評 第二回学生美術展を観る 井上覚造  
205 1928・昭和03.09.26 4 苦笑 葉星  
205 1928・昭和03.09.26 4 新部員を募る!![編纂部]    
205 1928・昭和03.09.26 4 編輯後記    
206 1928・昭和03.11.15 1 貨幣と希少性の概念 高柳源十郎  
206 1928・昭和03.11.15 1 産業合理化をはじめ現時の産業社会の重要問題を論じ盡す 経営学会第三回大会    
206 1928・昭和03.11.15 1 トーマの槌御持参で米窪満亮氏来校 労働総会の経験を語る 国際連盟支部招待    
206 1928・昭和03.11.15 1 少し遅れる記念論文集の刊行    
206 1928・昭和03.11.15 2 論説:大学の建設に参加せよ    
206 1928・昭和03.11.15 2 門戸開放を標傍して堂々発表された商科大学学則 本大学嚆矢の新科目 個性等重選択の自由    
206 1928・昭和03.11.15 2 問題を孕む「過度期」の学友会組織 歳入減のため各部の事業縮小されん 収入額維持はまづ困難、大学・高商共同の組織を創れ    
206 1928・昭和03.11.15 2 進捗した他大学学友会組織調査 近々結果発表    
206 1928・昭和03.11.15 2 小春日和の五日間 楽しかった修学旅行    
206 1928・昭和03.11.15 2 丘をあげて曠古の盛儀を奉祝 夜は提灯行列を催す    
206 1928・昭和03.11.15 2 感激のデヴィスカップ戦と欧米スポーツ大観と題して 鳥羽、須藤両氏母校講堂に熱弁を揮う    
206 1928・昭和03.11.15 2 近づいた「政治季節」学年末迫って緊張した学友会    
206 1928・昭和03.11.15 2 御小康に愁眉を開きし夢空しく「われらの父水島先生」十一月二日午後零時廿分 遂に御永眠遊ばさる、生前の親しき人人に護られて先生の密葬しめやかに行はる、緊急教授会議 校葬を決議    
206 1928・昭和03.11.15 2 インターカレッヂ 一橋は動く 話題    
206 1928・昭和03.11.15 2 学校日誌    
206 1928・昭和03.11.15 2 悼む    
206 1928・昭和03.11.15 3 野球部 外語を屠り関学に破る 秋季リーグ戦 あゝ無残!復讐を誓う対関学戦    
206 1928・昭和03.11.15 3 関西学生庭球連盟戦火蓋を切、鳥羽選手妙技を示す 斯界の元老熊谷氏と組み思出深い母校のコートで、    
206 1928・昭和03.11.15 3 弓道部の東都遠征 慶応商大に勝つ    
206 1928・昭和03.11.15 3 リーグ戦の花形 わが籃球部    
206 1928・昭和03.11.15 3 諸名士を招待して馬術大会を開催 厩馬場新築記念に馬術部の計画    
206 1928・昭和03.11.15 3 王者の向ふ所敵なし 排球部戦跡    
206 1928・昭和03.11.15 3 近畿中等剣道大会 関学中勝つ 剣道部主催    
206 1928・昭和03.11.15 3 全国中等学校卓球大会に 奈良商優勝    
206 1928・昭和03.11.15 3 盛況なりし全国中等サッカー大会 甲陽中接戦    
206 1928・昭和03.11.15 3 中等学校柔道大会近づく    
206 1928・昭和03.11.15 3 三校リーグ戦に賑ふ 相撲部    
206 1928・昭和03.11.15 3 大臺ヶ原山の伝説 芳原透留  
206 1928・昭和03.11.15 3 大学生の学資金 昇格を目前にひかへて 調査も一興か    
206 1928・昭和03.11.15 4 後期印象派・立体派・未来派(1)  ウィリアム・オーペン / 樫本励訳  
206 1928・昭和03.11.15 4 トルストイ その思想と芸術    
206 1928・昭和03.11.15 4 近代詩-芸術 加藤進  
206 1928・昭和03.11.15 4 奉祝 古賀蔵人  
