Kobe University Digital Library

「震災デジタルアーカイブ」に皆様のご協力を!

English


2001.1.16 神戸大学附属図書館(震災文庫)

あらゆる震災資料をインターネットで

震災から6年、震災関連資料の網羅収集・一般公開・永久保存を目標に掲げた「震災文庫」には、2万件以上の資料が集まっています。この中には、市販の図書・雑誌だけではなく、様々な組織や市民の皆さんによる報告書・パンフレット・チラシ・ポスター・写真などが含まれており、そのほとんどは関係の方々のご好意により寄贈いただいたものです。
すべての資料は一般に公開(来館・複写)しており、また資料の情報(目録)は「震災文庫ホームページ」でどこからでもアクセスできるようにしています。

いま「震災文庫」では、さらに一歩進んで、資料の中身をデジタル化してインターネット上で公開する「震災デジタルアーカイブ」の取り組みをはじめています(→「デジタルギャラリー」)。インターネットにつながるコンピュータさえあれば、いつでもどこでも震災資料をご覧いただけることになります。
また、今後は団体・個人のWWWページなどに掲載されている情報についても、資料として永久保存をめざしたいと考えています。

ただしそうした取り組みを実現するには、資料を作成された著作権者の皆様によるご理解とご協力が不可欠です。


連絡先

「震災デジタルアーカイブ」に関するお問い合わせは、下記までお願いいたします。
    〒657−8501
     神戸市灘区六甲台町2−1
          神戸大学附属図書館 情報サービス課 電子図書館係
          TEL(078)803−7333
          FAX(078)803−7336
          e-mail: