大地震の被災動物を救うために : 兵庫県南部地震動物救援本部活動の記録 / 兵庫県南部地震動物救援本部活動の記録編集委員会編. - 発行:[神戸] : 兵庫県南部地震動物救援本部, 1996.12. 請求記号:震災-7-156,318,319

避難所

避難を余儀なくされた人々の数は、32万にのぼった。
避難所は1,239ヶ所をを数えた。(1995.1.23)
「災害救助法」による避難所の開設できる期間は7日以内。
それをはるかに上回る日数を人々は避難所ですごした。
「水が来ない。電気、ガスが来ない。」悲痛な叫び声が聞こえる。
「トイレはどこ!」高齢者の方やからだの不自由な方にとって移動便所は苦痛であった。
充分な治療ができない避難所で風邪をこじらせたお年寄りの死亡が相次いだ。


避難所箇所数と人数

月 日 避難所 避難者
1月19日 984カ所 274,780人
1月20日 1077カ所 310,862人
1月23日 1153カ所 316,678人
1月24日 1133カ所 294,078人
2月22日 933カ所 199,127人
3月3日 872カ所 99,913人
4月5日 699カ所 59,947人
4月19日 630カ所 49,980人
4月23日 627カ所 48,314人
5月7日 536カ所 39,804人

避難所数と避難者数

(兵庫県調べ)
所 在 地 避 難 所
ピーク(1.24)
避 難 者
ピーク(1.24)
神 戸 市 東灘区 120 67,767
灘 区 66 34,736
中央区 81 32,500
兵庫区 93 25,500
北 区 29 2,360
長田区 78 46,995
須磨区 69 21,148
垂水区 39 3,807
西 区 16 630
小 計 591 235,443
尼  崎  市 90 7,112
西  宮  市 184 28,700
芦  屋  市 54 16,134
伊  丹  市 71 3,848
宝  塚  市 59 8,580
川  西  市 13 432
明  石  市 20 1,352
加 古 川 市 1 44
三  木  市 3 62
高  砂  市 1 11
小  野  市 1 120
黒 田 庄 町 1 16
洲  本  市 1 1
津  名  町 8 327
淡  路  町 4 114
北  淡  町 13 3,635
一  宮  町 6 890
五  色  町 6 16
東  浦  町 11 185
総     計 1138 307,022
(加古川、高砂両市と黒田庄町は外部からの避難者)


(c) 1996兵庫県南部地震動物救援本部活動の記録編集委員会 (デジタル化:神戸大学附属図書館)
目次画面へ戻る