大地震の被災動物を救うために : 兵庫県南部地震動物救援本部活動の記録 / 兵庫県南部地震動物救援本部活動の記録編集委員会編. - 発行:[神戸] : 兵庫県南部地震動物救援本部, 1996.12. 請求記号:震災-7-156,318,319. p347-366

兵庫県南部地震動物救援本部の活動史

    月日

内容

1月17日
  • 地震発生 終日電話送受信に追われる
1月18日
  • 終日電話送受信に追われる
  • (社)日本動物福祉協会本部から活動資金の援助をする旨(社)日本動物福祉協会 阪神支部、松田副支部長が連絡を受ける
  • (財)日本動物愛護協会から被災動物の保護要請を(社)日本動物福祉協会 阪神支部、松田副支部長に要請
  • (社)神戸市獣医師会旗谷会長に、大阪北垣薬品(株)から緊急医薬品の提供申し出があり、大阪南港から神戸市垂水区塩屋港入港する予定とMSD(株)鈴木氏から電話連絡
  • マスター・フーズリミテッド社(株)のアメリカ本社社長から、緊急国際電話が入り社長命令により被災動物の救済のためには費用の制限はしないので全面支援をするようにと東京本社蒲沢氏を通じて(社)神戸市獣医師会、旗谷会長宛に電話連絡
1月19日
報道・取材
NHK
AM神戸
  • (社)神戸市獣医師会旗谷会長に、(社)大阪府獣医師会難波会長からマスター・フーズリミテッド社(株)の支援について連絡
  • (社)日本動物福祉協会 阪神動物救護センターでは在留外国人が恐怖のあまり国外避難をするために動物を預けに来られ満杯状態
  • マスター・フーズリミテッド社(株)からスイス・レスキュウ犬のフーズは提供するので、受け入れ準備について検討を要請
  • (社)日本動物福祉協会 松田阪神支部副支部長が、県庁に電話 動物救護対策を相談、兵庫県では当面対人対応で動物対応の人員余裕なしとの返答
  • 神戸市動物管理センターには、長田方面から数時間をかけて徒歩で動物をつれてくる人があり預かっているとのこと
  • (社)神戸市獣医師会と(社)日本動物福祉協会 阪神支部とが、震災動物救護について相互協力を協議
  • (社)神戸市獣医師会長、(社)日本動物福祉協会 阪神支部副支部長、神戸市役所衛生局を訪問し、動物救護について協議
    神戸市衛生局 神戸市動物管理センター内に震災動物救護施設設置を許可
1月20日
  • 総理府動物保護管理担当から、(財)日本動物愛護協会等の民間の11団体が中心となり、「兵庫県南部地震動物救援東京本部」が設置され、現地(兵庫県)に対して義援金、救援物資、人的応援等を行うこととなったと連絡
    〔事務局〕(財)日本動物愛護協会
  • 大阪北垣薬品(株)から塩屋港に医薬品到着
  • (社)日本獣医師会よりスイス・レスキュウの対応要請
  • 近畿地区連合獣医師会難波会長から、アメリカン・レスキュウは受け入れられないと連絡
  • 兵庫県生活衛生課から明日、(社)兵庫県獣医師会、(社)神戸市獣医師会、(社)日本動物福祉協会阪神支部、合同協議会を開催したい旨連絡
1月21日
  • 兵庫県生活衛生課が(社)兵庫県獣医師会、(社)神戸市獣医師会、(社)日本動物福祉協会阪神支部の代表者を招集し、被災動物の救護要請を行なう 協議の結果次の点について合意
    1. 救護活動は原則として上記三団体によるボランティア活動として実施し兵庫県及び神戸市はその活動の調整・指導を行なう
    2. 3団体により「兵庫県南部地震動物救援本部」を組織
