下表の各欄の左端にある算用数字は文書番号を表しています(一部の欄では右端の[包紙]、[袋]、[箱]の傍らにも付しています)。これらの文書番号は、神戸大学文学部日本史研究室編『中川家文書』(京都:臨川書店,昭和62[1987]年3月発行)の「目次」にある文書番号と対応しています。
31  (天正十九年)

(1591)

八月十二日

 豊臣秀吉朱印状
[文書](46.2×66.3cm)
 
[小画像(35KB)] [大画像(86KB)]
 
247 [包紙](4通入り包紙)
 
[小画像(31KB)] [大画像(77KB)]
 
246 [袋](16通入り袋)
 
[小画像(35KB)] [大画像(82KB)]
32  (天正十九年)

(1591)

八月十五日

 豊臣秀吉朱印状
[文書](46.5×65.4cm)
 
[小画像(39KB)] [大画像(98KB)]
 
263 [包紙](4通入り包紙)
 
[小画像(28KB)] [大画像(71KB)]
33  (天正十九年)

(1591)

十月一日

 豊臣秀吉朱印状

天正十四(1586)年から天正十九(1591)年にかけての、豊臣政権による京都東山方広寺の大仏殿造営に関するもの(解題)

[文書](47.0×66.6cm)
 
[小画像(44KB)] [大画像(107KB)]
 
266 [包紙](4通入り包紙)
 
[小画像(36KB)] [大画像(86KB)]

34  (天正十九年)

(1591)

十月廿七日

 豊臣秀吉朱印状

天正十四(1586)年から天正十九(1591)年にかけての、豊臣政権による京都東山方広寺の大仏殿造営に関するもの

[文書](46.6×67.0cm)
 
[小画像(33KB)] [大画像(87KB)]
 
266 [包紙](4通入り包紙)
 
[小画像(36KB)] [大画像(86KB)]

35  (天正廿年)

(1592)

三月十三日

 豊臣秀吉朱印状

豊臣秀吉による文禄の朝鮮出兵に関するもの(解題)

[文書](46.6×67.2cm)
 
[小画像(65KB)] [大画像(150KB)]
 
[包紙](1通入り包紙)
 
[小画像(31KB)] [大画像(74KB)]
 
252 [袋](6通入り袋)
 
[小画像(33KB)] [大画像(78KB)]

36  (天正廿年)

(1592)

四月十五日

 豊臣秀次朱印状

豊臣秀吉による文禄の朝鮮出兵に関するもの(解題)

[文書](46.3×66.8cm)
 
[小画像(34KB)] [大画像(90KB)]
 
248 [包紙](3通入り包紙)
 
[小画像(29KB)] [大画像(74KB)]
 
246 [袋](16通入り袋)
 
[小画像(35KB)] [大画像(82KB)]

37  (天正廿年)

(1592)

五月七日

 西尾光次書状

豊臣秀吉による文禄の朝鮮出兵に関するもの(解題)

[文書](27.5×43.2cm)
 
[小画像(51KB)] [大画像(110KB)]
 
[包紙](1通入り包紙)
 
[小画像(25KB)] [大画像(61KB)]

38  (天正廿年)

(1592)

五月八日

 豊臣秀吉朱印状

豊臣秀吉による文禄の朝鮮出兵に関するもの(解題)

[文書](46.5×66.0cm)
 
[小画像(56KB)] [大画像(131KB)]
 
[包紙](1通入り包紙)
 
[小画像(27KB)] [大画像(70KB)]
 
246 [袋](16通入り袋)
 
[小画像(35KB)] [大画像(82KB)]

39  (天正廿年)

(1592)

五月十二日

 豊臣秀吉朱印状

豊臣秀吉による文禄の朝鮮出兵に関するもの(解題)

[文書](44.8×151.9cm)
 
[小画像] [大画像]
 
[包紙](1通入り包紙)
 
[小画像(31KB)] [大画像(81KB)]

40  (天正廿年)

(1592)

五月廿七日

 豊臣秀次朱印状

豊臣秀吉による文禄の朝鮮出兵に関するもの(解題)

[文書](44.5×66.7cm)
 
[小画像(44KB)] [大画像(105KB)]
 
248 [包紙](3通入り包紙)
 
[小画像(29KB)] [大画像(74KB)]
 
246 [袋](16通入り袋)
 
[小画像(35KB)] [大画像(82KB)]