阪神・淡路大震災
-新生神戸の復興を目指して-


[発行者」
神戸大学工学部

[発行日]
平成7年8月

[請求記号]
震災-8-5

本ページでは、アドビPDFを使用した電子文書を含んでいます。 それらのコンテンツを参照される場合には、 アドビ アクロバットリーダー アプリケーションが必要です。 お持ちで無い場合には、上のバナーからリンクした アドビ社のHP上から無料で入手できます。
項目 容量 全ページ
表紙 92KB 193KB
受講に関しての留意事項 18KB
目次 28KB
はじめに 33KB
本文 容量 全ページ
T.  建築物の被害と復興 p1-48 3MB
    1.  建物被害   地盤との関連 p1-4 538KB
                         コンクリート系構造物の被害 p5-8 174KB
                         鉄骨造建物の被害 p9-12 171KB
    2.  阪神淡路大震災と都市火災 p13-22 578KB
    3.  建築設備 p23-28 341KB
        住生活の復興 p29-34 304KB
    4.  歴史的建造物の被害状況と保全 p35-40 359KB
        震災復興と街づくり-都市デザインの視点から- p41-48 563KB
U.  社会基盤施設の被害と復興 p49-132 4.8MB
    1.  道路・橋梁構造物と復旧 p49-52 555KB
p53-57 753KB
p58-60 645KB
p61-65 796KB
p66-72 767KB
        鉄道被害と復旧 p73-76 328KB
p77-78 542KB
p79-82 578KB
    2.  トンネル・地下構造物 p83-94 428KB 3.4MB
        山腹崩壊 p95-96 384KB
p97-102 801KB
    3.  臨海埋立地・港湾 p103-108 406KB
        河川構造物の被害 p109-114 660KB
        下水道施設被害 p115-118 201KB
    4.  ライフライン施設の被害と復旧 p119-122 111KB
        災害後の運輸・交通 p123-132 500KB
工学部公開講座講師紹介 p133-134 88KB
講義日程・題目及び講師 p135 39KB
  
(c)1995 神戸大学工学部
(デジタル化:神戸大学附属図書館)
震災文庫ホームページ
震災文庫デジタルギャラリー
※本資料は、「神戸大学工学部」の許諾をいただき、震災文庫(神戸大学附属図書館)からデジタル公開するものです。