神戸大学附属図書館 デジタルアーカイブ 【 新聞記事文庫 】

新聞記事文庫 新聞別一覧

大阪時事新報

 全部で 19010件 参考資料について

明治38(1905)年3月、東京の「時事新報」が大阪に進出して創刊された。本家「時事新報」と同じく政治・経済記事を充実させ、また大阪初の夕刊発行、全国でもはじめて地方付録を本紙に組み込んだ地方版の発行するなど、盛んに積極策をとった。しかし部数は伸びず「大阪朝日新聞」「大阪毎日新聞」の牙城を崩すにはいたらなかったといわれる。
大正12(1923)年には赤字補填に苦しんだ「時事新報」により分離独立させられることとなった。その後昭和5(1930)年には「神戸新聞」の傘下に入ったが10年には離脱、15(1940)年には「読売新聞」支配下に入った。昭和17(1942)年5月新聞統合で「夕刊大阪」と合併して「大阪新聞」となった。