大地震の被災動物を救うために : 兵庫県南部地震動物救援本部活動の記録 / 兵庫県南部地震動物救援本部活動の記録編集委員会編. - 発行:[神戸] : 兵庫県南部地震動物救援本部, 1996.12. 請求記号:震災-7-156,318,319

プレハブ・パドック式犬舎

誰もが大きな庭がある広い家に住みたいと思う。恐らく、動物たちも同じであろう。神戸動物救護センターでは、5月13日に新しいプレハブ・パドック式の犬舎が完成した。収容犬はその日のうちに、ビニールハウスの施設から、新しい「広い家」に移った。
 動物たちは、とたんに病気から解放された。

収容犬の診療頭数

プレハブ・パドック式犬舎(神戸動物救護センター)

パドック内の収容犬(神戸動物救護センター)


(c) 1996兵庫県南部地震動物救援本部活動の記録編集委員会 (デジタル化:神戸大学附属図書館)
目次画面へ戻る