神戸大学学術成果リポジトリ「Kernel」


データベースの説明

神戸大学に所属する教(職)員、後期博士課程の大学院生等の研究者の学術成果を公開しています。
種類としては、学術雑誌に掲載された論文、紀要の論文、博士号学位論文、図書、学術報告書、データベース、教材などあらゆる種類の学術成果が収録対象です。
※詳細はこちら

入力項目について

リポジトリでは各論文の書誌情報を「メタデータ」と呼び、共通の基準(フォーマット)を定めて入力しています。
これにより、「CiNii Articles」等のデータベースでの横断検索が可能となります。
※メタデータ・フォーマット「junii2」に関する情報はこちら
※2013年4月現在のバージョン:junii2(バージョン3.0)

以下、特徴的な項目について説明します。
  1. 「資源タイプ」
    • 「成果タイプ」とも呼びます。「紀要論文」「学術雑誌論文」「学位論文」等、登録する研究成果の種別を表しています。
  2. 「版区分」
    • 登録されたファイルの種類を表し、「author」「publisher」等があります。
  3. 「公開者」
    • 当該論文が最初に発表された雑誌(図書)等の出版者・発行者のことで、概ね「公開者」から許諾を得てリポジトリ公開しています。
  4. 「刊行日」
    • 当該論文が最初に発表された雑誌(図書)等の出版年月日・発行年月日のことです。
  5. 「公開日」
    • 当該論文の本文ファイルがkernelから公開された(される)年月日のことです。
  6. 「言語」
    • 本文の言語について、「ISO-639-2言語コード」に基いて入力しています。日本語=「jpn」、英語=「eng」、中国語=「chi」、多言語(Multiple languages)=「mul」 等となります。

博士学位論文について

神戸大学で博士号を授与した学位論文について、「学位規則」(昭和28年4月1日文部省令第9号)の規定により、
「内容の要旨及び論文審査の結果の要旨」を公表しています。許諾を得たものについては、全文PDFも公開しています。
参考)「学位規則」(昭和28年4月1日文部省令第9号)

また学位規則の改正により、2013年4月以降に学位(博士)を授与された博士論文は原則学位授与から1年以内にインターネット公表することとなりました。
上記により、やむを得ない理由がある場合を除き学位授与から11ヶ月経過後に全文PDFを公開致します。
詳細はこちらをご覧ください >> 2013年4月以降に博士論文を提出される皆様へ

収録内容

  1. 博士学位論文情報の収録範囲
    • 神戸大学で学位が授与された博士論文の書誌情報を収録しています。
  2. 博士学位論文の内容の要旨及び論文審査結果の要旨
  3. 博士学位論文の本文
    • 公開許諾を得た論文はWeb公開しています。
    • Web未公開の論文は、「請求記号」欄に記載されている図書館において閲覧が可能です。

上記についてのお問い合わせは:
神戸大学附属図書館 電子図書館係
657-8501 神戸市灘区六甲台町2-1
社会科学系図書館内
Tel 078-803-7333 Fax 078-803-7336


神戸大学附属図書館 電子図書館係 2015.9.25 (最終更新2016.9.1)