206 1928・昭和03.11.15 4 サンダン    
207(水島先生追悼号) 1928・昭和03.12.01 1 哀悼の辞、丘の父水島先生十一月二日午後零時二十分遂に御長逝遊ばさる 平穏そのものの様な静かな御臨終 小久保講師は語る、 小久保講師  
207(水島先生追悼号) 1928・昭和03.12.01 1 商業教育に対する偉大なる貢献を思ひ水島鐵也君を悼む 澁澤榮一子  
207(水島先生追悼号) 1928・昭和03.12.01 1 「只自己知るのみ」と尊い最後の御教訓  伊藤多兵衛 如水会
207(水島先生追悼号) 1928・昭和03.12.01 1 新装なれる大学の威容を見て頂きたかった  田崎校長談  
207(水島先生追悼号) 1928・昭和03.12.01 1 家庭に於ける水島先生 大きな巌のやうな存在だった  水島未亡人談  
207(水島先生追悼号) 1928・昭和03.12.01 1 御容態経過、略歴    
207(水島先生追悼号) 1928・昭和03.12.01 1 哀悼 清水寛二  
207(水島先生追悼号) 1928・昭和03.12.01 2 仰ぎまつる水島鐵也先生 あゝこの御高徳の数々 至誠親切決行の人  、 今西與七郎氏 如水会
207(水島先生追悼号) 1928・昭和03.12.01 2 想いで   江口定條氏談 如水会
207(水島先生追悼号) 1928・昭和03.12.01 2 忘れ得ぬ出来事  、 五十嵐直三氏 如水会
207(水島先生追悼号) 1928・昭和03.12.01 2 水島学兄逝去を悼みて  下野一松生  
207(水島先生追悼号) 1928・昭和03.12.01 2 「水島君の追慕せられる理由」  下野直太朗博士談 如水会
207(水島先生追悼号) 1928・昭和03.12.01 2 人格者としての水島先生  、 古川銀次郎氏談 如水会
207(水島先生追悼号) 1928・昭和03.12.01 2 謹厳の権化  、 藤村義苗氏談 如水会
207(水島先生追悼号) 1928・昭和03.12.01 2 仰いで亀鑑とすべき先生の御人格   小久保定之助氏談、 前教授、講師
207(水島先生追悼号) 1928・昭和03.12.01 2 徹底的な徳の人   児玉謙次氏談 如水会
207(水島先生追悼号) 1928・昭和03.12.01 2 「水島先生」東京火曜会同人有志:親も子も  小野十郎氏  
207(水島先生追悼号) 1928・昭和03.12.01 2 「水島先生」東京火曜会同人有志:レリーフ  鈴木祥枝氏  
207(水島先生追悼号) 1928・昭和03.12.01 2 「水島先生」東京火曜会同人有志:大きな存在  堀内泰吉氏  
207(水島先生追悼号) 1928・昭和03.12.01 2 「水島先生」東京火曜会同人有志:平凡の偉人  鈴本寛一氏 鈴木寛一か
207(水島先生追悼号) 1928・昭和03.12.01 2 「水島先生」東京火曜会同人有志:転換  岡信吉氏  
207(水島先生追悼号) 1928・昭和03.12.01 2 慈父を懐ふ  、 古賀蔵人 学生
207(水島先生追悼号) 1928・昭和03.12.01 2 (写真)最後の記念写真、霊柩粛々と進む 密葬の当日、絶筆 その一    
207(水島先生追悼号) 1928・昭和03.12.01 3 先生の偉業を想ふ  瀧谷善一 教授
207(水島先生追悼号) 1928・昭和03.12.01 3 ひつ生の努力を傾倒して神戸商大の建設に   石川茂兵衛氏 凌霜会
207(水島先生追悼号) 1928・昭和03.12.01 3 会計學界の恩人 水島先生の功績   東奭五郎氏談 元教授
207(水島先生追悼号) 1928・昭和03.12.01 3 心からの哀悼を捧ぐ  各務鎌吉氏 如水会 
207(水島先生追悼号) 1928・昭和03.12.01 3 平凡なる偉人   村田省三氏談 如水会
207(水島先生追悼号) 1928・昭和03.12.01 3 友なき跡の淋しさを思いて  長尾良吉氏 如水会 
207(水島先生追悼号) 1928・昭和03.12.01 3 絶筆 その二    
