神戸大学附属図書館 デジタルアーカイブ 【 稀覯書・貴重書 】

支那問題眞觧

このページで提供する資料は、神戸大学社会科学系図書館の所蔵する「支那問題眞觧」を、孫文研究会が電子化し、
本学に寄贈下さったものです。

解説
  『支那問題真解』は、英語題名がThe True Solution of Chinese Questionで、もともとは1904年にニューヨーク
で発行された英文冊子である。孫文がアメリカ向けに自分への支持を訴えるために出したもので、実際は孫文と
王寵恵の共著と言われる。後に幸徳秋水が『平民新聞』1904年第59号に日本語訳を掲載し、更に胡漢民とその従兄弟
の胡毅生が中国語に訳したという。
  今回掲載するものは、中国版と英語版が共に掲載されたもので、1906年に横浜「国民倶楽部」が発行したものを
神戸大学社会学系図書館が所蔵していたものである。資料の提供に快く応じてくださった同館にこの場を借りて
お礼を申し上げる。
(参考:深町英夫編訳『孫文革命文集』岩波書店、2011年、60-61頁)
~孫文研究 第58号p.50 2016年~



支那問題眞觧」 / 孫逸仙演説 ; 公民倶樂部譯述 (pdf 11.9MB)

請求記号:10-3-97


『支那問題真解』解説 (pdf 30KB)

孫文研究」第58号p.50 2016年