阪神・淡路大震災と応急仮設住宅 −調査報告と提言−

【発行年月日】

1997年3月

【発行者】

神戸弁護士会

【請求記号】

震災-6-145


アクロバットリーダーを無料ダウンロード

本ページでは、アドビpdfを使用した電子文書を含んでいます。 それらのコンテンツを参照される場合には、 アドビ アクロバットリーダー アプリケーションが必要です。 お持ちで無い場合には、上のバナーからリンクした アドビ社のhp上から無料で入手できます。

pdf文書また、pdfによる電子文書は左のアイコンで表示しています。

表紙 pdf文書 148kb
目次 pdf文書 49kb
第1章 はじめに  p1〜2
pdf文書 134kb
第2章 応急仮設住宅の建設・供与の実情と問題点  p2〜17
  1. 応急仮設住宅の建設・供与に関する制度
  2. 応急仮設住宅の建設・供与の実情
  3. 問題点
pdf文書 1196kb
第3章 応急仮設住宅供与後の実情  p17〜33
  1. 応急仮設住宅の住み心地
  2. 応急仮設住宅の入居者の生活実態
  3. 応急仮設住宅での「孤独死」
pdf文書 1306kb
第4章 応急仮設住宅の今後と恒久住宅への移行  p33〜48
  1. 応急仮設住宅解消の見通し
  2. 解消に至るまでの措置
  3. 恒久住宅への移行のプログラム
  4. 応急仮設住宅の入居者の要望と現実
  5. 問題点
pdf文書 1318kb
第5章 神戸弁護士会の提言  p48〜50
pdf文書 219kb
参考資料リスト  p51

pdf文書 60kb

付録 聞き取り調査結果  p53〜67
pdf文書 979kb
付録 聞き取り調査結果  p69〜97
pdf文書 1824kb

※本資料は、「神戸弁護士会」の許諾をいただき、震災文庫(神戸大学附属図書館)からデジタル公開するものです。


  震災文庫ホームページ    震災文庫デジタルギャラリー 



(c) 1997 神戸弁護士会
(デジタル化:神戸大学附属図書館)