新聞記事文庫 犯罪,刑務所および免囚保護(4-109)
中外商業新報 1929.11.27(昭和4)


登場者一覧

起訴者合計二十九名


私鉄及び勲章両疑獄事件の今日までにおける登場人物は左の通りで、二十六日までに起訴者は合せて二十九名に達している

私鉄事件

収賄側(起訴) 収容月日
小川平吉(前鉄相) 九・二六
春日俊文(元代議士(幇助) 九・五
贈賄側(起訴)
犬上慶五郎(北海道鉄道社長) 九・四
兵頭栄作(同監査役) 同
渡辺孝平(同取締役) 同・六
青山憲三(代議士)(幇助) 同・七
森川雄(弁護士)(幇助) 不拘束
(以上北海道鉄道関係)
長田桃蔵(前代議士) 九・二
田中元七(東大阪専務) 同・五
角谷幸次郎(ブローカー)(幇助) 同・七
吉川義照(東大阪常務) 同・九
白井勘助(同取締役) 同・一一
太田光熈(同社長、京阪、新京阪社長) 同・一三
(十一月二十日保釈)
井出繁三郎(代議士)(釈放後起訴) 一〇・二四
川村倫道(出願人) 不拘束
(以上東大阪電軌関係)
熊沢一衛(伊勢電鉄社長) 九・一六
伊阪秀五郎(同取締役) 同・一七
(十一月二十一日保釈)
(以上伊勢電鉄関係)
太田清蔵(博多湾鉄道社長、勅選) 一〇・一三
(十一月十九日保釈)
富安保太郎(筑豊鉄道重役、多額議員)(幇助) 不拘束
(以上博多湾鉄道関係)
田中博(京都電灯社長) 釈放
石川芳次郎(同常務) 同
鹿山貞次(大阪馬匹畜産組合長) 同
野沢藤吉(ブローカー) 同
(以上京都電灯関係起訴保留)
久須美東馬(越後鉄道元社長、元代議士)一一・一一
(十一月二十日起訴)
佐竹三吾(勅選、元鉄道省政務次官) 一一・二〇
(強制処分中)
(以上越後鉄道関係)
太田一平(山手急行副社長) 一一・二六
一条丈人(同監査役) 同
(以上山手急行関係――強制処分中)

勲章事件

収賄側(起訴)
天岡直嘉(前賞勲局総裁) 九・一一
収賄幇助、詐欺(起訴)
長島弘(ブローカー) 八・三一
鴫原亮暢(私設秘書) 九・三
詐欺(起訴)
原口豊秋(ブローカー) 八・三一
収賄側(起訴)
生駒斎吉(貴金属商)
横田永之助(日活社長)(九月二十日保釈) 九・一九
(十一月十一日保釈)
堤清六(前日魯漁業社長) 一〇・五
海原清平(前代議士)(幇助) 一〇・五
藤田謙一(東京商工会議所会頭)
(十一月十一日釈放後起訴)
(起訴保留)
谷口和市(貴金属商) 九・一一釈放
小松崎茂助(同) 同・一三釈放
河村義一(時計店主) 同・一〇釈放
大塚圭三(生駒支配人) 同上 釈放
(以上記念章関係)
沢田由己(弁護士)(幇助) 同・二一釈放
(以上藍綬褒賞関係)
増田次郎(大同電力社長) 同・二六釈放
(以上勲章関係)
証拠湮滅(起訴保留)
国藤嘉吉(弁護士) 九・二一釈放
星年松(勲章会社監査役) 同・二釈放
長田盛儀(弁護士) 同釈放
なお重要なる参考人として喚問されたものに左の両氏がある
前田米蔵(前法制局長官)
秋田清(前内務省政務次官)


データ作成:2009.11 神戸大学附属図書館