神戸大学附属図書館 デジタルアーカイブ 【 新聞記事文庫 】

新聞記事文庫 新聞別一覧

大正日日新聞

 全部で 1658件 参考資料について

大正8(1919)年11月、鳥居素川を主筆として大阪で創刊された。一次大戦で鉄成金となった勝本忠兵衛が大株主であった。鳥居は「大阪朝日新聞」の大物記者であったが、大正7(1918)年にいわゆる「白虹事件」によって退社していた。
紙面編集は充実していたが、「大阪朝日」「大阪毎日」両紙に営業・販売面で厳しい妨害にあい、また経営陣内に対立があいつぎ、最後には鳥居も退社するに及んで、創刊わずか8ヶ月の大正9(1920)年7月に解散に追い込まれた。
なお解散の際、紙名は大本教団に売却され、大本教の機関紙となった。さらに大正12(1923)年から米田誠夫に買収されて紙名は存続するが、鳥居時代との関係はほとんどない。