生きる力は愛の中で育まれる : こうべキッズビタミンIの子どもたちの記録 / ビタミンIリーダー会編 - 発行:大阪 : 大阪YWCA(大阪キリスト教女子青年会), 1999.4. 請求記号:震災-7-330. p125-128

あとがき

 震災から4年。KOBEの街の復興と共に歩んだ「こうべキッズビタミンI]の活動をこうして振り返ることができたことを心からうれしく思います。
 この4年間を最初から最後まで見届けた者は実は多くありません。リーダーたちの中にも卒業就職などさまざま転機がありたくさんの人が入れ替わりました。また担当スタッフも替わりました。こうしてこれを書いている私自身も担当者からスーパーバイザーへと関わり方は変化していきました。

 移り変わっていった出会いと別れの中でも忘れられないたくさんの人がいます。この活動を立ち上げてくれ名付け親でもあった早坂美恵子さん(ケロコ)、そしていつも後ろでしっかり支えてくれた椙原豊子さん(トマト)の働きなくしてビタミンは生まれなかったでしょう。
 震災1年目の春、日曜日でした。ケロコ、トマト、私の3人で避難所をまわってキャンプの募集ビラを配りにいきました。神戸市の六甲道あたりだったように思います。
 道すがら、倒壊家屋の一隅で民家の倉庫を使って陶器屋さんが店を開いていました。店といっても本当にガレージセールのように地面にじかに並べられています。その店を発見したことは、まるで枯野に一輪の花をみつけた気分でした。
 私たちはわくわくと3人でそろいのお皿を買いました。もちろん、神戸では地震でたくさんのお皿が割れ、大好きだった食器を失った人も多かったのです。

 私は普段でも陶器が大好きですが、あの頃、陶器を買うことには何かしら言葉にできない特別な思いがあったように思います。そうして活動した3人にもやがて別々の道を選択する時がやってきました。今もふたりのことを思うとき、心が暖かくなります。ふたりがビタミンIに残していってくれたもの、その大切な宝物を思わないではおれません。

 そういえばビタミンIの公演の中で演じた人形劇の中に「忘れられない贈り物」がありました。年取ったアライグマが亡くなり、森の仲間がその死を悲しみます。けれども、やがてアライグマが、ひとりひとりのこころの中に、それぞれにぴったり合う大切な贈り物を残していってくれたことに気づくというストーリーでした。いま振り返るとまるで劇中劇のように重なる経験がたくさんあります。

 思えば本当にたくさんの方々の思いが集められて実地できた活動でした。
 阪神間で被災した方々、保護者の方々、学校関係者、社会福祉協議会の方々、そして経済的にこの活動を支えてくださった個人や教会や団体の方々、仮設訪問ボランティアの方々、大阪YWCAこころのケアプロジェクトの方々、そしてもちろん子どもたちとリーダーたち。
 そのすべての人々の思いによってつくられた「愛の磁場」でした。
 そしてそれが「こうべキッズビタミンI」でした。

 ビタミンIの4つの意味、いま改めてこころに刻みます。

    I−−私、ひとりひとり、私とあなたの互いを大切に
    愛−−すべての人に、すべてのことにLOVEをもって
    EYE−−あたたかいまなざしを交わしながら
    出会い−−様々な人、世界、そして新しい自分と出会っていく

 私はビタミンIに「愛の磁場」を仕掛けた張本人であるとよくいわれました。確かにそうであったかもしれません。メンバーからの修了証では「愛をくれたで賞」という身に余る光栄な賞を頂きました。
 しかし、私はビタミンIで最もたくさん愛をもらってきたということを自分自身で一番よく知っています。あの絶望のどん底から、私が生還したのは共に活動してきたリーダーひとりひとりの大きな愛があったからです。そして私を待ってくれている子どもたちの大きな愛があったからです。本当にありがとう。

 「愛されて生きる、愛して生きる」は私のモットーですが、ビタミンIの仲間たちとまさに日々そのように生きてくることができました。本当にありがとう。

 最後の最後に、この報告書について。
 リーダーたち、ひとりひとりの特技をそれぞれにフルに発揮してこの報告書が完成しました。パソコンができるものはパソコンを、資料整理が得意な人は資料整理を、子どもの作文整理を得意としている人はそれを、アンケート分析のできる人はそれを、写真に詳しい人はそれを、全体を見通してみんなを励ますのが上手な人はそれを、と本当にそれぞれのもてる力を出し切りました。
 これは従来の活動の中ではあまり使うことのなかった才能でもありました。このような報告書作りは全くはじめての体験だったのです。こうしてまた互いの新たな力を引き出しあってこの報告書ができあがりました。

 さて今、読み手であるあなたと、作り手である私たちとの共同作業の中で、震災から生まれた「ビタミンIワールド」があなたのこころの中に再現されれば、これにまさる喜びはありません。

