Top (Jpn) (Eng)    Back
21世紀倫理創成研究  <NCID=AA12350231>
10 / 2017-03
メタ科学技術研究の目標と背景について : 倫理創成プロジェクトの10 年を振り返りながら(【ワークショップ】メタ科学技術研究プロジェクト記録 : 2016 年11 月11 日) / 松田, 毅 . . . . . (1-20)
科学技術に関わる市民のエンパワーメント(【ワークショップ】メタ科学技術研究プロジェクト記録 : 2016 年11 月11 日) / 伊藤, 真之 . . . . . (21-22)
科学哲学から見た人文系メタ科学の可能性(【ワークショップ】メタ科学技術研究プロジェクト記録 : 2016 年11 月25 日) / 大塚, 淳 . . . . . (23-35)
(行政)訴訟における専門知の利用(【ワークショップ】メタ科学技術研究プロジェクト記録 : 2016 年11 月25 日) / 角松, 生史 . . . . . (36-41)
「学派」の研究 : メタ科学技術研究の可能性について(【ワークショップ】メタ科学技術研究プロジェクト記録 : 2016 年12 月16 日) / 柳川, 隆 . . . . . (42-43)
「公共歴史学の射程」発表要旨(【ワークショップ】メタ科学技術研究プロジェクト記録 : 2016 年12 月16 日) / 市澤, 哲 . . . . . (44-45)
「メタ科学」へのエクササイズ : 「科学の公共性」、「科学者の社会的責任論」、「2 つの文化」などをめぐる最近の議論(【ワークショップ】メタ科学技術研究プロジェクト記録 : 2017 年1 月20 日) / 塚原, 東吾 . . . . . (46-74)
Asbestos in Japan : Social Mobilization and Litigation to Boost Regulation / Matsuda, Tsuyoshi / Fujiki, Atsushi . . . . . (75-91)
他者との接触と共在の空間としての商業空間 : 1990 年代以降の日本における商業空間論の変化に着目して / 藤岡, 達磨 . . . . . (92-110)
応用倫理学としてのジェンダー論(『21 世紀倫理創成研究』アクセス数上位論文の執筆者によるAfterthought) / 本林, 良章 . . . . . (111-113)
これからのスポーツ哲学・倫理学(『21 世紀倫理創成研究』アクセス数上位論文の執筆者によるAfterthought) / 稲岡, 大志 . . . . . (114-116)
「現代のアメリカ社会におけるクイア・ポリティクスとその問題 : Hedwig and the Angry Inch の考察を通して」のその後(『21 世紀倫理創成研究』アクセス数上位論文の執筆者によるAfterthought) / 沖野, 真理香 . . . . . (117-118)
労働における排除に関する若干の覚え書き(『21 世紀倫理創成研究』アクセス数上位論文の執筆者によるAfterthought) / 大久保, 元正 . . . . . (119-121)
9 / 2016-03
「震災とアスベスト・リスク」に関するクロスロード試作と試行から / 松田, 毅 . . . . . (1-16)
ゲームで学ぶリスク・コミュニケーション : クロスロード」実践活動 / 浜, 尚美 . . . . . (17-26)
「震災とアスベスト・リスク」クロスロードの試作・試行に参加して / 丸山, 栄治 . . . . . (27-33)
The Cosmopolitan Project : Revealing the Moral and Political Agenda / Abalos-Orendain, Karen Connie . . . . . (34-44)
リアクティヴ・ラーニング : パッシヴな学習についての試論 / 小嶋, 恭道 . . . . . (45-60)
The Panopticon Factor : Privacy and Surveillance in the Digital Age / Sekulovski, Jordanco . . . . . (61-76)
不確実な未来への責任 : ヨーナスの「恐怖に基づく発見術」再考 / 戸谷, 洋志 . . . . . (77-90)
現状を変える事と変えない事のリスク認識 / 梅田, 紘輝 . . . . . (91-104)
8 / 2015-03
(報告1)震災後のアスベスト曝露に関する健康リスク・コミュニケーション活動 / 倫理創成プロジェクト . . . . . (1-14)
災害ストレスへのセルフケアとストレス障害への対応 / 冨永, 良喜 . . . . . (15-29)
(報告2)アスベスト疾患のケアとサポートに関するワークショップ・講演会 / 倫理創成プロジェクト . . . . . (30-31)
