阪神・淡路大震災
被害と復旧その報告

※本資料は、「神戸商船大学付属図書館」の許諾をいただき、震災文庫(神戸大学附属図書館)からデジタル公開するものです。

Cover

[発行者]
神戸商船大学付属図書館

[発行日]
平成7年12月

[請求記号]
震災-8-524

AdobeBanner
本ページでは、アドビPDFを使用した電子文書を含んでいます。 それらのコンテンツを参照される場合には、 アドビ アクロバットリーダー アプリケーションが必要です。 お持ちで無い場合には、上のバナーからリンクした アドビ社のHP上から無料で入手できます。

項目 容量 全ページ
表紙
35KB 63KB
目次
31KB
本文 容量 全ページ
1. 震災による被害と復旧状況(概要)
531KB 3.5MB
2. 神戸商船大学附属図書館における
阪神淡路大震災による被災(震災報告)
目次
40KB
1. 概況
102KB
2. 図書館の被災状況
619KB
3. 図書館の復旧経過
505KB
4. 震災対策
295KB
5. 新潟、東北の経験から、何が教訓として
生かされたか
232KB
6. おわりに〜私的な1995.1.17
20KB
7. 参考
pp.41-44 891KB
pp.45-50 342KB

  (C) 神戸商船大学付属図書館 (デジタル化:神戸大学附属図書館2010.3)
   震災文庫ホームページ
   震災文庫デジタルギャラリー