下表の各欄の左端にある算用数字は文書番号を表しています(一部の欄では右端の[包紙]、[袋]、[箱]の傍らにも付しています)。これらの文書番号は、神戸大学文学部日本史研究室編『中川家文書』(京都:臨川書店,昭和62[1987]年3月発行)の「目次」にある文書番号と対応しています。
171 (年未詳)

十一月廿日

 徳川秀忠黒印状
[文書](46.0×63.0cm)
 
[小画像(34KB)] [大画像(83KB)]
 
[包紙](1通入り包紙)
 
[小画像(27KB)] [大画像(71KB)]
172 (年未詳)

十一月廿四日

 徳川秀忠黒印状
[文書](45.9×62.9cm)
 
[小画像(35KB)] [大画像(85KB)]
 
[包紙](1通入り包紙)
 
[小画像(34KB)] [大画像(83KB)]
 
258 [袋](15通入り袋)
 
[小画像] [大画像]
173 (年未詳)

十二月廿六日

 徳川秀忠黒印状
[文書](46.8×66.2cm)
 
[小画像(35KB)] [大画像(87KB)]
 
[包紙](1通入り包紙)
 
[小画像(32KB)] [大画像(81KB)]
 
259 [袋](20通入り袋)
 
[小画像(32KB)] [大画像(74KB)]
174 (年未詳)

十二月廿六日

 徳川秀忠黒印状
[文書](46.0×62.6cm)
 
[小画像(45KB)] [大画像(113KB)]
 
[包紙](1通入り包紙)
 
[小画像(31KB)] [大画像(72KB)]
 
258 [袋](15通入り袋)
 
[小画像] [大画像]
175 (年未詳)

十二月廿六日

 徳川秀忠黒印状
[文書](46.6×66.5cm)
 
[小画像(33KB)] [大画像(87KB)]
 
[包紙](1通入り包紙)
 
[小画像(28KB)] [大画像(69KB)]
 
259 [袋](20通入り袋)
 
[小画像(32KB)] [大画像(74KB)]
176 (年未詳)

十二月廿七日

 徳川秀忠黒印状
[文書](45.7×63.3cm)
 
[小画像(33KB)] [大画像(80KB)]
 
[包紙](1通入り包紙)
 
[小画像(29KB)] [大画像(72KB)]
 
259 [袋](20通入り袋)
 
[小画像(32KB)] [大画像(74KB)]
177 (年未詳)

十二月廿七日

 徳川秀忠黒印状
[文書](46.1×62.6cm)
 
[小画像(31KB)] [大画像(79KB)]
 
[包紙](1通入り包紙)
 
[小画像(30KB)] [大画像(74KB)]
 
258 [袋](15通入り袋)
 
[小画像] [大画像]
178 (年未詳)

十二月廿七日

 徳川秀忠黒印状
[文書](45.7×63.2cm)
 
[小画像(35KB)] [大画像(85KB)]
 
259 [袋](20通入り袋)
 
[小画像(32KB)] [大画像(74KB)]
179 (年未詳)

十二月廿八日

 徳川秀忠黒印状
[文書](45.7×62.8cm)
 
[小画像(34KB)] [大画像(84KB)]
 
[包紙](1通入り包紙)
 
[小画像(30KB)] [大画像(75KB)]
 
259 [袋](20通入り袋)
 
[小画像(32KB)] [大画像(74KB)]
180 寛永九年

(1632)

六月十四日

 熊本城受取次第

寛永九(1632)年の加藤忠広の改易による肥後熊本城受取に関するもの

[文書](36.7×52.3cm)
 
[小画像(47KB)] [大画像(108KB)]
 
[包紙](1通入り包紙)
 
[小画像(27KB)] [大画像(69KB)]