    3. 本部の下部組織として、(社)神戸市獣医師会、(社)兵庫県獣医師会8支部(摂丹・但馬支部)で9支部を設置
    4. 一時保管動物、所有権放棄動物、放浪動物等の保管については、当面、各動物病院又はボランティアの施設で行う
    5. (社)兵庫県獣医師会長を本部長とし、事務局は、当面(社)兵庫県獣医師会が担当
  • 東京本部合同会議開催
  • NGO「愛のかえる」東灘区内公園で犬20匹保護収容との情報が入る、(社)日本動物福祉協会 獣医師派遣
1月22日
  • (社)兵庫県獣医師会に本部事務局を開設
1月23日
報道・取材
共同通信
朝日新聞
  • 兵庫県生活衛生課より被災動物救護システムについて具体案提供
  • WSPA(世界動物保護協会)役員ジョン・ウォルス氏他1名神戸市入り
  • (社)兵庫県獣医師会、開業部会委員会にて三田動物救護センター設立について協議(於三田市役所)
1月24日
  • 県獣医師会長から、開業部会に、阪神地域(西宮、尼崎を含む)の臨時救護センターの建設用地探しを依頼
  • 神戸市動物管理センター内に震災動物救護施設の設置作業開始
  • (社)日本動物福祉協会本部に対してテント・ケージの発注を依頼
  • WSPA(世界動物保護協会)役員ジョン・ウォルス氏他1氏
    (社)日本動物福祉協会 救護センター職員ウルス・フェニンガーの案内で動物救護活動 倒壊ビル屋上に取り残された犬の救助要請を受けて出動 保護 
    (社)日本動物福祉協会の救護センターに収容治療
1月25日
  • (社)兵庫県獣医師会、摂丹支部の会員から2,000坪の土地の無償貸与の申し出
  • 兵庫県南部地震動物救援本部 動物義援金口座開設
    さくら銀行 兵庫県庁出張所 普通預金 3167899
1月26日
  • 三田市と協議の結果、2,000坪の土地については付近住民の反対が予想されるため断念、代替地として三田市農協畜産センター内空地を提示
  • 本部の設置要網を作成
  • 県の災害対策本部に駐在しているマスコミに対して、県から「兵庫県南部地震動物救援本部」が設置され、本格実施を行うこととなった旨 記者発表
  • 尼崎市内 神戸市内の救護活動 兵庫区神港高校避難所で要請により重度火傷の猫保護収容 動物病院に緊急入院
  • 神戸市灘区六甲小の南側全壊家屋の下敷きとなっている犬の救護活動要請を受け、神戸市動物管理センター職員の協力を得て危険を侵しての救護活動により保護
1月27日
  • (社)兵庫県獣医師会から施設の建設について、摂丹支部に依頼
  • 神戸市内の被災動物が増大し、各動物病院又はボランティアの施設での保管が困難となった。
    神戸市動物管理センターの敷地内に臨時の救護センターの業務開始。
  • (社)神戸市獣医師会 協議会開催し今年度(社)神戸市獣医師会活動は、会員救済と震災動物救護活動に限定する旨を決定
1月28日注〔この頃の各動物病院及び(社)日本動物福祉協会 阪神支部に対し被災動物救護要請、ボランティア希望寄付の問い合わせ 安否確認等の電話多数
1月29日
  • (社)兵庫県獣医師会役員会で被災動物救護について協議
  • 神戸市中央区 傷病犬の救護活動要請を受けて出動、目標が無くなっているために目的地を探すのに骨が折れた 行き倒れ状態の犬を保護 神戸動物救護センターに収容
1月30日
報道・取材
NHK 
共同通信
ロスアンジェルス の記者
CH10 ルックルック コンニチワ
