神戸大学附属図書館 デジタルアーカイブ 【 新聞記事文庫 】

新聞記事文庫 新聞別一覧

東京日日新聞

 全部で 8721件 参考資料について

明治5(1872)年2月、東京における最初の日刊紙として創刊された。自由民権運動期には福地源一郎が政府と密接な関係を持ち官権派新聞といわれたが、福地の引退により明治20年代以降は政府との関係は絶たれ、中立的な立場となっていく。
日露戦争の戦地通信で部数を大きく伸ばしたが、明治末年には経営が悪化した。経営は伊東巳代治、加藤高明を経て一時三菱財閥の手にあったが、明治44(1911)年3月「大阪毎日新聞」に譲渡されることとなった。
大正2(1913)年の憲政擁護運動では、桂内閣打倒の論陣に加わった。第1次世界大戦と戦後のベルサイユ講和会議にあたっては、「大阪毎日」が各地に派遣した記者からの充実した特報を掲載し大いに評価を得た。特に青年層に浸透して、大正10年ごろには当時最大部数の「報知新聞」に肉薄するまでに伸張した。
関東大震災では「報知新聞」「都新聞」とともに焼け残り、その後東京で最大部数を持つに至った。
昭和18(1943)年1月、「大阪毎日」と題号を統一し「毎日新聞」となった。