207(水島先生追悼号) 1928・昭和03.12.01 3 『個性尊重』をはじめ多くの創意をあらはした神戸商大学則 -誇り得る特徴七つ-    
207(水島先生追悼号) 1928・昭和03.12.01 3 各方面に待たれている学生募集要項の発表 十二月中には実現 目下文部当局と交渉中    
207(水島先生追悼号) 1928・昭和03.12.01 3 来年度ゼミナール研究員割宛方法が変る    
207(水島先生追悼号) 1928・昭和03.12.01 3 新渡戸[稲造]、石田[憲次]両氏を招き英文学講演会 近日開催の筈    
207(水島先生追悼号) 1928・昭和03.12.01 3 インター・カレッヂ 学生自治獲得運動関東に起る、一橋だより    
207(水島先生追悼号) 1928・昭和03.12.01 3 国際オリンピック選手歓迎講演大会開催 講演、陸上、水泳三部合同主催 マンドリンクラブの演奏を加へて、    
207(水島先生追悼号) 1928・昭和03.12.01 3 本二生の兵営宿泊 成績概して良好    
207(水島先生追悼号) 1928・昭和03.12.01 3 査閲    
207(水島先生追悼号) 1928・昭和03.12.01 3 中等学校連合ハーモニカ大会 ハーモニカソサイエチー主催    
207(水島先生追悼号) 1928・昭和03.12.01 4 貨幣中心論と希少性理論 高柳学兄の論難に答ふ 山門眞吉  
207(水島先生追悼号) 1928・昭和03.12.01 4 アメリカでの話 −ショウ-  高柳源十郎  
207(水島先生追悼号) 1928・昭和03.12.01 4 挽歌 森本雅良  
207(水島先生追悼号) 1928・昭和03.12.01 4 研究会 趣味の会 最近の活動 演劇研究会 探偵趣味の会    
207(水島先生追悼号) 1928・昭和03.12.01 4 掌編二つ (清二)    
207(水島先生追悼号) 1928・昭和03.12.01 4 卓球部の彦根遠征 彦根高商龍谷大学に接戦して敗る    
207(水島先生追悼号) 1928・昭和03.12.01 4 ラグビー関学と無勝負 俊足菊池の殊勲 応援団熱狂す    
207(水島先生追悼号) 1928・昭和03.12.01 4 連盟戦における我庭球部の活躍    
207(水島先生追悼号) 1928・昭和03.12.01 4 野球部 よく勝つ 同志社高商と同大学を一なめ    
207(水島先生追悼号) 1928・昭和03.12.01 4 京大に勝ち関学に惜敗す ア式蹴球部の活躍    
207(水島先生追悼号) 1928・昭和03.12.01 4 御影師範優勝 近県中等柔道大会 柔道部主催    
208 1929・昭和04.01.24 1 所謂『日銀発券制度改正論』 森好一  
208 1929・昭和04.01.24 1 再び貨幣概念に就いて 高柳源十郎  
208 1929・昭和04.01.24 1 ショーの解剖と国際主義の意義解明 新渡戸[稲造]、石田[憲次]氏の講演 新渡戸稲造 / 石田憲次  
208 1929・昭和04.01.24 1 丸谷、平井両教授の叢書「経済書誌」近く第一編刊行    
208 1929・昭和04.01.24 1 坂西先生編さん経済生活研究叢書 一次発行頓挫    
208 1929・昭和04.01.24 1 商研講演会第二十六回開催    
208 1929・昭和04.01.24 1 第四回英語懸賞演説大会    
208 1929・昭和04.01.24 2 論説:移転問題と学生の動き    
208 1929・昭和04.01.24 2 学校凌霜会学生の協力で移転問題著しく好転す 六甲移転は既に確実 正式指令は本月中か    
208 1929・昭和04.01.24 2 御大典前後より表面に現れた垂水移転運動 不足金調達のため凌霜会の並ならぬ苦心、事理を説いて文部当局に迫る、    
208 1929・昭和04.01.24 2 学生委員会 関係要路者に嘆願書呈出、歩調一致の為の学生大会 委員会の報告に猛烈な質問    