  • 三田市から提示のあった用地について、付近住民から建設反対があり、当該用地から数百m離れた用地で建設することとした
  • (社)日本獣医師会 杉山会長
    日本小動物獣医師会 宮本会長
    (社)日本獣医師会 朝日総務部長
    (社)大阪府獣医師会 難波会長(近畿地区連合獣医師会長)
    (社)京都府獣医師会 祝前会長(近畿地区連合獣医師会副会長)
    神戸動物救護センター来訪
  • 広報ポスター(案内 相談) 改訂版印刷 500部
     (兵庫県下及び神戸市内の診療可能な動物病院について)
1月31日
報道・取材
フジTV
NHK 
週刊現代
  • (社)兵庫県獣医師会、開業・選任合同委員会開催、摂丹支部が中心となって、三田市に動物救護センターを建設することとなった旨、了解が得られた
  • 京都微生物研究所(株)からワクチン無償提供の申し出を受ける
  • (社)日本獣医師会 朝日総務部長
    医薬品 医療器具については日獣を通すように指示を受ける
  • JKC バリケンネルを今日中に20台神戸動物救護センターへ届ける旨連絡
  • (財)日本動物愛護協会 会田氏〔兵庫県南部地震動物救援東京本部事務局長〕
    バリケンネルを1日〜2日中に200台発送する旨連絡を受ける
  • 川崎市獣医師会から緊急支援物資としてケージ20台 毛布 到着
  • 横浜のボランティア北浦氏 神戸市のボランティア松岡獣医師 神戸市東灘区内全壊家屋から2週間振りに悪条件のもと犬救出収容(フジTV同行取材)
2月1日
出席者
兵庫県 沼田
神戸市 石川
兵庫県獣医師会 鷲尾
神戸市獣医師会 旗谷
日本動物福祉協会阪神支部 松田
報道・取材
読売新聞
  • 3団体の代表者並びに兵庫県及び神戸市の担当者による会議を開催
    上記5者による「代表者会議」を随時開催し、今後の本部の活動内容を決定して行くこととした。〔協議・決定事項〕
    1. 1月21日の会議を「第1回代表者会議」、本日の会議を「第2回代表者会議」とした。
    2. 活動は、義援金で行う。
    3. 事務局を県立産業会館内に置き、事務局長を雇用
      事務局員については、3団体から1名ずつ派遣する(給与は、各団体が負担)
    4. 各団体から1名ずつの会計監査を選出し、会計の適正化を図る。
      また、1件20万円以内の物品の購入等については、各団体の責任において執行するものとし、1件20万円以上の物品の購入等については、事前に代表者会議での承認を得るものとする。
    5. 三田に救護センターを建設すべく早急に計画書を作成し、工事見積を行った後、代表者会議で検討することになった、また、造成工事等に多額の費用が必要であることから、本部直轄の仮設救護センターとして整備することに決定
    6. 当初決定した支部を「(社)兵庫県獣医師会支部」、「(社)神戸市獣医師会支部」、「(社)日本動物福祉協会支部」の3支部に変更し、今後の救援活動については、各支部毎に計画し、実施することとなった。
    ※活動に係る実施要領は、各支部毎に作成し、活動の責任分担についても各支部毎に体系表を作成する。
2月3日
報道・取材
CH8 
NHK 
東京新聞
  • 震災前に不妊手術実施したが飼い主の所在不明となり返還できず困っていた猫の飼い主消息判明返還
  • 4:30PMTV放送と同時に寄付等の電話殺到
2月4日
  • (財)日本動物愛護協会 会田事務局長 神戸動物救護センター来訪、同氏に対し義援金及びペットフード等の支援を強力に要請
