神戸大学附属図書館 デジタルアーカイブ 【 新聞記事文庫 】

新聞記事文庫 新聞別一覧

神戸新聞

 全部で 13641件 参考資料について

明治31(1898)年2月、神戸の財閥川崎家により創刊された。従来川崎家は「神戸又新日報」を援助してきたが、又新が川崎造船所を攻撃したので、対抗して「神戸新聞」を設立させたといわれる。東京の「国民新聞」と比較的密接な関係にあり、しばしば記者を迎えている。
明治末に進藤信義が主幹となると地方版の整備や各種事業の実施で部数を伸ばし、「又新日報」をしのぐに至った。
大正7(1918)年には米騒動で社屋を焼かれたが経営は揺るがず、大正9(1920)年には株式会社化された。社長となった進藤は「京都日日新聞」「大阪時事新報」両紙の経営権を相次いで手中にし、一時は「三都合同」構想を進めた。
紙名を保ったまま現在にいたっている。