震災10周年を見据えた災害ボランティアに関する長期的総合研究

【発行年月日】

2005年3月

【発行者】

大阪大学大学院人間科学研究科

【請求記号】

震災-7-509


アドビリーダーを無料ダウンロード

本ページでは、アドビPDFを使用した電子文書を含んでいます。 それらのコンテンツを参照される場合には、 アドビリーダーアプリケーションが必要です。 お持ちで無い場合には、上のバナーからリンクした アドビ社のHP上から無料で入手できます。

PDF文書また、PDFによる電子文書は左のアイコンで表示しています。

表紙 PDF文書 4332KB
はしがき PDF文書 213KB
目次 PDF文書 96KB
研究I 「震災当初から継続している災害ボランティア組織への参与観察」
[組織の動向]
 災害ボランティアの10年:災害NPOを含む災害救援システムの現状と展望 PDF文書 240KB
 続・ボランティアの知:震災10年を前に PDF文書 254KB
 災害ボランティアの現状:震災から8年を経て PDF文書 889KB
[災害救援の現状]

 新潟県中越地震(2004年10月23日)
 ボランタリー活動の活発な展開:新潟中越地震を事例に21世紀ひょうご

PDF文書 854KB
 イラン南東部地震(2003年7月26日)
 12.26 イラン南東部地震:協働想起のツールとしての絵画展

PDF文書 319KB
 宮城県北部地震(2003年7月26日)
 災害ボランティアセンターの機能と課題:宮城県北部地震を事例として
PDF文書 651KB
 東海豪雨(2000年9月11日)
 災害救援活動の初動時における災害NPOと行政との連携:阪神・淡路大震災と東海豪雨災害との比較から
PDF文書 592KB
 台湾集集大地震(1999年9月21日)
 台湾集集大地震における救援活動の記録
PDF文書 1838KB
研究II 「災害ボランティア組織のネットワークの活動調査(1)」
 日本における災害ボランティアの動向:阪神・淡路大震災を契機として PDF文書 3523KB
研究III 「災害ボランティア組織のネットワークの活動調査(2)」
 「集合的即興」の概念から見た災害救援に関する研究 PDF文書 2693KB
研究IV 「平常時の災害ボランティア組織が行う活動調査」
 災害ボランティアの現状 PDF文書 983KB
 市民参加による社会的防災力の強化と災害救援NPOの役割-NPO「レスキューストックヤード」の事例研究 PDF文書 671KB
 台湾集集大地震における慈済功徳会の活動 PDF文書 1467KB
研究V「災害ボランティアに関する理論構築」
[研究の枠組み]
 ボランティア活動研究の現状と今後の理論的課題:社会心理学とグループ・ダイナミクス PDF文書 1012KB
 ボランティア研究の展開:物語の設計科学に向けた議論 PDF文書 985KB
[ボランティアの動機]
 Socially Constructed Motivation of Volunteers : A theoretical Exploration. PDF文書 952KB
[体験の語り]
 語りのグループ・ダイナミクス:語るに語り得ない体験から PDF文書 1165KB

※本資料は、「大阪大学大学院人間科学研究科」の許諾をいただき、震災文庫(神戸大学附属図書館)からデジタル公開するものです。


  震災文庫ホームページ    震災文庫デジタルギャラリー 



(c) 2005 大阪大学大学院人間科学研究科
(デジタル化:神戸大学附属図書館)