208 1929・昭和04.01.24 2 困難な境地を経て漸く解決の曙光を見る 休暇中における各方面の活動、吉報をもたらして校長帰神さる、いまは只指令をまつのみ 一安心の学校当局、    
208 1929・昭和04.01.24 2 神戸商大の移転地 愈々六甲に確定?きのう午後内報来る、移転候補地 六甲赤松城址付近(写真)    
208 1929・昭和04.01.24 2 丘上悲しみ再び新に 故水島先生の校葬 十二月一日盛大に行はる 多数の名士参列さる 四十九日追善式 客臘二十日行はる 校葬の経過を活動写真に    
208 1929・昭和04.01.24 2 商大学生募集要項発表 一類と二類の募集人員が等しいのは昇格決定の際の方針を參酌して定めたもの、神戸商科大学々生募集    
208 1929・昭和04.01.24 2 「過度期の学友会」の困難な諸問題につき議論沸騰の有志懇談会 新聞部独立の議出づ    
208 1929・昭和04.01.24 2 社会科学に関し校長の注意 終業式    
208 1929・昭和04.01.24 2 大学部と高商部の提携を望む 始業式に校長訓話    
208 1929・昭和04.01.24 2 学則発表は四月上旬か 大学のことども    
208 1929・昭和04.01.24 2 増井教授御帰朝 英・米・沸・獨で外国貿易を研究    
208 1929・昭和04.01.24 2 平井教授九州帝大へ出張 『会計学』を講義    
208 1929・昭和04.01.24 2 在外教授動向 生島教授のおたより    
208 1929・昭和04.01.24 3 来学年度ゼミナール 研究方法に関する指導教授の計画    
208 1929・昭和04.01.24 3 久しく物色中の学生主事ようやく決定 第十四回卒業生 河部繁一氏『まだ格別の方針も考えていません』    
208 1929・昭和04.01.24 3 シーズンを迎えて新進ラグビー部奮闘 商大関西ラグビーと戦ふ    
208 1929・昭和04.01.24 3 ア式蹴球部 慶応を迎へ戦ひ惜しくも敗る    
208 1929・昭和04.01.24 3 山岳部 菅平スキー場にヒュッテを建設    
208 1929・昭和04.01.24 3 盛会を極めた第一回馬術大会 映画と講演を加へて    
208 1929・昭和04.01.24 3 校内軟球大会 山口友團本科二年優勝    
208 1929・昭和04.01.24 3 布井桑原ランクに入る [庭球]    
208 1929・昭和04.01.24 3 好成績の射撃部 近々射撃大会を開く    
208 1929・昭和04.01.24 3 各地に弁士派遣 語学部活躍、    
208 1929・昭和04.01.24 3 田中金司教授 病気快方に向はる    
208 1929・昭和04.01.24 3 相変らずの不景気と採用時期の延期のため就職決定は極く少数 『まだお話になりません』と窪田書記語る    
208 1929・昭和04.01.24 4 後期印象派・立体派・未来派(2) ウィリアム・オーペン 樫本励訳  
208 1929・昭和04.01.24 4 丘人はどんな全集を読むか 消費組合を通じて    
208 1929・昭和04.01.24 4 映画的色彩を加味した『空前の大アルバム』この程編纂を終る 得意のアルバム委員    
208 1929・昭和04.01.24 4 研究会と趣味の会 最近の活動 童謡童話研究会 国際問題研究会    
208 1929・昭和04.01.24 4 築地小劇場の『夜の宿』鑑賞 演劇研主催、    
208 1929・昭和04.01.24 4 大朝調査部長藤田[信一郎]氏を中心に新聞座談会開かる 編纂部主催    
208 1929・昭和04.01.24 4 聴衆を魅了したハーモニカクラブの第二回大演奏会    
208 1929・昭和04.01.24 4 送別講演会に赤松[要]・宮田[喜代藏]両教授 講演部で招聘か    
208 1929・昭和04.01.24 4 学校日誌    
208 1929・昭和04.01.24 4 悼む