大地震の被災動物を救うために : 兵庫県南部地震動物救援本部活動の記録 / 兵庫県南部地震動物救援本部活動の記録編集委員会編. - 発行:[神戸] : 兵庫県南部地震動物救援本部, 1996.12. 請求記号:震災-7-156,318,319

ライフライン

水・ガス・電気は生活を支える生命線である。
加えて電話、流通などの生活必需基盤(ライフライン)、網の目のように広がっており、一箇所が破壊されると広範囲にわたって機能がマヒする。


被害総額の状況(推計)

(平成7年4月5日)
項  目金  額概  要
 1 建築物 約 5兆8,000億円 倒壊・使用不能建物 等〔*注:建築着工統計の建築単価から推計〕
 2 鉄道 約 3,439億円 JR西日本・阪急電鉄・阪神電鉄・神戸電鉄・山陽電鉄 等
 3 高速道路 約 5,500億円 阪神高速道路・中国縦貫自動車道路・名神高速道路 等
 4 公共土木施設
   (高速道路を除く)
約 2,961億円 道 路 約 1,181 河川 約 369 海岸 約 4 砂防 約   7
下水道 約  698 街路 約  36 公園 約140 国直轄事業 約 526
 5 港湾 約 1兆円 神戸港、尼崎西宮芦屋湾等 公共施設 約 7,600 民間施設 約 2,400
 6 埋立地 約 64億円 佐野、志筑地区 約 7 南芦屋浜、芦屋浜地区 約 40
西宮、甲子園地区 約17
 7 文教施設 約 3,352億円 県立高校   約  141 市町立学校 約1,705 社会教育施設 約 362
体育施設等 約  139  文化財   約  99 県立大学    約   3
私立学校   約 340  国公立大学 約  91 私立大学    約 379
文化施設(公立ホール等)  約 93
 8 農林水産関係 約 1,181億円 農地・ため池等  約 244 治山施設     約 82 漁 港   約 199
農業生産建設等 約 105 水産業施設    約 48 林産施設 約  17
卸売市場     約 245 食品関係施設等 約 241
 9 保健医療・
  福祉関係施設
約 1,733億円 病 院     約 666 診療所 約 274  試験研究機関 約  9
看護学校    約 19 火葬場 約 11  保健センター等 約 28
福祉関係施設 約 404 生活協同組合施設  約 322(医療除く)
 10 廃棄物処理・
   し尿処理施設
約 44億円  
 11 水道施設 約 541億円 上水道 約 493   工業用水道 約 48
 12 ガス・電気 約 4,200億円 ガス 約 1,900    電気 約 2,300
 13 通信・放送施設 約 1,202億円 電気通信施設  約 984(うちNTT約800)   放送施設   約 35
ケーブルテレビ 約175              兵庫衛星通信 約 8
 14 商工関係 約 6,300億円 機械・装置等設備 約6,300(建業物1兆7,700除く)
 15 その他の
   公共施設等
約 751億円 県庁舎等 約 136  市町庁舎等 約 515  警察庁舎等 約100
約 9兆9,268億円 (前回3月29日 約9兆9,140億円)
(主な金額変更) 増加:「4 公共土木施設(高速道路を除く)」の道路、河川

水を求めて長蛇の列(宝塚市第1隣保館前)

ガスの復旧工事(芦屋市上宮川文化センター前)


(c) 1996兵庫県南部地震動物救援本部活動の記録編集委員会 (デジタル化:神戸大学附属図書館)
目次画面へ戻る