王敬祥関係文書 (topへ)
ご覧のみなさまへ
目録・翻刻の作業
文書の目録
文書の画像と翻刻
王敬祥の活動年表
参考文献目録

参考文献目録

1.王敬祥と「王敬祥関係文書」に関するもの

 (1)「王敬祥関係文書」姫路:兵庫県立歴史博物館所蔵(名称「王敬祥文書」、資料台帳番号「00-149」。2000年3月王柏林氏寄贈)
 (2)陳舜臣「ふるい手紙」(『月刊神戸っ子』第24号,1963年3月)
 (3)中華民国各界記念国父百年誕辰籌備委員会学術論著編纂委員会主編『孫文先生と日本関係画史――孫文先生と日本関係写真集』東京:中華民国国父孫文先生百年誕辰記念会,出版年月不詳
 (4)中国新聞社編『紀念辛亥革命七十周年』北京:中国新聞社,1981年10月
 (5)王柏林「金門島山後[后]郷王家三代記――神戸に定着した一華僑家族の記録」(神戸大学社会学研究会編『社会学雑誌』第7号,1990年3月)

  ◆中国語訳:江柏煒・簡吟芳訳,江柏煒校対・訳注・図説「金門山后郷王家三代記:一個移民神戸華僑家族的伝記」(江柏煒『金門建築史研究論文集(Ⅰ)』金門:金門県立文化中心,2003年5月)(江柏煒主編『閩南文化学術研討会論文集』金門:金門県立文化中心,2004年3月)。神戸復興号の住所を「居留地」二番地としたのは誤り(正しくは、居留地西隣の「雑居地」にあたる海岸通二丁目。のちに海岸通三丁目二番へ移る)。
 (6)王柏林・松本武彦「王敬祥関係文書の概要」「王敬祥関係年譜」(王柏林・松本武彦編『王敬祥関係文書目録』非売品,1996年8月)
  ◆王敬祥に関する文献を多く挙げている。
 (7)松本武彦「孫中山と王敬祥」(日本孫文研究会・神戸華僑華人研究会編『孫文と華僑』東京:汲古書院,1999年3月)
  ◆中国語訳:「孫中山与王敬祥」(財団法人孫中山記念会編『孫文与華僑』神戸:財団法人孫中山記念会,1997年3月)
 (8)神戸市立博物館編『日中歴史海道2000年』神戸:神戸市立博物館,1997年8月
 (9)三輪雅人「王敬祥――孫文を支えた神戸華僑」(馬場憲二・管宗次編『関西黎明期の群像』大阪:和泉書院,2000年5月)
 (10)王柏林「「王敬祥関係文書」について」(『孫文研究』第28号,2000年7月)

  ◆中国語訳:蒋海波訳「王敬祥関係文書」(国立国父紀念館編『第四届孫中山与現代中国学術研討会論文集』台北:国立国父紀念館,2001年5月)
 (11)兵庫県立歴史博物館編『兵庫県立歴史博物館館蔵品選集Ⅱ』姫路:兵庫県立歴史博物館,2002年4月
 (12)蒋海波「民国初年神戸華僑的政治活動――以<王敬祥関係文書>為中心」(張啓雄主編『東北亜僑社網絡与近代中国』台北:中華民国海外華人研究学会,2002年11月)
 (13)江柏煒「晩清時期的華僑家族及其僑資聚落:福建金門山后王氏中堡之案例研究」(中央研究院編『人文及社会科学集刊』第15期第1巻,2003年)(前掲『金門建築史研究論文集(Ⅰ)』)

  ◆「参考文献」に、金門島山后王氏に関する文献を多く挙げている。
 (14)蒋海波「辛亥革命時期神戸華僑の政治活動について――「王敬祥関係文書」を中心に」(『神戸大学史学年報』第18号,2003年6月)
 (15)蒋海波「神戸華僑と中華革命党――「王敬祥関係文書」を中心に」(孫文研究会編『辛亥革命の多元構造』東京:汲古書院,2003年12月)
 (16)王柏林・久保純太郎・蒋海波・安井三吉編『「王敬祥関係文書」目録・翻刻』神戸:神戸大学附属図書館・学内研究成果電子化事業報告書,2004年1月
  ◆このウェブサイトの内容を冊子体にまとめたものである。
 (17)蒋海波「王敬祥――革命に貢献した経済人」(神戸華僑華人研究会編『神戸と華僑――この150年の歩み』神戸:神戸新聞総合出版センター,2004年4月)