 そしてまたあなたが「私のビタミンIワールド」をあなたの仲間たちとつくっていってくださることをこころから信じています。

 こうべキッズビタミンIの活動にこころを寄せたすべての人のその愛に感謝しながら、、、、、

 書き尽くせなかったたくさんの愛に思いを馳せながら、、、、、、、、、、

1999年4月25日
こうべキッズビタミンI
金 香百合

ビタミンIに関わってくれた人々

ビタミンI座発祥の地を提供してくださった方

くるみ幼稚園 所 佳子園長(ところてんママ)

ビタミンI座達人の方々

大坪 広子(丸チャン)
ダヤ・トミコ
とっこ
ニループ・キョンスン夫妻
馬場 たかし
松田 ピノキヨ
吉田 彰(Yoshi) 50音順(敬称略)

ビタミンIのリーダー達

名前 キャンプネーム
秋吉 隆彦 あきちゃん 後藤 敬子 モル 中西 雅人 まーくん
荒川 道 みっちゃん 小西 聖子 こにたん 長野 将一 でこりん
池田 美由紀 みーゆ 坂上 信子 ししょう 中村 安展 キッチン
泉 幸美 ゆきchan 坂本 祐子 坂chan 難波 善男 なんちゃん
磯野 義則 キッチン 嵯峨山 知世子 チョコ 西澤 哲 てつ
伊藤 普二 バンブー 佐用 知寿子 さよっち 濱井 亜矢 あーや
井上 靖代 やっちゃん 重森 とも子 しげちょび 早坂 美恵子 ケロ子
植垣 匡永 あられ 庄司 浩一 おっちゃん 福島 由樹子 フッコ
梅垣 勝則 ポチ 椙原 和之 かずくん 藤原 健太 けんけん
岡田 幸之 サビオ 椙原 豊子 トマト 堀河 昌子 ほかママ
加藤 幸子 かとちゃん 外川 裕一 キッチン 真壁 香里 ポリス
蒲田 恭久 かば丸 滝川 洋 ようくん 松永 育子 レイソン
北川 陽子 けら 多田 武史 チーズ 松永 律子 ぴあの
木田 直美 きゃろ 田中 紀子 たなぼう 深山 雅章 よっちゅ
金 香百合 かーちゃん 田中 紀子 のりりん 宮本 正美 まーてぃ
北村 淑子 よっこ 田中 利佳 りかりか 森 一乃 のっちゃん
北山 祥子 しょしょ 谷口 範和 たーくん 山上 昌利 山ちゃん
清塚 典子 きよちゃん 田村 公美 くんくん 山地 由紀 Qちゃん
楠本 優子 おたべ デボラ・ウィーズ 人人 山本祥子 こと
黒田 麻衣 ぬーぴー 鳥越 優美子 トリ 与謝野 英子 ちゃちゃーん
後藤 郁子 めだか 鳥實 マリ とりマリ 渡辺 弥生 すぎ
50音順(敬称略)

