命を支える食生活を守るために 兵庫県栄養士会 平成9年5月 p183


3.学会発表等

 震災後、食生活に関する調査・研究が広範囲で行われ発表されていますが、当栄養士会員の発表のみ一部紹介する。

(1)阪神・淡路大震災による避難生活に関する調査
 1995年9月第17回日本健康増進学会(奈良)

(2)兵庫県県立健康センターにおける避難所の食事状況についての一考察
 1995年10月第42回日本栄養改善学会(大分)

(3)阪神・淡路大震災と食環境
 1995年10月日本栄養・食糧学会近畿支部大会

(4)骨アップ教室受講者における震災の影響について
 1996年9月第43回日本栄養改善学会(東京)

(5)阪神大震災における被災家庭での食 -よく利用した調理器具と食品-
 1996年3月第12回兵庫県栄養改善研究発表会


(c)1997兵庫県栄養士会(デジタル化:神戸大学附属図書館)