― 請求記号: 震災-11-31 ―

震災時における石油安定供給に関する調査報告書


表紙イメージ
【発行者】
財団法人  日本エネルギー経済研究所  石油情報センター
【発行日】
平成7年5月
【その他】

本資料は、「財団法人  日本エネルギー経済研究所 石油情報センター」の許諾をいただき、
震災文庫(神戸大学附属図書館)からデジタル公開するものです。


アクロバットリーダのダウンロード
↑Adobe readerをお持ちでない方はこちらからダウンロードしてください。
Acrobat及びAcrobatロゴは、Adobe Systems Incorporated(アドビ システムズ社)の商標です。

 目    次 

 まえがき はじめに [200KB]
 委員会名簿 名簿 [170KB]
 序  〔委員長  大阪大学教授  鈴木  胖〕 序 [170KB]
 1. 調査の背景と目的 1-1 [160KB]
 2. 阪神・淡路大震災の概要 2-1-2-5 [900KB]
 3. 石油関連施設の被害状況
 (1)石油関連施設の被害と復旧状況 3-1-3-7 [1.1MB]
 4. 震災後の石油安定供給の確保
 (1)給油所営業再開時における状況 4-1-4-5 [1.0MB]
 (2)緊急車両への供給 4-6-4-7 [330KB]
 (3)輸送経路の確保 4-8-4-10 [330KB]
 (4)出荷状況と価格 4-11-4-12 [310KB]
 5. 防災対応給油所(ライフスポットSS)の基本的考え方
 (1)震災時の石油需要と供給の考え方 5-1 [180KB]
 (2)震災時の安定供給体制と給油所の機能 5-2-5-3 [330KB]
 (3)給油所の設備とエネルギー需要の現状 5-4-5-7 [610KB]
 (4)防災対応給油所の構築 5-8-5-15 [1.3MB]
 (5)給油所の早期営業再開体制の確立 5-16 [170KB]
 (6)防災対応給油所のコスト試算 5-17-5-18 [300KB]
 (7)防災対応給油所の推進 5-19 [200KB]
 6. 石油安定供給の体制整備
 (1)震災時の安定供給体制の確立 6-1 [210KB]
 (2)関係機関の役割 6-2-6-3 [370KB]
 (3)平常時からの体制整備 6-4 [110KB]
 資料編 資料1−1−10−1 [2.7MB] 資料11−1−16−3 [2.7MB] 議事録1−12 [1.5MB]

  ©1995 財団法人  日本エネルギー経済研究所 石油情報センター(デジタル化:神戸大学附属図書館)

home 震災文庫デジタルギャラリー
toppage 震災文庫トップページ