― 請求記号: 震災文庫-11-285 ―

阪神・淡路大震災における 低温・超伝導機器被災調査報告


表紙イメージ
【発行者】
(社)低温工学協会
【住所】
東京都文京区本郷6−12−8−302
電話(03)3818−4539
FAX(03)3818−4573
【編集】
被災調査臨時委員会
【発行日】
1996年3月31日
【その他】

本資料は、「(社)低温工学協会」の許諾をいただき、
震災文庫(神戸大学附属図書館)からデジタル公開するものです。


アクロバットリーダのダウンロード
↑Adobe readerをお持ちでない方はこちらからダウンロードしてください。
Acrobat及びAcrobatロゴは、Adobe Systems Incorporated(アドビ システムズ社)の商標です。

 目    次 

 1.はじめに(活動概要)
1-4 [245KB]
 2.低温..超伝導機器被災調査(調査報告)
2−1.被災調査前の活動
5-44 [2,973KB]
2−2.MRIの被災調査
2−3.NMRの被災調査
2−4.低温貯槽の被災調査
2−5.大学低温実験室の被災調査
2−6.その他の被災情報、体験事例
 3.耐地震安全性(技術報告)
3−1.MRI
45-68 [1,654KB]
3−2.低温貯槽
3−3.低温実験室、設備機器
 4.あとがき
69 [69KB]
 5.資料
A.MRIアンケート調査用紙
71-93 [1,396KB]
B.NMRアンケート調査用紙
C.MRIを放置することの危険についての呼び掛け
D.1995年CEC/ICMC報告書

  ©1996 (社)低温工学協会(デジタル化:神戸大学附属図書館)

home 震災文庫デジタルギャラリー
toppage 震災文庫トップページ