  • 神戸動物救護センターに収容している動物のうち所有権放棄動物の里親捜し着手
  • 奈良県 金沢獣医師 大阪の団体から寄贈された毛布等を深夜に搬入
  • 神戸市東灘区本山中町
    全壊家屋の中に取り残されたゴールデンの救護活動要請を受けて出動 警察機動隊の危険を侵しての夜間作業の結果18日振りの救出 「デュック」オス 6ヶ月令 直ちに待機中の(社)神戸市獣医師会、会員の動物病院に収容
2月5日
報道・取材
よみうり
朝日 
NHK
  • (財)日本動物愛護協会 会田事務局長 神戸動物救護センター来訪
  • (社)日本獣医師会朝日総務部長より器材の入手状況について報告が(社)神戸市獣医師会会長にあった
2月6日
報道・取材
サンケイ・リビング
朝日 
日本TV
  • (社)神戸市獣医師会長 農林水産省畜産課衛生係小原氏に神戸動物救護センター動物収容状況を説明
  • 神戸市灘区住吉川で長期浮浪の傷病犬保護要請
    この時期、神戸市東灘区魚崎町付近は被災動物多数と記録している
2月7日
報道・取材
愛犬の友
キッスFM 生放送
よみうりT
  • (社)大阪市獣医師会長 釼崎先生 神戸動物救護センター来訪
  • 夕刊ふじの事実誤認記事について(社)日本獣医師会から(社)神戸市獣医師会、 会長に連絡
2月9日
報道・取材
猫の手帳
女性セブン
  • 総理府武井事務官、野川獣医師、神戸動物救護センター来訪
  • 京都第一化学(株)より神戸動物救護センターへ生化学分析器の無償貸与の申し出を受ける
  • (社)兵庫県獣医師会理事会開催
    1. 本部の設置及び要網等の説明
    2. 三田救護センターの建設について説明、当該センターの管理運営は、各支部がローテーションにより対応。
      派遣会員は、各支部長が責任をもって調整
    3. 三田救護センターの所長として県獣西宮支部の大西氏を推薦
2月10日
  • 第3回代表者会議開催
    〔協議・決定事項〕
    1. 三田救護センター所長に大西氏を決定
    2. 事務局長に大坪氏を決定、事務局員1名を雇用(無給は、福祉協会から派遣)神戸救護センターの松岡(獣医師)、加藤氏を2月1日付けで雇用
  • (社)神戸市獣医師会長は(社)横浜市獣医師会、兵庫県南部地震動物救援東京本部、(社)日本獣医師会、ボランティア窓口杉本獣医師に計画的ボランティア獣医師派遣について電話要請
  • 大阪府立大学農学部獣医学科疫学講座 小野教授より学生ボランティア派遣要請文書の送付依頼
2月11日
報道・取材
神戸新聞
週刊新潮
ABCTV
朝日新聞
サンケイ
週刊文春
  • (社)大阪市獣医師会釼崎会長 神戸動物救護センター来訪
2月13日
報道・取材
Ch4
  • (社)日本動物福祉協会職員 和貝獣医師現地派遣
2月14日
  • 第4回代表者会議開催(場所:三田救護センター)
    三田動物救護センターの被災動物の収容開始は2月16日とする。
2月15日
報道・取材
Ch4&10
  • (社)神戸市獣医師会長は(社)横浜市獣医師会、兵庫県南部地震動物救援東京本部、(社)日本獣医師会、(社)日本動物病院福祉協会、ボランティア窓口杉本獣医師にボランティア獣医師派遣依頼文書を発送
2月16日
  • 川崎市ボランティア馬場獣医師・(社)日本動物福祉協会派遣の和貝獣医師、三田動物救護センターに着任
2月17日
報道・取材
毎日
     