ビタミンIに参加してくれた全メンバーたち

名前 キャンプネーム
秋田 直樹 なお君 坂本 泰世 やっぴ 前田 恵理奈 えり
浅野 利枝 りえ 佐藤 萌 ホワイティー 前田 麻希 まみ
足立 卓亮 りんご 澤田 洋輔 ちゃん 前田 祐里 ゆりりん
荒川 洋平 ラガー 清水 隆之 しみず兄 増井 恵里子 えこ
有川 未紗 ありちゃん 清水 博之 しみず弟 増井 信太郎 しん
石原 篤樹 あっくん 杉原 アンリ アンリ 松崎 遣大 けんた2
石原 真悠子 なんちゃん 杉原 健太 けんちゃんラーメン 松崎 翠 ミドラン
伊藤 美和 いっとん 高木 淳央 ぶどう 松谷 佳保里 まったに
稲田 美香 みか 高田 直和 ナオ 松本 成一 まっちゃん
井上 直美 なお 田口 奈央実 なお 丸谷 淳 まーくん
井上 恵 めぐちゃん 達富 貴絵 たかえ 丸谷 幸嗣 ネッピー
井上 幸彦 ゴン 田中 貴子 タコ 三木 瞳 ライチ
井上 由美子 ゆみ 田中 直人 たなっち 三島 梓 ライス
岩崎 達也 ゴン 田中 伯 はく 溝口 亜希子 あっちゃん
上田 彗 ウエックス 谷口 真希 マシュマロ 溝口 貴裕 タカ
上田 陽人 イカ 田淵 絵里香 えりか 光本 健太朗 みっちゃん
植月 優子 ホワイト 趙 顕圭 マルハの牛丼 南 裕子
内海 有生 うっちゃん 辻 志保 りんご 南 陽子 みなちゃん
内海 志織 しーちゃん 辻 隆弘 つじお 宮本 佳彦 みやもっちゃん
大川 恭弘 みたらし 辻 富美男 ぶどう 村松 花奈 KANA
大崎 崇弘 ごぼう 坪井 沙貴 さき 元田 彩子 あやちゃん
大笹 公祐子 まゆ 坪井 千恵 ちこ太 森 祐三 ゆうぞう
大橋 愛美 まなちゃん 出崎 由佳 よしよし 森下 初美 チェリー
大橋 希美 ノンノン 寺内 千晶   安田 真知子 アブちゃん
小川 大典   寺内 千景 ちーちゃん 矢野 茜 ノヤ
沖本 正行 オッキー 戸上 裕司 とがひょん 山際 拓也 タクヤ
小田 久美子 おだくみ 永井 温人 アースマン 山崎 潤一 山ちゃん2号
小田 奨 すすむ 中沢 さおり SAO 山崎 未来  
織田 真由美 おーだー 永島 正 ナタデココ 山崎 亮子 りょんちゃん
小田 麗奈 れいな 長峰 健太 長くん 山下 晃弘 なし
音羽 大佑 オロナミンC 中村 峻 しゅうまい 山名 真代 まっP
音羽 秀和 アクエリアス 西田 麻衣子 マイ 山根 奏美 かな
小幡 あかね あかねちゃん 西村 桃子 もも 山根 未来 ミッキー
小幡 宙輝 バッタ 西依 幸 さち 山辺 有起 やまベーコン
加島 祐子 かいわれ 野崎 智也 ノザー 山本 彩子 あや
梶原 由佳里 かじP 野崎 由布子 ブルー 山本 小百合 さゆりちゃん
門之園 麻矢 マッチー 畑 愛美 ドルフィン 山本 純代 グリーン
岸田 浩明 ひろくん 浜 梨江 はまりん 山本 直子 チョモランマ
北野 綾 あーちゃん 林 真理子 まりっぴ 山本 真巨 アイス
北野 瑛希 きったん 林 由利子 ゆりたろー 杠 拓也 タック
木下 さち子 さっちゃん 林田 鮎美 コロ 吉岡 歩美 あゆのすけ
草野 優 ゴールドッキャッシュ 樋口 真一 ひぐっぺ 吉川 喬樹 たこたこ星人
久保 京子 きょうちゃん 樋野 沙登美 ひーの 吉田 真也 まや
久保田 翔 ジェー ファーマン カ タコ 吉田 真弥 グリーン
栗栖 弘樹 くりー 福村 健志 ふくちゃん 吉田 美紗 よっしー
小辻 葉子 Yoko 福村 陽司 ようじ 吉村 育枝 いくちゃん
小西 美帆 Miho 藤川 季美子 きみちゃん 米田 暁美 アキ
小牧 健太 けんた 藤川 美波 ミィー 米田 香織里 プーピー
小牧 裕太 ゆうた 藤本 和子 ルビー 米山 晶子 米ちゃん
栄田 有希 いちご 藤本 朋恵 もっちゃん 渡辺 佳織 ワタちゃん
坂口 麻衣子 まいちゃん 藤本 美樹 ミッキー 渡辺 純 わっちゃん
*複数回来てくれたメンバーは、一番新しいキャンプネームで掲載してます。  (50音順計153名)
*なお、キャンプネームの分からなかったメンバーに、この場を借りて謝ります。ごめんなさい。

1998年度のビタミンIリーダーたち

滝川 洋 (ようくん) 鳥實 マリ (とりマリ)
荒川 道 (みっちゃん) 山上 昌利 (山ちゃん)
泉 幸美 (ゆきchan) 植垣 匡永 (あられ)
金 香百合 (かーちゃん) 井上 靖代 (やっちゃん)
北山 祥子 (しょしょ) 田中 紀子 (たなぼう)
灘波 善男 (なんちゃん) 清塚 典子 (きよちゃん)
田村 公美 (くんくん) 宮本 正美 (まーてぃ)
坂本 祐子 (坂chan) 秋吉 隆彦 (あきちゃん)
坂上 信子 (ししょう) 加藤 幸子 (かとちゃん)
佐用 知寿子 (さよっち) 岡田 幸之 (さびお)

お助け隊

田中 紀子 (のりりん) 楠本 優子 (おたべ)
長野 将一 (でこりん) 山本 祥子 (こと)
小西 聖子 (こにたん) 木田 直美 (きゃろ)
西澤 哲 (てつ)
大阪YWCAこころのケアプロジェクト・仮設訪問ボランティアの皆さん
(順不同)
 


(c) 1999ビタミンIリーダー会 (デジタル化:神戸大学附属図書館)
目次画面へ戻る