阪神大震災時神鋼病院対応の記録

発行:神鋼病院, 1995.7; 30cm
請求記号:震災-10-26


本資料は、「神鋼病院」の許諾をいただき、震災文庫(神戸大学附属図書館)からデジタル公開するものです。



〈はじめに〉
 大震災時の対応と復興に向けて〔(株)神戸製鋼所 副社長 神鋼病院 理事長:熊本 昌弘〕[HTML]
 阪神大震災を経験して〔院長:冨永 純男〕[HTML]
 阪神大震災に遭遇して 〔副院長:金子 滋夫〕[HTML]
〔副院長:山田 栄一〕[HTML]

  1. 震災時何を考えどう動いたか
  2. 被害状況
  3. 復旧経緯
  4. 震災以降の患者動向

〈おわりに〉
 復旧を終えて〔管理部長:長谷川 守〕[HTML]

≪添付資料≫
 ≪病院概要≫[HTML]
 ≪機器類の被害状況≫[PDF(263K)]
 ≪震災時の一時避難場所≫[HTML]
 ≪被害写真≫[PDF(305K)]


(c)1995神鋼病院(デジタル化:神戸大学附属図書館)