1・17 忘れへんで 防災教育副読本(小学校編)

【発行年月日】

1997年1月17日

【発行者】

宝塚市教育委員会

【請求記号】

震災-8-255


アクロバットリーダーを無料ダウンロード

本ページでは、アドビpdfを使用した電子文書を含んでいます。 それらのコンテンツを参照される場合には、 アドビ アクロバットリーダー アプリケーションが必要です。 お持ちで無い場合には、上のバナーからリンクした アドビ社のhp上から無料で入手できます。

pdf文書また、pdfによる電子文書は左のアイコンで表示しています。

表紙 pdf文書 655kb
はじめに pdf文書 42kb
目次 pdf文書 59kb
兵庫県南部地震(阪神・淡路大震災)発生の状況 pdf文書 175kb

第1章 宝塚の自然と災害 p1〜12

  第1節 宝塚市域の自然条件
    1 六甲山の成り立ち
    2 人はどのように自然とつきあってきたか
  第2節 宝塚市域の自然災害
    1 逆瀬川の砂防工事
    2 襲いかかる自然の脅威
     @阪神大水害における逆瀬川
     A逆瀬川支流の白瀬川の氾濫
     B住宅地都市の顔を持った宝塚
     C兵庫県南部地震の様子
  第3節 自分のまち「しんぱい」ウオッチング
    1 ウオッチングをしよう
    2 ウオッチングをして「しんぱい」マップをつくろう
     @ みんなの「しんぱい」を出し合おう
     A 「しんぱい」マップをつくろう
    3 「しんぱい」マップでまちの安全を訴えよう
pdf文書 2875kb

第2章 災害にあった時の行動 p13〜22

  第1節 避難の基本
    1 地震の時
    2 火事の時
    3 風水害の時
  第2節 いざという時の行動
    1 地震の時
    2 火事の時
    3 風水害の時
  第3節 学校にいる時、グラッときたら
  第4節 わたしはこうして助かった
pdf文書 1704kb

第3章 災害から命を守るために p23〜27

  第1節 わが家の防災プラン
    1 家族で防災会議をしよう
    2 避難に備えて
  第2節 生きる力を身につけよう
    1 サバイバルの知識
    2 応急手当の方法
    3 挑戦してみよう
pdf文書 815kb

第4章 ボランティア活動のすすめ p28〜33

  第1節 ボランティア活動とは
    1 ボランティア活動ってなに?
    2 阪神・淡路大震災〜その時ボランティアは?〜
  第2節 ボランティアのすすめ
    1 ボランティアはだれにでもできる!
    2 ボランティアに取り組んで
  第3節 学校での取り組み
    1 宝塚市立中山桜台小学校
    2 宝塚市立光明小学校
pdf文書 1615kb

第5章 情報について p34〜38

  第1節 災害時の情報について
    1 正しい情報をすばやく入手しよう
    2 デマ・うわさ
    3 被災した人たちの情報交換
  第2節 宝塚市の取り組み
    1 防災無線
    2 防災ネットワーク
    3 新しい機器で情報発信をしよう
pdf文書 1215kb

第6章 心のケア p39〜43

  第1節 災害を受けると心や身体にどんなことがおこるのでしょうか?
    1 災害に合った人なら誰もが感じること
    2 身体の変調
    3 心の健康を取り戻すにはどうしたらよいのでしょう
  第2節 震災で学んだこと
pdf文書 1036kb

第7章 災害に強いまちづくり p44〜51

  第1節 災害に強いまちづくりとは?
  第2節 宝塚市ではどう取り組んでいるのか
  第3節 私のまちづくりプランを立てよう
pdf文書 1705kb
防災読本作成委員会
pdf文書 41kb
奥付
pdf文書 9kb
裏表紙
pdf文書 92kb

※本資料は、「宝塚市教育委員会」の許諾をいただき、震災文庫(神戸大学附属図書館)からデジタル公開するものです。


  震災文庫ホームページ    震災文庫デジタルギャラリー 



(c) 1997 宝塚市教育委員会
(デジタル化:神戸大学附属図書館)