2月18日
報道・取材
毎日
TV朝日
     
2月19日
  • 神戸動物救護センター電話1回線増設
2月21日
報道・取材
サンTV
時事通信
北海道新聞
     
2月22日
報道・取材
朝日新聞
     
2月23日
報道・取材
CNN
読売
NHK
     
2月24日
報道・取材
サンTV
  • サンTVスタジオ生放送出演
    構成3団体代表
2月27日
  • 第5回代表者会議開催
    西部救援物資保管施設廃止
  • WSPAから(社)日本動物福祉協会に寄贈されたトヨエースバン新車 動物救護活動に活用されるべく神戸動物救護センターに届く
2月28日
報道・取材
神奈川新聞
 
3月1日
報道・取材
東京新聞
毎日新聞
 
3月3日
報道・取材
TBS
  • WSPAから寄贈されたトヨエースバン新車 三田動物救護センターに配置
3月6日
  • (社)日本動物福祉協会 渋谷事務局長 神戸動物救護センター来訪
3月7日
  • 第6回代表者会議
    1. 4月以降の三田救護センターの管理は、有給職員3名(所長1名、その他2名)を中心として行う。
    2. 現地の神戸救護センター(臨時救護センター)を廃止し、隣地に用地を確保し、仮設の救護センターとして整備する。(見積もりを早急にとり、次回の代表者会議で決定する。)管理は、有給職員2名を雇用し、神戸市職員1名、神戸市獣会員1名の4人を中心に行う。
    3. 今後里親への譲渡は、原則として神戸救護センターで行い、三田救護センターは、保管のみを行う。
    4. 所有権放棄動物の雌については、原則として避妊手術を施した後、譲渡する。費用については、実施獣医師に対し、救援本部と福祉協会が折半負担決定
3月9日
  • (社)日本動物福祉協会 渋谷事務局長より1000万円援助と連絡を受ける
3月15日
  • 三田動物救護センター ケージ数不足につき補充依頼有り
  • 義援金郵便振替口座開設 銀行口座は振込者の住所が判り難いため
    (兵庫県庁出張所という支店名の説明が困難であった)
    ※注 口座開設に当たっては出来るだけ名称を簡単にするが良い
3月24日
  • 本部会議 於;明石勤労福祉会館
3月25日
  • 神戸動物救護センター新パドック式動物収容施設建設着工
3月27日
  • 本部会議 於;垂水水産会館
3月28日
  • (社)日本獣医師会鈴木副会長 神戸動物救護センター、三田動物救護センター来訪
  • 三田動物救護センター小火発生 収容中の猫49匹死亡
3月29日
取材
畜産新報
  • 三者会議 三田センター事故について協議
3月30日
  • 奈良県高校生VTR取材 奈良県行政獣医師と来所
  • (社)日本動物福祉協会本部より1000万円振込について連絡あり
3月31日
  • 権利放棄扱い誓約書書式手直し
4月8日
  • (社)横浜市獣医師会松倉会長、中川副会長、鈴木理事、神戸動物救護センター来訪
4月9日
  • (社)横浜市獣医師会松倉会長、中川副会長、鈴木理事、神戸動物救護センター来訪
4月10日
  • マスター・フーズリミテッド社(株)のアメリカ本社副社長 神戸動物救護センター来訪
  • 三田動物救護センター新パドック式動物収容施設建設着工
4月11日
  • 代表者会議 兵庫県産業会館
  • 午前中 神戸市・(社)神戸市獣医師会・(社)日本動物福祉協会 新施設について協議
  • (社)神戸市獣医師会長は近畿地区連合獣医師会難波会長に対して活動支援要請
4月12日
  • 日本全薬工業(株) 小倉氏より犬用ワクチンの無償提供の申し出あり
4月13日
取材
ラジオ短波
     
4月14日
取材
AM神戸
  • 神戸動物救護センター収容犬の狂犬病予防注射実施要領について協議
    神戸市、(社)神戸市獣医師会・(社)日本動物福祉協会
4月15日
KTV取材
朝日放送ラジオ
     
4月18日
AM神戸
     
4月21日
  • マスター・フーズリミテッド社(株)にデータ整理を依頼(無償)
4月22日
  • (社)東京都動物保護管理協会 宮田獣医師神戸動物救護センター来訪
4月24日
  • (社)日本動物福祉協会本部に猫舎整備のために資金支援を依頼
4月25日
取材口論
婦人口論
     
4月28日
NHK
  • (社)滋賀県獣医師会 和田会長神戸動物救護センター来訪
4月29日
関西TV
     
4月30日
関西TV
     
5月1日
取材
神戸新聞
  • 代表者会議 兵庫県産業会館
5月2日
取材
NHK
     
5月3日
  • 大阪府大 太田助教授、大橋助教授 来所
5月8日
  • 兵庫県・神戸動物管理センター・(社)神戸市獣医師会・(社)日本動物福祉協会・運営協議
5月10日
  • 代表者会議 兵庫県産業会館
5月13日
  • 神戸動物救護センター新施設完成 新施設に動物(犬)大移動
5月14日
  • 新施設に動物(猫)大移動
  • 三田動物救護センター豪雨により施設の一部に被害を受ける
5月15日
  • 三田動物救護センター被害状況現場調査
5月17日
  • (社)日本動物福祉協会 東京本部理事2名、事務局長、両センター来訪
5月18日
取材
YTV
  • 代表者会議 兵庫県のじぎく会館
5月18日
  • 近畿地区連合獣医師会 難波会長神戸動物救護センター来訪
5月23日
取材
神戸新聞
     
