イギリス人庸普爾地(John Purdy)氏が1845年に作成した地図を、1858(安政5)年に沼津の医師武田簡吾らが翻訳刊行したものである。本図は図右の英語によると1862年2月に横浜で作られた版である。ロシア使節プチャーチンの旗艦が伊豆下田港で地震のため大破し、その船にあった世界地図の補修の際に模写したものである。
新鐫万国航海図