大地震の被災動物を救うために : 兵庫県南部地震動物救援本部活動の記録 / 兵庫県南部地震動物救援本部活動の記録編集委員会編. - 発行:[神戸] : 兵庫県南部地震動物救援本部, 1996.12. 請求記号:震災-7-156,318,319. p69

神戸市動物管理センター

テーマ
 人と動物が調和し共生できる社会
 法律に基づく動物愛護の施設
(動物の保護及び管理に関する法律・条例)
事業内容
 動物愛護と適正飼育の啓発
 狂人病予防
 飼えなくなった犬・猫の引取り
 負傷動物の収容と救急治療
 人畜共通感染症の調査・研究
 動物の収容・保管・返還
施設の概要
 竣工年月・焼却棟昭和57年4月
・管理棟・収容棟昭和58年3月
・負傷動物棟平成7年9月23日
 敷地面積4,898平方メートル
 建物面積・管理棟(R.C.平屋)239平方メートル
・収容棟(R.C.二階建て)602平方メートル
・焼却棟238平方メートル
 総工費約3億2千万円
主要設備等
 収容・保管
 犬収容室:自動給餌器、自動給水装置、強制換気装置、床面洗浄装置
 負傷動物舎:エアコン
治療・検査
 治療室(負傷動物の救急処置)
 検査室(人畜共通感染症の研究等)
焼却関連
 3次焼却階段式炉
(能力:167kg/h)
指導・教育
 会議室(飼い方教室):飼い方指導用ビデオ
 相談室(電話による相談コーナー):貸出用動物図書、獣医学専門書  

(c) 1996兵庫県南部地震動物救援本部活動の記録編集委員会 (デジタル化:神戸大学附属図書館)
目次画面へ戻る