命を支える食生活を守るために 兵庫県栄養士会 平成9年5月 p169


おわりに

 本報告書を作成するにあたり、多くの会員の皆様にご協力いただき、心から感謝いたします。
 なお、当初はボランティア活動に参加いただいた方々のお名前を掲載しようと準備しておりましたが、ほとんどの会員が何らかの支援活動に参加いただいていたことがわかり、あえて掲載するまでもないと考え、掲載いたしませんでした。
 ご了承いただきたいと存じます。
 また、編集をしていくなかで「食は命を支えている」ということ。更に、私たち栄養士の業務の重みをひしひしと感じました。今後一層、私たちは「食と命を支えていける」栄養士であるよう、手をとりあって活動をつづけていきたいと思います。
 本報告書が、災害時の食対応の参考になればと思いますが、そのような日が来ないことを祈念いたします。

  平成9年5月

編集委員一同


(c)1997兵庫県栄養士会(デジタル化:神戸大学附属図書館)