イギリスにおけるアスベスト問題の現状 / クレイソン, ヘレン . . . . . (32-40)
アスベスト関連疾患患者と家族におけるピア・サポート / 大島, 寿美子 . . . . . (41-47)
自己責任とその限界 : 大阪・泉南アスベスト(石綿)国家賠償請求訴訟から / 大家, 慎也 . . . . . (48-65)
「赦し」とは何か : 無条件的な赦しは必要なのか / 奥堀, 亜紀子 . . . . . (66-83)
公衆衛生のための倫理学へ : 「アドヴォカシー」の観点から(1) / 松田, 毅 . . . . . (84-98)
Orientalism in J.D. Salinger's "The Laughing Man" / Oda, Tomoko . . . . . (99-113)
不幸な結婚は遺伝するのか? : Life and Gabriella に見る女性像の転換 / 種子田, 香 . . . . . (114-125)
精神病理学における対話主義的アプローチに関するノート : ルセイカー兄弟の『統合失調症と自己の宿命』に寄せて / 本林, 良章 . . . . . (126-134)
7 / 2014-03
基調講演 : アスベスト災害の責任と被害救済の国際比較 (学術講演会:アスベスト問題の現在-社会と医療-) / 宮本, 憲一 . . . . . (1-16)
講演 : 悪性胸膜中皮腫について (学術講演会:アスベスト問題の現在-社会と医療-) / 岡部 和倫 . . . . . (17-49)
講演 : 英国から学ぶ日本の中皮腫ケア (学術講演会:アスベスト問題の現在-社会と医療-) / 長松, 康子 . . . . . (50-58)
「アスベスト問題に関する人文学的研究について : 2005年以後の教育研究から / 松田, 毅 . . . . . (59-68)
初期近世哲学とコスモポリタニズムの逆説 / スミス, ジャスティン . . . . . (69-83)
6 / 2013-03
Eathquakes and tsunamis in Chile : A Philosophical Analysis / Javiver, Kasahara . . . . . (1-9)
現代の労働における排除機制に関する考察 : ジョック・ヤング「他者化」論を中心に / 大久保, 元正 . . . . . (10-24)
震災後の心の復興に向けて : ジャンケレヴィッチ郷愁論に見られる「喪の作業」 の可能性 / 奥堀, 亜紀子 . . . . . (25-43)
(特別報告)『石の綿 : マンガで読むアスベスト問題』公開合評会より / 松田, 毅 . . . . . (44-78)
(報告)震災の人文学に向けて : 岩手、宮城の調査報告から / 松田, 毅 . . . . . (79-92)
5 / 2012-03
自己変容と倫理的テロス : 労思光・フーコー・フッサール / 劉, 国英 . . . . . (1-35)
機能マンガの創成と提案 / 竹宮, 惠子 . . . . . (36-47)
(報告) アスベスト被害に関するマンガ『石の綿』制作について / 松田, 毅 . . . . . (48-54)
同性婚は認められるべきか : 婚姻の意味を問うギデンズとサンデルを手がかりとして / 本林, 良章 . . . . . (55-71)
An Analysis of Racial Solidarity in Lawson Inada’s Jazz Poetry / Yoshioka, Yuka . . . . . (72-86)
真の自己と仮の自己 : 出発期の平塚らいてうを読み解く一視点 / 大家, 慎也 . . . . . (87-103)
Environmental Risks as Seamless Events and Institutional Gaps of Expertise / Matsuda, Tsuyoshi . . . . . (104-120)
倫理創成プロジェクト2011年活動記録 /  . . . . . (121-129)
あとがき / 山本, 秀行 . . . . . (134-135)
4 / 2011-03
トラウマを語ること/語らないことと支援者の役割 / 宮地, 直子 . . . . . (2-33)
公共人文学としての文学 / ディモック, チー, ワイ . . . . . (34-49)
工学倫理の国際普及における外的要因 : 技術者資格と技術者教育認定制度の国際化 / 藤木, 篤 . . . . . (50-66)
〈生の中の死〉と〈死の中の生〉 : リフトンのDeath in Lifeと被爆者の思い / 寺沢, 京子 . . . . . (68-84)
Asbestos Experience from Bosnia and Herzegovina and Nigeria / Ahmetovic, Emina / Djozic, Abdel / Abdullahi, Babayo . . . . . (86-95)
