命を支える食生活を守るために

神戸:兵庫県栄養士会,1997.5.1-195p;30cm

請求記号:震災-10-356


表紙 本資料は、「兵庫県栄養士会」の許諾をいただき、震災文庫(神戸大学附属図書館)からデジタル公開するものです。



命を支える食生活を守るために

大震災の傷あと[HTML
はじめに[HTML
第一章震災の概況と復旧状況
  1 震災の概要[HTML
  2 被害状況[HTML
第二章 震災時、人々の食生活はどうだった…!
  1 一般住民の食生活[HTML
    (1)家庭での食事の様子は
    (2)避難所での食事の様子は
  2 給食施設の食生活[HTML
  3 食品流通状況[HTML
第三章 大震災における栄養士の支援活動
  1 栄養士会活動の概要[HTML
  2 初期活動[HTML
  3 中期活動[HTML
    (1)炊き出し
    (2)避難所巡回栄養相談
    (3)ボランティア活動参加者の声
  4 長期活動[HTML
    (1)仮設住宅への支援活動
    (2)ボランティア活動参加者の声
    (3)今後の活動
  5 調査活動[HTML
    (1)会員及びいずみ会員を対象としたアンケート結果
    (2)仮設住民対象のアンケート結果
    (3)震災が心身に及ぼした影響
    (4)考察と課題
  6 行政栄養士の震災活動[HTML
第四章 非常時のための今後の対策
  1 備蓄食品[HTML
    (1)一般家庭
    (2)給食施設
  2 ネットワークづくり[HTML
  3 編集者の声[HTML
  おわりに[HTML
資料編
  1 備蓄食品製造販売等企業紹介[PDF(263k)
  2 報道記事[PDF(7,330k)
  3 学会発表等[HTML
  4 栄養指導媒体<リーフレット>[HTML


(c)1997兵庫県栄養士会(デジタル化:神戸大学附属図書館)