神戸大学附属図書館 デジタルアーカイブ 【 新聞記事文庫 】

新聞記事文庫 新聞別一覧

読売新聞

 全部で 3092件 参考資料について

明治7(1874)年11月、小安峻らにより創刊された。小型でルビ付き・口語文体の大衆新聞(いわゆる「小新聞」)として部数を伸ばし、間もなく東京最大部数紙となった。その後明治10年代後半から政治記事なども掲げる大新聞として再出発をはかった。また、明治期には文芸欄の充実に大きな特色があった新聞でもある。
明治末期には一時経営が行き詰まったが、大正時代に入って部数は徐々に伸張した。しかし新築社屋が関東大震災で焼失、復旧の立ち遅れで部数は急減して経営危機に陥った。
大正13(1924)年に正力松太郎が社長となり、ラジオ版・日曜版・東京各区版の創設など新機軸を打ち出したりして部数を急速に伸ばし、昭和13(1938)年には百万部を突破するに至った。
昭和17年には「報知新聞」を吸収して、一時題号を「読売報知」と改めた。