日華實業

NIKKWA JITSUGYO

神戸大学附属図書館 > デジタルアーカイブ > 日華實業

神戸大学社会科学系図書館が所蔵する『日華実業』を電子化公開します。1917年、神戸商工会議所内に「日支実業協会」が設置されました(1924年に「神戸日華実業協会」と改名)。現在も存続する同協会により、1922年より発行されている会報がこの『日華実業』です。同協会は第二次大戦による中断をはさみ、現在も『日華』として会報を発行し続けています。

当館の所蔵は1922(T11)年から1927年(S2)年の間に発行されたうち第1-10号および第15-16号のみを所蔵していますが、確認できた範囲ではこれが唯一現存する資料です。

参考)「日華実業」に関する文献:
松本 武彦 (1995) 神戸日華実業協会の成立について 年報・近代日本研究 17, 114-141
柴田 清継 (2002) 西島良爾:神戸在住期の対中国活動:『日華新報』の初歩的考察を兼ねて 孫文研究 32, 19-45
柴田 清継 (2007) 西島函南 孫文研究 42, 30-41
社団法人神戸日華実業協会九十年史1917年-2007年 『日華』55(2007), 10-16
社団法人神戸日華実業協会九十年史年表 同上, 30-42

以下では各号の見出し情報を採録した目次と、本文PDF(各12MB~30MB)をご覧いただけます。なお本文には著作権上公開できない部分があり、白くマスキングしてあることをあらかじめご了承ください。

データ作成:2011 神戸大学附属図書館