― 請求記号: 震災文庫-11-419 ―

阪神大震災復旧工事誌−1995年兵庫県南部地震−公社埠頭復旧の記録


表紙イメージ
【発行日】
1998年3月
【編集・発行】
(財)神戸港埠頭公社
【住所】
〒651−0083
兵庫県神戸市中央区浜辺通5丁目1−14
神戸商工貿易センタービル5階
【デザイン・印刷】
(株)トライス
【住所】
〒650−0016
兵庫県神戸市中央区橘通1丁目1−9
【その他】

本資料は、「(財)神戸港埠頭公社」の許諾をいただき、
震災文庫(神戸大学附属図書館)からデジタル公開するものです。


アクロバットリーダのダウンロード
↑Adobe readerをお持ちでない方はこちらからダウンロードしてください。
Acrobat及びAcrobatロゴは、Adobe Systems Incorporated(アドビ システムズ社)の商標です。

 目    次 

 1. 地震の概要
1.1 地震の諸元等
2-13 [551KB]
1.2 地震動の特徴
1.3 被害状況
 2. 被災の概要
2.1 公社施設の概要
16-36 [1,235KB]
2.2 被災の概要
 3. 復興計画
3.1 復興計画の基本的考え方
38-46 [704KB]
3.2 神戸港復興計画
3.3 神戸港港湾計画の改訂
3.4 公社埠頭復興計画
3.5 阪神・淡路復興委員会
 4. 復旧・復興への取り組み
4.1 復旧復興体制
48-59 [1,205KB]
4.2 財政支援
4.3 応急措置
4.4 復旧事業に伴う主な調整事項
 5. 岸壁の復旧設計
5.1 暫定復旧バースの設計
62-103 [2,357KB]
5.2 本格復旧バースの設計
5.3 コンテナバースの岸壁復旧設計
104-166 [2,929KB]
5.4 ライナーバースの岸壁復旧設計
167-195 [1,244KB]
5.5 フェリーバースの岸壁復旧設計
5.6 東部第2工区護岸の復旧設計
 6. 岸壁の復旧工事
6.1 岸壁復旧工事の概要
198-211 [2,282KB]
212-225 [3,610KB]
6.2 コンテナバースの岸壁復旧工事
 226-249 [4,603KB]
250-271 [2,079KB]
272-294 [4,441KB]
6.3 ライナーバースの岸壁復旧工事 295-308 [2,241KB]
309-329 [3,353KB]
6.4. フェリーバースの岸壁復旧工事
6.5 東部第2工区護岸の復旧工事
 7. ヤードの復旧工事
7.1 ヤード復旧の基本方針
332-344 [838KB]
7.2 ヤード舗装の復旧
7.3 附帯施設の復旧
7.4 ヤード復旧工事
 8. コンテナクレーンの復旧工事
8.1 被害状況の調査結果
346-378 [2,712KB]
8.2 被害状況から推定される破損のメカニズム
8.3 復旧工事の施工概要
8.4 復旧方針
8.5 コンテナクレーンの耐震対策
 9. 建築施設の復旧工事
9.1 建築施設の震災直後状況
380-403 [3,327KB]
9.2 建築施設の被災状況詳細の把握
9.3 PL上屋基礎杭調査
9.4 建築施設の復旧工事内容
 10. 電気施設の復旧工事
10.1 震災直後の状況と復電状況
406-409 [271KB]
10.2 電気施設の被害状況と本格復旧工事内容
 11. 復興に向けて
11.1 港勢の回復状況
412-415 [191KB]
11.2 最新鋭コンテナ船埠頭の整備

  ©1998  (財)神戸港埠頭公社(デジタル化:神戸大学附属図書館)

home 震災文庫デジタルギャラリー
toppage 震災文庫トップページ