阪神大震災

神戸協同病院の1か月の記録

【発行年月日】

1995年4月15日

【発行者】

兵庫県労働運動総合研究所(兵庫労働総研)

【請求記号】

震災-10-64


アクロバットリーダーを無料ダウンロード

本ページでは、アドビPDFを使用した電子文書を含んでいます。 それらのコンテンツを参照される場合には、 アドビ アクロバットリーダー アプリケーションが必要です。 お持ちで無い場合には、上のバナーからリンクした アドビ社のHP上から無料で入手できます。

PDF文書また、PDFによる電子文書は左のアイコンで表示しています。

表紙 PDF文書 327KB
目次 PDF文書 53KB
(1) おまえらもはよ逃げてくれ/地域は壊滅的打撃 p2 PDF文書 137KB
(2) 救急の状況/震災直後、野戦病院 p4
 (1) 1/17.18の外傷の状況 p4
 (2) 第3日〜1週間まで p5
 (3) 困難を極めるベッドコントロール p5
 (4) 病院の被害状況 p7
 (5) 職員出勤状態と全国支援 p7
 (6) 深刻な地域医療機関の被害 p8
PDF文書 377KB
(3) 入院患者は外傷から肺炎へ/2次被害拡がる p8
 (1) 肺炎の急増 p8
 (2) 昭和20年代の栄養 p10
 (3) 震災後関連疾患 p11
 (4) 震災後関連死亡 p16
 (5) 神戸市での震災後関連死亡数の推定 p18
 (6) 結核は避難所以外からも発生する。 p19
 (7) 流動する在宅患者さん p21
PDF文書 895KB
(4) 地域支援/医療から生活支援へ p22
 (1) 1/18より避難所支援 p23
 (2) 1/19深夜より記録を開始 p23
 (3) 1/25パソコン通信始まる。 p23
 (4) 1/26地域ローラー作戦開始。 p23
 (5) 高橋病院の支援できる。 p24
 (6) 協同歯科から支援 p24
 (7) 救護所ミーティングへ参加 p24
 (8) 専用避難所「さるびあ」の医療支援はじまる。 p24
 (9) 2/5生活支援始まる。 p25
 (10) 2/8保険医協会と民医連で合同記者会見 p25
 (11) マスコミの質問が問題を鮮明化。 p26
 (12) 生活支援そのものへ p27
PDF文書 507KB
(5) 絶対的に不足する仮設住宅/仮設の増設と避難所の改良を p28 PDF文書 275KB
(6) 阪神大震災の意味 p31 PDF文書 72KB
(7) 大災害時の危機管理 p31

PDF文書 136KB

(8) 行政への提言 p32 PDF文書 116KB
奥付 PDF文書 12KB

※本資料は、「兵庫県労働運動総合研究所(兵庫労働総研)」の許諾をいただき、震災文庫(神戸大学附属図書館)からデジタル公開するものです。


  震災文庫ホームページ    震災文庫デジタルギャラリー 



(c) 1995 兵庫県労働運動総合研究所(兵庫労働総研)
(デジタル化:神戸大学附属図書館)