5月25日
各社TV・紙面取材
  • 常陸宮殿下・妃殿下神戸動物救護センターご来訪。
5月29日
取材
読売新聞
  • 宮家より小犬里親受け入れのお申し出を頂戴してお見合い写真郵送。
  • 動物舎に空調設備設置
  • 盗難防止装置(セコム)設置
6月1日
  • 高円宮家より宮務官が子犬を迎えにご来神
6月3日
読売新聞
  • 高円宮家妃殿下より子犬のお礼のお言葉を電話にて頂戴
6月5日
  • (社)日本動物福祉協会職員 山口獣医師 神戸動物救護センター来所(6/5〜6/9)
6月8日
猫の手帳
毎日新聞
神戸新聞
朝日新聞
NHK
ラジオ大阪
サンテレビ
     
6月9日
朝日新聞
  • (社)日本動物福祉協会職員 山口獣医師 三田動物救護センター来所(6/9〜6/11)
6月10日
朝日新聞
神戸新聞
     
6月12日
取材
サンテレビ
ラジオ関西
     
6月13日
サンテレビ
毎日新聞
     
6月14日
取材
NHK
毎日新聞
サンテレビ
     
6月15日
取材
サンテレビ
フライデー
     
6月19日
サンテレビ
ペンハウス
日本経済新聞
読売新聞
毎日新聞
日本経済新聞
     
6月22日
ペンハウス
     
6月23日
KissFM
ペンハウス
  • 本部会議 於 のじぎく会館
6月24日
ペンハウス
サンケイリビング
神戸新聞
     
6月25日
サンテレビ
神戸新聞
     
6月29日
サンテレビ
毎日新聞
日本テレビ
  • 林良博東京大学教授と10月22日のシンポジウムについて協議
6月30日
  • 竹内啓山口大学教授、林良博東京大学教授、(社)日本獣医師会高橋課長
    松倉(社)横浜市獣医師会長、太田大阪府立大学助教授、大橋大阪府立大学助教授神戸動物救護センター来訪
7月4日
テレビ東京
     
7月5日
  • 10月22日のシンポジウムについてシンポジウム運営委員会開催
7月6日
日本テレビ
  • (財)日本動物愛護協会・会田事務局長、神戸動物救護センター来訪
7月7日
毎日テレビ
     
7月8日
テレビ東京
     
7月9日
ホットドック誌
テレビ毎日
     
7月12日
関西テレビ
     
7月14日
関西テレビ
     
7月21日
週刊現代
     
7月22日
  • 近畿地区連合獣医師会長会議にて引き続き動物救援活動支援の要請
7月24日
  • (財)日本動物愛護協会にて中川四郎先生と座談会 (社)神戸市獣医師会会長ボランティア代表 佐野さん
7月25日
関西ラジオ
AM神戸
     
7月26日
  • 大阪府立大学太田助教授と世界獣医学大会及び阪神・淡路大震災シンポジウムについて協議
7月27日
  • 本部会議 於 県立産業会館
7月31日
  • 三田動物救護センター新施設完成
8月8日
BBCラジオ(英国)
     
