― 請求記号: 震災-9-192,236 ―

阪神大震災ウォータフロントの地盤災害


表紙イメージ
【発行】
1998年6月30日
【著者】
谷本 喜一
【発行所】
財団法人建設工学研究所
【住所】
〒657−0011
神戸市灘区鶴甲1−3−10
TEL 078( 851)1850
FAX 078(851)5454
【印刷所】
有限会社岸本出版印刷
【住所】
〒652−0806
兵庫県神戸市兵庫区西柳原町3−29
TEL 078(681)2456
FAX 078(681)2457
【その他】

本資料は、「財団法人建設工学研究所」の許諾をいただき、
震災文庫(神戸大学附属図書館)からデジタル公開するものです。


アクロバットリーダのダウンロード
↑Adobe readerをお持ちでない方はこちらからダウンロードしてください。
Acrobat及びAcrobatロゴは、Adobe Systems Incorporated(アドビ システムズ社)の商標です。

 目    次 

 まえがき
1-5 [325KB]
 第1章神戸の自然と都市化の軌跡−平成7年兵庫県南部地震発生まで
 1.1地形・地質・土質の概要
6-16 [430KB]
  1)地形の概要
  2)地質の概要
  3)土質の概要
 1.2都市基盤形成の軌跡
16-21 [654KB]
 第2章兵庫県南部地震による神戸市の被災概要
 2.1地震の概要
22-26 [641KB]
 2.2神戸市の被災概要
 第3章地盤の液状化と地盤改良
 3.1液状化と噴砂現象
28 [44KB]
 3.2液状化の発生要因
29-31 [114KB]
 3.3埋立地盤の液状化現象
31-46 [1,796KB]
  1)ポートアイランドの噴砂・噴水現象
  2)液状化地点の分布特性
  3)埋立材料
  4)地震時の過剰間隙水圧の計測値
 3.4地盤改良工法とその効果
46-57 [688KB]
  1)埋立地盤における一般的問題
  2)地盤改良工法の概要
  3)地盤改良工法の液状化防止効果
  4)改良地盤で支持杭を用いない構造物基礎の実施例
 第4章ウォーターフロント地域の被害
 4.1地震動と神戸港域の被害
58-69 [1,463KB]
  1)港湾地域の地震動の概要
  2)岸壁の変状
  3)橋梁・高架橋の被害
  4)地盤の変状
 4.2神戸港の被害復旧の例
69-71 [90KB]
  1)その1
  2)その2
  3)その3
 4.3神戸港以外の埋立地の被害
72-78 [762KB]
  1)芦屋浜
  2)西宮浜
  3)甲子園浜
  4)鳴尾浜
 第5章地震による埋立地盤の強度特性の変化
 5.1標準貫入試験のN値による検討
79-84 [199KB]
  1)ポートアイランド(無処理地区)
  2)ポートアイランド(改良及び無処理地区)
  3)六甲アイランド(無処理地区)
 5.2規準化N値による検討
84-87 [106KB]
 5.3地盤の弾性波速度分布による検討
87-93 [373KB]
 あとがき(要約)
94-98 [163KB]
 付録−1 兵庫県の被害地震
99 [25KB]
 付録−2 気象庁震度階級
100-103 [148KB]

  ©1998 財団法人建設工学研究所(デジタル化:神戸大学附属図書館)

home 震災文庫デジタルギャラリー
toppage 震災文庫トップページ