防災と災害時緊急対策調査研究班 調査報告書

【発行年月日】

1996年3月

【発行者】

国立大学図書館協議会 防災と災害時緊急対策調査研究班

【請求記号】

震災-8-182


アクロバットリーダーを無料ダウンロード

本ページでは、アドビPDFを使用した電子文書を含んでいます。 それらのコンテンツを参照される場合には、 アドビ アクロバットリーダー アプリケーションが必要です。 お持ちで無い場合には、上のバナーからリンクした アドビ社のHP上から無料で入手できます。

PDF文書また、PDFによる電子文書は左のアイコンで表示しています。

表紙 PDF文書 137KB
口絵 PDF文書 1298KB
はじめに PDF文書 90KB
目次 PDF文書 60KB

I . 調査研究の目指すところ

  1. 災害、防災とは何か
  2. 大学図書館の防災体制の位置づけ
  3. 調査研究の目的

PDF文書 61KB

II . 大学図書館の防災及び緊急時対策の調査

  1. 調査の項目と方法
  2. 大学図書館の被災状況調査
  3. 阪神・淡路大震災における国立大学図書館の協力活動の調査
  4. 大学図書館の防災に関する最新の議論の調査
  5. 他施設の防災及び緊急時対策の現状調査

  6. 防災と災害時緊急対策に関するアンケート調査

PDF文書 738KB

III . 大学図書館の防災・安全管理と緊急時対策の提言

  1. 防災・安全管理の基本となる視点
  2. 個々の大学図書館の防災・安全管理

  3. 災害発生後の図書館協力体制

PDF文書 600KB
主要参照文献 PDF文書 51KB

付録

  1. デパートの防災計画事項
  2. アンケート調査関係資料

  3. 防災関係の主な法令等
  4. 調査研究班関係資料

PDF文書 762KB

※本資料は、「国立大学図書館協議会 防災と災害時緊急対策調査研究班」の許諾をいただき、震災文庫(神戸大学附属図書館)からデジタル公開するものです。


  震災文庫ホームページ    震災文庫デジタルギャラリー 



(c) 1996 国立大学図書館協議会 防災と災害時緊急対策調査研究班
(デジタル化:神戸大学附属図書館)