阪神大震災下の援助活動

ボランティアとしての参加

【発行年月日】

1995年7月

【発行者】

財団法人 関西カウンセリングセンター

【請求記号】

震災-10-50


アクロバットリーダーを無料ダウンロード

本ページでは、アドビPDFを使用した電子文書を含んでいます。 それらのコンテンツを参照される場合には、 アドビ アクロバットリーダー アプリケーションが必要です。 お持ちで無い場合には、上のバナーからリンクした アドビ社のHP上から無料で入手できます。

PDF文書また、PDFによる電子文書は左のアイコンで表示しています。

表紙 PDF文書 106KB
正誤表 PDF文書 15KB
目次 PDF文書 72KB
ご挨拶 古今堂 紘 p1 PDF文書 92KB

特別研修会講師の立場から
 舩岡 三郎先生 p5
 佐々木・トミエ・クラッツ先生 p7
 黒木 賢一先生 p8

PDF文書 226KB
I 当センター援助活動の経過
 阪神大震災対策本部事務局 p13
PDF文書 106KB
II 活動記録とふりかえり
 1 心のケアボランティアのコーディーネーター活動
インテックス大阪/くるしま7休息所の活動を中心に 飯田 眞哉 p17
 2 常設心相談室(南森町・北浜・なんば・土佐堀の各心の相談室) 吉備 素子 p25
 3 無料電話相談室 浅野 宏之・森口 京子 p28
 4 大阪市設営インテックス大阪/くるしま7休息所の援助活動 飯田 眞哉 p32
 5 インテックス大阪休息所 津田 初子 p35
 6 くるしま7休息所 中西 容子・田中 美保・松岡 恵子 p36
 7 その他の活動 p39
PDF文書 1233KB
III 活動体験記
 大地が揺れる、心が揺れる 新井 朝子 p43
 カウンセリングの必要性 吉備 素子 p44
 心の電話相談室はお互いさま 巌 美稚子 p45
 さまざまな被災、さまざまな心を受けて 久保田 文子 p46
 ボランティア活動 遠藤 瑞江 p47
 ボランティアに参加して 山口 佳代子 p48
 ボランティア まず動くことそして感じたこと 昇 正子 p49
 休息所に行って思ったこと 山野 久恵 p50
 インテックス大阪で得たもの 森 佳子 p51
 被災者との出会いの中で 津田 初子 p52
 赤いマフラーと万歩計 福間 笙子 p53
 私の貴重な体験 中西 容子 p54
 くるしま7休息所に通って 白樫 万壽 p56
 子供達との出逢いの中で 田中 美保 p57
 ピサの斜塔 森 喜志雄 p59
 ご一緒にお茶でもいかがですか 吉元 紀美代 p60
 くるしま7で活動して 松岡 恵子 p61
 西灘小学校避難所の支援活動に参加して 後藤 あつ子 p62
 ボランティア活動に参加して 井口 佳子 p63
 新しいボランティアとは 竹本 礼子 p64
 大いなる流れの中で 福本 泉 p66
 救援活動「貧乏、暇有り」? 木村 成吉 p67
 一企業人としてのボランティア的援助体験 大野 英一 p68
PDF文書 1618KB
IV ケース
 地震による怪我を通して見えてきたこと
 〜二つの夢と一つの体験との関連で〜 −H.Yさんのケースを通して− 小林 まき子

PDF文書 167KB

V 特別研修会講義録
 ボランティア活動研修会 (平成7年1月28日)急性悲嘆、対象喪失反応など 誉田 俊郎 p81
 緊急講演会 (平成7年2月26日)被災者についての理解 カウンセラーとして留意すべきこと 佐々木・トミエ・クラッツ先生 p85
 PTSD研修会 舩岡 三郎先生 p88
PDF文書 442KB
ボランティア活動参加者名簿 p93 PDF文書 45KB
あとがき PDF文書 43KB
奥付 PDF文書 10KB

※本資料は、「財団法人関西カウンセリングセンター」の許諾をいただき、震災文庫(神戸大学附属図書館)からデジタル公開するものです。


  震災文庫ホームページ    震災文庫デジタルギャラリー 



(c) 1995 財団法人関西カウンセリングセンター
(デジタル化:神戸大学附属図書館)