― 請求記号: 震災-13-19 ―

大規模地震災害等における貨物緊急輸送及び

代替輸送対策に関する調査報告書  つづき

本資料は、「財団法人運輸経済研究センター」の許諾をいただき、
震災文庫(神戸大学附属図書館)からデジタル公開するものです。


アクロバットリーダのダウンロード
↑Adobe readerをお持ちでない方はこちらからダウンロードしてください。
Acrobat及びAcrobatロゴは、Adobe Systems Incorporated(アドビ システムズ社)の商標です。

 目    次 

 第2章 大規模地震災害等における緊急及び代替輸送上の問題点と課題
 1. 大規模地震災害等における緊急及び代替輸送上の問題点と課題
 (1) 発生時の組織的な対応面での問題点と課題
 [1] 問題点 65-68 [810KB]
 [2] 課題
 (2) 情報管理面での問題点と課題
 [1] 問題点 68-70 [490KB]
 [2] 課題
 (3) 緊急輸送面での問題点と課題
 [1] 調達面 71-80 [1.8MB]
 [2] 被災地までの輸送面(発送拠点→集積所)
 [3] 被災地内での配送面
 [4] モード別問題点と課題
 (4) 代替輸送面での問題点と課題
 [1] 迂回ルート 80-84 [930KB]
 [2] 代替港
 2. その他災害時輸送の基本的な問題点及び課題
 (1) 緊急輸送の基本的な問題点及び課題 84 [190KB]
 (2) 緊急時の民間利用の方法
 付論 阪神・淡路大震災が日本経済に与える影響
 1. 今次震災のマクロ経済への影響
 (1) 被害地域の経済規模と被災規模 85-86 [320KB]
 (2) 被害額と復興需要の想定
 (3) マクロ的経済的な影響
 [1] 被災直後の経済の経済へ与える影響 87-88 [330KB]
 [2] 経済成長に与える影響
 2. 今次震災による物流面への影響
 (1) 神戸港
 [1] 神戸港をとりまく競合状況 89-93 [740KB]
 [2] 地方コンテナ荷物の動向と被災状況
 [3] 神戸港被災の対応と課題
 (2) 今次震災による物流コストの増加(試算)
 [1] 渋滞、迂回による物流コストの増加(試算) 94-102 [1.5MB]
 [2] 横持ちコストの推計

  ©1995 財団法人運輸経済研究センター(デジタル化:神戸大学附属図書館)

home 震災文庫デジタルギャラリー
toppage 震災文庫トップページ