横浜鶴見区のアスベスト健康リスク調査における「登録もれ」に関する考察 / 松田, 毅 . . . . . (96-122)
クボタアスベスト問題の経験 / 車谷, 典男 . . . . . (124-140)
倫理創成プロジェクト2010年活動記録 /  . . . . . (142-148)
あとがき / 嘉指, 信雄 . . . . . (149-150)
3 / 2010-03
トランスカルチュラルな近代化としての技術移転(ヨーロッパ / 南アジアと東アジア) / イルガング, ベルンハルト[著] / 信田, 尚久 / 藤木, 篤[訳] . . . . . (1-17)
応用の学としての倫理学と古典テクスト : 現代の医療にどう向き合うか / 田中, 伸司 . . . . . (18-33)
Amorality in Business Activities and Three Trial Arguments against It : The Corporate Morality, the CSR and the Civil Action / 志村, 幸紀 . . . . . (34-47)
The Boys in the Bandリバイバルから分かるクィアの現状 : Angels in Americaとの比較を通して / 沖野, 真理香 . . . . . (48-60)
工学倫理はなぜ専門職倫理としてみなされるのか : アメリカにおける工学倫理の勃興過程から / 藤木, 篤 . . . . . (61-80)
潜在能力」アプローチに基づく公害被害観 : アスベスト問題を手がかりとして / 杉川, 綾 . . . . . (81-92)
子どものアスベストリスクの問題 : 「日仏二社会のけい肺・アスベスト疾患 -- 空間的マッピングと人文学的研究」報告として / 松田, 毅 . . . . . (93-116)
道徳判断における嫌悪感情の役割 / 高田, 雅美 . . . . . (117-128)
倫理創成プロジェクト2009年活動記録 / 稲岡, 大志[文責] . . . . . (129-139)
あとがき / 松田, 毅 . . . . . (140-141)
2 / 2009-03
『石の肺 : アスベスト禍を追う』を書いて / 佐伯, 一麦 . . . . . (1-13)
リスク・コミュニケーションから見たフランスのアスベスト被害者の過去、現状と未来 / ジョバン, ポール . . . . . (14-29)
子どものアスベスト環境暴露 : 子どもを環境暴露から守るために / 長松, 康子 . . . . . (30-44)
第1回日仏共同研究会報告 : 日仏二社会の珪肺・アスベスト疾患 : 空間的マッピングと人文学的研究 /  . . . . . (45-83)
アスベスト問題における聞き取り調査の意義 : 一人称視点からのリスク評価 / 成瀬, 尚志 / 藤木, 篤 . . . . . (84-98)
特待生問題とはいかなる問題なのか : スポーツ倫理学の観点から / 稲岡, 大志 . . . . . (99-114)
現在のアメリカ社会におけるクイア・ポリティクスとその問題 : Hedwig and the Angry Inchの考察を通して / 沖野, 真理香 . . . . . (115-132)
Towards the Precautionary Human Science : A case from Japanese Experiences of Environmental Risks / Matsuda, Tsuyoshi . . . . . (133-146)
中国の科学技術倫理事情 / 羽地, 亮 . . . . . (147-150)
倫理創成プロジェクト2008年活動記録 /  . . . . . (151-159)
あとがき / 茶谷, 直人 . . . . . (160-161)
1 / 2008-03
環境リスクの倫理学序説 : その方法論的考察 / 松田, 毅 . . . . . (1-18)
社会(国民)と化学(科学)の関わり : 化学物質とリスク管理について / 林, 昌彦 . . . . . (44-57)
船員のアスベスト被害、その実態と課題 : 元船員の証言より / 藤木, 篤 . . . . . (79-94)
アスベスト被害聞き取り調査報告 : 大工であった方の職業曝露を通して見えたこと / 井上, 英昌 . . . . . (95-108)
広島の原爆 : 英国女流詩人の視点 / 寺沢, 京子 . . . . . (142-156)
倫理創成プロジェクト2007年活動記録 /  . . . . . (172-174)
あとがき / 羽地, 亮 . . . . . (175-176)
『21世紀倫理創成研究』Journal of Innovative Ethicsの刊行と原稿募集 /  . . . . . (177-178)
Top (Jpn) (Eng)    Back