震−阪神・淡路大震災記録集

神戸:社団法人神戸市医師会,1995.9.1-320p;30cm

請求記号:震災-10-334


表紙 本資料は、「神戸市医師会」の許諾をいただき、震災文庫(神戸大学附属図書館)からデジタル公開するものです。



震−阪神・淡路大震災記録集

あれから半年   神戸市医師会長 皆木 吉泰[HTML
グラビア[HTML
色紙   薬師寺 山田法胤師[HTML
☆その日までの神戸の街[HTML
☆平成7年1月17日 AM5.46…その時[HTML


災害医療体制の新たな構築に向けて[HTML
   厚生大臣 井出 正一

復旧から復興へ[HTML
   阪神・淡路大震災対策担当大臣 小里 貞利

「阪神・淡路大震災」の復興に向けて[HTML
   兵庫県知事 貝原 俊民

神戸のまちの復興をめざして[HTML
   神戸市長 笹山 幸俊

市民の健康と生命を守るために[HTML
   神戸市助役 小川 卓海


善意のもつれ[HTML
    日本医師会長 村瀬 敏郎

神戸の復興を願って[HTML
    日本医師会常任理事 石川 高明

大震災と医師会[HTML
    兵庫県医師会長 瀬尾  攝

支援対策本部を経験して[HTML
    大阪府医師会会長 植松 治雄 大阪府医師会理事 大北  昭

今回の大震災に寄せて[HTML
    京都府医師会会長 横田 耕三

阪神大震災に寄せて[HTML
    姫路市医師会長 藤森 春樹

阪神大震災に寄せて[HTML
    国連ボランティア名誉大使 中田 武仁

復興における医療の確保 兵庫県環境部長[HTML
    川村  隆

「阪神・淡路大震災」その時消防は[HTML
    長田消防署 魚住 好司

阪神大震災における保健活動[HTML
    長田保健所保健課 安田知津子

今こそ一つになって乗り越える時[HTML
    神戸市広報課長 桜井 誠一

阪神大震災における姫路市医師会の救護活動について[HTML
    姫路市医師会理事 濱島 博哉

神戸の街から[HTML
    浦和市立葛南病院 中島 研郎

建物が壊れ、人体が壊れ、心が壊れた[HTML
    京都造形芸術大学教授 野田 正彰


「集団災害医療シンポジウム」に参加して[HTML
    神戸市医師会副会長 北端 三典

日本医学会総会緊急シンポジウム「阪神大震災に学ぶ」[HTML
    神戸市立西市民病院院長 塩見 文俊

災害から見た阪神大震災−自験例を加えて−[HTML
    中央区 和泉 正人

心的外傷後ストレス障害(Post traumatic stress disorderes)(PTSD)[HTML
    PTSD研究会議研究員 島田 照三

クラッシュ シンドローム[HTML
    神戸市立西市民病院内科 郡山 健治

挟い階段をすぐに上って来られた方々 仲々上って来られなかった方々 永久に来られなくなった方々[HTML
    清風神経クリニック 鷹津 冬弘

大震災は子供達から土を奪ってしまった[HTML
    山本小児科医院 山本  進

地震とアトピー性皮膚炎 宗皮膚科[HTML
    宗  義朗

休火山が活動を始めた−震災後の整形外科診療から−[HTML
    松田整形外科 松田 俊雄


第10回学術集談会「災害医療」

 と き  平成7年7月15日(土)午後2時〜
 ところ  神戸市医師会館4階ホール

  透析病院における震災の現況と今後の教訓 [HTML

  災害時の精神科医療 (一自治体立精神病院からの報告) [HTML

  阪神大震災時の甲南病院における医療活動報告 [HTML

  阪神大震災で我々の病院が経験した災害医療と病院機能回復への対策と成果 [HTML

  阪神大震災における西神戸医療センターの役割  −特に反省点について− [HTML

  災害時の医療体制に望むこと  [HTML

  阪神大震災  一民間病院の立場から [HTML

  病院倒壊下での災害時医療 [HTML

  阪神・淡路大震災を経験して [HTML

  神戸市立中央市民病院の対応と問題点 [HTML


兵庫県医師会・神戸市医師会合同慰霊祭[HTML


「俳壇」[HTML

西岡雑草園   森 とし子 山本今日史   安元 端午   山下 光男
久岡 青風 是枝 哲生   大倉さとし 石川あきら  

そのとき・そして・それから(会員・家族・従業員の手記)
色紙 薬師寺 山田法胤師
「美し都」−がんばろやWe love KOBE−  [PDF(738k)


