王敬祥関係文書 (topへ)
ご覧のみなさまへ
目録・翻刻の作業
文書の目録
文書の画像と翻刻
王敬祥の活動年表
参考文献目録

「 画像・翻刻入口 」

◇文書画像の閲覧方法(ガラスビューの操作)
文書画像の表示には、「標準表示」と「ガラスビュー」の二種類があります。
閲覧画面の左フレームの画像一覧から、閲覧したい画像を選択すると、右フレームに「標準表示」で画像が表示されます。

・標準表示
「標準表示」では、文書画像がそのまま表示されます。
左フレームの画像一覧が「グレー」のものは、標準表示のみとなります。
右フレームに表示された画像をクリックすると、サイズを「通常画面」←→「大画面」と切り替えることができます。

・ガラスビュー
「ガラスビュー」とは、[すける][もじな]という二種類のインターフェイスで、文書画像と付帯情報を表示するものです。
ガラスビューで閲覧できるのは、左フレームの画像一覧情報が、「オレンジ」に反転している画像です。
画像一覧から画像を選択すると、まず「標準表示」で画像が表示されます。
そこから右フレームの上にある[すける]もしくは[もじな]をクリックすると、選択したインターフェイスで画像が表示されます。

[ すける ]
画像の上に隠された(透明な)画像を配置しています。
1箇所だけ透過枠「のぞき窓(スコープ)」が開いており、そこから古文書画像の翻刻テキストを見ることができます。
文字どおり、「すける」インターフェースです。
カーソルを画像にあわせて、左クリックしたままドラッグすれば、翻刻が透けて見える範囲を自由に設定することができます。
スペースキーを押すたびに、翻刻の濃さが6段階で変わります。

[ もじな ]
古文書画像の文字列に、翻刻テキストを並べて表示します。
「文字を並べる」ところから「もじな」と名づけています。
カーソルを画像文中のいずれかの行に合わせて左クリックすると、選択した行の翻刻があらわれます。
また「もじな」には、画像の四隅に「隠しボタン」があり、これをクリックすると全ての隠された翻刻テキストが表示されます。


※ガラスビューの[すける][もじな]について、さらに詳しい操作方法は、「こちら」をご参照ください。

(その他)

  • 詳細画像は約300KByte以下です。
  • 翻刻付き画像では詳細画像を利用しています。画像上で右クリックすると拡大機能を選択できます。
     
Copyright (c) 2003 Kobe University Library. All rights reserved.