8月10日
読売テレビ
     
8月12日
ジャパン・タイムス
     
8月13日
読売テレビ
     
8月17日
  • 世界獣医学大会及び阪神・淡路大震災シンポジウムについて協議
8月18日
日刊スポーツ
毎日新聞
 
8月20日
インプット・ビジョン取材
 
8月24日
産経新聞
ネコクラブ
     
8月28日
  • 世界獣医学大会打ち合わせ会議 於 横浜市
9月1日
  • 動管法施行20周年及び世界獣医学大会開催記念動物シンポジウムにてパネラーとして3名参加
9月4日
  • 世界獣医学大会横浜にて一般講演で3名発表
9月12日
  • 本部会議 於 のじぎく会館
9月14日
毎日新聞
ミニコミ誌ラディシュ
     
9月15日
  • 川西市動物譲渡会にて保護動物の里親捜しに参加
9月20日
  • 里親事業推進会議 於 県立産業会館
9月22日
  • 大阪府立大学太田助教授と阪神・淡路大震災シンポジウムについて協議
9月23日
  • 兵庫県竜野保健所及び姫路中央保健所主催の動物愛護週間事業の一環として保護動物の里親捜しに参加
9月26日
読売新聞
     
9月27日
  • 大阪府立大学太田助教授と阪神・淡路大震災シンポジウムについて協議
9月28日
毎日新聞
     
9月30日
  • 兵庫県南部地震動物救援本部、動物義援金振込口座閉鎖
10月1日
     
10月3日
北陸放送
女性誌「MAY」
  • 米国カリフォルニア大学、リネット・ハート教授神戸動物救護センター来訪
  • (財)日本動物愛護協会会田事務局長、神戸動物救護センター来訪
10月9日
NHK
     
10月22日
  • 「兵庫県南部地震動物救援本部」と「ヒトと動物の関係学会」の共催による阪神・淡路大震災シンポジュウムを開催 於 神戸文化ホール
10月23日
  • 総理府、静岡県動物保護管理協会、川崎市、神戸動物救護センター来訪
10月30日
NHK
     
10月3日
NHK
  • 本部会議 於 県立産業会館
11月1日
  • 総理府・(社)日本獣医師会・兵庫県南部地震動物救援東京本部と兵庫県南部地震動物救援本部の運営について協議(於・(社)日本獣医師会)
11月6日
  • (社)日本動物福祉協会英国委員会コーベニー氏夫妻神戸・三田両センター来訪
11月7日
  • 本部会議
11月8日
神戸復興新聞
  • 東京都動物管理センター職員神戸動物救護センター来訪
11月12日
  • 三田市農業祭にて被災動物の里親探しに参加
  • 山口県下関市動物愛護団体の愛護週間行事として震災動物救護活動について講演依頼 松田副本部長派遣講演
11月15日
毎日新聞
朝日新聞
  • 神戸北区ひよどり越婦人会40名神戸動物救護センター来訪
11月16日
  • 三者会議
11月17日
神戸新聞
英字毎日新聞
毎日希望新聞
     
11月18日
  • 動物臨床医学会年次大会要請・於・大阪国際交流センター・被災動物救護活動報告
    (社)神戸市獣医師会会員 市田獣医師(神戸動物救護センター長)
11月20日
  • 11月末日三田動物救護センター施設閉鎖につき
    犬4匹・猫2匹を神戸動物救護センターへ移送
11月21日
  • 11月末日三田動物救護センター施設閉鎖につき犬4匹を神戸動物救護センターへ移送
11月22日
  • 三者会議
11月26日
NHK
女性セブン誌
     
11月27日
NHK
女性セブン誌
フジTV
     
11月28日
フジTV
NHKラジオ
女性セブン誌
  • 11月末日三田動物救護センター施設閉鎖につき犬3匹を神戸動物救護センターへ移送
11月29日
  • (社)静岡市獣医師会、神戸動物救護センター来訪
  • 三者会議
11月29日
  • ニーズの減少により三田動物救護センター施設閉鎖
12月5日
  • 兵庫県南部地震動物救援本部会議・於 兵庫県産業会館
12月7日
  • 兵庫県南部地震動物救援本部会議・於 兵庫県産業会館
12月12日
  • 兵庫県南部地震動物救援本部会議・於 兵庫県産業会館
12月14日
取材
     
