― 請求記号: 震災-10-27 ―

大震災と医療援助−阪神大震災から医療が学んだこと−


表紙イメージ
【発行者】
川島 正久
【その他】

本資料は、「川島 正久氏」の許諾をいただき、
震災文庫(神戸大学附属図書館)からデジタル公開するものです。


アクロバットリーダのダウンロード
↑Adobe readerをお持ちでない方はこちらからダウンロードしてください。
Acrobat及びAcrobatロゴは、Adobe Systems Incorporated(アドビ システムズ社)の商標です。

 目    次 

 第一部;そのとき医療現場では 
 第一章;1月17日午前5時46分
[2,537KB]
 第二章;混沌の中で
[1,505KB]
 第三章;本山南中学避難所
[555KB]
 第四章;震災その後
[448KB]
 第二部;被災地へ向かった医療援助
 第五章;日本赤十字と自衛隊
[560KB]
 第六章;ボランティアと医療NGO
[668KB]
 第七章;海外からの援助
[429KB]
 第八章;JMTDR
[502KB]
 第三部;災害医療
 第九章;災害時の体制;これで良かったのか
[856KB]
 第十章;外国に学ぶ
[337KB]
 第十一章;災害医療
[527KB]
 第十二章;神戸の経験を生かして
[502KB]

  © 川島 正久(デジタル化:神戸大学附属図書館)

home 震災文庫デジタルギャラリー
toppage 震災文庫トップページ