  ◆中国語訳:蒋海波訳「金門旅日華僑王敬祥及其事業」(前掲『閩南文化学術研討会論文集』)

2.金門に関するもの

 (1)市川信愛「金門華僑のネットワーク――金門出身旅日華僑の僑郷社会分析」(九州国際大学社会文化研究所『紀要』第47、48号,2001年3、7月)
 (2)市川信愛・斎藤晃「金門華僑のネットワーク・補論――国際学術本調査にむけて(Part1)」(九州国際大学社会文化研究所『紀要』第49号,2001年11月)
 (3)市川信愛「金門華僑のネットワーク――僑郷金門国際学術調査への試論」(前掲『東北亜僑社網絡与近代中国』)


3.神戸華僑に関するもの ((5)(18)の文献目録を併せて参照されたい)

 (1)「神戸華僑同文学校四十週年紀念刊」1939年(陳徳仁編『学校法人神戸中華同文学校八十周年紀念刊』神戸:学校法人神戸中華同文学校理事会,1984年12月)
 (2)松本武彦「中華民国僑商統一連[聯]合会の成立と性格――辛亥革命に対する在日華僑の一対応」(田中正美先生退官記念論集刊行会編『中国近現代史の諸問題――田中正美先生退官記念論集』東京:国書刊行会,1984年2月)
 (3)松本武彦「辛亥革命時期の在日華僑敢死隊について」(岡本敬二先生退官記念論集刊行会編『アジア諸民族における社会と文化――岡本敬二先生退官記念論集』東京:国書刊行会,1984年8月)

  ◆中国語訳:章揚定訳,李吉奎校対「辛亥革命時期在日華僑敢死隊」(中山大学学報編輯部編『孫中山研究論叢』第7集,1990年2月)
 (4)松本武彦「対日ボイコットと在日華僑――第二辰丸事件をめぐって」(辛亥革命研究会編『中国近現代史論集――菊池貴晴先生追悼論集』東京:汲古書院,1985年9月)
 (5)陳徳仁・安井三吉『孫文と神戸』神戸:神戸新聞出版センター,1985年10月

  ◆補訂版:神戸:神戸新聞総合出版センター,2002年1月。「参考文献」に、神戸華僑に関する文献を多く挙げている。
 (6)陳徳仁編『辛亥革命と神戸』神戸:孫中山記念館,1986年11月
 (7)神戸新聞社『素顔の華僑――逆境に耐える力』京都:人文書院,1987年6月
 (8)高橋強「戦前の日本華僑社会の変容――華僑団体の動向を通して」(長崎華僑研究会編『長崎華僑と日中文化交流』年報・第5輯,1989年5月)
 (9)松本武彦「民国成立期の政治情勢と日本華僑」(前掲『長崎華僑と日中文化交流』)
 (10)呉柏林『福建公所今昔録――財団法人福建会館的創立及其現況』神戸:財団法人福建会館事務局,1990年3月
 (11)中村哲夫『移情閣遺聞――孫文と呉錦堂』京都:阿吽社,1990年3月
 (12)松本武彦「日本華僑と孫文の革命運動(1895~1912年)」(日本孫文研究会編『孫文とアジア』東京:汲古書院,1993年6月)
 (13)西口忠「川口華商の形成」(堀田暁生・西口忠編『大阪川口居留地の研究』京都:思文閣出版,1995年2月)
 (14)松本武彦「神戸日華実業協会の成立について(近代日本研究会編『政府と民間――対外政策の創出』年報・近代日本研究17,東京:山川出版社,1995年11月)
 (15)張希哲・陳三井主編『華僑与孫中山先生領導的国民革命学術研討会論文集』新店:国史館,1997年8月
 (16)『関帝廟』神戸:社団法人中華会館,1998年8月
 (17)陳来幸「広州黄花崗公園の「紀功坊」について」(『孫文研究』第26号,1999年7月)
 (18)中華会館編『落地生根――神戸華僑と神阪中華会館の百年』東京:研文出版,2000年2月