12月26日
  • 兵庫県南部地震動物救援本部会議・於 兵庫県産業会館
平成8年
1月6日
フィールドライフ
(VTR製作)
     
1月7日
フィールドライフ
(VTR製作)
     
1月12日
NHK
朝日新聞
日刊スポーツ新聞
     
1月14日
関西TV
     
1月15日
TBS
鹿児島
南日本新聞社
     
1月16日
関西TV
     
1月28日
YTV
     
2月1日
  • 三者会議
  • 栃木県動物愛護指導センター2氏、神戸動物救護センター来訪
2月2日
サンケイ・リビング
     
2月6日
  • 兵庫県南部地震動物救援本部会議・於 のじぎく会館
2月9日
  • 総理府、(社)日本獣医師会、兵庫県南部地震動物救援東京本部と兵庫県南部地震動物救援本部の運営について協議 於 (財)日本動物愛護協会
2月11日
  • 三者会議・於・県農業共済組合連合会阪神家畜診療所
2月12日
  • 兵庫県南部地震動物救援本部収容の、被災動物譲渡先現状追跡調査実施について、(社)日本愛玩動物協会と協議会
2月14日
英国BBC放送
     
2月14日
  • 宮城県動物管理センター 二氏神戸動物救護センター来訪
2月16日
愛犬の友社
  • ボランティア代表と「ボランティアニューズ」紙発行について協議
2月19日
フラッシュ誌
     
2月20日
  • 東京都目黒保健所、山形県長井保健所、神戸動物救護センター来訪
2月22日
  • (社)兵庫県獣医師会、神戸支部研修会・震災動物救護活動報告・松田副本部長講演
2月27日
  • 兵庫県南部地震動物救援本部会議・於 兵庫県産業会館
3月27日
  • 総理府武井氏、芦川氏、兵庫県南部地震動物救援本部へ来訪
4月7日
  • 三者会議・於・神戸動物救護センター
4月9日
  • 総理府、(社)日本獣医師会、兵庫県南部地震動物救援東京本部と兵庫県南部地震動物救援本部の運営について協議 於 (財)日本動物愛護協会
4月10日
  • 平成花見の会に橋本総理大臣の招待を受ける・於・新宿御苑 構成3団体代表、総理府、(社)日本獣医師会訪問懇談
2月12日
  • ペットフード工業会より被災動物の里親契約成立動物に対し1年間のペットフードの無償提供の申し出
4月16日
朝日新聞
     
4月18日
日本TV
ラジオ東京
     
4月19日
日本TV
神戸新聞
  • 里親追跡調査作業着手
4月27日
  • 近畿地区連合獣医師会、会長会議で兵庫県南部地震動物救援本部の近況報告
4月28日
  • 大阪府立大学太田、大橋助教授と救護動物データーの処理について協議
5月2日
キャッツ誌
  • 神戸市役所保健福祉局長、神戸動物救護センター来訪
5月9日
  • 兵庫県南部地震動物救援本部会議・於 兵庫県産業会館
5月16日
東京
ドキュメンタリー
ジャパン紙
  • 総理府、(社)日本獣医師会、兵庫県南部地震動物救援東京本部と兵庫県南部地震動物救援本部の運営について協議 於 (財)日本動物愛護協会
5月17日
朝日新聞
     
5月20日
朝日新聞
     
5月25日
  • 神戸動物救護センター閉鎖について協議
5月27日
  • 神戸動物救護センター閉鎖について記者発表
5月28日
取材
NHK
関西テレビフィールドライフアニファ
フジテレビ
社会新報誌
朝日テレビ
     
5月29日
取材
NHK
関西テレビ
日刊スポーツ
神戸新聞
フジテレビ
社会新報誌
  • 神戸動物救護センター閉鎖
5月30日
  • 神戸動物救護センター施設解体作業着手
5月31日
  • 活動報告書作成委員会発足



(c) 1996兵庫県南部地震動物救援本部活動の記録編集委員会 (デジタル化:神戸大学附属図書館)
目次画面へ戻る