会員・家族・従業員の手記

伊田 幸子[HTML 黄地 政則 [HTML
額田  勲[HTML
早稲田則雄[HTML
船阪 和彦 [HTML
太田 昭斌[HTML 白石 敏之[HTML
中島 保治[HTML
常深 幸生 [HTML
本多平八郎 [HTML
西田 芳矢[HTML
松原 嘉雄[HTML
辺見 譲治[HTML
申  曽洙[HTML
鳥山 紀彦 [HTML
瀬藤 晃一[HTML
櫨木  奐[HTML
とき田 吉房[HTML
開田 宏一[HTML
小豆澤 優 [HTML
瀬藤 英嗣[HTML
坂牧 弓絃[HTML
中野  篤[HTML
飯尾 卓造[HTML
矢野  武 [HTML
土佐 光弘[HTML 木皿 靖男[HTML 中井  準[HTML 梶浦とよ庫[HTML 松隈三枝子[HTML
浅沼 克次[HTML
上羽 康之[HTML 田辺 恭三 [HTML
大谷恭一郎 [HTML
松山 栄二 [HTML
大林 利治[HTML
金澤 精一[HTML 小野 三郎[HTML 森本祐二郎[HTML 西村 宏明[HTML
西田 靖彦[HTML
佐野  馨[HTML 高田 彰彦[HTML 中村  功[HTML 本庄  昭[HTML
横山 宣男[HTML
中島 泰三[HTML 市橋  大[HTML 執行 英毅[HTML 多祢  正雄[HTML
上田 耕蔵[HTML
山本喜三郎[HTML 松川 善弥[HTML 伊藤 偵之[HTML 岡村 八郎[HTML
深山 鉄平[HTML
谷本 恒幸[HTML 田中  蒔[HTML 田中  涼[HTML 船曳 和雄[HTML
船曳美也子[HTML
羽渕 滝子[HTML 河合三千枝[HTML 山形 健一[HTML 河原  啓[HTML
卜部 文麿[HTML
間森  担[HTML 高石  務[HTML 松浦 役兒[HTML 森  真弓[HTML
北端 三典[HTML
浅野  定[HTML 小松  隆[HTML 和泉 正人[HTML 武田浩一郎 [HTML
平松 愛理[HTML        

被害医療機関一覧 [HTML


阪神・淡路大震災を経験して[HTML
    神戸市医師会副会長 近藤 七郎

阪神・淡路大震災を省みて−医療者の立場から−[HTML
    神戸市医師会副会長 木村 政美

“災害時の医療拠点”の設定を[HTML
    神戸市医師会副会長 北端 三典

阪神・淡路大震災と看護専門学校[HTML
    神戸市医師会看護教育担当理事 村井 正明

  看護専門学校生徒の手記[HTML

医療センター状況報告[HTML
    神戸市医師会医療センター部担当理事 永田 利雄

阪神大震災のある側面 −公衆衛生の立場から−[HTML
   神戸市医師会公衆衛生部担当理事 山川 雅義

金は天下のまわり物 −不況下の日本経済と阪神大震災で医療の投資を考える−[HTML
    神戸市医師会税務部担当理事 鈴木  昭


☆震災後の業務日誌(神戸市医師会)[HTML

区別被害状況(診療所・病院および一般)[HTML

☆各区医師会震災後の業務日誌
 〔東灘区医師会〕[HTML] 〔灘区医師会〕[HTML] 〔中央区医師会〕[HTML] 〔兵庫区医師会〕[HTML
 〔北区医師会〕[HTML] 〔長田区医師会〕[HTML] 〔須磨区医師会〕[HTML] 〔垂水区医師会〕[HTML
 〔西区医師会〕[HTML

☆各区の診療可能状況経過表[PDF(446k)]

☆震災に伴う各区災害状況表[PDF(384k)]


広報部員だより[HTML

今回の震災で御支援下さった方々[HTML

編集後記[HTML


(c)1995社団法人神戸市医師会(デジタル化:神戸大学附属図書館)