  ◆「神戸華僑華人に関する文献目録」に、一次資料、定期刊行物、1999年までに発表された研究書・論文を多く挙げている。
  ◆中国語訳:忽海燕訳『落地生根――神戸華僑与神阪中華会館百年史』香港:香港社会科学出版社,2003年12月

 (19)財団法人孫中山記念会編『孫中山記念館(移情閣)概要』神戸:財団法人孫中山記念会,2001年6月
 (20)松浦章「辛亥革命与神戸華商」(前掲『東北亜僑社網絡与近代中国』)
 (21)陳東華・蒋海波・中村哲夫編『泰益号文書神戸華僑関係(CD-ROM)』ディスグラフィ


4.そのほか

 (1)『臨時政府公報』第39-40号,1912年3月15-16日
 (2)国民党駐日各支部・交通部の合同機関誌『国民雑誌』第1-3号,1913年4-6月
 (3)日華新報社(品川仁三郎・西島函南)編『孫文先生東游紀念写真帖』神戸:日華新報社,1913年5月
 (4)山内直一(青渓)編『兵庫県人物列伝』神戸:我観社,1914年8月
 (5)神戸日支実業協会会報『日華実業』第1号,1922年9月
 (6)中国国民党中央委員会秘書処編『中央党務月刊』第4期,1928年11月
 (7)中国国民党中央委員会党史史料編纂委員会編『革命文献』第45、48輯,台北:中央文物供応社,1969年3、9月
 (8)徐詠平『民国陳英士先生其美年譜』台北:台湾商務印書館,1980年5月
 (9)中国第二歴史档案館編『中華民国史档案資料匯編』第2輯,南京:江蘇人民出版社,1981年5月

  ◆影印版:中国第二歴史档案館編『中華民国史档案史料匯編』第1・2輯,南京:江蘇古籍出版社,1991年6月
 (10)中国社会科学院近代史研究所中華民国史研究室・中山大学歴史系孫中山研究室・広東省社会科学院歴史研究室編『孫中山全集』第2-3巻,北京:中華書局,1982年7月-1984年6月
 (11)羅福恵・蕭怡編『居正文集』武漢:華中師範大学出版社,1989年10月
 (12)秦孝儀主編『国父全集』台北:近代中国出版社,1989年11月
 (13)陳旭麓・郝盛潮主編『孫中山集外集』上海:上海人民出版社,1990年7月
 (14)郝盛潮主編『孫中山集外集補編』上海:上海人民出版社,1994年7月
 (15)安井三吉・蒋海波編『「孫文と神戸」新聞記事目録(1893.11~1925.3)(未定稿)』神戸:孫中山記念館,1999年5月
 (16)久保田文次編『萱野長知・孫文関係史料集』高知:高知市民図書館,2001年3月
 (17)可児弘明・斯波義信・游仲勲編『華僑・華人辞典』東京:弘文堂,2002年6月
 (18)小野信爾『五四運動在日本』東京:汲古書院,2003年2月
 (19)外務省記録『各国内政関係雑纂 支那ノ部 革命党関係(亡命者ヲ含ム)』東京:外務省外交史料館1.6.1.4-2-1

  ◆この資料の複製(内容をモノクロ印刷・製本したもの)が神戸大学附属図書館総合・国際文化学図書館に収められている。名称「中国革命党(留日)活動関係文書」、請求番号「222-07-T1」。
  ◆中国語訳:兪辛焞・王振鎖等編訳『孫中山在日活動密録(1913年8月-1916年4月)――日本外務省档案』天津:南開大学出版社,1990年12月

 (20)『大阪毎日新聞』
 (21)『神戸新聞』
 (22)『神戸又新日報』


Copyright (c) 2003 Kobe University Library. All rights reserved.